【2024年5月】M&A業界におすすめ転職エージェント14選!選び方や利用時の注意点も解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
M&A転職エージェントアイキャッチ

M&A業界への転職を考えた際にまず思いつくのが、転職エージェントへの登録です。

しかし、どのエージェントがM&A業界に強いかを把握していますか?

数あるエージェントに片っ端から登録すると、希望にマッチしない求人票がたくさん送られてきて、本当に重要なメールがフォルダの中に埋もれてしまうという事になりかねません。

そこで、この記事ではM&A業界に強い転職エージェントの選び方具体的な転職エージェントの紹介をしていきます。

\M&A業界におすすめの転職エージェント/

サービス名 特徴
ヤマトヒューマンキャピタル

M&A業界(経営×ファイナンス領域)に特化した転職エージェント

業界未経験者の書類添削/面接対策に強く転職支援人数は業界トップクラス。転職成功者の平均年収増加率186%の実績あり。※

NewMAlogo

NewMA

M&A業界に特化したハイクラス転職支援サービス。

キャリアコンサルタントはM&A業界経験者なので具体的な業務内容や求人票には記載してないリアルな情報をキャッチアップできます。


ヒュープロ

税理士・会計業界の転職に強く公開求人数はトップクラス

M&Aの求人数も多くコンサルタントが豊富な求人から条件にマッチした求人を厳選して紹介してくれます

※(2023年7月時点)

>>金融業界転職におすすめ転職エージェント比較|選び方や注意点も解説

目次

M&A業界に強い転職エージェントを選ぶ際の注目ポイント

M&A業界に強い転職エージェントを選ぶ際の注目ポイント

M&A業界に強い転職エージェントを選ぶ際に、どのようなことに気を付けるべきでしょうか。

まずは、転職エージェントを選ぶ際のポイントを解説していきます。

M&A業界に精通したエージェントか

転職エージェントといっても、日系企業、外資系企業だけでなく、人材紹介業の許可を得た個人商店のような転職エージェントも合わせると、多くの会社が存在しています。

そこで、M&A業界の転職支援に精通したエージェントかどうかを見極める必要があります。

例えば、以下のようなアピールポイントがある転職エージェントに注目しておきたいですね。

  • M&A業界への転職支援実績がある
  • M&A業界や投資銀行出身のキャリアアドバイザーが在籍している
  • 金融業界全般の転職支援に強みをもっている

非公開求人の有無

非公開求人は、インターネット上に公開されていない求人です。

この非公開求人を多く抱えている転職エージェントこそ、自力では探せない求人案件を持っています。

非公開求人自体の有無、また非公開求人数なども転職エージェントを選ぶポイントでは重要です。

非公開求人は、各エージェントに登録してから詳細の確認が可能となるケースが多くあります。

業界に特化したサポート内容があるか

M&A業界に特化したサポートの一例として、例えば転職エージェントに所属するキャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントがもともとM&A業界出身だったり、M&A業界への転職支援実績が豊富にあるなどもポイントになります。

また、M&A業界に転職をするといっても、どのような部門に身を置きたいのかで仕事内容が変わります。

そこで、それぞれの部門に精通したエージェントの担当者から、部門ごとの転職アドバイスやサポートが受けられる点は、大きなポイントです。

M&A業界の転職でおすすめエージェント14選

実際にM&A業界の転職において、おすすめのエージェントを14社紹介していきます。

サービス名案件数特徴
ヤマトヒューマンキャピタル非公開M&A業界(経営×ファイナンス領域)に特化した転職エージェント
業界未経験者の書類添削/面接対策に強く転職支援人数は業界トップクラス
ヒュープロ9,422件公認会計士や税理士をはじめとした士業を中心に転職支援をする転職エージェント
NewMA非公開M&A業界経験者による業界を熟知した専門性の高い支援
JACリクルートメント11,999件業界やレイヤー(役職)など専門性を持った部門に分かれてサービスを提供している
リクルートエージェント非公開キャリアアドバイザーやコンサルタントが数千人単位で在籍。グループ会社も多い。
 Flow Group非公開コンサル転職に特化し金融系コンサルティング業界に強い
ムービンストラテジックキャリア非公開コンサルティング業界出身のキャリアアドバイザーが多く在籍
キャリアインキュベーション1097件PEファンドやコンサルティング業界への転職支援を得意
リメディ非公開M&A業界にあわせた模擬面接やケース対策が用意されている
ソーシング・ブラザーズ非公開スタートアップ企業のM&A推進と採用に強み
HRスクエア非公開M&A業界やIT業界の転職支援が得意
キャリアサファリ非公開M&Aコンサルファームが親会社で業界に精通した提案が強み
ユニキャリア非公開異業種・未経験からの転職にも強く好条件案件が豊富
キャリアラダー非公開M&A仲介会社30社以上との独自コネクション

