WEBコンサルタントになるには|年収と必要とされるスキルや役立つ資格を解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
WEBコンサルタント なるには 年収 必要とされるスキル 役立つ資格 解説

現在、Webサイトは企業のオンライン事業などのビジネス活動に不可欠な存在です。

できるだけWebサイトの効果的な運用をおこない、収益につなげなければなりません。

WEBコンサルタントは、企業のWebサイトにおける目標や悩みをヒアリングし、課題を発見、改善策を提案した上で集客率アップなどの成果を出す仕事です。

業界の中でも上位に位置する職業なだけに、WEBコンサルタントへのキャリアアップを考えている人もいるでしょう。

一方でWEBコンサルタントになるには、どのような手順を踏めばよいのかわからない方も多いはずです。

Webコンサルタントを目指すにあたり、有利な資格・スキルがあれば、知っておきたい方もいるでしょう。

この記事では、WEBコンサルタントの仕事内容や年収相場、求められるスキルや役立つ資格について解説し、代表的なWEBコンサルタント会社もご紹介します。

記事を読み終わる頃には、WEBコンサルタントが身近に感じられるはずです。ぜひ参考にしてください。

>>コンサルタント転職に強いおすすめエージェントを比較【専門領域別】

\コンサル向けおすすめ転職エージェント/

サービス名 特徴

マイビジョンlogo
MyVison

200社以上のコンサルファームとの強固なコネクションで国内に展開するファームほぼすべてに紹介可能

「面接対策資料」と「想定頻出問答集」に加え、元コンサルタントを仮想面接官とした模擬面接により、実践力を鍛えられる

ハイパフォキャリアロゴハイパフォキャリア

コンサルティング会社が運用するコンサル特化型転職エージェント

コンサル特化20年目。支援実績38,000名以上。業界に深い知見があるため、企業のネガティブ情報も含め最新情報を提供してくれます。

Flow Group

未経験からの大手コンサル転職に特化したエージェント。

アドバイザーは全員が大手・外資コンサル出身で手厚いマンツーマンサポートが強み。

面接の事前対策なども充実しており、未経験でも大手への転職成功を目指せる。

目次

WEBコンサルタントとは

WEBコンサルタントとは

WEBコンサルタントとは、一言でいえばWEBに関するコンサルティングと改善アイデアを実行し、成果を出す仕事です。

Web開発、Webサイトの課題の洗い出し、改善策と提案などを通して、効果的なWEBサイトにしていくサポートをおこない、ビジネスを成功へ導きます。

クライアントにとっては、WEBサイトの活用と顧客獲得のために頼れるアドバイザーといえるでしょう。

WEBコンサルタントは一般的にはWEBコンサルティング会社と呼ばれる、WEB施策全般のコンサルティングに特化したコンサルティング会社に在籍することが多いです。

また、中には、WEB制作に強い制作会社にてコンサルティング業務を担当するケースなどもありえます。

関連記事>>Webコンサルティング会社おすすめを比較!選び方や注意点も解説

WEBコンサルタントの仕事内容

WEBコンサルタントの仕事は多岐にわたっており、大きく分類すると以下の3つに分かれます。

課題の発見と解決策の立案

WEBコンサルタントは、クライアントの抱えるWEBに関する課題を発見することからスタートします。

一言でWEB周りといっても、実にさまざまな要素で構成されているため、簡単ではありません。

Webコンサルタントは媒体やWEBサイトに問題があるのか、それともコンテンツが不足しているのかなど、あらゆる角度から分析をおこない、問題点を洗い出します。

問題点が見つかった場合、コンサルタントは解決策の提案も同時におこない、クライアントのWEB周りの課題を解決に導きます。

WEBサイトの制作・改善

WEB戦略の要といえるWEBサイトの制作・改善も、WEBコンサルタントが請け負う仕事の1つです。

新規にサイトを製作する場合には、クライアントの強みが前面に押し出せるようなWEBサイトを作成します。

既にWEBサイトがある場合には、データやコンサルタントが持つノウハウを生かして、サイトの改善を図ります。

WEBサイトへの集客

どんなにコンテンツが優れたWEBサイトでも人の目につかなければ、効果はありません。

WebコンサルタントはWEBサイトへの集客戦略も担います。

具体的には以下の取り組みをWEBコンサルタントがおこない、サイトの集客率向上を図ります。

