ECコンサルタントになるには|年収や激務度と転職で役立つ資格を解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
ECコンサルタント なるには 年収 激務度 転職 役立つ資格 解説

ショッピングができるWebサイトであるECサイト。EC業界は現在、コロナ禍の日本では数少ない成長市場のひとつです。

ネットで買い物をする習慣が広まり、成長スピードも高まっていますが、オンラインショッピングでよく見るECサイトは流行やニーズによって作り上げられています。

ECサイト運営のサポートをするECコンサルタントによって、成功が左右されるといっても言い過ぎではありません。

そのような重要な役回りのECコンサルタントに興味がある人も多いでしょう。

この記事では、さまざまな視点からECコンサルタントについて紹介しています。

  • ECコンサルタントの仕事内容
  • ECコンサルタントの年収相場
  • ECコンサルタントの激務度

以上に加え、ECコンサルタントに求められるスキルや経験、役立つ資格などから、代表的なECコンサルタント会社もご紹介します。

記事を読み終わる頃には、ECコンサルタントが身近に感じられるはずです。ぜひ参考にしてください。

>>コンサルタント転職に強いおすすめエージェントを比較【専門領域別】

\コンサル向けおすすめ転職エージェント/

サービス名 特徴

マイビジョンlogo
MyVison

200社以上のコンサルファームとの強固なコネクションで国内に展開するファームほぼすべてに紹介可能

「面接対策資料」と「想定頻出問答集」に加え、元コンサルタントを仮想面接官とした模擬面接により、実践力を鍛えられる

ハイパフォキャリアロゴハイパフォキャリア

コンサルティング会社が運用するコンサル特化型転職エージェント

コンサル特化20年目。支援実績38,000名以上。業界に深い知見があるため、企業のネガティブ情報も含め最新情報を提供してくれます。

Flow Group

未経験からの大手コンサル転職に特化したエージェント。

アドバイザーは全員が大手・外資コンサル出身で手厚いマンツーマンサポートが強み。

面接の事前対策なども充実しており、未経験でも大手への転職成功を目指せる。

目次

ECコンサルタントとは

ECコンサルタント とは

ECコンサルタントとは、ECサイトの運営や売上、集客などのアイデアを専門的なノウハウによってアドバイスをする職業のことです。

ショッピングができるWebサイトであるECサイトは、ユーザーアクセス数などの数値における集客が重要になります。

ECサイトの売上を保つための幅広い知識を駆使してサポートをするコンサルタントです。

ECコンサルタントの仕事内容

ECコンサルタント 仕事内容

最も重要な仕事は売上増加につながる集客アイデアを計画することです。

実績や経験、スキルを活かし、そのECサイトの売上が伸びない原因を探ります。

市場、競合調査およびアクセス解析、ターゲットの再設定や外部の業者へ委託するなどのトータルサポートを実施していくのが主な仕事です。具体的には以下の通りです。

それぞれ解説していきます。

EC戦略の立案

ECコンサルタントは、企業のEC戦略を立案し、具体的な目標達成のためのロードマップを作成します。

これには市場調査や競合分析を通じて、最適なターゲットオーディエンスを特定し、適切なプロモーションや販売戦略を構築することが含まれます。

リサーチ・分析業務

ECコンサルタントは、市場トレンドや消費者の行動パターンを調査し、競合他社の動向を分析します。

これにより、適切な戦略の立案や変更点の特定、効果的なマーケティングアプローチの特定などを行います。

ECサイトの構築・改善

ECコンサルタントは、ユーザー体験を最適化するためにECサイトの構築や改善を行います。

これは、使いやすさ、視覚的な魅力、機能性の向上などを含みます。商品ページの改善やチェックアウトプロセスの最適化などが含まれます。

ECサイトへの集客

ECコンサルタントは、SEO戦略、コンテンツマーケティング、ソーシャルメディアプロモーションなど、さまざまな手段を使ってECサイトへのトラフィックを増やします。

これにより、より多くのユーザーがサイトに訪れ、購入や顧客へのアプローチが促進されます。

ECサイトの運用代行

一部のECコンサルタントは、クライアントの代わりにECサイトの運用を担当します。

これには、商品管理、注文処理、顧客サポート、在庫管理など、ECサイトの日々の運営全般を含みます。これにより、企業は自社のリソースを節約し、より効果的な運用が可能となります。