各社には強い領域があったり、エージェントとしての規模の違いがあったりさまざまですが、M&A業界への転職支援は各社とも実績があります。

それでは1社ずつ解説していきます。

ヤマトヒューマンキャピタル

 ヤマトヒューマンキャピタル公式サイト
運営会社ヤマトヒューマンキャピタル株式会社
公式サイトhttps://yamatohc.co.jp/
公開求人数2,859件(2024年5月28日時点)
主な求人職種M&A業界、PEファンド、事業再生コンサル、CFO、事業会社(M&A)など

ヤマトヒューマンキャピタルは金融業界やコンサルティング業界に強い転職エージェントです。

経営やファイナンス系の転職に強いエージェントですが、関連するM&A支援企業の案件も得意としています。

また、M&A業界の「未経験可」の求人を多く取り扱っている点もポイントです。

>>ヤマトヒューマンキャピタルの評判や口コミ

ヒュープロ

運営会社株式会社ヒュープロ
公式サイトhttps://hupro-job.com/
公開求人数11,177件(2024年5月28日現在)
主な求人職種金融系、士業など

ヒュープロは公認会計士や税理士をはじめとした士業を中心に転職支援をする転職エージェントです。

また、AIによるマッチングシステムを導入しており、求職者にとっては効率的な職業紹介を得られる可能性が高く、同社も「最速転職」と謳っています。

>>HUPRO(ヒュープロ)の評判・口コミ

NewMA

NewMA株式会社
運営会社NewMA株式会社
公式サイトhttps://newma.co.jp/
公開求人数非公開(2024年5月28日時点)
主な求人職種M&Aアドバイザリー、管理職など

NewMAはM&Aアドバイザリー経験者が転職支援する、M&A特化型若手ハイリャリア転職支援サービスです。

M&A業界経験者によるリアルなアドバイスが強みで、業界の大変さも含め正直な意見をもとにサポートしてもらえます。

業界経験者ならではの高い交渉力もあるため、実力次第で年収2,000万以上など好条件での転職ケースも。その後のキャリアでもファンド・経営層・経営企画などで活躍の可能性が広がります。

金融機関出身者・コンサル出身者の方はもちろん、M&A業界未経験者でも営業経験のある方は相談してみる価値あり。業界を熟知した経験者が、面接対策やアフターフォローまで手厚くサポートします。

JACリクルートメント

JACリクルートメントトップ
運営会社株式会社ジェイエーシーリクルートメント
公式サイトhttps://corp.jac-recruitment.jp/
公開求人数13,318件(2024年5月28日現在)
主な求人職種幅広い業界へのハイクラス人材や専門職人材の支援

知名度が高く、幅広い業界を取り扱う転職エージェントです。

その中には大手のM&A支援企業の案件なども取り扱っており、業界に詳しいキャリアアドバイザーも在籍しています。

また、人材大手ならではの業界やレイヤー(役職)など専門性を持った部門に分かれてサービスを提供しているのも特徴です。

>>JACリクルートメントの評判・口コミ

Flow Group

FlowGroup
運営会社株式会社 Flow Group
公式サイトhttps://consul-career.com/lp-consul-non-experience/
公開案件数非公開(2024年5月28日現在)
職種コンサル業界、ポストコンサル、マーケティング、その他

Flow Groupは、大手・外資のコンサル求人を多く保有するコンサルタント専門の転職エージェントです。

金融コンサルへの転職にも強く、年収や市場価値を高めるためのサポートが充実しています。

アドバイザーは全員が大手コンサルでの勤続実績があり、マンツーマンサポートによるコンサルファームの採用プロセスや評価基準に沿った的確な対策など手厚い支援がうけられます。

