外資系に強いおすすめ転職エージェント・転職サイト24社を厳選【2024年7月】専門領域別にご紹介

本ページにはプロモーションが含まれています。
外資系に強いおすすめ転職エージェント・転職サイト

外資系転職を成功させるコツは、ずばり外資系に特化した転職エージェントを活用することです。

外資系企業は日系企業とは異なる採用プロセスのため、外資系に合わせた選考対策が必要です。
外資系に強い転職エージェントなら選考通過のコツを理解しており、手厚いサポートが可能です。

外資系転職に強いエージェントは数多くあり、それぞれに得意とする分野やサポート内容が異なります。

この記事では外資系転職に特化したエージェントを厳選し、分野別のおすすめも紹介します。

\外資・エグゼクティブに強い転職エージェント/

サービス名特徴
エンワールドロゴ

エンワールド

大手外資系から日系グローバル企業まで求人多数!

日本国内にある約9割以上の外資系企業との取引実績があり、リモートワーク可や年収1,000万円以上のハイクラス求人が豊富。転職成功者のサービス満足度97%

ユナイテッドワールドロゴ

ユナイテッドワールド

英語力を活かせる外資系転職で年収UPを目指すのにおすすめエージェント。

バイリンガルエージェントによる、英文履歴書・面接対策サポートが強み

リクルートダイレクトスカウトロゴリクルートダイレクトスカウトリクルートのハイクラス向け登録型ヘッドハンティングサービス。

登録後は企業からスカウトが来るのを待つだけなので、まずは登録しておきたいサービス。転職決定年収は平均950万円※

※2021年4月時点、ハイキャリア会員のみ

転職者の年代やスキル、経歴に合った転職エージェントが探せるように、今回は外資系向け転職エージェントの中でも以下のように分けて紹介します。

スクロールできます
分野サービス名特徴
おすすめランスタッド世界39カ国で人材ビジネスを展開・外資系の独自求人が豊富
ユナイテッドワールドバイリンガルエージェントによる英文履歴書・英語面接の対策サポートあり
アクシスコンサルティング外資系コンサルティングファームの入社実績多数
20代〜30代向けリクルートダイレクトスカウト大手サービスのため求人数・取り扱い業種ともに豊富
40代~50代向けエンワールド・ジャパン外資系企業やグローバル企業のハイクラス求人に特化
IT系レバテックキャリアIT業界特化・外資系企業のIT求人を多数保有
コンサル業界MyVisionコンサルティング業界特化・外資系コンサルファームの案件多数
金融業界コトラ金融・IT・コンサルタント転職に特化
消費財業界アズール&カンパニー外資系・消費財業界を専門とする転職エージェント
製薬業界メディサーチ医療業界特化で製薬・医療機器メーカーの求人も豊富

転職エージェントは、総合的におすすめな大手エージェントと、業界特化型のエージェントを併せて登録するのがおすすめです。

例えば上記の「必ず登録しておきたい」転職エージェントから1社・その他自分の状況に合ったカテゴリから1社、というように組み合わせて利用してみましょう。

以下では分野別の外資系向け転職エージェントを、さらに豊富に紹介しています。

おすすめの年代や得意とする業界に合わせて利用してみてください。

目次

外資系転職で必ず登録しておきたい転職エージェント・転職サイト24選

外資系転職で必ず登録しておきたい転職エージェント・転職サイト

外資系企業の求人を専門に扱う転職エージェントは、国内に50以上あると言われています。

ここでは多数ある外資系向け転職エージェントの中から、「外資系転職を目指すなら必ず登録しておきたい」というサービスを厳選しました。

外資系企業の求人を多数取り扱っており、サポートが丁寧な点が特徴です。

以下のおすすめから気になるエージェントに登録して、求人を幅広く確認してみましょう。

サービス名 公開求人数 特徴

エンワールドジャパン

1,051件(2024年6月18日現在)

・転職成功者のサービス満足度97%
・チーム単位で転職希望者を支援

ランスタッド 8,054件(2024年6月18日現在)

・年収800万円以上の求人が常時2500件以上
・外資系・国内優良企業と強いコネクションが強み

ユナイテッドワールド 900件(2024年6月18日現在)

・グローバルバイリンガル求人に特化
・バイリンガルエージェントによる英文履歴書・英語面接の対策サポートあり

MyVision 非公開(2024年6月21日現在)

・コンサルティング業界特化・外資系コンサルファームの案件多数
・国内に展開するほぼ全てのコンサルティングファームとコネクションあり

ハイパフォキャリア
2,544件(2024年6月18日現在)

・コンサルティングファームが運営するコンサル特化型転職エージェント
・常時1500件以上のコンサル向け求人のほか、非公開求人も豊富

JACリクルートメント 16,647件(2024年6月18日現在)

・年収1000万円以上の求人が豊富
・エグゼクティブやスペシャリストなどのハイクラス転職に強い

リクルートダイレクトスカウト 305,609件(2024年6月18日現在)

・登録するだけで企業やヘッドハンターからスカウトが受けられる
・大手総合型のため取扱求人数が多く外資系求人も豊富

ビズリーチ 122,058件(2024年6月18日現在)

・企業やヘッドハンターから直接オファーが来るヘッドハンティング型の転職サービス
・外資系や日系大手などの優良企業が多く年収アップに強い

レバテックキャリア
25,191件(2024年6月18日現在)

・ITやWeb業界に特化した転職エージェント
・外資系企業のIT求人を多数保有

FlowGroup 非公開(2024年6月21日現在)

・未経験者のコンサル転職に強い
・コンサル転職に特化した転職エージェントで外資ファームも豊富

アクシスコンサルティング 非公開(2024年6月18日現在) ・コンサル企業に特化した選考対策の支援が強み
・外資系コンサルティングファームの入社実績多数
アサイン
非公開(2024年6月18日現在) ・若手ハイエンド層の転職に強い
・中長期的で丁寧なキャリアサポートを受けることが可能
ロバートウォルターズ 1,025件(2024年6月18日現在) ・バイリンガルコンサルタントが多い
・企業の社風や業界の動向にも精通している
コトラ 25,040件(2024年6月18日現在) ・金融・不動産・IT・コンサル業界に特化し外資系企業も豊富
・年収800万円〜2,000万円以上のハイクラス案件も多い
コンコードエグゼクティブ 非公開(2024年6月18日現在) ・外資系コンサルファームなどのハイクラス転職に強い
・難関企業の基準に合わせて念入りに書類作成をサポート
パソナキャリア 38,821件(2024年6月18日現在) ・親切で丁寧なキャリアコンサルタントが揃う
・求人の約半数が年収800万円以上のハイクラス専門
LHH転職エージェント 15,956件(2024年6月18日現在) ・グローバルに展開する世界最大級の人材サービス企業が運営
・外資・グローバル企業の求人が豊富
ISSコンサルティング 非公開(2024年6月18日現在) ・利用者の約90%が外資系企業へ転職成功
・年収800万円以上での転職実績も多い
アンテロープ 4,635件(2024年6月18日現在) ・金融業界とコンサルティング業界に特化
・在籍しているエージェントの40%は金融業界出身 
ムービンストラテジックキャリア 非公開(2024年6月18日現在) ・金融・コンサル業界専門の転職エージェント
・外資系でのハイクラス転職に強い
フォルトナ 213件(2024年6月18日現在) ・コンサル・ポストコンサルの転職に特化
・エージェントに有名コンサルファームの出身者が多い
アズール&カンパニー 2,262件(2024年6月18日現在) ・外資系・消費財業界を専門とする転職エージェント
・クライアント企業の80%以上が外資系
メディサーチ 996件(2024年6月24日現在) ・製薬・医療機器・病院など医療関連專門
・外資系製薬メーカーなどの求人案件が豊富
アンサーズ 1723件(2024年6月24日現在) ・製薬業界專門の転職サービス
・外資製薬メーカーなどの非公開求人が豊富

エンワールド・ジャパン

エンワールド・ジャパン
エンワールド・ジャパンのおすすめポイント
  • 転職後の安定率は驚くべき97.5%
  • 多くの異なる業界や職種の求人情報が揃う
  • 派遣や契約など、あなたのライフスタイルに合わせた高給の求人を提供

エンワールドジャパンは、外資系企業やグローバル企業を中心に、年収800万円以上の求人を10,000件以上保有しています。

また、多くが非公開求人のため他にはない案件の紹介にも期待でき、転職希望者の細かいニーズに合わせた対応が可能です。

「入社後活躍」という企業ミッションを軸に、転職希望者の目標や要望に寄り添った最適な転職先を紹介してくれます。

また複数人のコンサルタントが連携して転職希望者をサポートするので、タイミングや業界など、さまざまな方面から求人を紹介してもらえます。そのためサービス利用者の満足度は97%と高いのが特徴です。

さらにエンワールドジャパンは、紹介予定派遣など非正規ポジションも用意しています。「英語スキルが不安」「英語で仕事したことがない人」は、正社員以外のポジションで実務経験を積み、ステップアップをはかることも可能でしょう。

運営会社 エンワールド・ジャパン株式会社
公式サイトhttps://www.enworld.com/
公開求人数1,147件(2024年7月9日現在)
主な求人職種テクノロジー・デジタル・通信/ライフサイエンス/製造業など(外資系・日系グローバル企業)

エンワールド・ジャパンのサービス内容

  • 個別相談
  • カウンセリング
  • キャリアプランの提案
  • 転職イベント情報の提供
  • 応募書類の添削
  • 作成サポート
  • 面接対策
  • 入社後のサポート

エンワールド・ジャパンの口コミ

匿名

エンワールドジャパンさん以外にも幅広く転職エージェントに登録をしました。エンワールドジャパンさんは紹介求人は多くないのですが、ピンポイントで合う求人を紹介してきてくださり、内定をいただく事ができました。

引用先:Googleマップ

スクロールできます

初の転職活動でご縁を頂きましたが、私の経歴に非常にフィットした転職先をご提案していただき、プロの転職エージェントを体感しました。
また、先方との素早い調整によりスムーズな面接プロセスを進めることができたほか、面接後のフォローアップなど、親身になって対応してくださるので安心してお任せすることができました。
面接対策から退職交渉のフォローまで常に寄り添っていただき心から感謝しております。
転職希望の人に積極的におすすめしたいです。

引用:Googleマップ

今までのエージェントさんの中で1番良かったです。担当して頂いた方は人柄も良く、こちらの率直な悩みに真摯に向き合ってくれました。面接時にどのように話せば良いかも分かりやすく教えてくれました。こちらの無理な交渉ごとも、上長の方と相談しながら先方にどのように伝えるべきか、本気で考えてくれました。またお世話になりたいと思えるエージェントさんでした。

引用:Googleマップ

転職者の希望に添った求人の紹介・提案をしていただける非常に良いエージェントさんでした。
他社エージェントさんには対象となる求人が少なく難しいと言われた希望条件を満たす求人も多数ご紹介いただけたのは非常に有難かったです。
また在職中での転職活動だったため、面接を実施可能な時間が限られていましたが、エージェントさんが適切に調整してくれたお陰でスムーズに日程を決めることができました。
今回、希望通りの転職ができたのもエンワールドさんのお陰だと思います。
本当にありがとうございました。

引用:Googleマップ

中長期的なキャリアを見直す転職機会をご紹介いただき、今回希望の転職先に就職することが実現できました。特にご担当のコンサルタントの方からは、転職先の魅力や特徴について的確なアドバイスがあり、企業を十分理解した上で選考過程に臨むことができたため、最良の結果を得ることができました。

引用:Googleマップ

今回の転職で利用させていただきました。とにかく素晴らしかったポイントは、候補者である私のレジュメを細かくレビューいただき、私にとって本当にこのポジションが適切かどうか?というところからう採用に至るまで一貫して親身になって相談に乗っていただけたところです。ここまで候補者に寄り添えるコンサルタントの方に私は初めてお会いできた気がします。
面接後のレスも早く、給与交渉や入社日決定の場面でも、果敢に内定先企業担当者と交渉いただけ、最終的に満足のいく条件でオファーレターをいただけたのも、今回のコンサルタントの方の力あってのことと思っています。

引用:Googleマップ

>>エンワールドジャパンの評判・口コミ

ランスタッド

randstad
エンワールド・ジャパンのおすすめポイント
ランスタッドのおすすめポイント
  • 世界39カ国で人材ビジネスを展開するグローバルな転職エージェント
  • 豊富な実績を持ち、大手の優良企業や外資系企業への転職支援を行う
  • ハイクラスな派遣求人も紹介可能

世界39カ国で人材ビジネスを展開するランスタッドも有名です。

エージェントにもネイティブスピーカーがいるなど、海外経験豊富なキャリアコンサルタントを有しています。

外資系企業への転職はもちろんのこと、国内企業のグローバルポジションや海外法人の現地採用の求人も豊富で独自案件を多数保有しています。

外資系・国内優良企業と強いコネクションが強みで、外資系企業の求人案件も常時豊富です。

またリモートOKや副業可などのユニークな求人も多いので、レアな条件の外資系求人を探している方におすすめです。

運営会社ランスタッド株式会社
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/
公開求人数7,258件(2024年7月9日現在)
主な求人職種ITエンジニア/事務・管理部門/ライフサイエンスなど

ランスタッドのサービス内容

  • 個別相談
  • カウンセリング(電話可能)
  • キャリアプランの提案
  • 企業への推薦
  • 応募書類の添削
  • 作成サポート
  • 面接対策
  • 面接日程の調整
  • 面接への同行
  • 給与や条件の交渉代行
  • バイリンガル対応
  • 退職交渉のアドバイス
  • 入社後のサポート

ランスタッドの口コミ

匿名

私のキャリアと希望に合致する求人を提供していただきました。さらに、このサイトは外資系企業の求人を取り扱っており、他の大手エージェントでは見つけにくかった欧州企業の求人も少数ながらご案内いただきました。このような機会を通じて、貴重な外資系企業について知ることができました。

引用先:Googleマップ

スクロールできます

高待遇の外資系企業への転職ならランスタッドがオススメです。求人の質、業界に特化したコンサルタントの質、面接のフォローアップ含めてかなり満足度高いです。3回転職してるけど初転職のときからお世話になってます。まだ未登録の人は登録を推奨します↓

引用:X

ランスタッドはバイリンガルやトリリンガル、海外経験があって外資系に転職したい人にはガチでおすすめ。歩兵さんの体験記にもある通り、個性的というかエッジの効いた独占求人が多くて見てるだけで楽しいし、キャリアコンサルタントが丁寧。デメリットはレスポンスが若干遅めな事くらい。

引用:X

外資を中心にユニークな求人が多くてフレキシブルな働き方を目指すなら「ランスタッド」がおススメです。ランスタッド自体がグローバル企業なので外資系への転職に特に強く、海外経験がある方におススメです。リモート OKや副業OKな求人も多く理想の働き方を目指せます。

引用:X

>>ランスタッドの評判・口コミ

ユナイテッドワールド

UNITED WORLD
ユナイテッドワールドのおすすめポイント
  • グローバルバイリンガル求人に特化し、ジュニアからハイクラス層まで幅広く紹介
  • バイリンガルのエージェントが英文履歴書・英語面接の対策をサポート
  • 求職者の希望と企業の採用者のニーズを把握しベストな求人を紹介

ユナイテッドワールドは、外資系やグローバル企業の求人に特化した、ジュニアからハイクラス層まで紹介可能な転職エージェントです。

特にIT、金融、製造業界に強みがあり、その他幅広い業界・職種のグローバル企業求人の取り扱っていて、フリーランスの案件や派遣での仕事も紹介可能です。

グローバル企業のニーズを熟知した専任キャリアカウンセラーによる丁寧なヒアリングから、希望条件に合った信頼できるグローバル企業・優良企業の求人紹介が受けられます。

また、専任キャリアカウンセラーによるマンツーマンサポートも強みで、英語での履歴書作成や面接対策などの手厚いサポートを受けることができます。

グローバルな外資系企業に転職を希望しベストな求人紹介を受けたい方には、ぜひおすすめしたいエージェントです。

運営会社ユナイテッドワールド株式会社
公式サイトhttps://unitedworld.jp
公開求人数923件(2024年7月9日現在)
主な求人職種IT、金融、製造を中心に幅広い業界・職種の取り扱いあり

