フリーランスのWebマーケティングの仕事内容とは?年収と案件の探し方を解説

フリーランス Webマーケティング 仕事内容 年収 案件 探し方 解説

Webマーケターは、副業やフリーランスとしても活動しやすく、マーケティング知識はどんな仕事にも活かせるため、今人気の職種の一つとなっています。

現在、SNSや広告運用など、オンラインマーケティングの需要が増加している中で、未経験からでもWebマーケターになりたいという人も増えています。

また、年収アップや時間や場所に縛られずに働くことができるフリーランスとして独立しようと考える人も出てきています

  • 未経験からWebマーケターになれるの?
  • フリーランスのWebマーケターとして本当にやっていけるのだろうか

このように感じる方に向けて、本記事では未経験からWebマーケターになるための方法や、フリーランスWebマーケターとして独立して案件を獲得するための方法について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>ITエンジニア向けおすすめフリーランスエージェント

目次

Webマーケターの仕事内容

Webマーケター 仕事内容

はじめに、Webマーケターの仕事について整理していきましょう。

Webマーケターの仕事内容一覧

リサーチャー(市場分析) クライアントの事業における顧客のニーズや動向などの市場分析を行う
リスティング広告運用 GoogleやYahooなどのリスティング広告の運用を行う
SEO対策/設計/運用 Googleなどの検索サイトの検索結果で上位表示させるための対策や設計/運用を行う
SNS運用 自社/クライアントのSNSアカウント(Twitter/Instagram/Facebook)のを運用/運用代行を行う
アナリスト/データ分析 マーケティング施策や既存のデータから問題点や課題を見つけて解決策を提案する
コンテンツマーケティング 販促や集客など目的に応じてコンテンツの企画立案や設計/運用を行っていく
マーケティングコンサルティング 企業のマーケティング戦略における課題を明確にして戦略立案のアドバイスを行う

Webマーケティングの仕事には領域や分野がいくつかあり、Webマーケターはそれぞれ得意分野を持って仕事をしています

また、Webマーケターの仕事は基本的にオンラインで完結することが多く、時間や場所に縛られずに働くことができるので、副業やフリーランスとして自由に働いている人が多いのも特徴でしょう。

Webマーケティングの将来性と需要

Webマーケティング 将来性 需要

Webマーケティングは今後も需要が伸びており、経済産業省によるとIT人材は不足しています。

スキル身につけていけば様々な仕事で役立てることができるため、将来性のある職種といえるでしょう。

というのも、現在広告の主流はオンラインマーケティングになっており、どの業界の事業であっても売上を伸ばしていくためにはWebマーケティングは必要不可欠な要素となっています。

Webマーケティング業界でステップアップしていくためには、正社員として働いたり企業の案件を受けて経験を積んだりしていくことが必要ですが、参入障壁自体は低いのが特徴です。

また、Webマーケティングが未経験であっても、個人で広告運用やSNS運用を行ったり、自身でブログを立ち上げるなど、コンテンツマーケティングやSEO、データ分析などの経験も積むこともできます。

長期的に見れば少しずつ市場の競争率は高くなっていますが、まだ企業にはWebマーケターが足りていないのが現状なので、しっかりとスキルを身につけていけば稼いでいくことはできるでしょう。

フリーランスのWebマーケターに必要なスキル

フリーランス Webマーケター 必要なスキル

本項では、フリーランスのWebマーケターに必要な4つのスキルについて紹介していきます。

Webマーケティングにおける特定の分野に関するスキル/知識

フリーランスのWebマーケターとして活動をしていくためには、自分の専門領域を持つことが大切です。

得意な領域がないと、フリーランスWeマーケターとして案件獲得の難易度が上がってしまい、独立してもなかなか案件を獲得できないという可能性もあります。

Webマーケターとして、何か自身の得意な領域を見つけてスキルや知識を身に着けるようにしましょう。

コミュニケーション能力・営業力

フリーランスとして活動する場合には「円滑なコミュニケーション」「クライアントとの関係構築」「課題や施策に関するヒアリング/提案」など、コミュニケーション能力や営業力は必須のスキルです。

Webマーケターの仕事は、クライアントの課題に対して適切なマーケティング施策を用いて解決をしていきます

このため、より高い価値提供をしていくためにコミュニケーションや関係構築能力は重要な要素です。

自己管理能力(セルフマネジメント能力)

