SAPコンサルタント向けおすすめ転職エージェント|選び方や活用方法も解説【2024年4月】

本ページにはプロモーションが含まれています。
SAPへの転職におすすめのエージェント|選び方や活用方法も解説

SAPコンサルタントとして転職を検討するなら、エージェントの利用がおすすめです。
転職エージェントを利用すれば、専門的なノウハウを持った担当者が転職活動を支援してくれます。

しかし、これまで転職エージェントを利用したことがない方は
「どんな転職エージェントを利用すればいいのかわからない」
「転職エージェントをうまく活用する方法がわからない」といった悩みもあるでしょう。

転職活動は仕事をしながら進めなければいけないため、慎重に行動する必要があります。
当記事では、SAPコンサルタントの転職におすすめのエージェントや選び方、活用方法まで詳しく解説します。

SAPコンサルタントフリーランス向けのエージェントについても紹介するので、ぜひ参考にご覧ください。

>>コンサルタント転職に強いおすすめエージェント17社を比較【専門領域別】

\コンサル向けおすすめ転職エージェント/

サービス名 特徴

マイビジョンlogo
MyVison

200社以上のコンサルファームとの強固なコネクションで国内に展開するファームほぼすべてに紹介可能

「面接対策資料」と「想定頻出問答集」に加え、元コンサルタントを仮想面接官とした模擬面接により、実践力を鍛えられる

ハイパフォキャリアロゴハイパフォキャリア

コンサルティング会社が運用するコンサル特化型転職エージェント

コンサル特化20年目。支援実績38,000名以上。業界に深い知見があるため、企業のネガティブ情報も含め最新情報を提供してくれます。

Flow Group

未経験からの大手コンサル転職に特化したエージェント。

アドバイザーは全員が大手・外資コンサル出身で手厚いマンツーマンサポートが強み。

面接の事前対策なども充実しており、未経験でも大手への転職成功を目指せる。

目次

SAPコンサルタントの転職エージェントの選び方

SAPコンサルタントの転職エージェントの選び方

SAP転職エージェントを選ぶ際は、以下のようなポイントをチェックしましょう。

それでは詳しく解説します。

IT業界やSAP業界に特化しているか

SAPコンサルタントとして転職活動をするときは、IT業界やSAP業界に特化した転職エージェントを選ぶ必要があります。
転職エージェントは主に「総合型転職エージェント」と「特化型転職エージェント」の2つに分かれています。

総合型転職エージェントは幅広い業界の案件、特化型転職エージェントは特定の業界の案件を取り扱っています。
特化型転職エージェントを選ぶことで、IT人材やSAP人材に強い支援が可能です。

業界に合わせた面接対策のサポートもあるため、効率良く転職活動ができます。

求人数の豊富さ

多くの求人から転職先を検討したいときは、求人数の豊富な転職エージェントを選ぶことが大切です。
転職エージェントには「非公開求人」という求人情報があり、ほかの転職サイトでは公開されていない求人が用意されています。

非公開求人を出す企業は、新規事業立ち上げや人材育成の人材確保を競合他社にバレないよう求人活動を行っています。

転職エージェントの公式ページには全体的な求人や非公開求人の割合などが記載されているため、選ぶ際のポイントとしてチェックしておきましょう。

担当者にSAP業界精通者がいるか

SAPコンサルタントとして転職活動をはじめるときは、SAP業界に詳しい担当者と相談しましょう。
SAP業界に特化した転職エージェントでは、業界に精通するキャリアアドバイザーが多く在籍しています。

SAPコンサルタントの転職に必要な情報を効率良く集められるので、成功までの道のりを明確にできます。

転職活動では、業界が求めるニーズやスキルなどの情報を把握しておくことが非常に重要です。

そのためSAP業界精通者が多い転職エージェントを選ぶようにしましょう。

SAPコンサルタントの転職に強いエージェント7選

SAPコンサルタントの転職に強いエージェント7選

こちらでは、SAPコンサルタントの転職に強いエージェントを7社紹介します。

各転職エージェントの詳細や特徴について解説するので、ぜひ利用を検討してください。

エージェント名公開求人数特徴
アクシスコンサルティング非公開(2023年9月27日時点)コンサルタントの転職支援に特化
GEEKLY13,238件(2023年9月27日時点)IT・Web・ゲームの業界に特化
レバテックキャリア23,256件(2023年9月27日時点)IT・Web業界に特化
JACリクルートメント約45,000件(2023年9月27日時点)ミドル・ハイクラス向けの求人がメイン
リクルートエージェント449,170件(2023年9月27日時点)大手・有名企業の求人が中心
マイナビ IT AGENT非公開IT・Webエンジニアの求人に特化
SAP Job Change非公開SAPコンサルタントの求人に特化