紹介実績には大手企業や外資企業も多く、レベルの高い大手金融コンサルでスキルアップを目指す方にも適しています。

特に金融コンサルタントとしてM&A業界への転職を考えている方には、おすすめのエージェントです。

リクルートエージェント

運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
公開求人数401,973件(2024年5月28日時点)
主な求人職種幅広い業界への転職支援。求職者の立場に合ったグループ会社も存在。

多くの求人と、実績を誇る国内トップクラスの転職エージェントです。

対応可能なキャリアアドバイザーやコンサルタントが数千人単位で在籍しています。また、グループ会社に専門性の高いエグゼクティブクラスを中心に転職支援する会社や、医療従事者に特化した転職支援会社などがあるのも特徴です。

M&A支援会社の勤務が未経験の方でも、現職でマネジメントレベルであり、M&Aの経験や、経営、ファイナンスの知見がある場合、リクルートエグゼクティブエージェントへの登録も一つの選択肢になりそうです。

ムービンストラテジックキャリア

株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
運営会社株式会社ムービン・ストラテジック・キャリア
公式サイトhttps://www.movin.co.jp/
公開求人数非公開(2024年5月28日現在)
主な求人職種コンサルティング業界全般など

ムービンストラテジックキャリアコンサルティング業界出身のキャリアアドバイザーが多く在籍する転職エージェントです。

コンサルティング業界に強いこともあり、M&A支援業界への転職支援も多くの実績があります。

>>ムービンストラテジックキャリアの評判・口コミ

キャリアインキュベーション

運営会社キャリアインキュベーション株式会社
公式サイトhttps://www.careerinq.com/
公開求人数983件(2024年5月28日時点)
主な求人職種PEファンド、コンサルティング業界など

キャリアインキュベーションPEファンドやコンサルティング業界への転職支援を得意とする転職エージェントです。

同社が実施する無料参加型のセミナーは定期的に開催されているので、利用してみてもよいでしょう。

>>キャリアインキュベーションの評判・口コミ

リメディ

運営会社リメディ株式会社
公式サイトhttps://remedy-tokyo.co.jp/
公開求人数非公開(2024年5月28日時点)
主な求人職種M&A業界、戦略コンサルティング業界、メガベンチャーなど

M&A業界や戦略コンサルティング業界をはじめとした、エグゼクティブ層の転職支援を得意とする転職エージェントです。

レベルの高いキャリアアドバイザーによるM&A業界にあわせた模擬面接やケース対策などが受けられます。

ソーシング・ブラザーズ

運営会社ソーシング・ブラザーズ株式会社
公式サイトhttps://sbro.co.jp/
公開求人数非公開(2024年5月28日時点)
主な求人職種スタートアップなど

ソーシング・ブラザーズはスタートアップ企業のM&A推進を主軸に置いている会社ですが、スタートアップ企業の採用支援にも強みを持ちます。

M&A業界だけでなく、スタートアップ企業でM&Aを実施する企業への転職も可能です。

HRスクエア

運営会社株式会社HRスクエア
公式サイトhttps://hrsquare.jp/
公開求人数非公開(2024年5月28日時点)
主な求人職種M&A業界、IT業界など

HRスクエアM&A業界やIT業界の転職支援を得意とする転職エージェントです。

ウェブサイト内の「M&A業界への転職」のページには、同業界への転職は具体的に何をするべきかなどの詳細が掲載されているコラムもあり、求職者にとってはうれしい情報です。

キャリアサファリ

運営会社株式会社キャリアサファリ
公式サイトhttps://career-safari.com/
公開求人数非公開(2024年5月28日時点)
主な求人職種コンサル/営業 など

キャリアサファリはM&Aコンサルティングファームを親会社に持つ転職エージェントです。

特に、損害保険業界・M&A業界・アドバイザリーファーム・コンサルファームへの転に強く、転職市場でも近年人気のあるM&A業界について知見が豊富なのも特長です。

また、ブティック系の人材会社では珍しく、大手損害保険会社の求人も取り扱っており、転職支援者数は業界1位と多数の実績を保有しています。

他社では難しい業界に精通した提案が受けられることも、M&A業界を目指す転職者にとっては大きなメリットです。

多数のM&A仲介会社から、最多転職支援者数での表彰を受けるなどM&A業界への転職を目指す方にとって強力な支援を受けられます。

長期的なライフプランも意識した転職支援を重視しており、「10年後の未来」まで踏まえるような綿密な相談が受けられます。

UNICAREER(ユニキャリア)