フリーランスとして活動する場合、時間や場所に縛られずに働くことができる反面、会社に縛られることがないからこそ、気を抜いてしまうとすぐに生活が乱れたり、仕事に身が入らなくなってしまったりします。

フリーランスとして稼いでいくためには、主体的に目標の設定をして自己管理をしながら仕事に取り組む必要があるので、自己管理能力を身につけることは必須であるといえるでしょう。

税金や会計処理、契約に関する基礎知識

フリーランスとして働く場合には、個人で確定申告を行って税金の支払いを行うため、税金や会計処理の基礎知識が必要になってきます。

「フリーランスになる=自分で全ての責任を持つ」ということなので、騙されたり、トラブルに巻き込まれたりしないために、契約関係に関する基礎知識も身につけておくようにしましょう。

>>フリーランスの税金を経営コンサルが解説

フリーランスWebマーケターになる方法

フリーランス Webマーケター なる方法

現在Webマーケターとして働いていて、これからフリーランスとして独立したい場合には、事前に以下のことはやっておくようにしましょう。

  • 今までの活動や実績をまとめて職務経歴書やポートフォリオを作成
  • フリーランスエージェントに登録して紹介可能な案件を確認
  • 名刺・印鑑・PC・Wi-Fiなど仕事に必要となる備品を用意
  • 事業用の銀行口座やクレジットカードの作成を
  • 余裕を持って活動するため半年〜1年程度の生活費を確保

個人事業主の届出を出せばフリーランスとして活動することはできますが、事前の準備がなく独立してしまうと、後々困ることもでてきます。

特に事前に実績をまとめておいて、エージェントで紹介できる案件があるか確認しておくことは、独立した後に自分の実績やスキルで案件を獲得できるのかを判断するために必要です。

事前に副業で案件を獲得できている場合には不要ですが、個人で仕事を獲得したことがないという人は、エージェントを活用して自分のスキルを確認しておくのが良いでしょう。

未経験でもフリーランスWebマーケターになれるのか?

未経験 フリーランス Webマーケター なれるのか?

未経験からフリーランスのWebマーケターになるための手段としては大きく分けて以下の3パターンに分かれます。

  • スクールなどを活用してWebマーケティングについて勉強する
  • 広告代理店やWebマーケティング会社に転職して経験を積んでから独立する
  • 自身でWebマーケティングの実務を経験したり案件を獲得しながらスキルを磨く

スクールを活用してWebマーケティングについて学んだ場合には、その後②か③のどちらかの選択をして経験と実績を積んでいく形になります。

未経験からフリーランスのWebマーケターとして活動すること自体は難しくはありませんが、スキルと実績がなければ、案件を獲得していくことが難しくなります

このため、もしも長期的に安定してフリーランスWebマーケターとして活動していきたいのであれば、一度就職して経験と実績を積んでおく方が良いでしょう。

フリーランスWebマーケターの平均年収

フリーランス Webマーケター 平均年収

フリーランスWebマーケターの平均年収は、300〜800万円程度と経験年数や対応する業務の規模や種類、案件数によってかなり差が出てきます。

フリーランスWebマーケターに関する明確なデータが出されているわけではなく、フリーランスでも案件の獲得方法や業務量によっても収入に差が出てくるため一概にはいえないのが現状です。

クラウドソーシングで月5万円程度のSNS運用案件を受けたり、個人で営業をかけて中小企業や個人経営のWebマーケティングの仕事を月10万円程度で受けて複数掛け持ちしている人もいます。

また、フリーランスーエジェントを利用する場合には、Webマーケティグ関連の案件の平均相場は日給25,000円〜35,000円程で、月20日の頻度で働いた想定では50〜70万円程の金額となりそうです。

マーケティング戦略や大規模のプロジェクトのマーケティング業務など、より高額な案件になると日給35,000〜40,000円(70〜80万円/月)で獲得できることもあり、大手広告代理店の案件であれば80〜100万円/月で案件を獲得できる可能性もあります。

個人で営業をかけて案件を獲得しているマーケターもいますが、フリーランスWebマーケターとしてより高い収入を目指す場合にはフリーランスエージェントを活用していくのがおすすめです。