ユナイテッドワールドの口コミ

匿名

求職者の希望を察し、素早く案件を提示して頂きました。転職における条件面でも、こちらの難しいリクエストに親身に対応して頂き、無事、内定を貰いました。日本人のみならず、外国籍の方にとっても良い転職パートナーだと思います。有難うございました。

引用先:Googleマップ

スクロールできます

担当者は非常に迅速な対応と親切な態度で、絶えず私に合った企業を探してくれました。常に助けを提供してくれ、その過程で素晴らしいサポートをしてくれました。

結果として、難しい条件にもかかわらず、適切な金額や環境で合致する企業を見つけていただきました。彼らの協力のおかげで、私にピッタリの素晴らしい会社に巡り会えたことに感謝しています。今後もこの信頼できる協力関係が続き、キャリアの発展に向けて一緒に歩んでいければ嬉しいです。

引用:Googleマップ

とても親切で、充実なサポートをしてくれる転職パートナーだと思います。面接前に、自己PR資料もレビューしてくれたし、面接練習や準備のお手伝いもしっかりしてくれて、とても助かりました。

引用:Googleマップ

とても親切で、充実なサポートをしてくれる転職パートナーだと思います。面接前に、自己PR資料もレビューしてくれたし、面接練習や準備のお手伝いもしっかりしてくれて、とても助かりました。

引用:Googleマップ

上から目線のLINE返信で、大変残念でした。

面接の予約を取った後にLINEで「都内在住でないと紹介できない」とのこと。

それなら、広告に最初からそう書けばいいんじゃないでしょうか?
(一部省略)

引用:Googleマップ

MyVision

MyVision
ユナイテッドワールドのおすすめポイント
  • コンサル業界に強い特化型転職エージェント
  • トップ戦略ファーム出身者によるサービス
  • 大手や外資系コンサルファーム求人が豊富

MyVision(マイビジョン)はコンサルタント転職に特化したエージェントで、業界に精通するコンサルファーム出身者によって運営されるサービスです。

国内に展開するほぼ全てのコンサルティングファームと独自のネットワークがあるため、コンサル転職において幅広い選択肢の中から転職先を探せます。

また、求人案件の中には外資戦略ファームや外資総合ファームなど、外資系コンサルティングファームも豊富です。

コンサル未経験者のコンサル転職支援にも強く、マーケターやSE、トレーダーなど様々な異職種からの転職成功事例も多くあります。

外資系コンサルファームへの転職を目指す方は、まず登録しておきたい転職エージェントです。

運営会社株式会社MyVision
公式サイトhttps://my-vision.co.jp/
公開求人数非公開(2024年7月9日現在)
主な求人職種コンサルタントに特化

MyVisionのサービス内容

  • 独自の「面接対策資料」および「想定頻出問答集」
  • 面接日程の調整や条件交渉代行
  • 資料添削や模擬面接の実施
  • 面接対策のアドバイス
  • 応募を希望する企業へ推薦
  • コンサル業界專門のアドバイザーによるサポート

MyVisionの口コミ

匿名

期待していた面接対策はもちろん、日程調整や企業情報の提供など全フェーズにわたってスピーディーかつ気の利いたご支援をして頂きました。
仕事の段取り力が素晴らしく、ビジネスパーソンとしても非常に優秀な方だと感じ、非常に信頼できるエージェントさんでした。

引用先:Myvision公式サイト

スクロールできます

MyVisionさんにご支援いただき、無事希望の条件で転職活動を終えることができました。
初回面談から丁寧にヒアリングいただき、自身の希望に沿った企業をご紹介いただきました。

その後も、面接対策等どのようにお話しするのか、内容の精査から実際の模擬面接まで、毎日のようにご支援いただきました。
時には仕事が遅く終わり、そのような時も深夜に関わらずご返信をいただき、大変心強かったです。

MyVisionさんなしでは、この転職活動を成功させることはできませんでした!
本当にありがとうございました。

引用:Googleマップ

応募企業選び、職務経歴書の添削、ケース含む模擬面接まで丁寧にサポートいただきました。
気になる点、不安な点は担当の方へLINEで気軽に相談できました。

引用:Googleマップ

エージェントの石井正人さんに担当頂きました
誠実で仕事が出来そうな人という第一印象でしたが、その通りでした
今回未経験業界への転職でしたが、レジュメ添削から面接対策までサポート頂き、特に面接対策では本番の面接でしっかり話せるレベルになるまで何度も対策のお時間を取って頂けました
結果第一志望の企業に内定を頂くことができ感謝しています
ありがとうございました

引用:Googleマップ

最初の面談はとても参考になる詳細なものでしたが、実際にサポートが始まってからは書類チェックから面接対策まで手抜きのように感じました。少なくとも細かい助言や有効な改善策は提示されませんでした。

引用:Googleマップ

>>MyVisionの評判・口コミ

ハイパフォキャリア

ハイパフォキャリア
ハイパフォキャリアのおすすめポイント
  • コンサル転職に特化し20年以上の支援実績
  • コンサルティングファームが運営するコンサル特化型転職エージェント
  • 常時1500件以上のコンサル向け求人のほか、非公開求人も豊富

ハイパフォキャリアは、コンサルティング会社であるINTLOOPが運営を行うコンサル業界特化型の転職エージェントです。各社のステークホルダーとの独自コネクションが強みで、コンサル業界で必要とされるスキル・人材情報を熟知しています。

20年以上の長い歴史で38,000人以上のコンサル転職を支援してきており、年収300万円以上アップといった転職成功事例も豊富です。コンサル業界の知見が深いアドバイザーが支援するため、ミスマッチが少なく適切な提案が受けられます。

外資系コンサルファームの案件も充実しているほか、コンサル未経験者向けの転職支援実績が多いのも魅力です。

転職者の「コンサルタントとしてのキャリア」を重視し、企業情報はネガティブなものも含めありのままを伝えることも大切にしています。

生涯キャリアを見据え、失敗のないコンサル転職を実現したい方には特におすすめです。

運営会社INTLOOP株式会社
公式サイトhttps://www.high-performer.jp/career/
公開求人数2,409件(2024年7月9日現在)
主な求人職種コンサルティング業界に特化

ハイパフォキャリアのサービス内容

  • 独自のコネクションによる企業情報の提供
  • オンライン面談
  • 面接日程の調整や条件交渉代行
  • レジュメ作成のサポート
  • 面接対策のアドバイス
  • 専門コーディネーターによるキャリア相談

ハイパフォキャリアの口コミ

スクロールできます

スキルを活かし待遇アップ
コンサルとしての経験・スキルの発展、待遇アップを求めての転職でした、最新の業界情報をふまえつつ、自身の方向性を一緒に模索して頂き、納得いく転職ができました。

引用:ハイパフォキャリア公式サイト

上流を目指し戦略系へ挑戦
システム系のコンサルティングがら、もっと上流に関われる会社を希望し転職を決意しました。希望の深堀やケース面接対策等、沢山支援いただき志望した企業に転職できました。

引用:ハイパフォキャリア公式サイト

やりがいを追求しCXO転職
これまでのコンサル経験を現場に伝えたいと考え転を決意。コンサル会社ならではの情報も多く、紹介頂いた中でも一番やりがいのありそうな企業に転職することができました。

引用:ハイパフォキャリア公式サイト

SIer経験でITコンサルへ
ITの経験をより上流工程で活かし活躍したいと思い転職しました。未経験でファームの違いが解らない中、各社丁寧に解説頂き、私のキャリアイメージに最も近い企業にフォーカスしてご支援頂きました。

引用:ハイパフォキャリア公式サイト

JACリクルートメント

JACリクルートメント
ジェイ エイ シー リクルートメントのおすすめポイント
  • 約25,000件もの求人案件数を保有
  • コンサルタントが800名程度在籍
  • 世界12カ国に広がるネットワークを活用し、外資系企業や海外進出企業とのコネクションを保有

JACリクルートメントは、エグゼクティブやスペシャリストなどのハイクラス転職に強いエージェントです。

管理職や専門職を中心に、約25,000件もの求人案件数を保有しているため、1人ひとりに合った求人の案内が可能です。

またコンサルタントが800名程度在籍しており、求職者への細かなサポートはもちろんのこと、気になる企業に直接コンタクトをとってくれます。

外資系転職についても、世界12カ国に広がるネットワークを活用し、外資系企業や海外進出企業とのしっかりしたコネクションを持っています。

運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/
公開求人数18,150件(2024年7月9日現在)
主な求人職種管理職・エグゼクティブ・スペシャリスト人材(ハイクラス/ミドルクラス)

JACリクルートメントのサービス内容

  • 応募を希望する企業へ推薦
  • 書類応募の手配
  • 面接日程の調整代行
  • レジュメの添削
  • 面接対策のアドバイス
  • コンサルタント(キャリアアドバイザー)が担当に付き、転職活動をサポート
  • 転職相談から内定獲得までの手厚いサポート

JACリクルートメントの口コミ

スクロールできます

転職活動でお世話になりました。
2名のコンサルタントさんの紹介案件を進め、面談・選考対策等いただきましたがどちらも信頼できる方でした。こちらの希望もしっかりと聞いた上で紹介や交渉をいただけますし、面接後のフォロー等も適切でした。

転職を検討しているならばまず相談を とオススメできると感じていますが、業界・担当者により当たり外れがあるのかもしれません。私自身は今のところ満足していますのでこちらの評価としました。

引用:Googleマップ

経験や方向性を踏まえて求人の提案をしていただけた印象でした。
知識や企業のことも深く知っている方が多く感じました。
選考前に対策もしてくれ、当たり障りない問答ではなくて、自分の足りていないところを気づかせていただき結果も無事に内定をいただくことが出来て感謝しております。

引用:Googleマップ

3人のエージェントの方にお世話になり、3人とも信念をもって対応して下さる、非常に信頼できる方でした。それぞれ担当の企業を最大限アピールするものの、最終的に押し付けたりすることはなく、私にとって納得のいく転職になるようチーム全員でサポート頂きました。
低い評価も多く見られ、大手のため所謂「アタリハズレ」は避けられないのかもしれませんが、私はここで転職のサポートを頂けて幸運だったと思います。

引用:Googleマップ

丁寧に対応していただきました。
聞けば大体の事は教えてもらえます。
ただ、最初の面談時に担当の方プラス4〜5人のエージェントと面談しないといけないので、気力が必要です。
オフィスはきれいです。

引用:Googleマップ

スカウトから利用させていただきました。
【良い点】
•アドバイザーさんが話しやすい。
•積極的に求人をいただける。
•面接対策をしていただける。

【よくない点】
•分業制なので担当営業のごり押しがキツい人がいる。
•逆に企業担当者が企業を理解していない、スタートアップなどは連携不足がある。
•求人票と選考フローが違っている点がある。

スキルに自信があれば、まあまあ良い気がしました。

引用:Googleマップ

>>JACリクルートメントの評判・口コミ

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトのおすすめポイント
  • 年収800万円〜2,000万円の高年収案件が豊富
  • 転職決定者の平均年収は938万円以上
  • オリコン顧客満足度調査「転職スカウトサービス」部門2年連続1位(2022年・2023年)

リクルートダイレクトスカウトは、登録すると自分に合った求人のスカウトが受けられる、スカウト型転職サービスです。

登録されている職務経歴書や履歴書をみた企業やヘッドハンターからスカウトがくるため、思わぬ求人と出会える可能性があります。

大手サービスのため全体的な求人数が多く、そのうち外資系の求人だけでも4,000件以上ありました。(2024年6月21日時点)

スカウトを受ける条件を「外資系」に絞り込んだり、職務経歴書を定期的に更新していくことで、自分に合った外資系企業と出会いやすくなります。スカウトを受け取ると事実上の書類選考パスで面接へと進めるので、効率的に転職活動を行っていきたい方にもおすすめです。

運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
公開求人数322,362件(2024年7月9日現在)
主な求人職種全職種

リクルートダイレクトスカウトのサービス内容

  • サイト上でレジュメ作成
  • 3,000名以上のヘッドハンター求人を提案
  • 副収入を得られる業務委託の「顧問求人」紹介可能
  • 業界情報の提供
  • 企業やエージェントとチャットできる専用アプリ

リクルートダイレクトスカウトの口コミ

スクロールできます

今回入社を決めた企業はリクルートダイレクトスカウトでのスカウトメール。

正直この方以外のスカウトは全部私は興味わかなかった。ちゃんと経歴見てくれたのこの方だけ。

それ以外の内定や最終面接結果待ちで終わったのは4社。indeedで直接応募1、ワークポート1、リクルートエージェント2。

引用:X

リクルートダイレクトスカウトで声をかけてくれたエージェントとオンライン面談。2時間みっちり話し合って今後の進め方と方向性を擦り合わせ。ブランクがあっても年収⤴️が狙えそうとのことでやる気が湧いてきた笑 早速紹介された案件がドイツ企業でご縁を感じた😂

引用:X

ゆるーくやってみるのがいいと思う。俺の場合、とりあえず登録だけしておこ〜っと。ぐらいのテンションで始めたんだけど意外とトントン拍子で決まっていったよ。リクルートダイレクトスカウトがおすすめ!!!(勢いよく競合他社を紹介)

引用:X

リクルートダイレクトスカウト登録したんだが、毎日100件くらいスカウト来て見てられない。。。
そもそもまだ職歴とかほとんど書いてないのに。
派遣みたいなのから大量にくる。

他のメールみれなくなるので迷惑メールに登録。。

引用:X

>>リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチのおすすめポイント
  • 30代の転職後年収平均が840万以上など年収アップに強い
  • 2500名以上にのぼる提携転職エージェントのヘッドハンターが利用している
  • 求職者自身がヘッドハンターを選ぶことができ、担当業種や経験年数などから絞り込んで検索可能

ビズリーチは登録すると、企業やヘッドハンターから直接オファーが来るヘッドハンティング型の転職サービスです。

登録した職務経歴書の内容を見てスカウトが来るため、オファーの内容から自身の市場価値を知ることもできます

もともと管理職・専門職のハイクラス向け求人に特化していましたが、最近では20代〜30代向けに年収500万円程度の求人も豊富です。

登録している企業は、外資系や日系大手などの優良企業が多く、スカウトが届けば書類選考なしで面接が受けられる可能性があります。

年収アップ実績も非常に多いため、今より高年収での転職を考えている人や、自身の市場価値を客観的に把握したい人におすすめのサービスとなっています。

運営会社株式会社ビズリーチ
公式サイトhttps://www.bizreach.co.jp/
公開求人数

125,857件(2024年7月9日現在)

主な求人職種全職種(ハイクラス求人/ミドル層)

ビズリーチのサービス内容

  • 求人原稿作成
  • 人材検索
  • スカウト
  • 面談・面接
  • 専任の担当者が採用活動をフォロー

ビズリーチの口コミ

スクロールできます

転職活動はしてませんが。
ビズリーチからはシステム運用経験に興味を持った企業からオファーがきますが、他のサイトではオファーは0です。
年齢にあったサイトはあると思いました。
40代で一つの仕事で長くキャリアを積んできた方はビズリーチはおすすめかも。🤔

引用:X

就職しました😰
年収550万→1400万

普通にビズリーチつかった転職です
転職の実体験やらなんやら久しぶりにブログ書こうかな

引用:X

今回の転職活動でやってよかったなー!と感じる事を挙げてみます。
1.ビズリーチに登録する。
2.複数のエージェントを活用する。
3.面接を文字起こしアプリで録音する。
それぞれざくっと書いていきますね。
もしまた思いついたら書き足していきます。

引用:X

>>ビズリーチの評判・口コミ

レバテックキャリア

レバテックキャリア
レバテックキャリアのおすすめポイント
  • 外資系企業のIT求人を多数保有
  • ITエンジニアの転職に詳しいアドバイザーがつく
  • 経験とスキルに基づいて、高精度な求人を紹介