ECコンサルタントの年収相場

ECコンサルタント 年収相場

ECコンサルタントの年収相場はどのくらいでしょうか。

年収相場は400万円から1,000万円程度とみられています。

年収に開きがありますが、これはどのくらいの規模の会社をコンサルティングするかによって報酬が変わってくるからです。

未経験から300万円~500万円
2年目~5年目400万円~800万円
10年以上800万円~1,000万円

以上が目安といえるでしょう。

また、リクナビNEXTによる実際のECコンサルタントの求職ページでは、以下の年収例が出ています。

想定年収450万円~600万円
賃金形態月給制
月給301,000円~

参照:リクナビNEXT ECコンサルタント募集要項

英語を話せることが条件ですが、営業経験2年で要件は満たせます。

別の例も見てみましょう。

想定年収415万円~750万円
賃金形態月給制
月給346,000円~625,000円

参照:リクナビNEXT ECコンサルタントAmazonやモール出店企業のEC戦略 募集要項

こちらは2年程度の経験が必要とのことですが、おおまかな目安となるでしょう。

最後に、エン転職の「楽天市場」求人ページをチェックしてみると、次のような年収の事例が示されています。

想定年収 450万円~820万円
賃金形態 月給制
月給 310,000円~530,000円

参照:エン転職」楽天株式会社の『楽天市場』のECコンサルタント(リーダー候補)

ECコンサルタントの激務度

ECコンサルタント 激務度

ECコンサルタント業界は激務との話は以前からあります。

ごく一部には激務に耐えることが立派という風潮が残っているともされ、残業も他の職種よりも多いようです。

しかしその分、年収は高くなる傾向にあるため、収入を第一に考えている人にはやりがいのある業種かもしれません。

激務になりがちな理由としては、以下があげられます。

  • インプットの量が多い
  • クライアントにとって価値のある情報を限られた時間で提供しなければならない
  • 現状整理と課題の言語化を経て、完成度の高い資料を作成しなければならない

有給なども好きなタイミングでとれないなど、福利厚生の有効活用が難しい場合もあり、ワークライフバランスをよく考えた上で転職を検討しましょう。

ECコンサルタントになるメリット

ECコンサルタントになるメリットは以下の通りです。

それぞれ解説していきます。

顧客獲得戦略により成功確率を高めることができる

ECコンサルタントになるメリットの1つ目は、顧客獲得戦略により成功確率を高めることができることです。

ECコンサルタントは、自身の経験に基づいて信頼性の高い顧客獲得戦略を提案してくれます。巧妙に計画された集客施策を実行すれば、目標達成までの道のりを大幅に短縮できます。

たとえ魅力的で使いやすいWebサイトを構築したとしても、トップページや商品ページに訪れる人がいなければ意味がありません。当然ですが、来訪者がいなければ売り上げにつながりません。

よくある失敗例として、集客を軽視して高額なデザイン費用を費やしてしまうことが挙げられます。デザインは重要ですが、集客はそれ以上に重要です。

詳細な分析により戦略を最新のものに更新できる

ECコンサルタントになるメリットの2つ目は、詳細な分析により戦略を最新のものに更新できることです。

Webサイトの運営には失敗もつきものです。ECコンサルタントとしても、最初から完璧に成功に導けることはありません。

提案された施策がうまくいかないこともありますが、重要なのは、その失敗から何を学び、どう改善するかです。

ECコンサルタントはさまざまな分析ツールを駆使し、うまくいかなかった点やその原因を明確にします。そして、それに対する対策を提案し、戦略を着実にアップデートしていきます。

ECコンサルタントのサポートを受けることで、サイトの改善が驚くほど早く進みます。専門家ならではの分析と生じた課題への対処によって、最短距離で成功を収めることができるでしょう。