アクシスコンサルティング

運営会社アクシスコンサルティング株式会社
公式サイトhttps://www.axc.ne.jp/
公開求人数非公開(2024年4月21日時点)
主な求人職種全職種

アクシスコンサルティングは、コンサルタントの転職支援に特化した転職エージェントです。
コンサル業界との強いパイプがあり、企業別の採用動向を把握できる点が特徴です。

また、企業のニーズに合わせた書類・面接対策もできるため、スムーズに転職活動を始められます。
約77%は非公開求人となっており、ほかの転職サイトでは見つけられない求人に募集可能です。

フリーランス案件も取り扱っているので、将来的にSAPコンサルタントとして独立したい方にもおすすめです。

>>【取材記事】アクシスコンサルティングの評判・口コミが良い理由を直接エージェントに聞いてみた

GEEKLY

GEEKLY
運営会社株式会社GEEKLY
公式サイトhttps://www.geekly.co.jp/
公開求人数22,353件(2024年4月21日現在)
主な求人職種エンジニア、クリエイター、ゲーム、営業、 IT、その他

GEEKLYは、IT・Web・ゲームの業界に特化した転職エージェントです。
スピード感のある転職活動をしたい方に向いており、希望の転職時期に合わせて最適なサポートを受けられます。

「1次面接確約サービス」があるため、採用担当者に履歴書・職務経歴書を閲覧してもらうことで面接確約のスカウトを受け取れる点も魅力です。

短期間のうちにSAPコンサルタントとして転職したい方におすすめです。

レバテックキャリア

レバテックキャリア
運営会社レバテック株式会社
公式サイトhttps://career.levtech.jp/
公開求人数25,011件(2024年4月21日現在)
主な求人職種IT・Web

レバテックキャリアは、IT・Web業界に特化した転職エージェントです。
メガベンチャーや大手企業の求人も多く取り扱っており、年収相場も600万円を超えています。

職務経歴書やポートフォリオ作成、面鉄対策まで幅広い支援を行っています。

エンジニアの求人が多いため、ITエンジニアとして経験を積んでSAPコンサルタントを目指したい方におすすめです。

>>レバテックキャリアは使うべき?評判・口コミから実態を調査

JACリクルートメント

JACリクルートメント
運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/
公開求人数12,441件(2024年4月21日現在)
主な求人職種全職種

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラス向けの求人を取り扱う転職エージェントです。
担当者が企業とコミュニケーションを取る「両面型」を採用しており、現場のリアルな情報を把握できるため、転職時のミスマッチが防げます。

また、各業界に詳しい担当者が在籍しており、経験やスキルに合ったSAPコンサルタントの求人を紹介してもらえる点も魅力です。

ハイクラス求人を求めるなら、JACリクルートメントの利用がおすすめです。

>>JACリクルートメントの評判は?転職に成功する理由や注意点を口コミから詳しく解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
公開求人数384,164件(2024年4月21日時点)
主な求人職種全職種

リクルートエージェントは、大手・有名企業の求人を中心に紹介してもらえる転職エージェントです。
業界最大手の転職実績があるため、IT関連の求人も多く取り扱っています。

会員登録をして希望の条件を設定すれば、自分に合った紹介を定期的に受け取れます。
総合的な求人を取り扱うことから担当者の質にバラつきはありますが、要望に合わせて変更可能です。

認知度が高く、人気のあるIT企業にSAPコンサルタントとして転職したい方に最適です。

マイナビ IT AGENT

マイナビ IT AGENT
運営会社株式会社マイナビ
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/it/
公開求人数18,786件(2024年4月21日現在)
主な求人職種IT・Webエンジニア

マイナビ IT AGENTは、IT・Webエンジニアの求人に特化した転職エージェントです。
20代〜30代の若手社員の転職満足度が高く、IT業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍している点が特徴です。