レバテックキャリアは、ITやWeb業界に特化した転職エージェントです。

IT関連の求人数は24,000件と豊富で、IT業界特化型のエージェントの中では最大級とされています。(2024年4月時点の実績)

外資系案件も多く、年間で10,000回以上企業訪問を行っているため、企業の特色などを知りやすい点も魅力です。

1年でもIT関連の実務経験があればサービス対象となりますので、「自身の市場価値を知りたい」「初めての転職活動」という方にもおすすめです。

在籍しているエージェントは、実務経験の上に積み上げられた圧倒的な知識を持っている方ばかりですので、自分のスキルや経験に合致した企業をしっかりと選んでくれます。

運営会社レバテック株式会社
公式サイトhttps://levtech.jp/
公開求人数25,408件(2024年7月9日現在)
主な求人職種IT・Web業界

レバテックキャリアのサービス内容

  • 個別相談
  • カウンセリング(土曜日可)
  • 応募書類の添削・作成サポート
  • 面接対策
  • 給与や条件の交渉代行
  • 入社日の調整
  • 退職交渉のアドバイス
  • 入社後のサポート

レバテックキャリアの口コミ

匿名

エンジニアの正社員の転職活動に利用させていただきました。
求人の数も多く、面接日程の調整や面接対策のアドバイスを頂くことができます。

キャリアアドバイザーの方もとても丁寧な対応で、不満がありませんでした。

転職活動期間も約1ヶ月程度で内定先を決めることができるので、早めに次の転職先を見つけたい人にもおすすめかと思います。

引用先:Googleマップ

スクロールできます

キャリアアドバイザーの方がとても親切でした。
ヒアリングや面接対策も的確で無事第一志望の企業に内定を頂く事が出来ました。
自分のエンジニアとしての市場価値も分かるので、転職を検討しているエンジニアの方は是非登録からでもしてみて下さい。

引用:Googleマップ

再就職の為に利用しました。
サイトを表示してからたった数個の質問でカウンセリングまで到達出来るのが良かったです。

また、担当者の方も密にコミュニケーションを取ってくれたり、各企業担当営業の方から事前に企業の色や特徴を教えて貰えた事で面接も安心して臨むことが出来ました。

引用:Googleマップ

担当エージェントは親切で丁寧で、仕事後や週末に通話をしていただいたり、いつもタイムリーに対応していただきました。
おかげさまでいい会社に転職できました。
ただ、転職活動に支障が出なかったとはいえ、ミスコミュニケーションや直前の予定変更もありました。
LINEでエージェントとやりとりする時はサポートチームが間に挟んだりするシステムも改善できるといいなと思いました。

引用:Googleマップ

アドバイザーの方が親切で非常に助かりました。転職も上手くいき満足しております。

良かった点
•面接の日程調整がスムーズだった
•質問への回答の速度が早かった
•アドバイザーの会話のテンポが良く、要領をすぐに飲み込んでくれた

悪かった点
•面接先との期日(内定承諾日等)の情報共有が出来ていないことがあった。具体的にはアドバイザーと内定先とで認識している期日が違うことがあった。
•ZOOMのミーティングパスワードの記載がないことがあった。アプリで入ればパスワードは不要だが、それならある無し統一してほしい。

引用:Googleマップ

>>レバテックキャリアの評判・口コミ

FlowGroup

FlowGroup
FlowGroupのおすすめポイント
  • 未経験者のコンサル転職に強い
  • 大手や外資コンサルファームの求人が豊富
  • 外資コンサルファーム出身のアドバイザーも多い

FlowGroupはコンサル転職に特化した転職エージェントで、特に業界未経験からのコンサル転職も手厚くサポートしています。

大手や外資コンサルファームの求人も豊富なため、コンサル未経験から外資コンサルファームへの転職を目指す方もチェックしておきたいエージェントです。

紹介を行うアドバイザーにも大手・外資コンサルファーム出身者が多いため、実務経験者ならではの業界に精通したアドバイスが受けられます。

フェルミ推定などコンサル業界特有の面接対策も力を入れており、手厚いサポートで未経験からのコンサル転職を成功に導きます。

運営会社株式会社 Flow Group
公式サイトhttps://consul-career.com/
公開求人数

非公開(2024年7月9日現在)

主な求人職種コンサルティング業界

FlowGroupのサービス内容

  • コンサル業界特化の面接サポート
  • ケース面接の過去問提供
  • 面接対策は時間無制限
  • コンサル出身アドバイザーによるアドバイス

FlowGroupの口コミ

スクロールできます

構造的に話す、原体験を踏まえた理由づくり、といったアドバイスを頂きながら、細かいチューニングを一緒に行って頂きました。
最終的には自分的にも「準備した質問を聞かれれば受かる」という状態まで対策が出来て、自信を持って面接に望むことが出来ました。プロに見ていただくことで、自分では絶対に気づけないような修正点や改善点を指摘いただけるので本当におすすめです。
(一部省略)

引用:Googleマップ

▶︎エントリー資料添削
このまま出していたら恐ろしいと思えるほど、コンサルファーム向けに修正して頂きました。プロジェクトベースでの経験の追加や先方企業が不安に思いそうな点に対してきちんと先回りして情報を記載しておく等大変勉強になりました。自分がアピールすべきと思っていた点とコンサル会社が求めているアピールが違うということを学び、面接にも活かすことができました。
(一部省略)

引用:Googleマップ

中々結果が出ず悔しい時期もありましたが、内定を頂けた時は本当に嬉しかったです。

中野様には私のキャリアを第一に考えた上で背中を押して頂き、本当に感謝しています。また、面接対策の枠を超えてキャリアビジョンなど親身に相談に乗って頂けたことも印象に残っています。

引用:Googleマップ

他のエージェント様からは非常に簡単なヒアリング、かつ、機械的な求人提案を頂いていた分、中野さんと初めてお話した際にはこの人は少し違うなと思ったのが第一印象でした。
自分がなぜキャリアチェンジをしたいのか、自分の過去の選択や仕事に対する価値観、将来どのようになっていきたいのか、と様々な深掘りを頂き、面談を通じて自分の考えの浅さやキャリアについてまだまだ知識がないことを改めて感じました。
「なんとなくかっこいいから」「興味があるから」という理由だけで次のキャリアを選ぶことに対してブレーキをかけることが出来ました。

引用:Googleマップ

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティング
アクシスコンサルティングのおすすめポイント
  • 年収800万円〜2,000万円の高年収案件が豊富
  • 転職決定者の平均年収は938万円以上
  • オリコン顧客満足度調査「転職スカウトサービス」部門2年連続1位(2022年・2023年)

アクシスコンサルティングは、外資系企業の中でも特にコンサルティング業界に特化したエージェントです。

フェルミ推定ケース面接などコンサル企業に特化した選考対策の支援を強みです。特に数年間キャリアを積んだシニアコンサルタント以上の入社実績が多く、ハイクラス転職に高い実績を得ています。

質の良い非公開案件の中から、貴方のキャリアに即した求人を提案してくれるので、コンサルティング業界への転職を視野に入れている方は必ず登録しておきましょう

既にコンサル業界で経験を積んだ人はもちろん、未経験から外資系コンサルティング企業に希望職種を絞っている人におすすめです。

運営会社アクシスコンサルティング株式会社
公式サイトhttps://www.axc.ne.jp/
公開求人数非公開(2024年7月9現在)
主な求人職種コンサルティング業界

アクシスコンサルティングのサービス内容

  • 正社員紹介
  • フリーコンサル
  • スポットコンサル
  • キャリア支援
  • 独立支援
  • フリーランスへの案件紹介
  • 企業の課題に応じた複合サービスの提案
  • 人材の多様なキャリアパス支援

アクシスコンサルティングの口コミ

匿名

だいぶ前にはなりますが、転職活動で大変お世話になりました。長い目で見た今後のキャリアのためのご支援をしていただいたことに、心より感謝しております。

引用先:Googleマップ

スクロールできます

コンサル未経験でしたが、コンサル転職に強いと有名なアクシスコンサルティングさんにご相談しました。驚いたのはコンサル業界への深い理解と知識です。一見似たり寄ったりなコンサルティング業界ですが、違いやキャリアの幅を含めて丁寧にお話ししてくださいました。総合系ファームに行くことにしましたが、ベンチャーファームも面白そうでしたので、また3年後くらいにお世話になろうかと思います。

引用:Googleマップ

現在3社目なのですが、転職活動は2回ともアクシスさんにお世話になりました!
「今回の転職」だけでなく「今回の次の転職」も踏まえて、的確なアドバイスを頂けるのでアクシスさんは本当におすすめのエージェントです!

引用:X

コンサル転職時に使用したエージェント一覧
・コンコード
・アクシスコンサルティング
・ムービン
この中で自分にあうエージェントを選べば間違いなし

引用:X

コンサル転職 おすすめエージェント
①アクシスコンサルティング
②フォルトナ

実際に使って良かった2社です!
(prでも回し者でもないです笑笑)

引用:X

先日、コンサルファームに1社内定しましたので、時短という点でオススメの転職エージェントの会社を紹介します‼︎

・コンコードエグゼクティブグループ
・アクシスコンサルティング

30社くらい転職エージェントを見て回ったのですが、コンサル転職においてはこの2社がオススメです!

引用:X

エージェントの手違いで、受けたいファームを受けれなかった。
もうちょっと人のキャリアを扱ってる意識を持つべきですね。

引用:Googleマップ

履歴書職務経歴書をお送りした所、紹介できる案件はないと言われました。Agentで登録さえ見送られたことは初めてで大変驚きました。

引用:Googleマップ

>>アクシスコンサルティングの評判・口コミ

アサイン

アサイン
アサインのおすすめポイント
  • 若手ハイエンド層の転職実績が豊富
  • 中長期的で真摯かつ丁寧なキャリアサポートを受けることが可能
  • 業界に理解が深く、質の高いエージェントが在籍

アサインは20代〜30代のハイエンドを対象とした転職エージェントです。2016年に設立されたばかりの新しいサービスですが、求職者の目指す姿から逆算したオーダーメイドのキャリアプランを作成してくれる点が画期的です。

初回の面談では、現職での経験や課題感、目指したい将来像をキャリアプランと合わせてヒアリングされます。そして次の会社で身につけたいスキルや理想の環境を棚卸しして、マッチ度の高い求人が提案されます。

面談の内容から、求職者の強みが生きる経験を抽出し、オーダーメイドの選考対策資料を作成。その上で複数回の模擬面談を実施するため、高い内定獲得率を実現しているエージェントです。

運営会社株式会社アサイン
公式サイトhttps://assign-inc.com/
公開求人数非公開(2024年7月9日現在)
主な求人職種コンサルタント/ハイエンド人材

アサインのサービス内容

  • 案件紹介
  • 面接対策
  • 面談設定
  • 内定の承諾・入社
  • 中長期的なキャリア戦略についてのアドバイス
  • AIによる候補者の絞り込み
  • 業界・職種別の専任キャリアアドバイザーによる面談
  • 業種・職種専門のコンサルタントによるミドル層の紹介
  • 営業職に特化した専門コンサルティング

アサインの口コミ

匿名

しつこく求人票を送ってくる転職エージェントにうんざりしていましたが、アサインさんはちゃんと私の話を聞いて下さり、「本当に貴方が行くべき企業はこちらです」とご提案頂きました。最初からアサインさんにお願いすれば良かったです。

引用先:Googleマップ

スクロールできます

とても明るくて素敵なエージェントの方に担当して頂きました。

たくさんの転職エージェントの方とお話ししてきましたが、自分がなりたい将来像からキャリアプランを一緒に考えて下さったエージェントはアサインさんだけでした。今後のキャリア形成について真実と共に教えて頂き本当に感謝しております。

また、面接対策も親身にやって下さりとても助かっております。

自身のキャリアプランに悩んでいたり自分が描いている将来像はあるけどどの様にステップ踏んでいけば良いのか分からない方にもとてもお勧めできます。

引用:Googleマップ

履歴書、職務経歴書の作成、面接での受け答えの指導、対策がとてもしっかりしています。
企業選びは自分に合った会社を選んでいただいてとても助かりました。
自分一人で転職活動しようとしていたらもっと大変だったと思うので、アサインを選んで良かったと思います。

引用:Googleマップ

転職の際に利用させていただきました。
事業会社からコンサルティングファームへの検討していたところ、業界内での各社の特色やどの様な人材を求める傾向があるか等外からでは把握しにくい情報を提供いただき非常に参考になりました。
面談時にはインタビュー対策等をきめ細かく行っていただき、無事に志望する企業への転職ができました。

引用:Googleマップ

良いと思った理由
1.市場理解がしっかりしてた
未経験でコンサルタントになるならばこの職種でこのようにやっておけば行ける可能性がありますと説明していました。
この説明はまさしくこれまで自分がこのエージェント以外の
様々な領域で得た情報と適合していました。
(今にして思えばこのエージェントさんを信じようと思ったのもコレがキッカケであった)

2.求人が多くて選択肢が豊富
→必ずしも受かると言うわけではないが

3.専用アプリの使い勝手
→履歴書や職務経歴書がフォーマットでまとまっていて非常に使い勝手が良かった。面接日や会社の特徴も比較的確認しやすかった。

残念なところ
面接対策
・webカメラでの見え方に関しての指摘が無かったため、それが原因で何社か1次面接で落ちてしまった。(利用するなら、どう見えるかを上記で行う際に聞いてみても良いかもしれません)

引用:Googleマップ

先日利用しましたが、他のエージェントと並行して使っていました。
かなり親身になってくれましたが、結果的に他のエージェント経由での企業の方がより魅力的でそこに行きました。
ただ、恐らくアサインさんでの選考対策が、他企業に役立ちましたし、最後アサインさん経由の企業をお断りする際には
自分の数字があると思いますが、「良い選択肢だと思います、頑張ってください」と笑顔で言ってくれました。

引用:Googleマップ

>>アサインの評判・口コミ

ロバートウォルターズ

ロバートウォルターズ
ロバートウォルターズのおすすめポイント
  • 企業の社風や業界の動向にも精通している経験豊富なキャリアコンサルタントの的を絞ったアドバイス
  • 最短で週2日/1ヶ月間の求人から取り扱いがある
  • キャリアアップや能力発揮のチャンスを提案してくれる

ロバートウォルターズは、1985年にロンドンで設立された人材紹介会社です。世界31カ国にオフィスを設置しており、日本には23年前に進出してきました。

日本のオフィスには、外国人と日本人両方のエージェントが在籍しているため、帰国子女や日本在住の外国人からも高い支持を得ています。

多くのコンサルタントが業界での就業経験を持つバイリンガルコンサルタントで、履歴書だけではわからないあなたの強みや経験をしっかりとヒアリングしてくれます。

英語の履歴書作成や面接対策も対応しており、日本を出て海外で働きたい人にもおすすめです。

外資系求人の中にはIT系の求人も多いため、グローバルな環境で働きたいエンジニアにもぴったりです。

なお英語での実務経験や資格などで英語力を証明できないと、紹介してくれる求人がない、または少なくなる可能性もあるので、ビジネスレベルの英語スキルがある人向けとなります。

運営会社ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
公式サイトhttps://www.robertwalters.co.jp/
公開求人数1,535件(2024年7月9日現在)
主な求人職種エグゼクティブ、金融、経理・財務、IT、法務・コンプライアンス その他

ロバートウォルターズのサービス内容

  • 人材紹介、人材派遣、人材コンサルティング
  • キャリアプランニング、情報収集、応募書類の作成などのサポート
  • 英文レジュメの添削や英語での面接対策
  • 外資系企業特有の選考に対応したアドバイス
  • ヘッドハンティング
  • 転職市場に出てこないスペシャリストの紹介
  • 企業役員や採用担当と直接つながっているアドバイザーによるアドバイス

ロバートウォルターズの口コミ

スクロールできます

日系のITベンチャーから外資系に転職したくてRWに登録しました。登録後1週間くらいで外資系IT企業ニ社と面接することができました。無事一社から内定を貰いました。最悪な日系企業から脱出することが出来て本当に良かったです。英語がしっかり話せる方は登録して損はしないと思います。