運営会社株式会社ユニキャリア
公式サイトhttps://unicareer.co.jp/site/ma-agent-lp/
公開求人数非公開(2024年5月28日時点)
主な求人職種M&A業界に特化

ユニキャリアは、M&A業界に特化した転職エージェントです。

M&A業界を熟知した専任アドバイザーが担当するため、異業種・未経験からの転職にも強いのが特長。M&A業界のインセンティブの実態も詳しく知ることができ、面接対策まで手厚くサポートが受けられます。

独自のコネクションによる非公開求人なども豊富で、未経験から好条件でのM&A転職を目指したい方におすすめです。

Career Ladder(キャリアラダー)

運営会社株式会社キャリアラダー
公式サイトhttps://careerladder.jp/
公開求人数非公開(2024年5月28日時点)
主な求人職種M&A業界に特化

キャリアラダーは、M&A業界に特化した専門性の高い転職エージェントです。M&A仲介会社出身者による転職エージェントのため、業界知識に精通した質の高いサポートを受けられます。

M&A仲介会社30社以上との独自のコネクションをもち、業界トップクラスの紹介可能数が強みです。また、業界特化ならではの転職成功ノウハウで、これまでにM&A業界での好条件転職実績を多数実現しています。

また、経験者はもちろん未経験者のM&A転職に強いことも特長です。業界の実情に詳しいM&A仲介会社出身者から、適切なマッチングや面接サポートが受けられます。

  • 平均30回以上の選考対策で、圧倒的な内定獲得率
  • 25卒内定者25人以上の実績

未経験からM&A業界への挑戦を考えている方にも、おすすめできるエージェントです。

M&A転職でエージェントを利用するメリット

M&A転職でエージェントを利用するメリット

M&A転職でエージェントを理由するメリットとしては、具体的な案件内容をエージェントから詳しく説明してもらえることです。

また、興味のあるM&A業界案件について、エージェントを介し直接企業へ質問をすることができるというメリットもあります。

そして、さらなるメリットとして、以下2点をお伝えします。

M&A特有の選考への対策ができる

M&A業界の選考では、通常の事業会社とは異なり、選考時に出題される課題をクリアしなければならないケースがあります。

その際、転職エージェントを利用していれば過去の課題や傾向を知れ、内定を取るための対策が可能です。

転職エージェントによっては、模擬面接を実施し、フィードバックを細かくもらえるサービスをしている企業もあります。

特別選考がある

特別選考とは、簡単にいえば、対象の企業への面接を確約してもらえるサービスです。面談の際に「M&A業界への適性がある」と判断された場合に受けられる確率が高くなります。

ただし、完全に業界未経験者で特別選考を受けられるケースは稀です。

ちなみに、M&A業界への転職では、M&A支援企業出身ではなくとも、PEファンドやベンチャーキャピタル(VC)など、M&Aを実行する立場に近い業界出身者が優遇されます。