事業を長期的に成長させる展望を持つことができる

ECコンサルタントになるメリットの3つ目は、事業を長期的に成長させる展望を持つことができることです。

ECコンサルタントは、長期的な視点でECサイトの運営戦略を立案してくれます。具体的には、ユーザーが購入するだけでなくリピート購入につながる戦略を考えます。

メールアドレスを取得し、定期的にニュースレターを送ることで、サイトのファンを増やすことができます。

さらに、メールの件名や内容からサイトへの誘導を行うことで、購買率を上げることができます。

お金や時間、労力をかけて構築したECサイトは、初めは売れてもその後の継続が大切です。

ECコンサルタントの助言に従えば、短期的な成功にとどまらず、長期的な売上げを見込むことができます。

ECコンサルタントに求められるスキルや経験

ECコンサルタント 求められる スキル 経験

ECコンサルタントになるためには、どのようなスキルや経験が求められるのでしょうか。

ここでは、具体的に求められることや経験をECコンサルタントに沿って紹介します。

ECコンサルタントに求められるスキル

ECコンサルタントには、売上を上げることのできるスキルが重要です。

そのほかにも以下の様なスキルが求められます。

  1. 数字に強いマーケティングスキル
  2. 多方面のスキルやノウハウを蓄えられるフレキシブルさ
  3. 期限の前でも積極的に売上を取りにいける精神力
  4. クライアントと良好な関係を築けるコミュニケーション能力
  5. 時代の流れや流行りを改善案に取りこめるアイデア力

1のめのマーケティングスキルは、目標を設定し数字で改善や収益化に向けた動きができるかが求められます。

2のスキルを柔軟に吸収する姿勢や、3のどのような状況でも売上に集中できるメンタルなども重要です。

さらに、4のコミュニケーションはクライアントニーズを把握するのに大切ですし、5の社会情勢などを施策に溶けこませることのできる発想力はとても重要なスキルです。

ECコンサルタントに求められる経験

経験に関しては、実際にECサイトを立ち上げて、自分でオンライン集客について勉強するといった経験があると役立つといえます。

この施策を実行した結果どうなった、という経験は大きなメリットといえるでしょう。

クライアントのEC担当者が困っていることや、求めていることが同じ目線で理解できるのは大きな強みになります。

また、ECコンサルティング会社といっても特化している分野は様々で、「Amazonコンサルティング会社」のようにAmazonや楽天など特定のプラットフォームに特化したコンサルティング会社も多いです。

その場合は該当のプラットフォームの運用経験やコンサルティング経験、アルゴリズムへの深い知見が求められます。

ECコンサルタントの転職で役立つ資格

ECコンサルタント 転職 役立つ資格

ECコンサルタントになるために、どのような資格をもっていると役立つのでしょうか。

まずIT関連でおすすめの資格は以下の2つです。

経営戦略に関わる資格なので、もっていれば業務がはかどるでしょう。

また、マーケティング分野では以下の3つです。

マーケティングの知識を得るのに適している実務検定で、ウェブ解析士などはインターネットマーケティングに特化した資格です。

いずれも、ECのクライアント目線を知ることが可能になります。

代表的なECコンサルティング会社

ECコンサルタントになるには、まずはコンサルタント会社に就職することが現実的です。

ここでは、以下の代表的なECコンサルティング会社を3社ご紹介します。

代表的なECコンサルティング会社 特徴
コマースメディア株式会社 EC専門スタッフによるコンサルティングや越境ECサイトサポート
クレセント 年間300社以上の企業コンサルティングの実績とともに長期的トータルサポート
Hameeコンサルティング 独自の売上調査ツールによる集客で月額6万円前後という低価格帯で依頼可能

コマースメディア株式会社

コマースメディア株式会社

EC専門スタッフによるコンサルティングや越境ECサイトサポートをメインとしているコマースメディア株式会社

ECサイト構築からリリース後の集客、運営サポートまで対応可能で、楽天Amazon、自社サイトに至るまで幅広くカバーしています。

ECサイト運営ではリニューアル後1か月で売上を3倍にした成果を上げているほか、国内3社目のShopify Experts企業として認定されています。

サポート実績が評価され、2019年にはShopify commerce Awardを受賞するなど、業界のリーディングカンパニーとしてトータルサポートを提供しています。

株式会社クレセント

株式会社クレセント

EC業界で10年以上、年間300社以上の企業コンサルティングの実績とともに長期的トータルサポートをおこなう株式会社クレセント

ECコンサルティングのワンストップ対応が可能で、ECサイトの構築、分析、運用支援まで幅広くサポートを実施しています。

1年~3年にわたる事業計画をベースに、事業戦略や提案、SEO対策まで総合的に支援しています。

また、楽天やYahooショッピングのサイト構築や、MakeShopなどのASP型ECサイトに自社ECサイトなど構築にも対応します。

サントリーなどのコンサル実績もあり、最適なECサイト設計を期待できます。

Hameeコンサルティング株式会社

Hameeコンサルティング株式会社

ECサイトの運用代行やSEO対策とともに、独自の売上調査ツールによる集客、売上向上を目指し、月額6万円前後という低価格帯で依頼可能なHameeコンサルティング株式会社