マイナビエージェントと求人情報を共有していることもあり、IT以外の職種も紹介してもらえます。
転職後も相談に乗ってもらえるので、転職先の悩みも解決できます。

Webや電話からアドバイザーと面談できるため、仕事で忙しく来社が難しい方にもおすすめです。

※マイナビのプロモーションを含みます。

SAP Job Change

SAP Job Change
運営会社クラウドコンサルティング株式会社
公式サイトhttps://jobchange.free-sap-consultant.com/
公開求人数非公開(2024年4月21日時点)
主な求人職種コンサルタント

SAP Job Changeは、SAPコンサルタントの求人に特化した転職エージェントです。
SAPコンサルファームと強いパイプがあり、最短の選考ルートで転職者の内定率を高めています。

JSUG加盟企業570社との太いパイプがあるため、SAPユーザー企業や大手コンサルティング会社の求人情報を紹介してもらえます。
非公開求人が大半を占めており、1人ひとりに合わせたオーダーメイド型求人情報を提案してもらえる点も魅力です。

SAPコンサルタントの求人のみを探したいなら、SAP Job Changeの利用をおすすめします。

SAPコンサルタントの転職でエージェントを利用すべき理由

SAPコンサルタントの転職でエージェントを利用すべき理由

SAPコンサルタントの転職でエージェントを利用すべき理由として、以下の2点が挙げられます。

  • 非公開求人も紹介してもらえる
  • SAP業界の動向を押さえた転職支援が受けられる

非公開求人も紹介してもらえる

転職エージェントを利用すれば、ほかの転職サイトでは取り扱っていない非公開求人も紹介してもらえます。
非公開求人の多くは年収や福利厚生などの条件が良い傾向にあるため、SAPコンサルタントとして希望する働き方ができます。

1人で転職活動をしていても非公開求人を見つけることは難しいため、非公開求人の紹介は転職エージェントを利用する大きなメリットです。

SAP業界の動向をおさえた転職支援が受けられる

SAP業界に詳しい担当者がいる転職エージェントでは、業界の動向をおさえた転職支援を受けられます。
SAPコンサルタントとして求められる経験やスキル、市場の動きなどの情報をアドバイスしてもらえます。

仕事をしながら転職活動を行うと情報収集に時間がかかってしまうので、転職エージェントを利用すれば効率良く必要な情報をまとめることが可能です。

転職を検討する企業の内部情報を知ることもできるため、採用後のミスマッチを防ぐこともできます。

SAPコンサルタントの転職でエージェントを活用するポイント

SAPコンサルタントの転職でエージェントを活用するポイント

SAPコンサルタントの転職でエージェントを活用するときは、以下の3つのポイントがあります。

  • 複数の転職エージェントに登録する
  • 転職可能日程は最短の日程を伝える
  • 担当者との面談では嘘をつかない

それでは説明していきます。

複数の転職エージェントに登録する

転職活動を効率良く進めるには、複数の転職エージェントに登録することが大切です。

1つの転職エージェントでは紹介してもらえる求人数に限りがあるため、希望に合った転職先を見つけるまで時間がかかります。

例えばSAPコンサルタントになる前にIT業界で経験を積みたいと考えている場合、特化型転職エージェントだけでなく総合型転職エージェントも併用することをおすすめします。

注意点として、複数の転職エージェントを同時に利用すると管理が難しくなります。

あまりに多くの転職エージェントを利用すると同じ企業に応募するリスクもあるので、1社〜3社程度に絞り込みましょう。

転職可能日程は最短の日程を伝える

転職エージェントの担当者から転職可能日程について聞かれたときは、最短の日程を伝えるようにしましょう。
転職エージェントも一企業なので、売上につながる転職者を優先して対応します。

しかし、働きながら転職活動を行なっている方は、退職手続きや引き継ぎ作業が必要となります。
転職までに必要な手続きや作業があるときは、アドバイザーと相談しながら最短で転職できる日程を伝えてください。

担当者との面談では嘘をつかない

これまでの経歴やスキルにコンプレックスがあるからといって、転職エージェントの担当者の面談で嘘をつくことはNGです。
面談で嘘をついてしまうと、自分の経歴やスキルに合っていない求人を紹介される原因となります。

アドバイザーには自分の弱みまでしっかり伝えることで、最適な転職先を考えてもらえます。
そのため自身の経歴やスキルに嘘はつかず、弱みまでアドバイザーに伝えるようにしましょう。

SAPコンサルタントの転職に強いエージェントを利用する流れ

SAPコンサルタントの転職に強いエージェントを利用する流れ

SAPコンサルタントの転職に強いエージェントを利用する流れは、以下の通りです。

  • 転職エージェントに会員登録
  • アドバイザーとの面談(来社・Web・電話)
  • アドバイザーからの求人提案
  • 気になった企業へ応募
  • 書類選考
  • 面接
  • 内定・入社