引用:Googleップ

私のエージェントは、RW テクノロジー採用チームの Daniel Bamford でした。テクノロジー業界で変化を求めている人には間違いなく彼をお勧めします。

プロセス全体がいかに効率的であるかに驚きました。ポジションは非常に関連性が高く、私のキャリアプランと完全に一致していました。各面接の前に得た準備とヒントが非常に役に立ちました。

私が対応する機会があったすべての技術系採用担当者の中で、ダニエルは私が夢の仕事に就くのを助ける方法を理解している人物として明らかに際立っています。

引用:Googleマップ

彼らは私の就職活動を真剣に受け止め、サポートしてくれました。彼らは私にアドバイスをくれただけでなく、深い知識も与えてくれました。彼らはアドバイザーではなく、本物のコンサルタントです。

引用:Googleマップ

外国人同僚からのおすすめで登録したのだが、勤務地・
職種・年収等こちらの希望と全く異なる案件をご紹介いただくばかりで、長年登録しているものの転職には至っていない。外国人エージェントはメールへの返信率が高いが、日本人の小僧は完全無視なうえ、複数年にわたって複数回、同じ会社の同じポジションを紹介されたことすらある。←ブラック案件なのかと気になった。

引用:Googleマップ

外資メーカー転職にオススメのエージェントは

○ロバートウォルターズ
○JACリクルートメント
○エンワールド

あとビズリーチも便利だから登録しておいた方が良いです。

✔︎日系中小→外資メーカー転職に成功
✔︎20代から3回転職活動を実施
✔︎現在、外資メーカー勤務
の経験から。

引用:X

>>ロバートウォルターズの評判・口コミ

コトラ

コトラ
コトラのおすすめポイント
  • 公開求人数は2万件を超え、年収800万円〜2,000万円以上の求人に出会う機会を提供
  • 金融・不動産・IT・コンサル業界に特化し外資系案件も豊富
  • 独自ネットワークを活かした非公開求人を含む、多数のハイクラス求人を検索可能

コトラは、金融・不動産・IT・コンサルタント転職に特化したエージェントで、その中でも金融系の求人が高い割合を占めています。

金融系の中でも年収800万円以上のハイクラス求人が多く、M&Aや不動産など専門性の高い求人を扱っていることが特徴です。ハイクラス特化のエージェントではありますが、サポート年代は20代〜50代と幅広く、年齢を気にせずに利用できます。

転職活動の支援が手厚いのはもちろんのこと、転職後のサポートも充実しています。

内定獲得後は、価値観診断「KOTORA25」というツールを使い、自身の価値観や働き方、職場の人間との関わり方の傾向をつかむことができます。

診断結果をもとに面談が受けられますので、仕事のプレッシャーが高いハイクラスな職場に転職した人にとっては心強いサポートとなるでしょう。

運営会社株式会社コトラ
公式サイトhttps://www.kotora.jp/
公開案件数25,332件(2024年7月9日現在)
職種金融・コンサル・経営幹部・IT/WEB・製造業

コトラのサービス内容

  • 経験豊富なエージェントが1人ずつ担当として付く
  • 書類作成から面接のサポート
  • 企業との面談設定
  • 入社準備まで
  • 一貫してサポート体制

コトラの口コミ

スクロールできます

これまで経験してきたエージェントさんにあるような、手当たり次第に案件を紹介して、とりあえず通ったところで進めるといった場当たり的な方法ではなく、企業のニーズと応募者のニーズを熟知した上で、最適な案件をピンポイントでご紹介して頂いたので、精神的な負担も少なく、信頼してお任せすることができました。また、面接対策や企業の意向などを電話で丁寧にご指導くださり、活動していく中で自信と成長に繋がりました。

引用:Googleマップ

当初はビズリーチ上でのエージェントの方々に転職活動のサポートを依頼しておりましたが、金融系の実績の強さからこちらの会社に直接連絡を取り転職活動をリスタートし、転職当初では夢にも思わなかったファンドのフロント職での内定を頂けました。(前職は監査法人)

紹介可能な案件の圧倒的な多さや私の性格やキャリア志向等を踏まえた新たな提案、面接官の方々の性格やそれを踏まえた面接の対策の提示、こまめな面談のご快諾など手厚いサポートを本当にありがとうございました。このようなサポートは大手のキャリアエージェントさんには難しいような気がします。

特にファンドなどのハイクラス金融系は自信を持ってお薦めできるエージェントさんです。

引用:Googleマップ

自動車関連部品製造メーカーのエンジニアから、デジタル業務コンサルタントへの転職に成功することができました。業務コンサルタントに転職してキャリアの幅を広げつつ、キャリアアップ(年収アップ)したいという希望をサポートいただけ、大変満足しております。大手〜中小まで幅広くコンサルタントの求人をご提案いただけ、他の転職エージェントよりも豊富だった印象です。コトラ様の強みかなと思いました。

引用:Googleマップ

おせっかいでしたらすみません。
もしお役に立てれば…

昨年の話ではありますが、コトラという転職エージェントがフォレンジック業界に明るくて多数の求人を紹介していただけました。赤い🏦とか、4大監査法人のFAS等々…エージェントも業界経験者で話は早かったです。

引用:Googleマップ

中の人が明確にオススメする転職エージェントは、

<志向性整理>クライス&カンパニー
<コンサル>コンコードエグゼクティブグループ
<ベンチャー>プロコミット
<金融系>アンテロープ・キャリアコンサルティング

です。
リクルートやdodaは求人量のみ。リクナビマイナビと一緒です

引用:X

>>コトラの評判・口コミ

コンコードエグゼクティブ

CONCORD
コンコードエグゼクティブのおすすめポイント
  • 外資系コンサルファームなどのハイクラス転職に特化している
  • 選考対策や特別紹介ルートなどの独自サービスを提供している
  • 年収800万円~2,000万円以上の求人が豊富

コンコードエグゼクティブは、外資系コンサルティングファームや管理職などのハイクラス転職に特化したエージェントです。

外資系の大手ファームの選考は難関であるため、書類選考の段階から審査が厳しい傾向にあります。コンコードエグゼクティブは、難関企業の基準に合わせて念入りに書類作成をサポートしてくれるので、志望度の高い企業ほど利用するのをおすすめします。

また書類作成の段階からエージェントと内容の練り込みができるので、面接対策も一緒に行えるところがメリットとなります。対策を進めていくほど、企業に対する理解と、志望動機やキャリアビジョンが深まっていくので、入社後のミスマッチも少なくなるでしょう。

保有している求人のほとんどは非公開求人なため、気になる方は登録が必要です。

運営会社株式会社コンコードエグゼクティブグループ
公式サイトhttps://www.concord-group.co.jp/
公開求人数非公開(2024年7月9日現在)
主な求人職種IT・金融・コンサルティング業界・その他

コンコードエグゼクティブのサービス内容

  • キャリア教育
  • キャリアコンサルティング
  • ソーシャルスタートアップ支援
  • 人材紹介サービス
  • 選考対策
  • 特別案件や特急選考などの紹介
  • 次世代リーダーの人材紹介サービス

    コンコードエグゼクティブの口コミ

    スクロールできます

    転職の際に大変お世話になりました。担当の方は、よくあるエージェントのように上から目線でもなく、応募を急かしたり、連絡が途絶えたりすることもなく、安心してお付き合いさせて頂けました。
    特に最初にお会いした時に、今回の転職についてではなく、まず最終的なキャリア目標について聞かれたのが特徴的かつ印象的でした。
    正直、私は手のかかる求職者だったと思いますが、しっかりと私の志向に合わせて、終始丁寧にご対応頂き感謝しています。

    引用:Googleマップ

    直近の転職活動で大変お世話になりました。
    未経験の業界への転職ということもあり、他のエージェントではなかなか思うように結果が出ていないなか、友人の勧めでコンコードさんを知りました。
    担当の方が、毎回、的確なアドバイスをくださり、親身になってサポートしてくださったおかげで、希望していた業界で転職先が見つかり、大変感謝しております。
    どうもありがとうございました。

    引用:Googleマップ

    コンコードはガチ。髭蓄えてそうなエグゼクティブでマチュアでダンディな方に相談乗って頂いたことあります。コンサルならムービン。ハイキャリア全般ならコンコード。そんな印象。サラリーマンでお気にの転職エージェントがいない人は損してる。たまに連絡とって関係作っとくんやで。

    引用:X

    コンコードさん、ムービンさんあたりがオススメです。
    丁寧かつ幅広く案件を紹介してくれますよ。アラフォーの転職で苦労していますが、粘り強くフォローいただいております!

    引用:X

    >>コンコードエグゼクティブの評判・口コミ

    パソナキャリア

    パナソキャリアのおすすめポイント
    • 転職サイトにおいて満足度4年連続NO.1を獲得
    • 親切で丁寧なキャリアコンサルタントが揃う
    • 応募書類の添削や面接対策など、年収アップのアドバイス、年収交渉にいたるまで完全にサポートしてくれる

    パソナキャリアは、求人の約半数が年収800万円以上のハイクラスを専門とした転職エージェントです。

    在籍しているエージェントもハイクラスに特化しており、業界・業種ごとの最新情報や動向に精通しています。

    転職希望者のスキルや希望に合わせて各業界に精通したエージェントが担当するため、その人に合わせた最適な転職をサポートしてくれます。

    外資系企業の求人案件も豊富で、特に外資系でハイクラスポジションを狙う方はチェックしておきたいエージェントです。

    オファーの種類も充実しており、経歴やスキルからマッチ度の高い求人を提案する「プラチナオファー」、急募やコンフィデンシャルな求人など、ハイクラスならではの特別な提案が受けられます。

    運営会社株式会社パソナ
    公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/
    公開求人数37,352件(2024年7月9日現在)
    主な求人職種全職種(ハイクラス求人に特化)

    パソナキャリアのサービス内容

    • 履歴書添削、面接練習など必要なテクニック指導
    • 残業時間や有給休暇制度の利用状況の確認
    • 年収交渉の代行など応募企業への後押し
    • 企業との面接前の模擬面接の実施
    • 職種の細かい条件での求人検索
    • 「転職セミナー」や「転職相談会」が無料

    パソナキャリアの口コミ

    スクロールできます

    専任のアドバイザーがついてくれて密接に情報交換しながら進めてくれました。こちらの要望をうまく吸い上げてくださり、即戦力になる人材を求めていたため、スピーディに行動してくれるアドバイザーさんについてもらえて、良いマッチングにつながりました。

    引用:Googleップ

    オリコンのランキングで転職エージェント部門4年連続1位という点に惹かれました。
    他のエージェントにも登録していて、紹介先のラインナップにはそこまで違いがないとは思いましたが、対応の早さ、丁寧さが圧倒的に良かったです。面接のアドバイスも助かりました。

    引用:Googleマップ

    担当社員さんによるっぽいですね。私の場合は親身に話を聞いてくる方だったので自分の要望とかも結構ストレートに伝えて、結果的に希望する業界で転職することができ、感謝してます。

    引用:Googleマップ

    >>パソナキャリアの評判・口コミ

    LHH転職エージェント

    LHH転職エージェント
    LHH転職エージェントのおすすめポイント
    • 外資系企業を含む多くのハイクラス求人
    • 担当エージェントのサポート・フォローの品質が高い
    • 利用者の評価が5点満点中3.3点と高い口コミ

    LHH転職エージェント(旧Spring転職エージェント)は、グローバルに展開する世界最大級の人材サービス企業Adecco Groupが運営する転職エージェントです。

    スイスに本社を構えるAdecco Groupの世界60の国と地域で培った豊富なネットワークにより、外資・グローバル企業をはじめ、国内大手企業から優良中堅企業など幅広い求人の紹介が可能です。

    主な求人は、コンサルタントはもちろん、IT、クリエイティブ、マーケティング、営業をはじめほぼ全職種を網羅。

    エージェントは職種別の担当制をとっており、産業・業界ごとでもチームが細分化されるため、コンサルタントの転職にはコンサル業界に精通した担当者によって求人提案が受けられます。

    また、様々な国籍のエージェントが在籍するため、各国の企業文化や商慣習などリアルな情報も得ることができます。

    運営会社Adecco Group
    公式サイトhttps://jp.lhh.com/
    公開求人数15,811件(2024年7月9日現在)
    主な求人職種全職種

    LHH転職エージェントのサービス内容

    • キャリアプランの相談
    • 求人案件の紹介
    • 応募企業に関する詳細な情報提供
    • 履歴書、職務経歴書、英文レジュメなどの応募書類の書き方
    • 面接時のアドバイス
    • 企業側との調整や退職手続きのご相談

    LHH転職エージェントの口コミ

    匿名

    仕事をしながら、転職活動をするのはとても難しく感じ、転職エージェントに相談することにしました。

    次の仕事を早く見つけたいと言う希望を伝えたところ、登録した翌日には数社ピックアップしてくれていてとても驚きました。

    自分では、少し厳しめの条件をお伝えしたつもりだったのですが、さらに良い条件や経験を積めそうな会社を紹介してくれたので驚きでした。

    みん評より引用:みん評

    スクロールできます

    自分も人材紹介を営む会社にいたことがありましたが、ここで業界への印象が変わりました。エージェントは親切で業界に詳しく、また企業さんとの連絡も密に取れておりとてもお陰でとても良い結果を出すことが出来ました。
    転職エージェントならまずここを勧めたいです。

    引用:Googleップ

    自身だけでは書類選考で落ちてしまうような大手企業への内定を勝ち取った。業種ごとに精通した専門の担当エージェントさんがおり、かなり手厚くフォローしてもらえる。またそのエージェント自身が企業の担当者といい関係を築いているようで、事前にかなり精度の高い情報や細かなフィードバックを得られる。
    結果様々な企業の書類選考や面接を通過し、逆に選択に迷ったがそこでも的確なアドバイスを頂き疑念や不安を払拭して進むことができた。

    引用:Googleマップ

    【良かった点】
    •面接対策あり
    •必要書類添削あり
    •レスポンス早かった

    【イマイチな点】
    •担当者がやや強引
    •求職者の特徴を生かした求人紹介とは少しズレがあり、営利主義的な発言があった。
    コロナで落ちた業績を挽回したくて必死さが伝わってきた。
    •基本電話でしか連絡してこず、zoomとかで顔合わせなどなかった。

    引用:Googleマップ

    面接対策が的確で内定までたどり着くことができました。自分の担当者さんは丁寧で波長が合ってとても良かったです。

    何処のエージェントさんにも言えることですが、担当者によって差はあると思います。

    引用:Googleマップ

    大手と比較し、取り扱い求人の量、質は低いなと感じました。
    なにか1つでも惹かれる要素があれば応募も検討するのですが、
    なんともいえない企業ばかりで、、(自分の価値観ですが)
    1か月ほど利用して納得のいく提案がなかったので解除しました。
    唯一良いと思った求人も、応募してから1か月くらい音沙汰ないし、、
    自分には合わなかったです。
    なんでもいいからとにかく正社員になりたい、という方には
    とりあえず面談して紹介してくれると思うのでいいと思います。

    引用:Googleマップ

    ISSコンサルティング

    ISSコンサルティング
    ISSコンサルティングのおすすめポイント
    • 業界出身者が多く在籍し、業界に関する知識やノウハウが豊富
    • スカウトの内容で、自分の市場価値も客観的に把握可能
    • 日系企業の求人取扱も豊富
    運営会社  株式会社アイ・エス・エス・コンサルティング
    公式サイト https://www.isssc.com/
    公開求人数 非公開(2024年7月9日現在)
    主な求人職種 外資系企業・グローバル企業のハイクラスポジションを幅広く

    ISSコンサルティングのサービス内容

    • 外資系企業への紹介
    • 履歴書や職務経歴書の添削、面接指導、英文レジュメの添削
    • 面接の日程調整
    • 企業とのコネクションを生かした情報公開

    ISSコンサルティングの口コミ

    匿名

    転職は周囲には中々相談しづらいことであり、プロフェッショナルなアドバイスをくれる方と伴走できると言うことの価値は計り知れません。

    特にISSのコンサルタントの方は業界毎に特化した体制でもあるため、我々転職希望者が抱える悩みなども常に的確に捉えて、専門的なアドバイスを頂けたためスムーズな転職につながりました。

    引用先:公式サイト

    スクロールできます

    ISSコンサルティングのコンサルタントの方には、私に合う案件かどうか見極めて、案件が出たらすぐにご紹介していただき、面接を一番のりで受けることができました!