フリーランスWebマーケティング案件の探し方

フリーランス Webマーケティング 案件 探し方

フリーランスのWebマーケターとして案件を探していく場合、大きく分けて3つのパターンに分かれます。

知人経由や個人で営業をかけて案件を探す

知人経由や個人で企業/事業主に営業をかけて案件を探すのも、案件探しには効果的な方法です。

  • 知り合いでWebマーケターを探している人を紹介してもらう
  • SNSを通じてでWebマーケターを探している人とつながる
  • Indeedwantedlyで企業の案件に応募してみる

上記のように個人で営業するにも、さまざまな手段があります。

しかし、個人で案件を探す際には、契約内容や支払いに関することでトラブルが起こっても全て自身で解決しなければいけないので、不安な方はクラウドソーシングやフリーランスーエージェントを活用する方がおすすめです。

クラウドソーシングサービスを活用して案件を探す

クラウドワークスランサーズのような、クラウドソーシングサービスでも多くのマーケティング案件を探すことができます

クラウドソーシングサービスでは仲介手数料がかかりますが、未払いが起きないように前払い入金制度や契約管理体制が整っているためトラブルが起きづらいというメリットがあります

また、スキルセットや実績などの情報を残しておいたり、サービス上での実績を積み重ねていると企業側からスカウトメッセージが届いて、良い条件で仕事を受注できる可能性もあります。

その他にも、提案営業をする際にも過去に出していた案件情報を参考にクライアントのニーズを分析していくこともできるため、上手く活用すれば継続的に案件を獲得することもできるでしょう。

>>おすすめのクラウドソーシングサービスを紹介

フリーランスエージェントを活用して案件を探す

フリーランスのWebマーケターとして実績がある場合には、エージェントを活用して案件を探していくのもおすすめです。

エージェントでは、クラウドソーシングサービスよりも多くのWebマーケティング案件があり、50〜70万円/月などの比較的高額な案件も多数取り扱っています

そして、基本的にクライアントは法人のみで、エージェントの与信を通過している企業のみとなっているため、安心して取引することができます。

また、フリーランスエージェントではWebマーケターのスキルにマッチする案件を探してマッチングしてくれるため、自分で探すよりも効率的に良い案件を紹介してもらうことができます

良質な案件を安定して受けていきたいという人は、フリーランスエージェントを活用して案件を探していくのが良いでしょう。

Webマーケティング案件例

Webマーケティング 案件例

フリーランスエージェントにて取り扱っているWebマーケティングの案件例を参考までにご紹介します。

【SNS運用】自社SNSアカウントの新規設計/運用/分析/改善業務

◇稼働日数:週2日〜3日(リモート:相談可能)
◇月額報酬:160,000円〜360,000円(税抜)
◇スキル要件
Twitter/Instagram/Facebookでのアカウント運用経験
ToCサービスにおけるSNSアカウントの新規設計から運用/改善業務の経験
継続的な運用や改善のための数値分析/施策立案に関する知識/経験がある方

【広告運用】広告代理店における広告運用設計や社内教育に携わるマーケター募集

◇稼働日数:週4日〜5日(リモート:一部相談可能)
◇月額報酬:480,000円〜650,000円(税抜)
◇スキル要件
リスティング広告の運用経験(複数媒体の経験があれば尚良し)
ToB/ToCサービスの広告運用の経験がある方
マーケターの社内育成に関する経験や知識がある方

【マーケティング戦略】B to B向け自社サービスにおけるマーケティング戦略の立案

◇稼働日数:週3日〜4日(リモート相談可能)
◇月額報酬:420,000円〜800,000円(税抜)
◇スキル要件
オンライン/オフラインのBtoBマーケティングの実務経験
マーケティング戦略のプロモーション設計から施策実施までの経験
対象顧客が1,000以内の業界におけるBtoBマーケティングの経験

マーケティング案件が多いおすすめエージェント

フリーランスのWebマーケターとして活動する場合には、フリーランスエージェントを活用することで、効率的に自分のスキルにマッチした案件を見つけることができます。

本項ではマーケティング案件が多いおすすめのエージェントについて紹介していきます。

ITプロパートナーズ

IT PRO PARTNERS

ITプロパートナーズは、リモート案件/週2日〜3日の案件も豊富に取り扱いがあるフリーランスエージェントです。

公開案件数 4,961件、マーケティング案件も456件(2022年3月現在)で、非公開案件も多数取り扱っています。

週4日〜5日や常駐メインの案件も多いですが、、週2日〜3日程度の稼働率でリモート可能な案件も多数取り扱っており、自由度の高い働き方や複数の案件を掛け持ちしたいという人にもおすすめできます。