転職エージェントサイトに会員登録するときは、氏名や住所、現在の職業、メールアドレス・パスワードなどの入力が必要です。
会員登録後、メールアドレスにアドバイザーから連絡が届くので、希望の面談日時を指定します。

アドバイザーからは、転職者の経験やスキル、弱みなどを把握し、最適な求人を提案してもらえます。
転職者は提案された企業を応募し、書類選考に通過すれば面接、内定・入社といった流れです。

転職エージェントによっては多少の違いがありますが、基本的には以上の流れで進行すると理解しておきましょう。

SAPコンサルタントフリーランス向け!おすすめの案件紹介エージェント5選

SAPコンサルタントフリーランス向け!おすすめの案件紹介エージェント5選

SAPコンサルタントとして実務経験を積み、十分なスキルや経験をつけた方もいるでしょう。
SAPコンサルタントは、経験やスキルがあれば独立してフリーランスとして活動する選択肢もあります。

こちらでは、フリーランス案件を紹介してくれるおすすめのエージェント5社を厳選しました。
詳細や特徴を説明するので、ぜひチェックしてください。

また、以下の記事では、SAPコンサルタントとして独立した場合の年収や案件の単価相場についても詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

>>SAPコンサルタント向けフリーランス案件紹介サイト|独立後のリアルな年収・単価を解説

エージェント名公開求人数特徴
ProConnect(プロコネクト)非公開ハイクラスな人材募集
POD非公開コンサルティングファームの求人に強い
レバテックフリーランス約54,000件(2023年9月27日時点)保有案件数がトップクラス
プロフェッショナルハブ約1,000件(2023年9月27日時点)高単価案件が豊富
ハイパフォコンサル約7,226件(2023年9月27日時点)一部上場企業・外資企業などの案件を保有

ProConnect(プロコネクト)

ProConnect(プロコネクト)
運営会社イーストフィールズ株式会社
公式サイトhttps://pro-connect.jp/
公開求人数非公開(2024年4月21日時点)
主な求人職種コンサルティング

ProConnectは、ITコンサルタントの案件が充実しているフリーランス向けエージェントです。
高単価案件をはじめ、約100件もの案件紹介があり、出社とリモートを併用した働き方ができる企業が見つかります。

中には、フルリモートの案件紹介もあるため、地方在住の方でもコンサルティング業が始められます。

エージェントの利用には書類審査や面談が必要ですが、高単価の案件を手に入れたい方には最適です。

>>ProConnect(プロコネクト)の評判・口コミはどう?マージンが安さについて解説

POD

運営会社ランサーズ株式会社
公式サイトhttps://pod.jp/sp_oc_agent/
公開求人数604件(2024年4月21日時点)
主な求人職種コンサルティング

PODは、フリーコンサルタント向けの案件紹介をしているエージェントです。
大手企業からの直請け案件が多いため、月に100万円以上の高単価報酬も豊富にあります。

フリーランスから正社員へと戻る方の転職支援も行なっており、企業でSAPコンサルタントの経験を積みたい方にもおすすめです。
経験豊富なキャリアコンサルタントが多く在籍しているので、フリーランスとしてのキャリア相談ができます。

キャリアチェンジに強みを持つエージェントを選ぶなら、PODが最適です。

>>PODの評判・口コミは?案件の特徴など徹底解説

レバテックフリーランス

運営会社レバテック株式会社
公式サイトhttps://freelance.levtech.jp/
公開求人数76,766件(2024年4月21日時点)
主な求人職種ITエンジニア

レバテックフリーランスは、IT・Web業界の求人案件を紹介しているフリーランス向けエージェントです。
特化型エージェントとして19年の実績があり、フリーランス向けエージェントの中では登録者数がNo.1となっています。

レバテックフリーランス利用者の75%以上はフルリモートで働いているため、地域や家庭の事情で出社が難しい方にも安心です。
公式ページでは、職種や業界だけでなく言語やインフラ、エリアなどから求める案件を探せます。

IT特化型エージェントを利用するなら、レバテックフリーランスがおすすめです。

プロフェッショナルハブ

プロフェッショナルハブ
運営会社株式会社エル・ティー・エス リンク
公式サイトhttps://professional-hub.jp/
公開求人数非公開(2024年4月21日現在)
主な求人職種コンサルティング