    未経験の業界でしたが、最終面接まで企業へのヒアリングや面接対策を丁寧にしていただき、無事内定をいただけました。入社後も定期的にフォローアップしていただいており、大変感謝しています。

    引用:公式サイト

    ISSコンサルティングのコンサルタントの方は、ヘルスケア業界に精通し、採用側企業への幅広い人脈をお持ちであったため、客観的で適切なアドバイスを常に頂けました。

    面談は、日本法人の人事やマネジメント、また最後はグローバルの人事責任者やCEOまで含めて行われ、複雑なアレンジが必要となりましたが、全て効率よく進めて頂けました。採用条件においても、私の希望を踏まえて上手に交渉していただいたことも、大変感謝しています。

    引用:公式サイト

    外資系転職エージェントおすすめ

    ●ISSコンサルティング
    どの担当者の方も親身で、押し付けがましくないのがありがたい。

    ●エンワールド
    案件数多い。企業の内部情報もよく把握している。

    引用:X

    >>ISSコンサルティングの評判・口コミ

    アンテロープ

    アンテロープ
    アンテロープのおすすめポイント
    • 金融業界とコンサルティング業界に特化した転職支援サービス
    • 投資銀行、投資ファンド、資産運用、不動産金融、戦略系コンサルタントなどの業種の求人数は国内最大規模
    • 最新の転職情報や内定ノウハウなどの無料提供

    アンテロープは、投資銀行やPEファンド、コンサルなどのハイエンドな業種を中心にサポートを行う転職エージェントです。

    2002年の創業以来、累計5万人以上の転職を支援してきた実績があります。扱っている求人がハイエンドとだけあって、取引企業との信頼関係を維持するために、求職者とのマッチ度を何よりも重視しています。

    そのため求職者に対して転職の無理強いをしたり、機械的に大量の求人を提案したりすることはありません。しっかりと求職者のスキルや経験、将来の希望を把握した上で、マッチした求人を厳選してくれます。

    豊富な求人の中には外資系案件も豊富なため、金融/コンサル業界に絞り外資系求人を探したい方に特におすすめです。

    在籍しているエージェントの40%は金融業界出身のため、専門性の高いスキルや経験を持っている方は、きちんと適性にあった求人を提案してもらえるでしょう。

    運営会社アンテロープキャリアコンサルティング株式会社
    公式サイトhttps://www.antelope.co.jp/
    公開案件数4,653件(2024年7月9日現在)
    職種金融/コンサル業界

    アンテロープのサービス内容

    • 内定ノウハウや最新の転職情報の提供
    • 転職支援に関する情報の無料提供
    • 求人エントリー申込
    • 転職支援サービスへの申込
    • スタートアップ・コーチングサービスの提供

    アンテロープの口コミ

    スクロールできます

    サポートの質が高く、本気でキャリアアップをしたい転職希望者は、一度相談すべき企業です。
    情報量も多く、やりとりもしっかりされているため、安心して相談することができました。
    転職マーケットが賑わい、エージェントも溢れていますが、アンテロープ社であれば、転職が良い結果につながりやすいと思います。

    引用:Googleマップ

    当方がお世話になったエージェントは丁寧に長期のキャリアプラン作成、転職支援を行っていただけました。おかげで自分自身が納得する転職活動を行うことができました。

    引用:Googleマップ

    アンテロープ様にはもう7年ほど前からお世話になっております。
    コンサルタントが一人一人につくため金融やコンサルでキャリアアップを狙う転職をしたい方にはおすすめの転職コンサルタント企業です。
    転職自体は別の会社様でお世話になったのですが、その後もキャリア相談を気軽にのって頂いており本当にお世話になっています。
    次の転職時にはアンテロープ様でお願いする予定です。
    転職検討段階こそ、軸が定まっていないので相談する価値が高いと思います。

    引用:Googleマップ

    転職活動をしたn=1の感想ですが、
    アンテロープはプロファーム転職において①情報提供の質の高さ、②アシスタント含む担当者のレススピードの点でオヌヌメでした。

    その他には有象無象のエージェントが(以下略

    引用:X

    2回の転職で12箇所以上転職エージェントを利用しましたが、ムービンやアンテロープはかなりお世話になりましたね。

    引用:X

    >>アンテロープの評判・口コミ

    ムービンストラテジックキャリア

    ムービンストラテジックキャリアのおすすめポイント
    • 登録からキャリア面談、求人紹介、面接対策、内定後の交渉まで全て無料で利用可能
    • 相談会やセミナー等も無料で参加
    • コンサルファーム出身者が多く専門性が高い話でもスムーズなコミュニケーションが可能

    ムービンストラテジックキャリアは、金融・コンサル業界専門の転職エージェントです。扱っている求人の種類は、投資銀行やPEファンド、銀行、保険など、専門性の高い求人となっており外資系の求人も豊富です。

    特に金融業界出身者の転職を専門としているため、確実に今よりも年収をアップさせたい、キャリアアップしたいという経験者にはピッタリです。

    在籍しているエージェントもバックグラウンドが金融業界となっているため、業界知識はもちろん取引企業とも強いコネクションを持っています。

    金融業界での経験を活かして、外資系でのハイクラス転職を成功させたい方は、ぜひ登録しておきたいエージェントです。

    運営会社 株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
    公式サイトhttps://www.movin.co.jp/
    公開求人数非公開(2024年7月9日現在)
    主な求人職種コンサルタント特化(戦略/経営/IT/金融/人事など)

    ムービンストラテジックキャリアのサービス内容

    • キャリア相談
    • 面談対策
    • ケース対策
    • 履歴書・職務経歴書の添削
    • 業界情報の提供
    • 志望動機のポイントやケース面接対策のアドバイス
    • キャリア形成のサポート
    • 入社前、入社後のフォロー

    ムービンストラテジックキャリアの口コミ

    スクロールできます

    ビスリーチに登録して複数のエージェントと話したがイマイチ感覚が掴めず、中には即応募を急がせるなど危機感を感じ、コンサル転職で検索したムービン社に相談。
    コンサル業界のこと、選考のことを細かく丁寧に教えてもらい当方も腹落ちしたのでムービン社で転職活動始めました。
    希望通り外資戦略コンサルに受かり、さすがムービンだと感じています。
    相談して良かった。

    引用:Googleマップ

    ムービンのご担当者の方々には大変お世話になりました。面接対策の方をかなり綿密に行なっていただけたので本当に有り難かったです。もし次に転職を考えた際もご依頼させていただきたいです。

    引用:Googleマップ

    2回の転職で12箇所以上転職エージェントを利用しましたが、ムービンやアンテロープはかなりお世話になりましたね。

    引用:X

    コンコードさん、ムービンさんあたりがオススメです。
    丁寧かつ幅広く案件を紹介してくれますよ。アラフォーの転職で苦労していますが、粘り強くフォローいただいております!

    引用:X

    自分含め周りの転職した友達の話を踏まえた個人的な意見としては、第二新卒転職やコンサル系目指すならムービンストラテジックかdoda派

    ・ムービン→コンサル出身のエージェント多い、ケースの対策してくれる
    ・doda→有名企業なら応募企業ごとの専任?がいるとか

    引用:X

    >>ムービンストラテジックキャリアの評判・口コミ

    フォルトナ

    フォルトナのおすすめポイント
    • コンサル業界出身者や転職支援実績が豊富なコンサルタントの親身なサポート
    • 有名コンサルファームの出身者が転職エージェントとして多く在籍
    • 他のエージェントでは提供されない質の高い求人情報を提供

    フォルトナは、コンサル・ポストコンサルの転職においてトップエージェントとして認定された実績を持つエージェントです。

    外資系コンサルティングファームには、金融業界向けコンサルタントのポジションも数多く存在しております。

    そのため金融業界での経験を活かして、コンサルタントとしてキャリアアップをすることも可能です。証券会社やPEファンドでの経験が求められるハイクラス求人もありますので、気になる方はぜひ相談してみてください。

    運営会社 フォルトナ株式会社
    公式サイト https://fortna.co.jp/
    公開求人数 213件(2024年7月9日現在)
    主な求人職種 コンサル/ポストコンサル/ハイクラス転職

    フォトルナのサービス内容

    • キャリアプランに合った求人提案
    • 仕事内容、職場の雰囲気、想定年収、キャリアパスなどの説明
    • コンサルファームのエグゼクティブとのネットワーク
    • 電話一本で選考アレンジが可能なホットライン
    • 他のエージェントには非公開の「フォルトナ独占案件」や「幹部案件」などの特別求人案件
    • 転職やキャリアについての無料相談

    フォトルナの口コミ

    匿名

    転職サイトでコンタクトをとったことが岩崎さんとの出会いでした。当時は現職も順調でしたので、「コンサルに限らず色々な仕事を知ることができれば」という思いが第一にありました。

    そのような状況で、岩崎さんはいきなり具体的な企業の紹介から入るのではなく、「そもそも転職すべきなのか」の整理からアドバイスいただけたことは強く印象に残っております。

    引用先:公式サイト

    スクロールできます

    担当頂いた小坂さんには、ケース含め面接対策など、転職活動開始から終了まで非常に手厚いサポートをして頂き、とても助けていただきました。
    オファー獲得後の年収交渉でも、かなりの金額アップを実現してくださりました。
    今後とも継続的に自分のキャリアパートナーとして相談させていただきたく思っております。

    引用:Googleマップ

    担当頂いた小坂様には、面接対策など非常に手厚いサポートをして頂き、また迅速な対応でとても助けられました。どなたにもオススメできます。

    引用:Googleマップ

    コンサル業界の情報提供や面接対策など、大変手厚いフォローをして頂きました。ハイクラス・ポストコンサル領域に強いのエージェントとのことでしたが、私のようなSIer出身者にもお薦めのエージェントだと思います。

    引用:Googleマップ

    コンサル転職 おすすめエージェント
    ①アクシスコンサルティング
    ②フォルトナ

    実際に使って良かった2社です!
    (prでも回し者でもないです笑笑)

    引用:X

    ちな僕コンサル受ける以前にね、エージェント3社に断られたからね。
    「いつきさんにご紹介出来る求人はございません。」的なね?
    そんな僕のお勧めはフォルトナや。
    彼ら唯一な、ワイに真剣に向き合ってくれたんや、ほんまありがとう…

    そして紹介してくれたとこ全部落ちてほんまスマン…

    引用:X

    >>フォルトナの評判・口コミ

    アズール&カンパニー

    アズール&カンパニー
    アズール&カンパニーのおすすめポイント
    • 登録直後の面談から内定決定後のフォローまで、ワンストップの手厚いサポート
    • 希望の職種・年収だけでなく、スキル・適性などをヒアリング
    • コンフィデンシャル案件や非公開案件を中心に紹介
    運営会社アズール&カンパニー株式会社(Azure & Co. Inc.)
    公式サイトhttps://www.azureweb.jp
    公開求人数

    2,292 件(2024年7月9日現在)

    主な求人職種外資系/消費財業界

    アズール&カンパニーは、外資系・消費財業界を専門とする転職エージェントです。創業は2002年で、クライアント企業の80%以上が外資系となっています。そのため外資系で消費財の求人を探している方には、おすすめのエージェントとなっています。

    求人の内容は、高級消費財や一般消費財、スポーツ&エンターテイメント業界など、アズール&カンパニーにしかない珍しい求人も数多く揃っています。

    転職支援のスタイルにおいては求職者と「会うこと」にこだわっている点が特徴です。顔を合わせて話すことで、本当に転職が必要なのか、他に選択肢はないのか、丁寧に把握してくれます。

    アズール&カンパニーのサービス内容

    • 適切なキャリアプランの提供
    • 登録から採用まで一括サポート
    • 業界特化型ならではの質の高いコンサルティング
    • 情報収集や企業との関係構築

    アズール&カンパニーの口コミ

    匿名

    レスポンス早くタイムリーに情報共有いただきした。
    面接の際には的確なアドバイスや企業情報のまとめ、面接練習もしてくださり非常に頼りになりました。
    希望の業界、職種に転職できて満足しております。ありがとうございました。

    引用先:Googleマップ

    スクロールできます

    数年前に一度お世話になり、今回再度転職サポートをしていただきました。
    書類の添削や面接対策など、的確にアドバイスいただきました。ありがとうございました。
    また、質問への回答もすぐいただいて、スムーズに転職活動を進めることができました。
    とても信頼できるスタッフさまに出会えて、よかったです。

    引用:Googleマップ

    私の場合、スムーズに転職活動が出来にくい環境ではありましたが、アズールさんのお力添えご対応の早さ先方への面接日程や面接対策にもしっかり向き合って下さり、ご紹介頂いた案件以外に自分が受けてみたかった企業への応募に関しても下調べしてくださりとても親身に考えて下さいました。就業時間外だったにも関わらず急な連絡にもご対応頂けた事や
    内定を頂けた企業に迷っていた時も優柔不断な私の気持ちを汲んで返答のデッドラインの融通まできいて下さいました。

    引用:Googleマップ

    知人に強く勧められ登録しましたが担当の方が非常に細やかなサポートをしてくださり無事希望以上の条件で転職が決まりました!かつて他のエージェントを複数登録した事がありますが、ここまで面接前後のフォローをしっかりして下さるところはありませんでした。
    ラグジュアリー業界で転職考えている方には是非おすすめしたいです。

    引用:Googleマップ

    ここでの評判がよかったのでビズリーチから登録しました。が、
    履歴書等の修正を依頼されて修正して送ったら、まったく返信もなし。
    同業種の転職はできれば避けたかったので、紹介された求人を断ったからなのか?そこから音沙汰なしです。
    面談の時も圧迫系で終始バカにしたような感じでした。
    学歴や職歴で判断してるのかな?
    大手エージェント2社にも登録してますが、こちらの転職理由に沿った求人の紹介ととケアがちゃんとできて、そっちの方がよっぽど対応いいです。
    担当者次第なんでしょうが、二度と利用しませんし、周りにもおすすめしません。

    引用:Googleマップ

    結果的にここ5年で2回お世話になり、いずれも自分が満足のいく転職先を紹介してくださいました。
    私の場合は一貫して同じ方が担当してくださいました。

    一度目の転職時は非常に魅力的な企業をスピーディーに進行していただき、瞬く間に内定が決まりました。その後も定期的に連絡をとり、こちらが辞退する場合が多かったものの、すぐ納得してくださり、その上で自分の好みや性格を理解が深めていただいていたようです。

    2回目はじっくり時間をかけて情報を伝達していただきつつ、こちらのタイミングで企業側の調整をしていただくなどとても頼りになるエージェントでした。

    私のケースにおいては、採用する側としても相談したいと感じるほど、信頼関係を築けたと思います。

    引用:Googleマップ

    >>アズールアンドカンパニーの評判・口コミ

    メディサーチ

    メディサーチ
    メディサーチのおすすめポイント
    • 製薬・医療機器・病院專門の転職エージェント
    • 外資系製薬メーカーなどの求人案件が豊富
    • 独自のコンフィデンシャル案件もあり
    運営会社株式会社メディサーチ
    公式サイトhttps://www.medisearch.co.jp/
    公開求人数

    995件(2024年7月9日現在)

    主な求人職種医薬品臨床開発、統計解析、薬事業務、医薬品営業事務など

    メディサーチは、製薬・医療機器・病院など医療関連の職種を専門的に扱う転職エージェントです。

    取扱案件の中には外資製薬メーカーや医療機器メーカーも含まれるため、医療関連の専門職で外資系転職を考えている方に適しています。

    業種特化型のため公開求人数は膨大ではないものの、製薬メーカーなどとの独自のコネクションを活かした非公開求人も保有。今すぐ転職を考えていない方でも、登録して独自案件などの情報を集めることから始められます。

    医療業界に特化した転職エージェントのため、業界事情に精通しており安心して相談できることもポイントです。

    メディサーチのサービス内容

    • 週一回のメールニュース配信
    • キャリアシート・職務経歴書作成サポート
    • 業界特化型ならではの質の高いコンサルティング
    • 面接スキルアップトレーニング・模擬面接の実施

    メディサーチの口コミ

    匿名

    一番最初に登録しました。1年半前に最初の転職でもう一度製薬業界に戻りたいと思ったときに医療業界に特化した案件をもっているのでいいなと思った。
    その時はなかなかマッチする仕事がなくて、他の所に決まったがその後に興味深い案件をお知らせいただいています。

    引用先:公式サイト

    スクロールできます

    製薬業界からブランクがありましたが、開業していた経験に企業側も興味をもってもらい色々な幅広い経験が役に立つと感じた。

    自分で考えてどうやればより良くなるかなというサイクルがきちんと伝わったことも良かったです。

    引用:公式サイト

    自分で見つけきれない案件を提案してもらった点です。
    面接のリマインドをしっかりしてくれていたり、抜け漏れがなく進めやすかった。
    また過去の質問事項など傾向を教えてもらえていたので面接対策が良かったです。
    前もって自分の自己紹介を話せるようにきちんとまとめたりしたのでおかげ様で合格できました。

    引用:公式サイト

    製薬業界の事業開発という仕事柄、扱っている転職サイトも限られており、うまく転職活動がすすみませんでした。その中で、製薬業界のエージェント会社ということで、登録をさせていただきました。すぐに大手製薬メーカーの事業開発の求人を提案してくれて、すぐに応募しました。

    入社した今では、手厚いサポートを受けながら、少しずつ業務を進めています。

    引用:公式サイト

    (改善点が)あるとすれば他のMR友達で提案したもらった年収がベースで提示されていて、それが普通だったんだなというのがあるので、給与交渉をもう少ししてもらえると嬉しかったです。
    不満は勿論ないがあとで聞いたら、もう少しいけたんじゃないかなと思った。

    引用:公式サイト

    アンサーズ

    アンサーズ
    アンサーズのおすすめポイント
    • 製薬業界專門の転職サイト
    • 外資系製薬メーカーの求人案件も豊富に扱う
    • 長年の実績による製薬企業各社との太いパイプ
    運営会社株式会社 クイック
    公式サイトhttps://answers.ten-navi.com/
    公開求人数

    1,736件(2024年7月9日現在)

    主な求人職種研究職、医薬品臨床開発、CMC/製造、ファーマコビジランス/PMSなど

    アンサーズは、製薬業界の求人を専門的に扱うサイトです。1980年設立の株式会社クイック(東証プライム市場上場)が運営しており、同社が人材サービス30年以上の歴史の中で培った製薬会社各社とのつながりや、業界独特のノウハウを活かした転職支援を行っています。

    求人案件には外資製薬メーカーも含まれるほか、企業名を公開していない非公開求人も豊富です。

    特に製薬業界では人材戦略を他社にさとられないようにするため、非公開で求人を行うところも多いとされています。非公開求人は公開求人の3~4倍程度存在するともされ、アンサーズではそんな製薬業界の非公開求人も多数保有しています。

    メーカーをはじめCROやバイオベンチャーなど様々な業態の企業の求人を扱うため、製薬業界の仕事で外資系転職を目指す方ならまずチェックしておきたいサービスです。

    アンサーズのサービス内容

    • 無料転職サポート
    • 非公開求人情報の提供
    • 応募や企業とのやりとり代行
    • キャリア相談

    アンサーズの口コミ

    匿名

    今後のキャリアアップとしてオンコロジー領域に挑戦したいと思っていました。
    年齢も35ですので自信はなかったのですが、コンサルタントの方が履歴書から面接まで自分の強み・実績を効果的に伝える方法を丁寧に教えてくださったおかげで希望が叶えられました。

    引用先:公式サイト

    スクロールできます

    前職のCROは規模が小さく、担当できる疾患領域が限られていました。

    もっと幅広い領域に携わりたい、年収ももっと上げたいと思っていたので希望が叶えられてよかったです。コンサルタントの方が年収と勤務地の交渉をしてくださったおかげだと思っています。
    (32歳・女性)

    引用:公式サイト

    今どうしてもやめたい程ではなかったので、いい求人があれば転職したいなぁと思って登録しました。

    自分の希望に合った企業の情報や求人を随時教えてくださり、1年吟味したおかげで、納得して転職できました。(33歳・男性)

    引用:公式サイト

    20代〜30代におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    20代〜30代におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    ここでは、20~30代におすすめの外資系企業に強い転職エージェントを紹介します。

    サービス名公開求人数特徴

    リクルートダイレクトスカウト

    305,609件(2024年6月18日現在)

    ・登録するだけで企業やヘッドハンターからスカウトが受けられる
    ・大手総合型のため取扱求人数が多く外資系求人も豊富

    アサイン非公開(2024年6月18日現在)

    ・若手ハイエンド層の転職に強い
    ・中長期的で丁寧なキャリアサポートを受けることが可能

    20~30代では初めての転職となる方も多いため、リクルートダイレクトスカウトのように求人件数が多く様々な選択肢を見ることができる大手エージェントや、アサインのようにキャリア相談などのサポートが手厚いエージェントがおすすめです。

    リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウト

    リクルートダイレクトスカウトは、大手リクルートが運営するスカウト型転職サービスです。

    大手総合型ならではの求人件数の多さ・取扱い業種の多さは、「様々な方向性を視野に入れて検討したい」と考えている若手にはぴったりです。

    現職や希望する職種の求人はもちろん、思いがけない分野からスカウトが来る可能性もあります。

    公開求人は細かく絞り込めて業種別に検索できるので、未経験の分野の求人を数多くチェックして、収入相場などを探るのにも役立ちます。

    なお外資系企業の数も多く、外資系の求人だけでも4,000件以上ありました。(2024年6月21日時点)

    >>リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

    アサイン

    アサイン

    アサインは20代〜30代の若手ハイエンド転職に強いエージェントです。求職者の目指す姿から逆算し、オーダーメイドのキャリアプランを作成してくれる点が魅力的です。

    現職での経験や課題感、目指したい将来像を丁寧にヒアリングしながら進めるため、転職が初めての方や、まだキャリアプランが定まっていないという方にもおすすめできます。

    求職者の強みをしっかりと活かし、適切なマッチングから選考対策などのサポートまで手厚い支援が受けられるのも特徴です。

    >>アサインの評判・口コミ

    40代~50代のエグゼクティブ層に強い外資系転職エージェント・転職サイト

    40代~50代のエグゼクティブ層に強い外資系転職エージェント・転職サイト

    ここでは、40代~50代のエグゼクティブ層に向けた外資系転職エージェント・転職サイトを紹介します。

    サービス名公開求人数特徴
    エンワールド・ジャパン1,051件(2024年6月18日現在)

    ・外資系/グローバル企業のハイクラス求人に特化
    ・転職成功者のサービス満足度97%と高評価

    JACリクルートメント16,647件(2024年6月18日現在)

    ・年収1000万円以上などハイクラス求人が豊富
    ・エグゼクティブやスペシャリストなどのポジションが中心

    40代~50代のエグゼクティブ層転職では、いかにそれまでの実績を活かし、キャリアアップにつなげられるかが重要となってきます。

    ハイクラス求人に特化し年収アップ実績豊富な転職エージェントがおすすめなので、上記2件をチェックしてみてください。

    エンワールド・ジャパン

    エンワールド・ジャパン

    エンワールドジャパンは、外資系企業やグローバル企業を中心に、年収800万円以上のハイクラス求人が豊富です。

    取引先企業数が5,800社以上と多いので、「これまでの実績を活かしきれる企業をじっくり探したい」という40~50代にもおすすめできます。

    また、多くは非公開求人のため他にはないハイクラス案件の紹介にも期待でき、確実に年収アップを狙う方にもぴったりです。

    転職成功者の評価が高くサービス満足度97%というのもポイントで、転職経験が豊富な40~50代の方にも柔軟に対応してくれるでしょう。

    >>エンワールドジャパンの評判・口コミ

    JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    JACリクルートメントは、エグゼクティブやスペシャリストなどのハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

    管理職や専門職を中心にハイスキル人材向けの求人を扱うため、経験が豊富な40~50代にこそおすすめできます。

    またコンサルタントが多く800名程度在籍しているので、1人1人に合わせた細やかなサポートをしてくれやすいのも特徴のひとつです。

    外資系企業や海外進出企業とも強いコネクションをもち、外資で活躍したい40代以降の転職希望者もサポートしてくれるでしょう。

    >>JACリクルートメントの評判・口コミ

    IT系におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    IT系におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    ここでは、IT系におすすめの外資系転職エージェント・転職サイトを紹介します。

    サービス名公開求人数特徴
    レバテックキャリア25,191件(2024年6月18日現在)

    ・ITやWeb業界專門の特化型転職エージェント
    ・外資系企業のIT求人を多数保有

    IT関連の職種で外資系転職を目指すなら、業界特化型のエージェントを活用するのがおすすめです。

    IT系の外資系求人が豊富で非公開案件もあり、業界事情に精通したアドバイスが期待できるので、ぜひ利用してみてください。

    レバテックキャリア

    レバテックキャリア
    レバテックキャリアのおすすめポイント
    • 外資系企業を含むIT求人を多数保有
    • IT業界に精通したアドバイザーが転職サポート
    • IT関連の非公開求人も多い

    レバテックキャリアは、ITやWeb業界に特化した専門性の高い転職エージェントです。

    IT業界特化型のエージェントの中では最大級とされているのが特徴で、IT関連の求人数は約24,000件と豊富です。(2024年4月時点の実績)

    外資系案件の取扱も多いため、外資系企業で活躍したいITエンジニアやITコンサルタントにおすすめできます。

    年間で10,000回以上企業訪問を行っており、企業の特色などをよく把握していて詳しい点も魅力です。

    >>レバテックキャリアの評判・口コミ

    コンサルタント業界におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    コンサルタント業界におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    大手コンサルティングファームには外資系企業が多く存在しており、コンサルタント転職を目指すに当たっては、必然的に外資系転職に合わせた対策が必要となります。

    コンサルタント転職に強みを持つエージェントからサポートを受けることで、書類やケース面接などの対策を効率的に進めていけるはずです。

    ここではコンサルタント業界におすすめの外資系転職エージェント・転職サイトを紹介します。

    サービス名公開求人数特徴
    MyVision非公開・コンサルティング業界特化・外資系コンサルファームの案件多数
    ・国内に展開するほぼ全てのコンサルティングファームとコネクションあり
    ハイパフォキャリア2,544件(2024年6月18日現在)・コンサルティングファームが運営するコンサル特化型転職エージェント
    ・常時1500件以上のコンサル向け求人のほか、非公開求人も豊富
    FlowGroup非公開(2024年6月21日現在)・未経験者のコンサル転職に強い
    ・コンサル転職に特化した転職エージェントで外資ファームも豊富

    MyVision

    MyVision

    MyVision(マイビジョン)はコンサルタント転職專門のエージェントで、業界に精通するコンサルファーム出身者によって運営されています。

    国内に展開するほぼ全てのコンサルティングファームと独自のネットワークがあることが強みで、幅広い選択肢の中からコンサル転職案件を探せます。

    また、外資戦略ファームや外資総合ファームなど、外資系コンサルティングファームの求人案件も豊富です。

    コンサル未経験者のコンサル転職支援に強いことも大きな特徴で、マーケター、SE、トレーダーなど様々な異職種から転職成功させた事例が多くあります。

    >>MyVisionの評判・口コミ

    ハイパフォキャリア

    ハイパフォキャリア

    ハイパフォキャリアは、コンサルティング会社であるINTLOOPが運営を行うコンサル業界特化型の転職エージェントです。

    コンサル会社運営だけあって企業との独自コネクションが強みで、コンサル業界で必要とされるスキル・人材情報など業界事情に精通しています。

    20年以上の長い運営実績で38,000人以上のコンサル転職を支援してきており、年収300万円以上アップといった大幅なキャリアアップ事例も豊富です。

    コンサル業界の知見が深いアドバイザーが支援するため、業界の特性を理解したアドバイスや適切なマッチングにも期待できます。

    外資系コンサルファームの求人も充実しているほか、コンサル未経験者向けの転職支援実績が多いのも魅力です。

    FlowGroup

    FlowGroup

    FlowGroupはコンサル転職特化型の專門転職エージェントで、特に業界未経験からのコンサル転職も手厚くサポートしています。

    大手や外資コンサルファームの求人が豊富なため、コンサル未経験から外資コンサルファームへの転職を目指す方もチェックしておきたいエージェントです。

    アドバイザーは大手・外資コンサルファーム出身者が多いため、業界事情に精通しており未経験者も安心して相談できます。

    実務経験者ならではのアドバイスが受けられ、フェルミ推定などコンサル業界特有の面接対策も力を入れているのが強みです。

    金融業界におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    金融業界におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    ここでは、金融業界の転職に強いエージェントを紹介します。金融系は専門性が高く、ハイクラス向けの転職サポートが必要となります。

    サービス名公開求人数特徴

    コトラ

    25,040件(2024年6月18日現在)

    ・公開求人数は2万件を超え、年収800万円〜2,000万円以上の求人に出会う機会を提供
    ・金融・不動産・IT・コンサル業界に特化し外資系案件も豊富

    アンテロープ4,635件(2024年6月18日現在)

    ・金融業界とコンサルティング業界に特化した転職支援サービス
    ・投資銀行、投資ファンド、資産運用、不動産金融、戦略系コンサルタントなどの業種の求人数は国内最大規模

    フォルトナ213件(2024年6月18日現在)

    ・コンサル・ポストコンサルの転職に特化
    ・エージェントに有名コンサルファームの出身者が多い

    業界に精通した専門性の高い転職エージェントを活用して、金融分野の外資系転職成功を目指しましょう。

    コトラ

    コトラ

    コトラは、金融・不動産・IT・コンサルタント転職に特化したエージェントで、その中でも金融系の求人が高い割合を占めています。

    金融系の中でも年収800万円以上のハイクラス求人が多く、M&Aや不動産など専門性の高い求人を扱っていることが特徴です。

    ハイクラス特化のエージェントではありますが、サポート年代は20代〜50代と幅広く、年齢を気にせずに利用できます。

    転職活動の支援が手厚いのはもちろんのこと、転職後のサポートも充実しており独自ツールを使ったアドバイスが受けられることも魅力です。

    >>コトラの評判・口コミ

    アンテロープ

    アンテロープ

    アンテロープは、投資銀行やPEファンド、コンサルなどのハイエンドな業種を中心にサポートを行う転職エージェントです。

    扱っている求人がハイエンドというだけあって、取引企業との信頼関係を維持するために、求職者とのマッチングを何よりも重視しています。

    そのため求職者に対して転職の無理強いをしたり、機械的に大量の求人を提案したりすることはありません。しっかりと求職者のスキルや経験、将来の希望を把握した上で、マッチした求人を厳選してくれます。

    豊富な求人の中には外資系案件も豊富なため、金融/コンサル業界に絞り外資系求人を探したい方に特におすすめです。

    >>アンテロープの評判・口コミ

    フォルトナ

    フォルトナは、コンサル・ポストコンサルの転職においてトップエージェントとして認定された実績を持つエージェントです。

    外資系コンサルティングファームには、金融業界向けコンサルタントのポジションも数多く存在しています。

    そのため金融業界での経験を活かして、外資系ファームでコンサルタントとしてキャリアアップをすることも可能です。証券会社やPEファンドでの経験が求められるハイクラス求人もあるので、気になる方はぜひ相談してみてください。

    >>フォルトナの評判・口コミ

    消費財におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    消費財におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    ここでは、消費財業界の転職に強いエージェントを紹介します。消費財業界は求人案件自体が多くないことも考えられるため、特化型のエージェントを活用して効率的に探すのがおすすめです。

    サービス名公開求人数特徴

    アズール&カンパニー

    2,262件(2024年6月18日現在)

    ・外資系・消費財業界を専門とする転職エージェント
    ・コンフィデンシャル案件や非公開案件を中心に紹介

    消費財業界に精通した転職エージェントを利用して、好条件の求人を見つけましょう。

    アズール&カンパニー

    アズール&カンパニー

    アズール&カンパニーは、外資系・消費財業界を専門とする転職エージェントです。

    創業は2002年で、クライアント企業の80%以上が外資系となっています。そのため外資系で消費財の求人を探している方には、おすすめのエージェントです。

    求人の内容は、高級消費財や一般消費財、スポーツ&エンターテイメント業界など、アズール&カンパニーにしかない珍しい求人も充実。

    求職者と「会うこと」にこだわっており、顔を合わせて話すことで、本当に転職が必要なのか、他に選択肢はないのか、といった点まで考慮し丁寧にサポートしてくれます。

    >>アズールアンドカンパニーの評判・口コミ

    製薬業界におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    製薬業界におすすめ外資系転職エージェント・転職サイト

    ここでは、製薬業界の転職に強いエージェントを紹介します。

    製薬業界には外資系製薬メーカーも多く、外資系転職のチャンスも多い業界です。

    しかし専門性の高い分野ということもあり、特化型の実績豊富なエージェントに相談することがおすすめです。

    サービス名公開求人数特徴

    メディサーチ

    996件(2024年6月24日現在)・製薬・医療機器・病院專門の転職エージェント
    ・外資系製薬メーカーなどの求人案件が豊富

    アンサーズ

    1723件(2024年6月24日現在)

    ・製薬業界專門の転職サイト
    ・長年の実績による製薬企業各社との太いパイプ

    医療や製薬業界專門の転職エージェントを活用して、自分に合った求人を見つけましょう。

    メディサーチ

    メディサーチ

    メディサーチは、製薬・医療機器・病院など医療関連の職種を専門的に扱う転職エージェントです。

    外資製薬メーカーや医療機器メーカーの求人案件も多いため、医療関連の専門職で外資系転職を考えている方におすすめできます。

    業種特化型のため公開求人数は膨大ではないものの、製薬メーカーなどとの独自のコネクションを活かした非公開求人も保有。今すぐ転職を考えていない方でも、登録して独自案件などの情報を集めることから始められます。

    医療業界に特化した転職エージェントのため、業界事情に精通しており安心して相談できることもポイントです。

    アンサーズ

    アンサーズ

    アンサーズは、製薬業界の求人を専門的に扱うサイトです。1980年設立の株式会社クイック(東証プライム市場上場)が運営しており、同社が人材サービス30年以上の歴史の中で培った製薬会社各社とのつながりや、業界独特のノウハウを活かした転職支援を行っています。

    求人案件には外資製薬メーカーも含まれるほか、企業名を公開していない非公開求人も豊富です。

    特に製薬業界では人材戦略を他社に悟られないように、非公開で求人を行うところも多いとされています。非公開求人は公開求人の3~4倍程度存在するともされ、アンサーズではそんな製薬業界の非公開求人も多数保有しています。

    メーカーをはじめCROやバイオベンチャーなど様々な業態の企業の求人を扱うため、製薬業界の仕事で外資系転職を目指す方ならまずチェックしておきたいサービスです。

    失敗しない外資系転職エージェント・転職サイトの選び方

    失敗しない外資系転職エージェント・転職サイトの選び方

    ここまで外資系転職エージェントをご紹介してきましたが、どのエージェントから手をつけたら良いか迷う人に向けて、選び方のコツをお伝えします。

    エージェントは担当者によって当たり外れもあり、求人情報やサポート体制も会社によって異なります。

    そのため、基本的には複数のサービスを同時に登録して、自分にあっているか見極めながら転職活動を進めていくとよいでしょう。

    それぞれ詳しく解説していきます。

    非公開求人が多いかどうか

    まず職務経歴に専門性があるスペシャリストの方は、非公開求人の多いエージェントがおすすめです。

    特にランスタッドアクシスコンサルティングISSコンサルティングは、非公開求人の質の高さに定評があります。

    外資系企業の中には、知名度が高くなかったり、募集が滅多に行われなかったりする「隠れ優良企業」もたくさんあるのです。

    また、経理や広報、人事などの座数が限られたポジションは、必ずしも公に募集が出るわけではありません。企業が直接つながりのある転職エージェントやヘッドハンターなどに依頼し、非公開のみで人材募集がされていることもあります。

    特にミドルクラス以上のエグゼクティブ転職においては非公開となる傾向が強いため、非公開求人を多く抱えているエージェントを利用するようにしましょう。

    年齢・キャリアとマッチしているかどうか

    自分の年齢やキャリアがどのフェーズにあるのか把握することも重要です。

    なぜなら20代・第二新卒の若手層、管理経験のある30代〜40代のミドル層、それ以上のシニアマネジメント層など属性によって、転職活動の方法は違ってくるからです。

    例えば20代・第二新卒におすすめなのは、求人数とキャリアコンサルタントの在籍数が多い大手転職サービスとなります。

    リクルートダイレクトスカウトアサインは20代・第二新卒におすすめです。

    もし英語を使った実務経験がある方なら、エンワールド・ジャパンを併用すると、さらに専門性や年収も高い求人を紹介される可能性があります。

    逆にミドル層向けハイクラス專門のエージェントだと、20代・第二新卒では経験やスキルが足りないと判断され、十分なサポートが得られない場合もあるので注意が必要です。

    英文履歴書添削・英語面接対策のサポート体制

    初めて外資系企業に挑戦する場合は、英語での履歴書添削や英語面接の対策をサポートしてくれるエージェントを選びましょう。

    今回の記事で紹介したエージェントのほとんどは、外資系転職に向けて適切なサポートをする体制が整っています。しかし、どこの転職サービスでも、担当者個人によって語学力や外資系企業の支援実績に差がある場合があるので、注意しましょう。

    担当者のプロフィールを見て得意分野や実績を調べたり、登録時に外資系企業を志望している旨を明示したりするのがポイントです。

    外資系転職エージェント・転職サイトを上手に活用するポイント

    外資系転職エージェント・転職サイトを上手に活用するポイント

    自分に合った転職エージェントを選んだら、本格的な転職活動のスタートです。

    理想の転職を実現するために、エージェントを上手に利用する方法と、自分主導で進めるべきポイントを紹介します。

    それぞれ以下より詳しく解説していきます。

    登録フォームへの全項目入力

    外資系転職エージェントを上手に活用するポイントの1つ目は、登録フォームへ全項目漏れずに入力することです。

    登録フォームは自己紹介の第一歩。経歴や希望条件について詳細に記入しましょう。

    以下のような情報は特に詳細に記入することが重要です。

    • これまでの職歴や経験
    • 望む職種や業界
    • 希望する年収や勤務地
    • スキルや資格の有無
    • 今後のキャリアプランや目標

    これらの情報をできるだけ具体的に提供することで、エージェントはあなたに合った求人を見つけやすくなります。

    さらに、自分自身の希望や期待についても、率直に伝えることが大切です。

    自分から積極的に行動する

    外資系転職エージェントを上手に活用するポイントの2つ目は、自分から積極的に行動することが挙げられます。

    エージェントからの連絡がなくても、諦めずに行動しましょう。

    また以下の方法でアクティブに取り組んでいくことをおすすめします。

    • 定期的にエージェントに連絡を取る
      自分からアプローチし、連絡が途絶えないようにしましょう。
    • 求人情報を自分でも調査する
      キャリアアドバイザーから得た情報だけでなく、自分でも企業や業界について調べましょう。
      SNSやWebサイトを活用し、詳細な情報を収集します。
    • アクティブな転職希望者であることを示す
      エージェントは多くの希望者とやり取りしています。アクティブであることを示すために、継続的な連絡や行動を通じて、自分の意欲を伝えましょう。

    これらのアプローチを通じて転職エージェントとの協力を強化し、理想の転職機会を見つけやすくなります。

    転職活動では、他のアクティブな転職希望者と競争しなくてはならないものです。自分からエージェントにアプローチし、転職意欲をアピールしましょう。

    情報を多角的に収集する

    外資系転職エージェントを上手に活用するポイントとしては、情報を多角的に収集することも大切です。

    企業を紹介されたら、キャリアアドバイザーの情報だけでなく、自分でも調査しましょう。
    色々な人の意見を参考にすることも、客観的な視点を持つのに役立ちます。

    具体的には以下の方法で情報を多角的に収集します。

    • インターネットを活用
      企業の公式ウェブサイトやSNSプロフィール、業界関連のニュースをチェックしましょう。
    • 口コミを探す
      同じ業界の友人や元同僚から情報を聞き出しましょう。
    • 転職者の体験談を読む
      転職者のブログやレビューサイトから、実際の転職体験を知ることができます。

    またSNSや経営陣の情報を探して、企業文化やトップの考え方を把握することも良いです。

    転職エージェントを利用する際の流れ

    転職エージェントの利用手順

    外資系転職に向けて転職エージェントを利用する際の流れは、以下の通りです。

    それぞれのステップも詳しく解説していきます。

    ステップ1: 転職エージェントに登録

    まず、転職エージェントの申し込みフォームに、転職希望の詳細情報(希望時期、勤務地、職種、年収など)を入力し、申し込みを完了させます。

    エージェントは登録情報をもとにしてマッチする求人を探すので、情報は正確に登録することが大切です。

    転職エージェントによってはスカウトサービスと呼ばれる、企業や転職エージェントからオファーが届く便利なサービスもあります。

    スカウト型の場合レジュメは詳細に記入を行うことで、自分に合ったスカウトの可能性を広げることができます。

    ステップ2:転職活動についてのカウンセリング 

    申し込みから2~7日ほどで、転職エージェントからサービス内容や面談日程について電話やメールで連絡が届きカウンセリングを行います。

    カウンセリングでは専門のキャリアアドバイザーやコンサルタントが、転職者の経験と希望条件を詳しく確認し、求人の紹介やキャリアプランの提案を行います。

    面談は、対面または電話やオンラインで行われます。面談の中では以下の重要なステップも含まれます。

    • キャリアの棚卸し
       過去の経験から得られたスキルや強み、弱みを整理し、新たな可能性を発見します。
    • 転職の目的と希望条件の確認
      転職で達成したい目標や譲れない条件を明確にし、転職活動の目標を設定します。
    • 方向性の明確化
      面談後、転職活動の進行計画を策定し、希望の転職時期やスケジュールを決定します。

    エージェントとの会話を通して、自分の強みを明確にし、どのような転職が可能かを整理していきましょう。

    ステップ3:求人紹介

    面談を通じて方向性が明確になったら、転職エージェントは保有する求人情報を紹介し始め、マッチしそうな求人案件を紹介してくれます。

    また、求人紹介に加えて、志望業界の最新情報や企業の文化、職場環境など、他では得られない生の情報も聞けることがあります。

    気になる求人があれば積極的に詳細を問い合わせ、エージェントから情報を引き出すようにして活用しましょう。

    求人市場は毎日移り変わり、人気の求人はすぐに募集終了してしまいます。

    応募したい求人が見つかったら、早めに応募意思を伝えて面接準備を進めることも大切です。

    ステップ4: 履歴書・職務経歴書などの書類作成サポート

    転職エージェントでは書類添削や面接対策もサポートされ、転職者の職務経歴書を魅力的にする方法や、面接で成功するためのテクニックが学べます。

    外資系転職では、英文レジュメの提出が必須なケースもあり資料作成のサポートが重要になります。
    特に外資系への転職が初めての場合、必ずサポートを受けるようにしましょう。

    外資系企業は日本企業とは文化の違う部分もあるため、資料作成でのアピール方法も外資系に合わせて戦略を立てることがポイントです。

    ステップ5: 面接対策のアドバイスや模擬面接の実施

    外資系企業では面接対策も重要になります。外資系に強い転職エージェントでは、英語やその他言語での面接対策なども行ってくれるところが多いです。

    外資系企業では英語での面接が必須なことが多いほか、業種ごとに面接でのアピールポイントは異なります。
    転職エージェントにはノウハウがあるため、外資であることや業界独自の傾向を踏まえて、効果的な選考対策を行えます。

    転職エージェントによっては面接対策セミナーや、模擬面接を実施するところもあります。

    活用して面接で100%自分をアピールできるよう準備しましょう。

    ステップ6: 企業への推薦・面接申し込み

    応募が決まったら、キャリアアドバイザーが企業に転職者を推薦します。

    また、面接日程の調整や内定の時期に合わせた調整もキャリアアドバイザーが行います。

    転職エージェントによっては会員専用サイトやアプリがあり、面談の日程調整も含め転職活動全般の進捗管理をオンラインで行えます。

    重要なのは、企業への応募はご自身の意思で行うことです。
    転職活動に使える時間は限られています。アドバイザーの意見は参考にしつつ、どの企業に応募するかは自分で判断しましょう。

    基本的に必ず転職希望者の意思を確認し、無理に企業への応募を勧めるエージェントは少ないので、安心してください。

    自分の現職の状況などとも照らし合わせ、応募を進めていきます。

    ステップ7: 給料などの条件交渉

    内定が出たら、入社日や詳細な条件の調整をキャリアアドバイザーがサポートします。

    面倒な交渉を直接行う必要がないのも、転職エージェント利用のメリットです。
    入社日や現職の退職手続きなどでの懸念事項があれば、遠慮せずキャリアアドバイザーに相談しましょう。

    転職の目標は単に「入社」だけではありません。入社後の成功や収入アップ、キャリアの発展、理想的な生活や環境を手に入れることが最終目標です。

    そのために転職エージェントを最大限に活用し、スムーズな転職活動を実現しましょう。

    ステップ8:内定後のアフターフォロー

    転職エージェントによっては、内定や入社後までアフターフォローを行うこともあります。

    内定後に転職者が辞退してしまう、入社してもすぐに辞めてしまうようでは、転職エージェントとしても信頼に関わるものです。
    そのため多くの転職エージェントでは、内定後や入社後も相談できる窓口を設けるなどして定着を促進するサービスを行っています。

    入社後にスムーズに活躍するために準備しておいたほうがいいこと、現職の退職手続きで必要なことなど、内定後も転職者には整理しておかなければならないことが多くあります

    転職エージェントにも相談しながら、円滑な入社までサポートしてもらいましょう。

    外資系企業の特徴・体質

    外資系企業の特徴・体質

    実際に外資系企業を受けるにあたって、選考を突破するためには外資系特有の特徴や体質についても理解を深める必要があります。

    それぞれ順にみていきましょう。

    成果重視の評価システム

    一般的に外資系企業では、年功序列よりも実力主義で評価されます

    外資系企業の給与体系は「基本給+能力給(インセンティブ)」というケースが多く、仕事の実績によって給与が大きく変わる減給・降格の仕組みを採用する企業もあります。

    外資系企業の評価方法は、高い給与を支払ってでも、優秀な人材を確保したいという考え方なのです。

    安定した年功序列で、それなりに働いているだけで評価され、多額の退職金がもらえる日本企業とは評価システムが異なる事実を念頭におきましょう。

    逆にいえば実力に応じて評価されるため、成長意欲が高い方には向いている環境です。

    英語を使用するのが一般的

    外資系企業においては、社内外のコミュニケーションをとるのに、一定以上の英語力が必要となります
    必要な英語力は会社によって異なりますが、上司や同僚が日本人の場合は、日常会話レベルとされるTOEIC600点程度の英語力でOKとなる場合もあります。

    また、エンジニア職など、世界共通の技術的なバックグラウンドを持っている人は、会話力に自信がなくとも専門用語を知っていればOKとなる場合もあります。

    一方、外国にある本社とのやりとりが多いバックヤード職や、海外の顧客とのやり取りが多いフロント職の場合はビジネスレベルの英語力が求められます。TOEIC800〜900点でも、まだまだ勉強が必要と言われるくらいです。

