CRMコンサルタントになるには|年収と役立つ資格や求人事例も紹介

本ページにはプロモーションが含まれています。
CRMコンサルタント なるには 年収 役立つ資格 求人事例 紹介

企業と顧客の関係性は業績に直結し、そこから生まれる利益を最大化する為には、情報の管理や対策が重要な課題となります。

CRMではその顧客との接点に注目し、あらゆる顧客情報をベースに満足度を高めるサービスを提供し長期的な利益を最大化する事を目標とします。

そのような目標達成のために、企業と顧客との関係性を戦略的に構築、創造をするのがCRMコンサルタントです。

  • CRMコンサルタントとはなにか
  • どのような仕事を担当するのか

この記事では、さまざまな角度からCRMコンサルタントの仕事内容や求められるスキル、役立つ資格から年収相場などを様々な視点から解説します。

記事を読み終わる頃には、CRMコンサルタントが身近に感じられるはずです。ぜひ参考にしてください。

>>コンサルタント転職に強いおすすめエージェントを比較【専門領域別】

\コンサル向けおすすめ転職エージェント/

サービス名 特徴

マイビジョンlogo
MyVison

200社以上のコンサルファームとの強固なコネクションで国内に展開するファームほぼすべてに紹介可能

「面接対策資料」と「想定頻出問答集」に加え、元コンサルタントを仮想面接官とした模擬面接により、実践力を鍛えられる

ハイパフォキャリアロゴハイパフォキャリア

コンサルティング会社が運用するコンサル特化型転職エージェント

コンサル特化20年目。支援実績38,000名以上。業界に深い知見があるため、企業のネガティブ情報も含め最新情報を提供してくれます。

Flow Group

未経験からの大手コンサル転職に特化したエージェント。

アドバイザーは全員が大手・外資コンサル出身で手厚いマンツーマンサポートが強み。

面接の事前対策なども充実しており、未経験でも大手への転職成功を目指せる。

目次

CRMとは

CRM とは

CRMとは(Customer Relationship Management)の略で、さまざまな顧客情報をもとに顧客が満足するサービスを提供し、長期的な利益につなげる経営管理方法です。

CRMにとって重要なことは、企業の製品や商品、サービスをどうやって顧客の企業スタイルにマッチさせていくかになります。

マーケティングにより、顧客のライフサイクルに商品やサービスがどのように落とし込めるか、構築するかを戦略的に考えていきます

また、近年ではデジタルマーケティング、AI、RPAなどといった、IT技術によって高次元のCRMも可能となっています。

CRMは企業と顧客との関係を構築し、顧客の価値を創り出す戦略策定を担います。

CRMコンサルタントの仕事内容

CRMコンサルタント 仕事内容

CRMコンサルタントは企業の経営戦略をベースに、顧客戦略のアイデアやコミュニケーション戦略などを中心に全体的に対応する仕事です。

いくつかの役割を紹介していきます。

顧客経験

最適な顧客経験の設計から構築までトータルサポートします。

購入に至るまでの経験を重んじる最近のユーザーの傾向に合わせた支援を実施します。

デジタルマーケティング

単にSEO対策や広告の掲載をするだけでなく、効果の見える化やどのような部分に利益が出ているかの分析など、全体的なサポートを行います

顧客ニーズが多様化していることや顧客行動が複雑になっていることもあり、マーケティングの費用対効果が把握しづらい現状もあり、その効果を確認しながら、提案サポートを実施します。