また、直接クライアントと契約しているエンド案件が多いので、単価の高い案件や稼働の少ない案件を探している人にはおすすめのエージェントといえるでしょう。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、公開案件数は35,934件(2022年3月現在)、紹介可能案件数は常時2,000件以上と豊富な案件を取り扱っている国内最大級のフリーランスエージェントです。

エンジニア向けの案件が多いですが、Webマーケター向け案件の取り扱いもあり、フリーランスとして活動する際には、登録しておいて損はないでしょう。

また、レバテックフリーランスから案件に参画すると、税理士紹介や確定申告セミナーなどの税務サポート、ヘルスケア、レストラン、映画館、旅行での割引など充実した福利厚生を受けられる点も魅力です。

レバテッククリエイター

レバテッククリエイター

レバテッククリエイターは、レバテックの案件紹介サービスのなかでも、フリーランスのクリエイター職に特化したサービスです。

レバテックフリーランスと比べて公開案件数は1,291件(2022年3月現在)と数は少なめですが、非公開案件も多数取り扱っており、グループを通して5,000社以上との取引もあるため、幅広い案件の紹介が可能です。

またレバテックフリーランスと同様に、福利厚生として提供している「レバテックケア」のサービスを受けることができます

Lect Satellite

LECT Satellite

Lect Satellite(レクトサテライト)は、マーケティング領域専門のプロフェッショナルを繋ぐ人材マッチングサービスです。

Webマーケターに特化したフリーランスエージェントだからこそ、Webエンジニアが求めるニーズに沿った案件の紹介が可能です。

また、稼働の少ない案件やリモートで対応できる案件も多数取り扱いがあり、自由度の高い働き方を希望される方にもおすすめできます。

大手フリーランスエージェントと比べると案件数は少ないですが、逆に一人一人の希望に沿った丁寧なフォローが期待できるので、興味のある方は登録して一度話を聞いてみると良いでしょう。

フリーランススタート

フリーランススタート

フリーランススタートは、国内最大級のフリーランス専門案件紹介サイトで、さまざまなフリーランスエージェントの求人や案件をまとめて紹介しています。

公開案件・求人数は300,734件(2022年3月現在)となっており、Webマーケティングに関する案件も多数公開されているため、希望にあった案件を取り扱っているエージェントを探すことができます。

また、フリーランスエージェントの評判や取り扱っている案件の平均単価などの情報も知ることができるため、フリーランスとして活動する際には必ず登録しておくことをおすすめします。

フリーランスWebマーケターに関する疑問

フリーランス Webマーケター 疑問

Webマーケティングのフリーランスで年収1000万円は可能ですか?

しっかりと経験を積んでいけば年収1,000万円を稼いでいくことは可能です。

このためには、実績を作り、マーケティング戦略などの上流工程の仕事に携わっていく必要があります

フリーランスWebマーケターの案件獲得に役立つ資格はありますか?

Google広告の認定資格」「ウェブ解析士」「統計検定などは、取得することで仕事を獲得しやすくなる可能性があります。

しかし、フリーランスとして活動する場合には、資格よりも実績や経験の方が重視される傾向にあります。

マーケティングフリーランスまとめ

マーケティングフリーランス まとめ

ここまでフリーランスのWebマーケターについて詳しくご説明してきましたが、最後に以下にポイントをまとめます。

  • Webマーケティングには領域や分野があり、それぞれ得意分野を持って仕事をしている
  • Webマーケターでは、時間や場所にとらわれず働くことができるフリーランスや副業で行う人も多い
  • フリーランスでWebマーケターを行うには、営業力や自己管理能力、税務・契約に関する知識も必要
  • フリーランスWebマーケターの平均年収は300〜800万円程だが、働き方によって大きく変わる
  • フリーランスとして案件を探す際には、フリーランスエージェントの利用がおすすめ

IT/Web転職に強いサイトランキング
1位 レバテックキャリア

開発系・インフラ系求人のサポートが手厚いエンジニア特化型エージェント

2位 GEEKLY Web・ゲーム領域の求人数が多い特化型エージェント
3位 マイナビエージェント 求人の約80%が非公開なので採用率が高い
4位 レバテックフリーランス 高単価を狙うハイクラスエンジニアに評判
5位 ランスタッド 海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も多数保有

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる