ProConnect(プロコネクト)の評判・口コミはどう?マージンが安さについて解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
ProConnect プロコネクト マージンが安い 評判 口コミ 詳しく 解説
  • フリーランスとしてさまざまな案件に携わってきたが、マージン(手数料)が高すぎて手取りが減ってしまう
  • そもそもマージンの割合がわからず、契約単価もわからないためエージェントに対して不信感がある

といった悩みを感じている方もおられるのではないでしょうか。

このようなマージンの悩みを解決するためには、透明性の高いフリーランスエージェントに乗り換えてみるのもひとつの方法です。

なかでもProConnect(プロコネクト)は、マージン率を公表しており、高単価かつ安価なマージンが魅力です。

本記事では、ProConnect(プロコネクト)のマージンは本当に安いのか、利用者からの口コミや評判、どういった人に向いているエージェントなのかも含めて詳しく解説します。

>>フリーコンサルタントにおすすめの案件紹介サービス・マッチングサイト比較

フリーコンサル向けおすすめ案件紹介サービス5選

サービス名 特徴

 

ハイパフォコンサル - コンサルタントの案件紹介サービスハイパフォコンサル

公開案件数8,000件以上!案件数が豊富だから継続的に案件獲得しやすい。

高単価かつリモートや稼働率が低いなど、豊富な案件を保有。多様な経歴のコンサルタントを積極採用

PODロゴPOD

大手事業会社からの直案件だから高単価

戦略やIT上流・要件定義、SAP、DX、新規事業、PM・PMO、先端技術(AI・Fintech)等、
幅広い分野のプロジェクトが豊富。

quickflowロゴ
quickflow

SAP案件に特化したマッチングサービス。

最短1日の入金で安定したキャッシュフローを実現。高単価なプライム直請け案件が豊富


コンサルキャリアナビ

副業/複業向けの低稼働・リモート案件多数掲載。

独自のネットワークを通じ他社にオープンになっていない 150~200万以上の独自高単価案件を保有。

デジタル人材バンクロゴデジタル人材バンク

平均単価193万円!DX・デジタル案件に特化。

コンサルファーム・大手SIer・大手ソフトウェア会社出身者におすすめ

転職サービス口コミ体験談投稿フォーム

コンサルGOでは転職サービスを実際に利用したユーザーからの口コミ・体験談を募集しています。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
評価

目次

ProConnect(プロコネクト)の特徴と取り扱い案件について

ProConnect(プロコネクト)の-特徴と取り扱い案件について

ProConnect(プロコネクト)とは、イーストフィールズ株式会社が運営しているフリーランス向けの案件マッチングサービスです。

ITコンサルタントやPMOなどの案件に特化しており、マージン(手数料)の割合が8〜15%と低く抑えられていることが大きな特徴として挙げられます。

また、他社の一般的なマッチングサービスやマッチングプラットフォームでは、マージンの割合は非公表であることが多いですが、ProConnect(プロコネクト)は報酬の体系や仕組みが明朗で透明性が高く、安心して利用できます。

ProConnect(プロコネクト)の運営会社情報

ProConnect(プロコネクト)の運営会社情報

ProConnect(プロコネクト)の運営会社であるイーストフィールズ株式会社の会社概要は以下の通りです。

会社名

イーストフィールズ株式会社

所在地

150−0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル3

事業内容

案件紹介サービス「Pro Connect」の開発・運用

コンサルティングサービスの提供

主な案件業務領域

業務効率化・標準化支援 RPAコンサルティング システム開発支援 各種プロジェクト立ち上げ・支援 など

案件のエリア

東京都内

公開求人数

非公開(2024年6月7日時点)

公式サイト

https://pro-connect.jp/

ProConnect(プロコネクト)のサービス内容について

ProConnect(プロコネクト)のサービス内容について

ProConnect(プロコネクト)に寄せられるフリーランス向けの新規案件は毎月300件程度におよび、紹介可能な案件もつねに100件前後が用意されています。

また、ProConnect(プロコネクト)で扱う案件は業務効率化やシステム開発支援、プロジェクトの立ち上げといったものが多いため、基本はクライアント先へ出社とリモートを併用した働き方がメインとなります。

一方で、全体の2割程度はフルリモートの案件も存在するため、地方に居住しながら首都圏での案件に携わるという理想的な働き方を支援することも可能です。

ProConnect(プロコネクト)で紹介可能な案件の一例としては、業務効率化および標準化に向けた支援、RPAの導入・運用に向けたコンサルティング、システム開発支援、各種プロジェクトの立ち上げ・支援など多岐にわたります。

業種を問わず多くの企業でDXの取り組みが始まっていますが、ProConnect(プロコネクト)ではDXを実現するためのノウハウも豊富にあり、具体的な支援やコンサルティングも可能です。

ProConnect(プロコネクト)の案件について

ProConnect(プロコネクト)の案件について

ProConnect(プロコネクト)では実際にどのような案件を取り扱っているのでしょうか。一例として、代表的な3つの案件を紹介します。

案件例①:ロボット関連DXコンサル立ち上げ/JV設立に伴う業務支援

案件1

引用:ProConnect公式サイト

小売業やバックオフィス系の企業において、業務効率化を実現するためにロボットやRPAの導入コンサルティング、およびJV(ジョイントベンチャー)の設立支援を担う案件です。

導入および運用後のサービス設計はもちろん、現在の業務で改善すべき点を検討しブラッシュアップも行います。

また、JV設立に向けては、両社の方針を踏まえながらPMOとして具体的な業務の分担および設計も担当します。

案件例②:グループ一体的なサプライチェーンのオペレーション改革

案件2

引用:ProConnect公式サイト

クライアント企業グループ全体のサプライチェーンにおける業務改革を進めるために、現在の業務内容を整理・可視化しつつ、目標とする組織体制の設計を担います。

また、このような準備のフェーズだけでなく、実行フェーズに移行した場合のロードマップも策定し安定的なオペレーション運用を支援します。

こちらの案件は東京都23区内のクライアント企業ですが、原則としてフルリモートでの稼働となります。

案件例③:大手小売HDの改革プロジェクトのPMO

案件3

引用:ProConnect公式サイト

こちらも業務コンサルの案件で、PMOとして業務効率化や生産性向上に向けた改革プロジェクトの支援を行います。

業務プロセスをどのように改革するのかポイントを整理しつつ、その実現に向けたロードマップの策定も支援。

東京都23区内のオフィスへの出社とリモートでの稼働を並行して行い、クライアント企業の役員に向けた報告や討議資料の作成なども業務に含まれます。

ProConnect(プロコネクト)の口コミ・評判

ProConnect(プロコネクト)の口コミ・評判

就職活動や転職活動を成功させるためには、第三者からの口コミや評判などが大いに参考になります。ProConnect(プロコネクト)ではどのような口コミ・評判が上がっているのか詳しく紹介しましょう。

マージンが安い

個人的ですけど
■無難なところはイントループ(サービス名:ハイパフォーマー)
→案件数トップクラス、アクセンチュア出身者が起業
■穴場はイーストフィールズ(サービス名:プロコネクト)
→マージンが少なく私の単価に合わせて求人送ってくれる、ベイカレ出身者が起業
ですかね

— まさと@なんちゃってITコン経営者 (@ColonMasato) March 31, 2020

人材紹介業って、すぐに多重請け構造になってしまって、フリーランスは搾取されがち。

ここで紹介されてるプロコネクトは、価格公開制でフリーランスに寄り添っていて、とても良いと思う!! #NewsPicks https://t.co/5DP4tAzO1M

— みき (@miki_apreciar) June 27, 2019

ProConnect(プロコネクト)の口コミとしてもっとも多かったのは、マージンの安さです。

冒頭でも紹介しましたが、8〜15%のマージン割合は案件紹介サービスやプラットフォームのなかでも極めて低く、その分利用者にとっては手取りがアップすることを意味します。

特にProConnect(プロコネクト)で紹介している案件の多くは単価が高いため、マージン割合が数%違うだけでも数万円以上の差が出ることになります。

高単価案件が多い

【宣伝】
IT系フリーランスで活躍したいと思う方は、エージェントを活用するのがオススメ。

プロコネクトは、中間マージンを極力排除して、手数料を明確にしているので高単価 です。
また、単にアンダーとして入る案件だけでなく戦略的な案件もあります👍https://t.co/qpJijbRTTU

— まる@ ITコンサルタント (@marutaro_consul) June 3, 2020

もう一つの口コミ内容として多かったのが、単価の高さです。

上記の案件例でも紹介した通り、ProConnect(プロコネクト)では月額報酬150万円以上の高単価案件を多数扱っており、他社のサービスやプラットフォームから乗り換えたことで収入アップに結びつく可能性も十分あります。

ProConnect(プロコネクト)のメリット

ProConnect(プロコネクト)のメリット

フリーランス向けの案件紹介サービスやプラットフォームは、ProConnect(プロコネクト)以外にもさまざまなサービスが存在します。

そのなかで、ProConnect(プロコネクト)を選ぶメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

中間マージンが公開されているので安心

他社の案件紹介サービスやプラットフォームでは、ほとんどがマージンの割合や金額、条件などを公表していません。

もし、紹介案件の単価の高さに惹かれて登録したとしても、マージンの割合が数十%ともなると手取りの金額が減ってしまいます。

ProConnect(プロコネクト)であれば、紹介単価から自分自身が受け取れる報酬金額を算出できるため安心です。

月150万円以上の案件が豊富

紹介案件の例でも取り上げた通り、ProConnect(プロコネクト)には月額報酬150万円以上の案件を数多く紹介しています。

「中間マージンの割合が低くても、そもそもの報酬単価が低いと意味がないのではないか?」と不安に感じる方も多いですが、ProConnect(プロコネクト)はそのような心配がいりません。

案件紹介のスピードが早い

ProConnect(プロコネクト)では書類審査から面談を経てさまざまな案件を紹介します。

できるだけ早めに仕事に入りたいと希望するフリーランスの方も多いですが、会員登録からプロジェクトへの参画までは最短2営業日で案内でき、ブランクを最小限に留められます。

ProConnect(プロコネクト)のデメリット

ProConnect(プロコネクト)のデメリット

どのような案件紹介サービスやプラットフォームもメリットばかりではなく、デメリットや注意しておくべきポイントもあります。

ProConnect(プロコネクト)の場合どういったデメリットがあるのか、特に気をつけておきたい2つのポイントを紹介します。

書類審査をパスしないと案件を紹介してもらえない

ProConnect(プロコネクト)に限ったことではありませんが、案件紹介サービスを利用するためには書類審査や面談などを受けることが必須となります。

特にProConnect(プロコネクト)では高単価の案件を扱っていることから、一定のスキルや経験をもった方でなければ紹介できる案件は限られてしまいます。

書類審査の結果次第では、紹介できる案件がなく断れてしまうケースもあるため注意が必要です。

公開案件が少ない

大手の案件紹介サービスやプラットフォームと比較したとき、ProConnect(プロコネクト)の案件数は決して多いとはいえません。

たとえば、フルリモートの案件をひとつとっても、紹介できる案件は数えるほどしかなく、必ずしも条件や希望にマッチした案件を紹介してもらえない可能性もあるのです。

ProConnect(プロコネクト)の利用が向いている人

ProConnect(プロコネクト)の利用が向いている人

上記のメリットとデメリットを踏まえて、ProConnect(プロコネクト)はどのような人にとって最適なサービスといえるのでしょうか。

利用が向いている人の特徴を3つ紹介します。

余計なマージンを抑えて手取りを増やしたい人

現在登録している案件紹介サービスやプラットフォームで、マージンの割合が高く手取り額に不満を抱いている方は、ProConnect(プロコネクト)の利用が適しているでしょう。

クライアント企業へ単価交渉をしても、必ずしも成功するとは限らないものです。

しかし、ProConnect(プロコネクト)を活用することで、面倒な単価交渉をせずとも手取り額のアップが実現できる可能性があります。

シニアからマネージャークラスのコンサルタント

ProConnect(プロコネクト)で紹介している案件の多くは、PMOや戦略コンサルといった上流工程の職種が多いです。

そのため、現場での実務経験があることはもちろんですが、シニアコンサルタントやマネージャーといった上位職種の経験者が向いているといえるでしょう。

得意領域やスキルにマッチした案件を紹介して欲しい人

ProConnect(プロコネクト)で紹介可能な案件は、業務効率化やシステム開発支援、プロジェクトの立ち上げなど多岐にわたります。

また、たとえば業務効率化といっても業種に応じてノウハウは異なり、業界ごとに専門的な知識が求められるケースも多いでしょう。

そのため、自分自身の得意領域やスキルを活かせる案件を紹介してほしいという方に向いています。

ProConnect(プロコネクト)の利用が向いていない人

ProConnect(プロコネクト)の利用が向いていない人

上記とは反対に、ProConnect(プロコネクト)の利用が向いていない人の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。