  • 検索エンジンの上位に表示されるようにSEO対策
  • SNSを活用した広告運用
  • サイトのコンテンツの充足率向上

WEBコンサルタントの年収相場

WEBコンサルタント 年収相場

WEBコンサルタントの年収相場はどのくらいでしょうか。

求人ボックス求人給与の年収平均値は473万円(2023年10月20日現在)となっており、年収相場は450万円~800万円ほどと言われています。

2023年6月Webコンサルティングの年収平均

出典:求人ボックス

入社1年目で400万円以上となる人も多く、40歳前には年収1,000万円を超える人もいます。

令和4年度の国税庁民間給与実態統計調査によると日本の全体平均が458万円のため、これと比較するとかなり高い給与水準です。

フリーランスになれば1,500万以上稼ぐ人も中にはいるなど、収入面でも魅力的な仕事といえるでしょう。

WEBコンサルタント求められるスキルや経験

ここでは、WEBコンサルタントに求められるスキルや経験について詳しく紹介します。

広くカバーできるWeb知識

WEBコンサルタントになるには、幅広いWeb業界の知識が必要となります。

たとえば、以下の項目などは知識を身につけておくべきでしょう。

  • Webマーケティング
  • Web制作
  • UI/UXデザイン
  • リスティング広告
  • HTML

実際に自分が作業をしなくても知識はインプットしておく必要があります。

クライアントがコンサルタントに依頼する基準は、業界の知識をどれだけ知っているかということもあるでしょう。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力はコンサルティングをおこなう上で欠かせないスキルです。

コンサルタントはクライアントの担当者だけでなく、Webサイトの制作者などを含めた、さまざまな人間との関わり合いで仕事をおこないます。

そのため、納期に向けてスムーズに進行するための協力体制を築くことが重要です。

特にクライアントが抱える問題や悩みをヒアリングする際に、より多くの情報を引き出すことで対策を立てることができ、改善へとつながります。

問題を理解した上で、分かりやすく改善策を提案するコミュニケーションスキルは、大変重要なスキルといえるでしょう。

>>コンサルタントの仕事で必要なコミュニケーション力

課題発見、問題解決力

WEBコンサルタントはクライアントのWebサイトを確認し、課題点を発見する力も必要です。

そしてその課題を解決するスキルも必要となります。

たとえば、データを取得して分析し、ユーザーの動きを確認した上で仮設を立て、サイト流入数について比較します。

そして、改善できる対象を見つけ出し、クライアントの商品や予算に合わせた提案を実施するなど、総合的な問題解決力が必要となるでしょう。

WEBコンサルタントのやりがい

今やWEBサイトは企業の顔とも呼べる存在であり、WEBサイトを保有していない企業はほとんどないといえるでしょう。

WEBコンサルタントは、企業の要といえるWEB戦略に深く携われる点は大きなモチベーションになります。

コンサルタントが打ち出したWEB戦略の結果は、コンバージョン率や検索結果の順位など、目に見える形で現れます。

コンバージョン率の向上や検索結果の上位表示などクライアントにも分かりやすい結果が出るため、クライアントの喜ぶ姿を見ることができるでしょう。

自身の打ち出した戦略で、クライアントの課題解決に貢献できる点はWEBコンサルタントにとって最大のやりがいになるといえるでしょう。

WEBコンサルタント転職に役立つ資格

WEBコンサルタント 転職 役立つ資格

WEBコンサルタントの転職に役立つ資格はどのようなものがあるでしょうか。

仕事をするにあたって必須となる資格はありませんが、取得していればメリットがあるといえる資格は以下の3つです。

まず、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は、WEBコンサルタントが利用することの多いGoogle アナリティクスの認定資格です。

次のウェブ解析士はWEBデータを多角的に分析する能力を養成するための資格です。

Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験は広告関連の業界内で評価が高い試験で、Yahoo!キャンパスでの体系的な無料ラーニングプログラムの学習により資格取得が可能になります。