プロフェッショナルハブは、案件紹介やキャリアアップを長期的にサポートしているエージェントです。
月額120万円以上の案件が豊富にあるため、安定した収入を得られます。

また、専属の担当者が用意されており、稼働前の条件交渉や稼働中の悩みを全面的にサポートしてもらえます。
コンサルティング会社を親会社に持っているので、大手上場企業との取引も多い点が特徴です。

サポートの充実度を重視したい方におすすめです。

>>プロフェッショナルハブ(旧コンサルタントジョブ)の評判・口コミは?案件の特徴など徹底解説

ハイパフォコンサル

ハイパフォコンサル
運営会社INTLOOP株式会社
公式サイトhttps://www.high-performer.jp/consultant/
公開求人数8,102件(2024年4月21日時点)
主な求人職種PM・PMO、戦略、業務・会計、⼈事、SAP、IT・AI・IoT等、マーケティング、その他

ハイパフォコンサルは、20年の実績があるフリーランスコンサルタント向けエージェントです。
一部上場企業や外資系企業などの案件を取り扱っており、高単価な報酬を期待できます。

IT業界だけでなく戦略や業務、会計など幅広い業種の案件を揃えている点も特徴です。
コンサルティングの案件が中心となっているため、SAPコンサルティングの仕事を求める方には最適です。

>>ハイパフォコンサルの評判・口コミは?案件の特徴など徹底解説

SAP転職に関する疑問・Q&A

SAP転職に関する疑問・Q&A

最後に、SAP転職に関する質問についていくつか回答します。
これからSAPコンサルタントとして転職を行う方は、ぜひ参考にご覧ください。

SAPコンサルタントの転職は未経験でも可能?

ITやビジネスの知識やスキルを身につける行動力があれば、未経験からでもSAPコンサルタントに転職できます。
常に学ぶ姿勢を意識し、SAPの基本的な業務を継続しながら実務経験を積むことが大切です。

また、SAPコンサルタントに関連する資格を取得すれば、転職活動で有利になります。
SAPコンサルタントは専門的なノウハウを必要とするため、学習を続けることで求めているキャリアを築けるでしょう。

>>未経験からSAPコンサルになるには|必要なスキルと将来性についても解説

SAPコンサルタントの年収は?

求人ボックスの給料ナビを参考にすると、SAP関連の平均年収は約624万円(2023年9月時点)です。
経験やスキルが増えてプロジェクトリーダーを担当する人は、年収1,000万円を超えることもあります。

IT業界やコンサルタントのなかでは高い年収を期待できるため、生活を安定させたい方には最適な職業となっています。
また、フリーランスであれば自由に案件を獲得できるので、さらなる高い年収を狙うことも十分可能です。

>>SAPコンサルタントとは?仕事内容と年収や激務でつまらないのか解説

SAP転職エージェントのまとめ

SAP転職エージェントのまとめ

今回は、SAPコンサルタントの転職におすすめのエージェントや選び方、活用方法まで詳しく解説しました。

SAPコンサルタントの転職エージェントを選ぶときは、IT業界やSAP業界に特化しているか、求人数は豊富なのか、担当者にSAP業界精通者がいるのかなどをチェックしてください。

効率良く転職活動をはじめるなら、複数の転職エージェントを活用しながらアドバイザーに最適な求人を紹介してもらいましょう。
ぜひ当記事で紹介した転職エージェントを利用し、SAPコンサルタントとして転職を目指しましょう。

\コンサル向けおすすめ転職エージェント/

サービス名 特徴

マイビジョンlogo
MyVison

200社以上のコンサルファームとの強固なコネクションで国内に展開するファームほぼすべてに紹介可能

「面接対策資料」と「想定頻出問答集」に加え、元コンサルタントを仮想面接官とした模擬面接により、実践力を鍛えられる

ハイパフォキャリアロゴハイパフォキャリア

コンサルティング会社が運用するコンサル特化型転職エージェント

コンサル特化20年目。支援実績38,000名以上。業界に深い知見があるため、企業のネガティブ情報も含め最新情報を提供してくれます。

Flow Group

未経験からの大手コンサル転職に特化したエージェント。

アドバイザーは全員が大手・外資コンサル出身で手厚いマンツーマンサポートが強み。

面接の事前対策なども充実しており、未経験でも大手への転職成功を目指せる。

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次