コンサルやエンジニアのスキルが低い人

コンサルティングやITエンジニアとしての実務経験がない、または少ない方や、十分なスキルが備わっていない方は書類審査の時点で断られてしまう可能性があります。

そのため、まずはコンサルティングファームや事業会社などで実務経験を積み、十分なスキルを身につけておくことが大切です。

自分で好きな案件を選びたい人

ProConnect(プロコネクト)は担当エージェントとの面談を通して、希望や条件などにマッチした案件を紹介してもらうフリーランスエージェントです。

そのため、一般的な求人広告や求人サイトのように、自分自身で案件を選択しエントリーするといったことができません。

複数の候補のなかから好きな案件を選びたい方にとっては不向きなサービスといえるでしょう。

ProConnect(プロコネクト)以外におすすめのフリーランスエージェント

ProConnect(プロコネクト)以外にもさまざまなフリーランスエージェントが存在し、それぞれ特徴や強みは異なります。

なかでも、特におすすめしたいフリーランスエージェントを紹介しましょう。

ハイパフォコンサル

ハイパフォコンサル
運営会社 INTLOOP株式会社
公式サイト https://www.high-performer.jp/consultant/
公開案件数 8,124件(2024年6月7日現在)
職種 PM・PMO、IT関連、SAP、戦略系、その他

ハイパフォコンサルは、PMO案件やSAP案件などを中心に紹介しているフリーランスエージェントです。

登録されている案件数は日本最大級を誇り、希望や条件にマッチした案件が見つかるはずです。

さらに、フリーランスにとって悩みの種であるキャッシュフローの問題を解消するために、ハイパフォーマーコンサルタントでは月末締め翌月15日支払いというスピーディーな支払いサイトを実現。

また、会社員にも匹敵するような福利厚生プログラムも充実しています。

>>ハイパフォコンサルの評判・口コミ

デジタル人材バンク

デジタル人材バンク
運営会社 株式会社クラウド人材バンク
公式サイト https://consultant.digital.hr-bank.co.jp/
公開案件数 非公開(2024年6月7日時点)
職種 ITコンサル、戦略コンサル、新規事業開発、BPR/業務設計など

デジタル人材バンクは、高単価のデジタル案件に特化したマッチングプラットフォームです。

コンサルファームや大手SIer、大手ソフトウェアメーカーなど出身のハイクラス人材にマッチする、DX事業戦略やPMO、ITコンサルなどの案件を数多く取り扱っています

ハイスキル層の募集を中心としているため高単価案件が多く、平均人月単価は193万円(2022年5月度実績)、人月単価350万円以上の案件も取り揃えるなど高水準となっています。

これらは、コンサルファームやメガベンチャー出身者のマッチング担当者が参画して直請け案件を獲得することで実現しており、また業界情報にも精通しているため、利用者のスキルやキャリア志向をじっくりヒアリングしたうえで最適な案件紹介をしてくれます。

>>デジタル人材バンクの評判・口コミ

プロフェッショナルハブ

プロフェッショナルハブ

運営会社 株式会社エル・ティー・エス リンク
公式サイト https://professional-hub.jp/
公開案件数 非公開(2024年6月7日時点)
職種 PM/PMO、IT関連、その他

プロフェッショナルハブは、大手コンサルティングファームの株式会社エル・ティー・エスを親会社にもつフリーランスエージェントです。

大手ならではの信頼性の高さはもちろんのこと、クライアント企業は大手事業会社やコンサルティングファームが多く、平均単価は月額136万円と高い水準にあります。

プロフェッショナルハブ側で条件交渉をしてくれたり、案件へのアサイン後に抱きがちなプロジェクトでの孤立感やメンバーとのコミュニケーションなどの悩みも相談でき、それぞれの現場で働きやすい環境をサポートしてくれます。

>>プロフェッショナルハブの評判・口コミ

コンサルキャリアナビ

コンサルキャリアナビ
運営会社 株式会社 Flow Group
公式サイト https://navi.consul-career.com/
公開案件数 非公開(2024年6月7日現在)
職種 IT・PMO・マーケティング、その他

コンサルキャリアナビでは、独自のネットワークによる非公開の150~200万円以上の高単価案件を保有しており、他サービスでは提供できない案件の紹介が可能です。

取り扱い案件は、IT・戦略・PMO・マーケティングを中心に、専門性強化やリスキリング等、利用者のキャリア志向に沿ったマッチングを第一に希望条件に沿った案件紹介をしてくれます。