いずれも、仕事で使う知識やステップアップには有効な資格なため、転職時も転職してからも役に立ちます

WEBコンサルタントの将来性

WEBコンサルタント 将来性

WEBコンサルタントはWeb技術を使う職業です。

インターネットは現代の人々にとってなくてはならないツールであり、企業にとってもオンライン上でプロモーションをする機会が増えています。

売上向上や自社ブランディングなど、目に見える成果を出すために、Webに特化したプロフェッショナルのコンサルティングが必要となり需要が増大しています。

これからの時代は、今までよりもさらにWEBコンサルタントの需要は高まり、将来性も高いといえるでしょう。

代表的なWEBコンサルティング会社5選

WEBコンサルタントになるには、コンサルタント会社に就職することが一般的です。

ここでは、代表的なWEBコンサルティング会社を3社、ご紹介します。

株式会社 電通デジタル

株式会社 電通デジタル

株式会社電通デジタルは、電通による高水準のコンサルティングを提供するデジタルマーケティング企業です。

大手独自のノウハウによる分析と解析により、クライアントの成果を最大化するサポートを実施しています。

また、デジタルマーケティングのコンサルティングをはじめ、開発、実装、運用などおこなっています。

10種類以上のオリジナルマーケティングツールで、顧客体験やユーザーの行動を意識した解決策を提案、提供することを得意としています。

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェント

株式会社サイバーエージェントは、ネット広告代理店No.1の実力を誇る運用力と、SEO対策がメインのWEB系最大手企業です。

ネット広告のトータルサポートにSEO運用メディア、SNSのWebマーケティングの企画提案など、課題解決力や企画力を保持しています。

AIを活用したアドテクノロジーなどの最先端技術をとり入れた高水準の広告運用で、トータルソリューションを提供しています。

NECマネジメントパートナー株式会社

NECマネジメントパートナー株式会社

NECマネジメントパートナー株式会社は、クライアント企業のパートナーとしてブランディングやロイヤルカスタマーの拡大をサポートしています。

WEBマーケティングや一貫したコミュニケーション戦略により、見込み客からコアなファンまで客層の幅を広げるサポートしています。

また、製品やサービスに対する最適な映像制作を提案可能なほか、データベースやシステム構築、WEBサイトリニューアル、アニメーション制作に至るまで、幅広く提供しています。

ナイル株式会社

ナイル株式会社

ナイル株式会社は総合的なWEBコンサルティング企業ではなく、SEO対策やコンテンツ制作に特化したコンサルティング企業になります。

SEO対策はもちろん、専門知識を兼ね備えたライターが多く在籍しており、充実したコンテンツ制作に定評があります。

制作するコンテンツは一般的な記事以外にも、インタビュー記事やマンガ、動画などのコンテンツが対応可能です。

規模の大きい企業ではありませんが、アドビ株式会社や三井住友カード株式会社など名だたる企業をサポートした確かな実績を兼ね備えています。

株式会社メンバーズ

株式会社メンバーズ

株式会社メンバーズ総合的なWEBコンサルティング企業として、幅広い内容をサポートが可能な企業です。

社員数2,000人越えから想像がつくとおり、各分野にエキスパートと呼べるコンサルタントが在籍しており、クライアントをサポートします。

クライアントはSMBC日興証券株式会社やパナソニック株式会社など、大手企業の案件を中心に手掛けています。

豊富な実績からWEBコンサルティング企業を選ぶのであれば、株式会社メンバーズがおすすめです。

WEBコンサルタントになるには転職エージェントの活用を

Webコンサルタントになる近道は、コンサルティングの転職に強いエージェントを利用することです。

以下におすすめの転職エージェントの特徴や強みをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
運営会社 アクシスコンサルティング株式会社
公式サイト https://www.axc.ne.jp/
公開求人数 非公開(2024年5月22日現在)
主な求人職種 コンサルティング業界

コンサルティング業界で豊富なサポート実績とノウハウのあるアクシスコンサルティングコンサル求人に特化した転職エージェントです。

創業から17年で、5,000人ものコンサルタントを輩出しており、未経験やクライアントとしてのキャリアアップ、独立のサポートまで幅広く対応可能です。

コンサルタントの経験がある人ならば特に活用しやすいため、30代以降のシニアコンサルタントなどのハイクラス転職を狙っているのならば、特に重視したいエージェントといえるでしょう。

面談での入念なカウンセリングにより、職務経験を活かせる求人を紹介してくれます。

コンサルティング業界がはじめてといった人も、比較的転職に成功しやすい傾向にあります。

>>アクシスコンサルティングの評判・口コミ

JACリクルートメント

JACリクルートメント
運営会社 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/
公開求人数 12,598件(2024年5月22日現在)
主な求人職種 管理職・エグゼクティブ・専門職