EC業界の中でも比較的控えめ価格で依頼できる点が特徴的です。

低コストで依頼できる上、EC業界専門誌において「EC支援企業のBEST100」に選ばれる実績もあります。

美容系やグルメ系などの幅広い業界での実績を誇り、楽天やAmazon、au PAYマーケット、自社ECサイトにも対応しています。

さらに、3か月で売上を130%アップさせるなどの成果があり、ロッテなどの大手企業の取引実績も豊富です。

ECサイトごとに集客、売上改善や業務効率化のための戦略目標や提案を実施しているなど、多方面に展開しているコンサル会社です。

ECコンサルタントになるための近道:転職エージェントを利用する

次に紹介するのは、コンサルティング会社に入社する方法です。

結論からいえば、最短でECコンサルタントになるには、コンサルティング職の転職に強い転職エージェントを利用することにあります。

以下、3社のエージェントの特徴や強みをあげていますので、ぜひ参考にしてください

コンサルティング職の転職に強い転職エージェント特徴
MyVisionコンサル求人に特化した業界随一の支援実績を持つ転職エージェント
JACリクルートメントコンサル業界全般に強く、求人数が多い総合型の転職エージェント
コトラ財務や会計系コンサルタントの転職に強いエージェント

MyVision

MyVision
運営会社株式会社MyVison
公式サイトhttps://my-vision.co.jp/
公開求人数非公開(2024年6月22日現在)
主な求人職種コンサルティング業界

MyVisionは、コンサル転職エージェントとトップ戦略ファームの出身者が提供するコンサルに特化した転職支援サービスです。

累計内定者数800名以上の実績があり、他業種や未経験からのコンサル転職にも強みをもっています。

紹介企業はBig4をはじめ外資系戦略ファームや領域特化型ファームなど、国内ほぼ全てのコンサルファームの紹介が可能としています。

個々の経歴やキャリア志向に応じて最適な転職戦略を提示してくれ、選考対策についてもレジュメ添削や過去の面接内容を分析した「独自の面接対策資料」、本番想定の模擬面接によるフェルミ推定・面接対策など徹底したサポートが受けられます。

これらの実績からJapan Business Research転職エージェント部門では6項目も高評価を得ています。

>>MyVisionの評判・口コミ

JACリクルートメント

JACリクルートメント
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/
公開求人数16,996件(2024年6月22日現在)
主な求人職種管理職・エグゼクティブ・スペシャリスト人材(ハイクラス/ミドルクラス)

コンサル業界全般に強く、求人数が多い総合型の転職エージェントを希望するならJACリクルートメントです。

各業界に精通したアドバイザーが800名ほどおり、求人企業の環境や事業戦略などをリアルに把握しています。

30年以上の実績と年収800万円以上のコンサル案件が多数そろっているため、コンサルタントからコンサルタントへの転職にも向いているエージェントといえるでしょう。

非公開求人も6割を占めており、案件数も申し分ありません。

しっかりとしたアドバイザーの元、紹介される求人にはミスマッチが少なく、自分の業界での立ち位置を把握するのにも向いているといえる転職エージェントです。

>>JACリクルートメントの評判・口コミ

コトラ

コトラ
運営会社株式会社コトラ
公式サイトhttps://www.kotora.jp/
公開求人数24,975件(2024年6月22日現在)
主な求人職種金融・コンサル・経営幹部・IT/WEB・製造業

