パソナキャリアの評判は?利用者の口コミからメリットや特徴と注意点を解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
パソナキャリア 評判 利用者 口コミ メリット 特徴 注意点 解説

・できるだけ高収入な仕事に就きたい
・転職で年収をアップさせたい
・スキルに見合った収入が欲しい

このような理由で転職を考えている方には、ハイクラス向けの転職エージェント パソナキャリア がおすすめです。

パソナキャリアは、人材業界大手のパソナが運営しており、マネジメント経験や高度な専門知識・経験を備えたハイクラス人材の正社員転職に特化したエージェントです。

「良質で高収入の求人が多い」「キャリアアドバイザーのサポートが手厚い」といったサービスの質の高さにも定評があります。

本記事では実際の利用者やパソナキャリアで働く社員の口コミを分析し、利用するメリット・デメリットや、サービスを賢く利用するコツなど、登録前に知りたい情報を徹底解説します。

>>コンサルタント転職に強いおすすめエージェントを比較【専門領域別】

\コンサル向けおすすめ転職エージェント/

サービス名 特徴

マイビジョンlogo
MyVison

200社以上のコンサルファームとの強固なコネクションで国内に展開するファームほぼすべてに紹介可能

「面接対策資料」と「想定頻出問答集」に加え、元コンサルタントを仮想面接官とした模擬面接により、実践力を鍛えられる

ハイパフォキャリアロゴハイパフォキャリア

コンサルティング会社が運用するコンサル特化型転職エージェント

コンサル特化20年目。支援実績38,000名以上。業界に深い知見があるため、企業のネガティブ情報も含め最新情報を提供してくれます。

Flow Group

未経験からの大手コンサル転職に特化したエージェント。

アドバイザーは全員が大手・外資コンサル出身で手厚いマンツーマンサポートが強み。

面接の事前対策なども充実しており、未経験でも大手への転職成功を目指せる。

転職サービス口コミ体験談投稿フォーム

コンサルGOでは転職サービスを実際に利用したユーザーからの口コミ・体験談を募集しています。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
評価

目次

パソナキャリアとは?

パソナキャリアは、大手人材派遣会社パソナの社内カンパニーです。

社内カンパニーとは、社内組織でありながら「ひとつの独立した会社」として業務権限をもつ事業部門を指します。

正社員向けの転職支援サービスを展開する総合型の転職エージェントで、ハイクラス・ミドルクラス・専門技術職を対象とした、いわゆる「ハイクラス転職」に強いとされています。

これまでの転職支援実績は累計約43万人(2001年~2022年の実績による)、現在も毎月10,000名以上の求職者が新規で登録しており、知名度が高く安定性のある転職エージェントです。

パソナキャリアの会社情報

運営会社株式会社パソナ(pasona Inc.)
本社所在地〒107-8353
東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE 8階
TEL:03-6734-1010
資本金1億円
事業内容・エキスパートサービス(人材派遣)
・BPOサービス(委託・請負)
・HRコンサルティング
・教育・研修
・グローバルソーシング(海外人材サービス)
・キャリアソリューション(人材紹介、キャリア支援)
・アウトソーシング
・ライフソリューション
・地方創生ソリューション
事業拠点【本部】東京(青山)
【支店】東京(丸の内)・大阪・名古屋・静岡・札幌・仙台・つくば・富山・岡山・広島・福岡
【拠点】青森県・秋田県・山形県・福島県・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・新潟県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・三重県・兵庫県・和歌山県・京都府・奈良県・滋賀県・山口県・島根県・鳥取県・徳島県・高知県・愛媛県・香川県・長崎県・大分県・鹿児島県・佐賀県・熊本県・宮崎県・沖縄県
対応領域業種から探す、製造業(メーカー)、商社、流通・小売・サービス、IT、マスコミ・広告、金融・保険、不動産・建設、物流・倉庫・交通、コンサルティング・士業、医療・医薬品、教育・人材ビジネス、環境・資源・エネルギー、その他
公開求人数36,900件(2024年7月7日現在)
公式サイトのURLhttps://www.pasonacareer.jp/
参照;パソナキャリア公式サイト,「会社案内」(2023年5月時点)

国内・海外 約50社で人材ビジネスを展開するパソナグループの中核を担うパソナでは、1976年に人材派遣事業、1993年にはパソナキャリアの前身となる転職関連事業をスタートさせています。

パソナキャリアはパソナの人材紹介部門として30年以上もの実績があり「ハイクラス人材に特化した総合型の転職エージェント」として差別化されたブランドポジションを確立しています。

求人の約90%が日系の大手・優良企業(2023年2月時点)かつ国内上場企業の約70%の求人を保有パソナキャリアだけが紹介できる独占求人も多いことから、長年の運営実績により取引先企業と強固な信頼関係を築けていることが分かります。

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアの特徴
パソナキャリアの特徴3点

・ハイクラス転職に強い
・キャリアアドバイザーのフォローが手厚い
・働く女性の支援に積極的

ハイクラス転職に強い

・求人は約半数が「年収800万円以上」
・求人の25%が「管理職求人」
・転職後の年収アップ率は「61.7%」

公式サイトで公表されている転職支援実績をみると、いかにパソナキャリアがハイクラス転職に強いかがよく分かりまね。

ハイクラスという言葉に明確な定義はありませんが、一般的に「年収800万円以上の求人」をハイクラスと呼ぶことが多く、リーダー・管理者ポジション・経営者層・専門技術職などを対象とした求人が大多数を占めています。