イギリス発祥のグローバルハイキャリア案件に強いJACリクルートメントは、ハイスペックな人なら特にオススメの総合型転職エージェントです。

ハイクラス、ミドルクラスの転職において、4年連続No.1という実績を誇り、最近は国内案件も充実しつつあります。

コンサル業界全般に強く求人数が多い上に、各業界に精通したアドバイザーが800名もいるため、応募先企業の戦略や風土、職場環境など、リアリティのある情報を提供しています。

年収800万円以上のコンサル案件が多数そろっているため、コンサルタントからコンサルタントへの転職にも向いているエージェントといえるでしょう。

>>JACリクルートメントの評判は?実際に使った人のリアルな口コミを紹介

レバテックキャリア

レバテックキャリア

運営会社 レバテック株式会社
公式サイト https://career.levtech.jp/
公開求人数 25,005件(2024年5月22日現在)
主な求人職種 IT・Web

レバテックキャリアは、IT転職業界では大手のIT、Webに特化した転職エージェントです。

アドバイザーはエンジニア出身が多く、技術面はもちろん業界のトレンドなどの知識も豊富です。

キャリア面談では、アドバイザーからの丁寧なヒアリングにより、入念な選考対策ができます。

IT業界を熟知しているアドバイザーがキャリアを棚卸するため、評価の高いスキルや経験などを見出してくれる可能性が高まります。

業界特化型だけあり、IT、Web業界の専門性に特化した面接対策についても、その人に合ったサポートと実用性の高いアドバイスが可能です。

さらに、応募先企業のプロダクトマネージャーという、製品開発やマネジメントをおこなう担当者とも欲しい人材について話し合っているため、クオリティの高い求人も多く確保しています。

>>レバテックキャリアは使うべき?評判・口コミから実態を調査

WEBコンサルタントについての疑問・Q&A

WEBコンサルタントについて 疑問 Q&A

ここではWEBコンサルタントについての疑問にお答えします。

未経験でも可能なWEBコンサルタントの求人はある?

あります

未経験でも就職することはできますし、仕事を始められますが、結果が出なければ続けることは難しくなるでしょう。

WEBに関する知識や、ある程度経験があった方が仕事の進行はしやすくなります。

WEBコンサルタントとマーケティングコンサルタントの違いは?

WEBコンサルタントはクライアントである企業のWebに関する現状を分析、解決する企業経営に関わることの多い仕事です。

一方、マーケティングコンサルタントはクライアントの市場に関する問題を解析し、商品広告などの広報的な役割を担う仕事といえるでしょう。

WEBコンサルタントとしてフリーランスを目指す事は可能?

可能です

まずはコンサルティング会社に就職してキャリアを積んでから、フリーランスになる流れが間違いないでしょう。

>>フリーランスのWebマーケティングの仕事内容とは?年収と案件の探し方を解説

WEBコンサルタントまとめ

WEBコンサルタント まとめ

いかがでしたでしょうか。

WEBコンサルタントになるには未経験からでも可能です。

しかしながら、コンサルティングに必要なWEB知識や問題解決力、コミュニケーションスキルなどは実践で培われることも多分にあります。

そのため、まずは就職してキャリアを積む方が確実だといえるでしょう。

また、WEBコンサルタントはWEBの専門知識を持ち合わせているため、将来性が見込める仕事といえます。その上、年収面でも魅力的です。

「WEBコンサルタントになりたい」「コンサルタント会社へ転職できるか自信がない」という人は、まずはWEBコンサルタントに強い転職エージェントに相談してみましょう。

WEBコンサルタント業界に深く精通した専門アドバイザーが、経験やスキルをもとにした的確なキャリアプランを組んでくれるはずです。

\コンサル向けおすすめ転職エージェント/

サービス名 特徴

マイビジョンlogo
MyVison

200社以上のコンサルファームとの強固なコネクションで国内に展開するファームほぼすべてに紹介可能

「面接対策資料」と「想定頻出問答集」に加え、元コンサルタントを仮想面接官とした模擬面接により、実践力を鍛えられる

ハイパフォキャリアロゴハイパフォキャリア

コンサルティング会社が運用するコンサル特化型転職エージェント

コンサル特化20年目。支援実績38,000名以上。業界に深い知見があるため、企業のネガティブ情報も含め最新情報を提供してくれます。

Flow Group

未経験からの大手コンサル転職に特化したエージェント。

アドバイザーは全員が大手・外資コンサル出身で手厚いマンツーマンサポートが強み。

面接の事前対策なども充実しており、未経験でも大手への転職成功を目指せる。

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次