M&Aを実行するためには企業投資や経営の目線も持つ必要があるため、M&A業界に転職する前に、関連する業界を経由してM&A業界に転身するのも一つの選択肢です。

転職エージェント利用時の注意点

転職エージェント利用時の注意点

転職エージェント利用時の注意点はいくつかあります。

その中でも特に重要な2点について、それぞれ解説していきます。

複数のエージェントに登録する

転職エージェントを利用する際は、必ず複数社に登録をしましょう。

同じ案件を紹介されることもありますが、それぞれの企業が独自に持ち合わせている案件の紹介を受けられる機会も増えます。

また、複数のエージェントに登録をしておけば、末永くお付き合いできそうな担当者と出会える確率があがります。

より良いサポートをしてくれるキャリアアドバイザーがいるエージェントを見つけることができれば、転職活動が楽になります。

もし、どのエージェントに登録すればよいか迷っている場合は、当記事で紹介したエージェントの中から自分にあいそうなエージェントを選んでいただくのもおすすめです。

担当者の本気度を確認する

転職エージェントを利用すると、多くの求人が舞い込んでくることがあります。

ただし、同じ求人でもエージェントの担当者の理解度のレベルや対象の求人案件に対する熱意の有無などは担当者によってさまざまです。

従って、まずは転職エージェントと話をする際、その転職エージェントのキャリアアドバイザーが、「本当にこの求人に力を入れているのか?」を見極める必要があります。

キャリアアドバイザーの本気度が高ければ高いほど、応募先企業へのアプローチや交渉を丁寧に実施してもらえます。

キャリアアドバイザーが本気かどうかを見極めるためには、例えば以下のポイントに注意して面談を受けてみてください。

キャリアアドバイザーの本気度を見極めるヒント
  • 離しやすい雰囲気など、信頼構築を考えて話をしてくれているか?
  • 求職者の話を徹底的に聞いてくれているか?
  • 求職者の希望に対して、明確に答えられているか?(可能、不可能も含めて。)
  • キャリアアドバイザーが求人内容に詳しいか?もしくは詳しい別の担当者にきちんとつなげてくれるか?
  • 面談後、こちらからの連絡に対し、迅速に反応をしてくれるか?

全てを細かくチェックするのは難しいですが、転職エージェントとコミュニケーションを密に取り、転職活動を進めていきましょう。

M&A転職エージェント利用の流れ

M&A転職エージェント利用の流れ

実際にM&A業界に転職するために、エージェントを利用するまでの一連の流れを解説します。

先にご紹介したエージェント10社の中から、自分に合いそうなエージェントを2〜3ピックアップして、同社ウェブサイトから情報を登録します。

その後、実際にエージェントから連絡がきたら、一度エージェントの担当者と面談をするのが一般的な流れです。

すぐに具体的な案件が紹介される場合もあれば、後日希望に合った案件が出た際に連絡をしてもらうという場合もあります。

実際に案件が紹介されたら、その案件を検討し、応募意思が固まったら再度エージェントの担当者に「応募する」旨を伝えます。

その後、エージェントから返答が来たら、履歴書や職務経歴書をエージェントに渡し対象の企業に応募(推薦)するのがエージェントを利用した転職活動の流れです。

M&A転職エージェントに関する疑問・Q&A 

M&A転職エージェントに関する疑問・Q&A 

ここでエージェントに関するよくある疑問について紹介します。

例えば以下のような疑問が上げられます。

  • M&A業界は未経験でも転職できますか?
  • M&A業界の年収が高いのはなぜですか?

をれぞれに回答していきます。

M&A業界は未経験でも転職できますか?

未経験でも転職は可能です。

ただし、最低でも企業投資を含むファイナンスの知識は必須です。

もし必須条件が無ければ転職が難しいですし、奇跡的に転職できたとしても実務を行うのが困難となるでしょう。

M&A業界の年収が高いのはなぜですか?

M&A業界の年収が高い理由の一つに、仕事の成果に対する収益がとても大きいということがあげられます。

例えば、1件のM&Aを成功させるだけで数億円から数十億円のインパクトがあり、上手くいけばもっと大きな金額になることも。

その中から、M&A支援企業が手数料として1割以上得ているため、同社の利益もかなり大きくなる傾向があります。

>>M&A業界の年収はなぜ高い?大手3社の平均年収と高年収の理由を解説

M&A転職エージェントのまとめ

この記事ではM&A業界への転職をする際に必要な情報とおすすめのエージェントについて紹介してきました。

以下が本記事のまとめです。

  • M&A業界に強い転職エージェントを選ぶポイントを解説
  • M&A業界の転職でおすすめエージェント14社紹介
  • エージェントを利用するメリットを解説
  • 転職エージェント利用時の注意点を解説
  • 転職エージェント利用の流れを解説
  • Q&A

転職を考えた際は、まずエージェントに登録をするなどの行動を起こすことが重要です。

M&A業界に強い転職エージェントへの登録時は、この記事を参考にしていただければ幸いです。

\金融業界におすすめの転職エージェント/

サービス名 特徴

最速転職ヒュープロ

平均21日で内定を獲得できるスピードが強みの会計業界に特化した転職エージェント

紹介案件の9割以上が会計事務所・税理士法人かつリモート求人が豊富

 

フリーコンサルタントBizロゴアクシスコンサルティング

コンサル求人に特化した転職エージェントならアクシスコンサルティング。

事業会社からの転職やコンサルティングファームから他社ファームへの転職はもちろん、未経験からのコンサルティング転職も手厚く支援してくれます。

ヤマトヒューマンキャピタル

ファイナンス業界未経験者の転職支援人数は業界トップクラス。

転職成功者の平均年収増加率186%の実績あり。※

※(2020年10月時点)

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次