セールス改革

AIなどのITを活用して、営業活動の最適化や自動化支援を実施します。

ITソリューション導入だけでなく、営業のパフォーマンス力の維持や活動の定着化といった部分まで業務範囲とします。

チャネル最適化

チャネルとは各顧客との接点のことです。

チャネルを最適化することにより、顧客視点での全体的な連携を再構築し、臨機応変なサービスを提供します。

チャネルが集中していないと関連部署がそれぞれで営業したり、Webサイトと営業の連携が取れていないなど、顧客視点のサービスが提供できず成果も上がりません。

チャネルに応じたコミュニケーション戦略、策定、関連システムの再構築や最適化などを包括的に支援していくことが求められます。

CRMコンサルタントの社会的影響

CRMコンサルタントの業務は、企業の業績に直結しています。

携わったプロジェクトや導入したソリューションがクライアント企業の売上や生産性向上にどのくらい影響を与えているのか数値で確認できます。

顧客の離脱や満足度の低さ、新規顧客の獲得が難しい原因は顧客管理です。

社内施策だけだと解決は難しいですが、CRMコンサルティングは現在の経営状態を把握できるので顧客管理に最適な施策がわかります。

顧客の動向を分析することで、離脱を防ぎ優良顧客や新規顧客の獲得し、効果的なマーケティング戦略を提案して顧客満足度の向上を実現できます。

そして、クライアント企業が提供するサービスや製品を改善して、利用者である消費者や企業に良い影響を与え、社会全体に貢献できます。

CRMコンサルタントの年収相場

CRMコンサルタント 年収相場

CRMコンサルタントの給与は経験や実績による違いも大きく、所属企業や役職などの立場によっても異なります。

求人情報のポータルサイト求人ボックスによると、CRM関連の求人の平均年収は619万円とされています。

出典:求人ボックス

ただし、その年収レンジは広く、一例として大手の外資系総合ファームのケースなら以下のような相場になると考えられます。

スクロールできます
年代(勤務年数)年収
20代(3~5年)500万~700万円ほど
20代(5~7年) シニアコンサルタントクラス700万~900万円ほど
30代前半(10年以上) マネージャークラス1,000万円以上

年収相場はコンサルとしての経験やスキルと所属企業によるところが大きい為、目安として参考にしてください。

CRMコンサルタントに求められるスキル

CRMコンサルタント 求められる スキル

CRMコンサルタントはさまざまなスキルや考え方が必要となります。

ここでは、求められるスキルの一部を紹介します。

論理的思考力とゼロベース思考力

発生する事象をクライアント企業の目線でとらえ、俯瞰で見て適切に整理し具体性のある対応へとつなげるため、論理的な思考力は必須とになります。

また、上位の役職者や大勢の意見に左右されず、クライアント企業の本質的なニーズとは何かを突き止めるため、ゼロベースでの思考力も求められます。

推進力と問題解決力

自ら主体性を持ち周囲を巻き込んだ行動ができるか、推進力はコンサルタントにとって重要なスキルです。

また、どのような状況であってもねばり強く解決策を模索し提案し続ける、問題解決力も求められます。

幅広い経験と理解

クライアント企業に対する理解や経営に対する知見、開発プロセスやマーケティングに関する経験や知識など、コンサルティングをおこなう上で業務への理解や経験は幅広く求められます。

CRMコンサルタントはマーケティングやセールス、サービスと幅広く深い知識が求められるため、多岐にわたる分野をカバーする理解力も必要です。

CRMコンサルタントで役立つ資格

CRMコンサルタント 役立つ 資格

CRMコンサルタントに役立つ資格としては、以下のようなものがあります。

  • MBA
  • 中小企業診断士
  • セールスフォース認定資格

MBAの取得をしているのであれば、経営に加え事業戦略やマネジメント、マーケティングにロジカルシンキングなどの経営実務に関する知識の証明となります。

また、中小企業診断士経営全般やその中での解決策の立案などの知見を持つ証明となり、格段に信頼性が増すでしょう。

セールスフォース認定資格は、CRMのプラットフォームでもあるセールスフォース製品の使用において一定のスキルがあることを証明するグローバル共通資格であり、業務において即戦力になることを証明できます。

これらの資格は必須ではありませんが、取得する事でCRMコンサルタントとして競争力がアップすることは間違いないでしょう。

CRMコンサルティングの求人事例

CRMコンサルティング 求人事例

次に、CRMコンサルティングの求人事例を3件見ていきましょう。

実際の求人で年収や業務内容、条件などのイメージをつかめればと思います。

データ分析会社のデータ解析コンサルタント

スクロールできます
職種データ解析コンサルタント(マーケティング/金融系)
年収約600万円~1,800万円
仕事内容①CRMを中心としたビッグデータを解析。クライアントの企業におけるマーケティング活動をサポートするプロジェクトの提案 ②各業界における新規データビジネスの創出、企画、提案、先端技術習得など
必須スキルデータ解析や情報基盤開発の経験 AI/DX導入支援等に関わるコンサルティング関連業務の経験