また、コンサルキャリアナビでは副業/複業案件にも力をいれており、低稼働やリモート可能案件も多数保有しています。

独立支援やキャリア支援のサポートも充実しており、実際にフリーコンサルを5年以上経験したスタッフによる実体験に基づいたアドバイスを受けることができます。

ProConnect(プロコネクト)の登録から案件開始までの流れ

ProConnect(プロコネクト)の-登録から案件開始までの流れ

実際にProConnect(プロコネクト)へ登録した後は、どのような流れで案件の紹介やアサインにつながっていくのでしょうか。

登録から案件開始までの一連の流れを紹介します。

STEP1:書類審査

エントリーシートや履歴書、職務経歴書などを提出し、書類審査が行われます。

実務経験やスキルなどが一定の水準に達していない場合、この時点で案件の紹介を断られてしまうこともあります。

STEP2:面談

書類審査を通過したら、担当のエージェントと面談に進みます。

面談ではこれまでの経歴や保有資格、スキルなどの確認はもちろんですが、どういった案件を希望するか、勤務地やリモートまたは出社などの条件もヒアリングします。

STEP3:案件紹介・応募

面談が終了し希望条件などを担当エージェントが把握したら、それに基づいて具体的な案件を紹介します。

この時点ではあくまでも紹介のため、必ずしも紹介された案件にエントリーしなければならないというわけではありません。

STEP4:契約・案件開始

紹介先企業との面談を経て双方の合意が取れれば、正式に業務委託契約を結び稼働開始となります。

ProConnect(プロコネクト)に関する質問・疑問

ProConnect(プロコネクト)に関する質問・疑問

ProConnect(プロコネクト)を利用するうえで、よくある疑問や質問とその回答を紹介します。

Q1:フルリモートの案件はありますか?

出社+リモートの案件が多いですが、フルリモートの案件も2割程度あります。

Q2:直請け(プライム)案件のみ紹介してもらうことは可能ですか?

可能です。

プライム案件の割合は2割程度と少ないですが、営業を強化し案件数の拡大を図っています。

Q3:単価はどのように決められていますか?

同じような経歴、スキル、職種の方の単価を参考にしながら決められます。

Q4:利用者の年齢層を教えてください

ProConnect(プロコネクト)の年代別成約率を見ると、31〜35歳が31.5%、36〜40歳が20.4%となっており、半数以上が30代です。

ProConnect(プロコネクト)まとめ

ProConnect(プロコネクト)-まとめ

ProConnect(プロコネクト)のマージン率は8〜15%と低い水準にあり、その分利用者にとっては手取り額がアップする期待があります。

多くのフリーランスエージェントはマージン率を公表しておらず、ProConnect(プロコネクト)のような透明性の高いエージェントは珍しい存在といえるでしょう。

高単価かつ安価なマージンと聞くと魅力に感じますが、その一方で実務経験やスキルが一定の水準に達していないと、案件の紹介そのものを断られてしまうケースもあるようです。

ProConnect(プロコネクト)も候補に含めつつ、他社のフリーランスエージェントも比較しながら最適なサービスを選択しましょう。

フリーコンサル向けおすすめ案件紹介サービス5選

サービス名 特徴

 

ハイパフォコンサル - コンサルタントの案件紹介サービスハイパフォコンサル

公開案件数8,000件以上!案件数が豊富だから継続的に案件獲得しやすい。

高単価かつリモートや稼働率が低いなど、豊富な案件を保有。多様な経歴のコンサルタントを積極採用

PODロゴPOD

大手事業会社からの直案件だから高単価

戦略やIT上流・要件定義、SAP、DX、新規事業、PM・PMO、先端技術(AI・Fintech)等、
幅広い分野のプロジェクトが豊富。

quickflowロゴ
quickflow

SAP案件に特化したマッチングサービス。

最短1日の入金で安定したキャッシュフローを実現。高単価なプライム直請け案件が豊富


コンサルキャリアナビ

副業/複業向けの低稼働・リモート案件多数掲載。

独自のネットワークを通じ他社にオープンになっていない 150~200万以上の独自高単価案件を保有。

デジタル人材バンクロゴデジタル人材バンク

平均単価193万円!DX・デジタル案件に特化。

コンサルファーム・大手SIer・大手ソフトウェア会社出身者におすすめ

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次