    加えて、本社がフランスならフランス語、中国なら中国語、韓国なら韓国語と、その国の言葉が話せると有利に働く可能性もあります。

    場合によっては現段階で英語ができない人も、面接で入社後に学ぶ意欲を示せば評価される可能性があります。
    語学力に関しては、応募ポジションごとに求められるレベルをエージェントと見極め、適切な対策をとっていきましょう。

    残業は少ない方が好ましい

    外資系企業は日系企業より残業が少ないイメージがありますが、これはケースバイケースです。

    外資系企業とひとくちにいっても、国や業種によって実態は異なるからです。例えばヨーロッパに本社がある企業はワークライフバランスを重視する傾向がありますが、アメリカ系の企業は昼夜関係なく働く実態がみられます。

    外資系だから残業が少ないとは思い込まずに、残業の量や働き方は企業によって違うと覚えておきましょう。
    転職エージェントが企業の内部事情に精通しているのであれば、詳しくヒアリングしておくことも役立ちます。

    また外資系企業は、社員の自主性を重んじる自由な雰囲気があり、スーツ着用が義務付けられていなかったり、勤務形態がフレックスであったりします。
    しかし自由な雰囲気だからといって、決して日系企業より業務が少ないという訳ではありません

    同じ成果なら少ない時間で早く帰る人が評価されますが、そもそも成果を出さなければ評価されない点にも留意しましょう。

    外資系企業と日系企業との違い

    外資系企業と日系企業との違い

    ここでは、外資系企業と日系企業との違いについてもご紹介します。

    転職後に後悔しないために、外資系企業と日系企業の違いを事前に理解しましょう。

    それぞれ詳しく解説します。

    成果主義に基づいて高収入を目指せる

    外資系企業と日系企業との違いの1つ目は、成果主義に基づいて高収入を目指せることです。

    日本の多くの日系企業では、年齢や勤続年数に応じて給与やポジションが決まりがちです。

    しかし、外資系企業では実力と成果が重要視され、その実績に応じて昇進や昇給が行われます。

    成果主義型の給与体系は、公平性が高いと言えます。ただし、企業側の期待通りの成績を維持できない場合、給与が低下したり、最悪の場合、解雇の可能性がある点には注意が必要です。
    外資系企業で働くことは、安定性や確実な長期雇用を望む方には不向きかもしれません。

    このような傾向から、外資系企業では、自己アピールや実績の積み重ねが、年収アップに重要な要素となります。

    自分の市場価値や外資系企業の求人市場について、転職エージェントの協力を得て分析し、年収交渉を行うことも有効です。

    転職回数がデメリットになりにくく、受け入れられやすい

    外資系企業と日系企業との違いの2つ目は、転職回数がデメリットにくく、受け入れられやすい点が挙げられます。

    日本の職場文化では、転職回数が多い求職者は雇用主にとって不安材料とされることが一般的です。しかし、外資系企業においては、転職回数が多いことはあまり問題視されません。

    アメリカ労働局によると、アメリカの労働者の平均勤続年数は約4.1年ですが、これに比べて日本の平均勤続年数は約12年と長い傾向にあります。
    つまり、日本では一つの企業に長く勤めることが一般的であるのに対し、アメリカでは転職が頻繁に行われていると言えます。

    一方、外資系企業は主に成果主義を採用しており、実績と専門性を高く評価します。したがって、複数回の転職があったとしても、それがキャリアの成長やスキルアップにつながった場合、むしろ好意的に受け止められることがあります。

    ただし、転職回数が多くても評価されるためには、各勤務先で実績を積んだり、スキルを向上させたりすることが大切です。一貫性のない転職歴は評価が低くなることがあるため、自己アピールの方法には注意が必要です。

    また、転職の際には正確な転職回数を申告することが重要です。転職回数を隠しても、企業担当者間のコネクションなどにより思わぬ形で発覚してしまうかもしれません。

    経歴の詐称により内定が取り消される可能性があるため、正直に伝えましょう。

    一般的な目安として、30代半ば以降では転職回数が0~3回程度であれば問題ありません。

    それ以上の回数の方にとっても、チャレンジ精神、コミュニケーション能力、適応能力、幅広いスキルと知識を持っている点を強調することで、ポジティブにアピールできるでしょう。

    多くの場合、ビジネスレベル以上の英語力が必要

    外資系企業と日系企業との違いとして、多くの場合、ビジネスレベル以上の英語力が必要なことも挙げられます。

    外資系企業では、外国人との共同作業が頻繁で、社内で英語が使われることもよくあります。また、国際的な取引や海外出張など、英語が必要な場面も多いのが特徴です。

    具体的には、以下のような状況で英語力が必要になります。

    • 電話やメールの応対
    • 商談や営業トーク
    • 顧客対応
    • ビデオ会議やテレカンファレンス
    • 対面のミーティングやプレゼンテーション
    • 社内文書や資料の作成
    • 同僚や上司とのコミュニケーション

    文化や価値観の違い、また英語の誤解がトラブルの原因となることもあるため、ある程度の英語知識やスキルを持つことは不可欠です。

    実際、外資系に転職した20代から50代までの男女400人を対象に行ったアンケートによれば、外資系企業や部門で求められる英語スキルは「ビジネスレベル以上」と回答した人が全体の約60%にも達しました。(参照:エンワールドより

    入社後に英語力を向上させる機会はありますが、スムーズなスタートを切るために、入社前に英語コミュニケーションのスキルを高めておくことがおすすめです。

    年齢や性別よりも、スキルを重要視して採用される

    外資系企業と日系企業との違いには、年齢や性別よりも、スキルを重要視して採用される点もあります。

    この傾向は、業績や成果を最優先事項とする企業文化が根付いているためです。

    ただし、高いポジションを目指す場合には、実務経験や実績が特に求められます。その結果、外資系企業でのハイレベルなポジションへの転職には、通常30代から50代の方々がより適していると言えます。

    20代と30代の転職希望者が外資系企業で注目されるポイント

    20代と30代の転職希望者が外資系企業で注目されるポイントは、主に言語スキルやビジネス実績です。

    単なる潜在能力だけではなく、英語を問題なく使用できる能力や、ビジネス上の即戦力としての実績が求められます。

    また、マネージメント経験や特殊なスキルを持っていると、さらに有利です。

    40代が外資系企業で注目されるポイント

    40代の方々が外資系企業で注目されるのは、主にマネージャー経験や高度な専門知識です。

    多くの場合、マネージャーやディレクタークラスの求人があり、エグゼクティブレベルの役職(CFOやCOOなど)の経験も考慮されます。

    自分がどれだけ企業に価値をもたらすことができるかを具体的に示すことが必要で、自身のネットワークや経験をアピールポイントにするのが有効です。また、ハイクラスの求人情報は非公開の場合が多いため、転職エージェントの利用が非常に役立ちます。

    50代以上が外資系企業で注目されるポイント

    50代以上の方が外資系企業で求められるのは、通常役員クラスのポジションです。過去の経験や築いた人脈が大きな強みとなります。

    40代以上に専門知識はもちろん、経営層としての経験や実績が求められることも多いでしょう。

    ジョブ型の雇用体制が一般的

    外資系企業と日系企業との違いの最後は、ジョブ型の雇用体制が一般的なことです。

    ジョブ型とは、職務内容を明確に定義して、その職務に対するスキルや実績で評価が決まるシステムです。
    採用時に提示される「ジョブディスクリプション」に基づいた明確な職務・報酬が与えられます。

    外資系企業は、専門的なスキルを高く評価するため、一定の職種、業務内容、勤務地に特化した「ジョブ型」を採用しています。

    そのため通常、外資系企業で採用された場合、同じ職種や業務をほぼ一貫して行うことが多く、部署異動が少ない傾向にあります。異なる業務に挑戦したい場合、社内で新しいポジションが生まれるのを待つか、外部への転職を検討することが一般的です。

    また、外資系企業は終身雇用制度を導入していないため、自身の実績に応じた職務への報酬が決まり、実績が不足すると報酬の低下や退職を勧奨されることがあります。

    対照的に、日本の多くの日系企業は「メンバーシップ型」と呼ばれる雇用体制を取っています。これは、特定の職種や勤務地にとらわれずに、従業員を「会社の一員」として受け入れ、終身雇用や年功序列を支持しています。

    日系企業では、現在の職種が合わない場合でも、社内異動を通じて別の職種に転職しやすいメリットがあります。

    「ジョブ型」雇用体制は、専門的なスキルに特化したエキスパートの成長を助長する一方で、「メンバーシップ型」雇用体制は多様な業務に通じる汎用スキルを持つ人材の成長を支えます。

    外資系転職をしてよかったこと・後悔したこと

    外資系転職をしてよかったこと・後悔したこと

    ここでは体験談をもとに、外資系企業に転職してよかったこと、後悔したことについて紹介していきます。

    外資系転職をしてよかったこと

    外資系企業への体験談では、大幅な年収アップが挙げられていました。しかも外資系IT企業などでは、フルリモートで仕事ができる点も魅力的です。

    スキルと英語力に自信がある人は、フルリモートで高収入を狙える可能性もあります。

    以下の方も年収が500万アップと、かなりの年収アップに成功している好事例です。

    外資系転職で後悔したこと

    外資系企業でも、コンサルファームを選ぶと、あまりのハードさに苦労する人が多いようです。

    日系企業では同僚や上司に気軽に相談できるような面もありますが、外資系コンサルティングファームでは全て自己責任で仕事を進めなければなりません。

    社員の自主性が重んじられるため、自由な気風に憧れる人も多いと思いますが、同時に責任にも耐えられるかどうか自己分析が必要になります。

    また日本人よりも厳しく、ハードワーカーな外国人も大勢いる事実を忘れないでおきましょう。

    外資系転職における注意点

    外資系転職における注意点

    続いて外資系企業における注意点を解説します。内定をもらった後、実際に働く際に留意すべき内容がいくつかあります。

    順に解説していきます。

    日系企業とは体質が異なる点が多い

    外資系企業には、日系企業とは異なる性質として撤退リスクがあります。

    当初の事業目標を達成できなかったり、より良い条件を求め日本から拠点を移したりする場合には、日本支社の撤退をする可能性があるのです。
    場合によっては、日本支社の社員全員が退職せざる得ない状況に陥ります。

    外資系の給料は日系企業と比較して高額なのですが、その分、撤退時の対応はドライそのものです。外資系から日系に転職する方法も予め知っておいた方がいいでしょう。

    ちなみに「同僚との付き合いがドライ」「残業なし」といった外資系特有のイメージは、本社のある国の文化や上司の人柄によって様々なので、一様に期待するのはやめておきましょう。

    海外拠点の外資系はビジネスレベルの英語力が必要

    外資系企業では、海外本社とのコミュニケーションをとるために、ビジネスレベルの英語力が求められます。
    TOEICであれば最低800点、さらに働きながら業種特有のビジネス用語の言い回しなども習得が必要です。

    上司や同僚と正確に意思疎通できる英語力は、外資系企業で働くために必要最低限の能力となります。もちろん業務もしっかりと身につけないといけないので、空いた時間で英語を勉強する努力も必要です。

    関連記事>>コンサルタントは英語が出来ないと苦労するのか?

    社内でのコミュニケーション能力が重要

    多様な国籍の社員がいる外資系企業では、さまざまなバックグラウンドや属性を持つメンバーと一緒に働くことになります
    時に文化や風習の違いで食い違うケースもある
    ため、スムーズに仕事を進めていくためには、高いコミュニケーション能力も求められます。

    特に面接では「リーダーシップを発揮した経験」があるか聞かれる場合があります。駐在経験などで海外で働いた体験があればその内容を、なければ留学経験や仕事以外で外国人と協働した経験を話せるようにしておくと好印象です。

    多国籍文化の外資系企業では、人任せにせず自分で物事を判断し、責任を持って自発的に行動できる能力が求められます。

    外資系転職エージェント・転職サイトに関するQ&A

    ここでは外資系転職エージェントに関する、以下のよくある疑問について回答します。

    外資系企業への転職は未経験でも可能?

    業種にマッチしたスキルや経験・語学力があれば、外資系が未経験でも採用のチャンスはあります。

    外資系転職は必ずしも経験者でないと難しいわけではなく、重要なのは、適切なスキルと経験を持っていることです。そしてもちろん語学力も必要になります。

    外資系求人を見つける第一歩として、転職エージェントに登録し、相談してみましょう。

    外資系企業の転職では、基本的に年齢や性別などはあまり重視されません。採用プロセスはポジションに適したスキルと経験に焦点を当てています。

    エージェントに相談して自分のスキルの棚卸しをすることで、外資系企業でも評価されるポイントや強みを整理できるでしょう。

    転職エージェントは何ヶ月前に登録すればいいですか?

    転職エージェントに登録するタイミングは、通常、転職を考える時期の約3か月から半年前が多いです。

    これは、転職活動のスタートから新しい職場で働くまでに、おおよそ3か月から半年ほどかかることが一般的だからです。

    ですが、転職の具体的な時期が未定でも、転職エージェントに登録することは可能です。まずは登録して求人情報を見ることで、目指す業界の相場感などを知っておくのもよいでしょう。

    何社の転職エージェントを掛け持ちすべき?

    年齢や目指す業界を考慮して、異なる特徴を持つ3つの転職エージェントを利用することをおすすめします。

    例えば、以下のような点を意識して選びましょう。

    • 1つ目は「総合的な大手エージェント」
    • 2つ目は第二新卒向けなど「自分の年齢層に特化したエージェント」
    • 3つ目に「自分の希望する業界に特化したエージェント」

    掛け持ちするにも以上のようなことを意識するだけで、理想の条件に合った転職がより実現しやすくなります。

    すぐ転職するつもりはないけど使っていい?

    転職エージェントは、キャリア相談だけでも十分に有益です。
    求人情報を見るだけでなく、キャリアに関するアドバイスを受けるために転職エージェントを利用する人もいます。

    転職エージェントに登録したからといって必ず転職を決めなければいけないわけではないので、気軽に利用してみるとよいでしょう。

    外資系転職を目指すなら転職エージェントを活用すべき

    外資系転職を目指すなら転職エージェントを活用すべき
    まとめ

    外資系企業に転職するためには、求人数が多くサポート体制が充実した転職エージェントを活用しましょう。
    また、希望の業界に特化したエージェントも併用することで、転職成功のチャンスが高まります。

    転職エージェントを利用すれば、自分だけでは集めづらい様々な求人情報にふれることができます。

    また、非公開求人の割合が多いエージェントは、独自のコネクションを持っており、滅多に求人を出さない企業と繋がっている可能性があります。

    外国語での職務経歴書の作り方や英語での面接対策など、日系企業にはない特別な準備もエージェントならサポート可能です。

    外資系転職に特化したエージェントだからこそわかる、企業文化の違いや職場の雰囲気など、リアルな情報も入手しやすいでしょう。

    外資系企業への転職を考えたら、まずは転職エージェントに相談してみましょう。

    \外資・エグゼクティブに強い転職エージェント/

    サービス名特徴
    エンワールドロゴ

    エンワールド

    大手外資系から日系グローバル企業まで求人多数!

    日本国内にある約9割以上の外資系企業との取引実績があり、リモートワーク可や年収1,000万円以上のハイクラス求人が豊富。転職成功者のサービス満足度97%

    ユナイテッドワールドロゴ

    ユナイテッドワールド

    英語力を活かせる外資系転職で年収UPを目指すのにおすすめエージェント。

    バイリンガルエージェントによる、英文履歴書・面接対策サポートが強み

    リクルートダイレクトスカウトロゴリクルートダイレクトスカウトリクルートのハイクラス向け登録型ヘッドハンティングサービス。

    登録後は企業からスカウトが来るのを待つだけなので、まずは登録しておきたいサービス。転職決定年収は平均950万円※

    ※2021年4月時点、ハイキャリア会員のみ

    商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
    URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
    本社所在地〒107-0062
    東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
    有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
    法人番号3010401144747
    適格請求書事業者登録番号T3010401144747
    フリーコンサル株式会社の会社概要

    フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


    運営者
    フリーコンサル株式会社

    当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

    目次