外資系コンサルティングファームにおける戦略マーケティング・CRMコンサルタント

スクロールできます
職種戦略マーケティング・CRMコンサルタント
年収応相談(経験、能力を考慮の上、会社規定により決定)
仕事内容①製造や流通、金融などのさまざまな業界の幅広い課題に対して、マーケティング起点の新規事業開発や、マーケティング戦略などの顧客戦略など ②従来のCRM構想策定コンサルティングからセールスフォースなどのITを活用したプロセスに関わるコンサルティングまで、一貫したサポート
必須スキルコンサルティングファーム経験者(経験領域不問) 戦略領域全般、マーケティング戦略立案経験 業務改革プロジェクト経験 データマネジメントプロジェクト経験

大手コンサルティングファームでのCRMコンサルタント(スタッフ)

スクロールできます
職種CRMコンサルタント(スタッフ)
年収応相談(経験、能力を考慮の上、会社規定により決定)
仕事内容①要件定義から設計、開発、導入展開、運用保守までの一連の工程 ②顧客システムへの調査、障害対応、問い合わせ対応、CR対応の提供
必須スキルセールスフォースなどCRM・SFAシステムの導入、開発、保守運用の経験 JavaやJavaScriptでのToB向けのWebアプリの導入、開発、保守運用の経験 英語のライティングやリーディング能力、海外とのやり取りや業務遂行の経験(TOEIC600点以上)

出典:KOTORA CRMコンサルタントの転職求人

代表的なCRMコンサルティング会社

ここでは、代表的なCRMコンサルタント会社をご紹介します。

アビームコンサルティング株式会社

アビームコンサルティング株式会社

中堅や大企業に特化した包括的なCRMソリューションを提供しているアビームコンサルティング株式会社は、日本発のグローバルコンサルティングファームとして展開しています。

顧客戦略の策定、マーケティング、営業、カスタマーサービスなど、顧客接点の改革をおこない、システムソリューションの導入と定着、チェンジマネジメントまでの一貫したサービスを提供しています。

また、営業支援システムでの業績予測、AI活用におけるCRM支援サービスなど、最先端の技術を駆使したサービスにも定評があります。

株式会社スマートウィル

株式会社スマートウィル

CRMに特化したコンサルを請け負う株式会社スマートウィルは、顧客管理システムでの企画や設計、開発までおこなっています。

その戦略的なCRMコンサルティングの特徴は、ビッグデータを使った定量分析をベースに顧客理解を深めていき、成果につなげるといった手法です。

コミュニケーション施策に戦略を落とし込み、自社開発のデジタルソリューションで実現までサポートします。設計、開発の段階から提案できるため、サポートだけでは終わらない業務に特徴があります。

toBeマーケティング株式会社

toBeマーケティング株式会社

toBeマーケティング株式会社は顧客管理や営業サポートシステムのコンサルティングに特化した会社であり、MAツール「Account Engagement」を運営しています。

2015年の創業から1,200社以上の企業でのMA導入支援を実施しており、数多くのセールスフォース認定資格保有者が在籍中です。

MAと顧客管理、営業支援といったシステムを組み合わせた施策実行をミッションとしています。

CRMコンサルタントになるために役立つ転職エージェント

CRMコンサルタントの転職に強いエージェントを3社紹介します。それぞれの特徴や強みをまとめてみました。

MyVison

MyVision
運営会社株式会社MyVison
公式サイトhttps://my-vision.co.jp/
公開求人数非公開(2024年6月22日現在)
主な求人職種コンサルティング業界

MyVisionは、コンサル転職エージェントとトップ戦略ファームの出身者が提供するコンサルに特化した転職支援サービスです。

累計内定者数800名以上の実績があり、他業種や未経験からのコンサル転職にも強みをもっています。

紹介企業はBig4をはじめ外資系戦略ファームや領域特化型ファームなど、国内ほぼ全てのコンサルファームの紹介が可能としています。

個々の経歴やキャリア志向に応じて最適な転職戦略を提示してくれ、選考対策についてもレジュメ添削や過去の面接内容を分析した「独自の面接対策資料」、本番想定の模擬面接によるフェルミ推定・面接対策など徹底したサポートが受けられます。