財務や会計系コンサルタントの転職に強いエージェントであるコトラは、元コンサルタントのアドバイザーが多く在籍しています。

コンサルティング会社をはじめ、金融、経営、管理などの転職に強い特徴があり、アフターフォローにも定評があります。

また、金融業界の豊富な転職実績を誇り、その取引実績は800社以上です。

公式サイトでは「金融分野の中途採用動向レポート」などをチェックできるなど、業界の動向、企業の内部状況などを把握したい人にも向いているでしょう。

また、職務経歴書や面談を通じて個人のスキルや希望にマッチする質の高い求人を紹介しているなど、専門性の高いエージェントのサポートを受けたいならおすすめです。

>>コトラの評判・口コミ

ECコンサルタントのキャリアパスについて

経済産業省によると、日本の個人向けオンラインショッピング市場は拡大し続けています。

その結果、BtoC-EC市場は拡大し続けており、2010年の7.8兆円から2021年には20兆円を超えています。

中国からのEC利用者も増加しており、これはEC事業者にとって好機となっています。

この傾向から、数年後もEC事業が衰退するおそれは低いと言えます。そのため、ECコンサルタントとしての安定した仕事が見込めます。

また、仮にEC事業が減少しても、獲得したスキルを別の職種で活かすことが可能であり、ECコンサルタントとしての将来性は十分にあります。

参照:経済産業省

ECコンサルタントについての疑問・Q&A

ECコンサルタント について 疑問 Q&A

ここではECコンサルタントについての疑問にお答えします。

未経験からでもECコンサルタントになれる?

なれます

しかし、未経験であれば以下のスキルが求められる傾向にあります。

  • 法人向け営業経験2~3年以上
  • 業務のデータに基づく課題抽出や施策立案などの経験

前職のスキルや経験を活かすことが、未経験でもECコンサルタントになるための方法といえるでしょう。

ECコンサルタントとしてフリーランスを目指す事は可能?

可能です。

一般的には、フリーランス向けのポータルサイトに登録したり、案件紹介サービスなどに登録して仕事の依頼を待ったり、といったことが考えられます。

ECサイトの売上を伸ばした実績と経験、スキルなどを棚卸しして、フリーランスをイメージしたいところです。

ECコンサルタントの求人への志望動機の例は?

EC業界の志望動機を書く際、実際に書こうとすると迷ってしまう人も多いです。

効果的な志望動機を書くためには、いくつかの例文を参考にすることが役立ちます。ただし、他人の文章をそのまま使わないように注意しましょう。

以下では、EC業界におけるさまざまなパターンの志望動機例文を紹介します。

(例1)

前職では、美容メーカーでマーケティング・プロモーションの仕事をしていました。

主に店舗での販売促進に携わっていましが、最近の市場の動向を考慮すると、今後は自社サイト型ECサイトが主流になると予測しています。

御社は自社サイト型ECサイト企業として多くのヒット商品を発表しており、そのマーケティング手法には非常に感銘を受けています。

私は前職での経験を活かし、自社サイト型ECサイトに特化したヒット商品のマーケティングに携わりたいと思い、御社を志望しました。

(例2)

お客様の健康を最優先に考える貴社の価値観に共感し、この度応募させていただきました。

私は今、右肩上がりのネット業界での就職活動を進めていますが、単に売上が伸びている企業に就職するのではなく、商品に本当の価値がある企業で働きたいと考えています。

ネットショップの機能が大差なくなってきている中で、差別化の鍵は商品の力にあると確信しています。

貴社のサイトは徹底した品質管理と多数の臨床実験に基づく研究データを公開しており、お客様の健康促進に真摯に取り組んでいる姿勢に感銘を受けました。

そのため、私は貴社に応募することを決めました。

ECコンサルタントまとめ

ECコンサルタント まとめ

ECコンサルタントになるには未経験からでも可能ですが、コンサルティングに必要な数字に基づく改善業務やコミュニケーションなどのスキルや経験が必要です。

ECコンサルタントはマーケティングとインターネットの専門知識を持ち合わせているため、今後も需要が見込める仕事といえるでしょう。

「ECコンサルタントになりたい」「コンサルタント会社へ転職できるか自信がない」という人は、まずはコンサルタントに強い転職エージェントに相談してみましょう

コンサルタント業界に深く精通した専門アドバイザーが、経験やスキルをもとにした的確なキャリアプランを組んでくれるはずです。

\コンサル向けおすすめ転職エージェント/

サービス名 特徴

マイビジョンlogo
MyVison

200社以上のコンサルファームとの強固なコネクションで国内に展開するファームほぼすべてに紹介可能

「面接対策資料」と「想定頻出問答集」に加え、元コンサルタントを仮想面接官とした模擬面接により、実践力を鍛えられる

ハイパフォキャリアロゴハイパフォキャリア

コンサルティング会社が運用するコンサル特化型転職エージェント

コンサル特化20年目。支援実績38,000名以上。業界に深い知見があるため、企業のネガティブ情報も含め最新情報を提供してくれます。

Flow Group

未経験からの大手コンサル転職に特化したエージェント。

アドバイザーは全員が大手・外資コンサル出身で手厚いマンツーマンサポートが強み。

面接の事前対策なども充実しており、未経験でも大手への転職成功を目指せる。

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次