これらの実績からJapan Business Research転職エージェント部門では6項目も高評価を得ています。

>>MyVisionの評判・口コミ

JACリクルートメント

JACリクルートメント
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
公式サイトhttps://www.jac-recruitment.jp/
公開求人数16,996件(2024年6月22日現在)
主な求人職種管理職・エグゼクティブ・スペシャリスト人材(ハイクラス/ミドルクラス)

経験豊富なアドバイザーとハイクラスな求人を希望したい人におすすめなのが、JACリクルートメントです。

30年以上の実績を有し、約1,200名の高い専門性を持つ自社コンサルタントが企業と候補者との間でコミュニケーションをとってくれるので、企業のニーズのマッチングもスムーズです。

コンサルファームなどハイクラス求人を豊富に取り扱っていますが、なかでも外資系やグローバル企業の求人を得意としているのも特徴です。

>>JACリクルートメントの評判・口コミ

コトラ

コトラ
運営会社株式会社コトラ
公式サイトhttps://www.kotora.jp/
公開案件数24,975件(2024年6月22日現在)
職種金融・コンサル・経営幹部・IT/WEB・製造業

コトラコンサル業界や金融業界などのハイクラス転職に強みを持つ転職エージェントです。

独自ルートにより保有する非公開求人が多数あり、ハイクラス転職やキャリアアップを狙っている人はチェックしておきたいサービスです。

また面接指導や迅速な対応にも定評があり、多岐にわたる手厚いサポートを受けて転職に取り組みたい人にはぜひおすすめします。

>>コトラの評判・口コミ

CRMコンサルタントについての疑問・Q&A

CRMコンサルタント ついて 疑問 Q&A

ここではCRMコンサルタントについての疑問にお答えします。

戦略コンサルとCRMコンサルの違いは?

CRMコンサルは企業の経営戦略をベースに、顧客の集客接点に応じたコミュニケーション戦略や集客経路の最適化を構築するなど、企業と顧客の関係構築を創造する仕事です。

一方、戦略コンサルは企業の経営層に対し事業計画についての相談を受け、企業の経営方針に関わり、人事や会計などより広い範囲に渡って最適化提案をします。

最適化を行う部門や範囲が異なる点が主な違いとなります。

CRMコンサルのキャリアパスとしてはどのようなものがある?

他のコンサルティングファームへのステップアップに加え、マーケティング部門の専門家として事業会社などでのマーケティング職や、ベンチャー企業等でのCMOとして活躍する可能性も開けます。

また、CRMだけでなくSCM等の他の領域についての経験があれば、その市場価値はさらに高まります。

>>SCMコンサルタントになるには|年収や将来性と求められるスキルや経験を解説

CRMコンサルタントまとめ

CRMコンサルタント まとめ

今回は、CRMコンサルタントについて、仕事内容や年収、必要なスキルなどをご紹介しました。

CRMコンサルタントとして働く場合には、さまざまな知識をたくさん吸収する必要があります。

そのため、まずは転職エージェントを利用して、実際にコンサル会社に勤務して実績を上げていく、といった流れが一般的かつ近道となるでしょう。

CRMコンサルタントに興味がある方は、ぜひこの記事を参考にしていただき、行動してみてはいかがでしょうか。

\コンサル向けおすすめ転職エージェント/

サービス名 特徴

マイビジョンlogo
MyVison

200社以上のコンサルファームとの強固なコネクションで国内に展開するファームほぼすべてに紹介可能

「面接対策資料」と「想定頻出問答集」に加え、元コンサルタントを仮想面接官とした模擬面接により、実践力を鍛えられる

ハイパフォキャリアロゴハイパフォキャリア

コンサルティング会社が運用するコンサル特化型転職エージェント

コンサル特化20年目。支援実績38,000名以上。業界に深い知見があるため、企業のネガティブ情報も含め最新情報を提供してくれます。

Flow Group

未経験からの大手コンサル転職に特化したエージェント。

アドバイザーは全員が大手・外資コンサル出身で手厚いマンツーマンサポートが強み。

面接の事前対策なども充実しており、未経験でも大手への転職成功を目指せる。

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次