以下の円グラフは、パソナキャリアを利用して転職した方の転職時決定年収をまとめたものです。

転職決定者の約40%が年収700万円以上を達成していることから、ハイクラス転職の成功事例が多いことが分かります。

転職決定者全体からみた転職時年収のボリュームゾーンが600~1,200万円。

一方、年齢層を30歳~54歳に絞った場合の決定年収は749万~1015万円(2022年5月末時点)と公表されているため、実務経験と決定年収には高い相関性があると考えられます。

難易度の高いハイクラス転職を得意とするパソナキャリアの実績は年々拡大しており、同社社員の証言からもその傾向は今後益々高まっていくと推測されます。

最近では高単価帯での成約が増えており、ハイキャリア(年収700万円以上)の成約が全体の中でも比較的高い割合を占めており、1000万を超える成約も多々生まれている。

OpenWorkより一部引用

キャリアアドバイザーのフォローが手厚い

https://twitter.com/tanisan/status/1524029258464743424

「パソナキャリアはフォローが手厚い」

パソナキャリアの口コミや評価を検索したことがある方は、このようなコメントを見た方も多いのではないでしょうか。

パソナキャリアはオリコン株式会社による顧客満足度調査「転職エージェント部門」で4連覇を達成しており、強力なバックアップ体制に定評があるエージェントです。

業界専任のキャリアアドバイザーが過去の支援実績をもとに応募先企業に合わせた選考・面接対策を講じてくれるので、想定される質疑応答や回答ポイントを踏まえた面接対策が立てられます。

転職支援実績が蓄積された社内データベースには、なんと500万人分もの選考データと分析結果が企業別に集約されているというから驚きですね。

働く女性の支援に積極的

パソナグループは「子育てを終えて再就職を希望する女性を応援したい」という想いから誕生した企業であり、人材紹介事業を担うパソナキャリアでもその想いはしっかりと引き継がれています。

そのためパソナキャリアでは、ワーキングママを含めた女性全体の社会進出を強力に後押しする求人が多くみられます。

・テレワークOKの求人
・フレックスOKの求人
えるぼし認定企業の求人
くるみん認定企業の求人
・残業が少ない求人
・ハイクラスの求人

女性のキャリア形成にも積極的で女性管理職・管理職候補の転職を支援する女性管理職向け研修などのプログラムも充実しています。

これらの取り組みの結果、ハイクラス転職を希望する女性登録者の数は2016年と比較して3.2倍にもなっています。

女性ならではのキャリアに関するお悩みは立場が異なると理解を得難いこともありますが、担当のキャリアアドバイザーは女性の転職やキャリア形成に精通した人材なので安心して気兼ねなく相談できます。

パソナキャリアに登録して感じた実際の評判・口コミ

パソナキャリアに登録して感じた実際の評判・口コミ
実際に利用して感じた評判・口コミ3点

・カウンセリングが丁寧で的確
・連絡のレスポンスが速い
・紹介される求人の質が高い

カウンセリングが丁寧で的確

口コミでも「丁寧で親身なカウンセリング」や「キャリアアドバイザーのコンサルティング能力」を評価するコメントが多く見られました。

それもそのはず、パソナキャリアのキャリアアドバイザーは求職者の経歴や希望条件・キャリアプランによって柔軟な提案ができるよう日々努めているそうです。

社内ではコンサルティング力向上を目的としたコンテストを開催するなど地道な企業努力を続けており、社員の口コミからも会社全体で求職者を大切にする姿勢を重んじていることが分かります。

オリコン顧客満足度4年連続1位で営利だけではなく、顧客を向いた仕事ができている点。(企業の強み)

OpenWorkより一部引用

詳細を確認してみる

パソナキャリア公式サイト

連絡のレスポンスが速い

専任のアドバイザーがついてくれて密接に情報交換しながら進めてくれました。こちらの要望をうまく吸い上げてくださり、即戦力になる人材を求めていたため、スピーディに行動してくれるアドバイザーさんについてもらえて、良いマッチングにつながりました。

Googleマップより一部引用

職歴を考慮し、細かな相談にものっていただき、幅広い業種・職種を紹介してくださいました。不採用になると、すぐに他のものを紹介してくださる素早い対応でした。

みん評より一部引用

パソナキャリアでは共有事項(選考結果の報告や面接後のフィードバックなど)を迅速かつ丁寧に行うよう努めています。

選考連絡が滞ると求職者は不安になりますし、何よりも転職活動のスケジュールが調節しづらいですが、連絡がスムーズに行われることで効率的かつ安心して転職活動ができるので非常に助かりますね。

紹介される求人の質が高い

後ほど詳しく説明しますが、パソナキャリアの求人は「量より質」重視です。

ハイクラス向けの求人が多いことは冒頭でも説明しましたが、そもそも人材業界大手のパソナは知名度と信頼性が高いため、大手・優良企業の求人が自然に集まりやすいです。

取引先企業は30,000社以上、取引先企業の経営陣や管理者層・人事担当者との繋がりも深く、他のエージェントでは紹介してもらえない独占求人の割合も多いのも大きな特徴と言えるでしょう。

プレミアムな求人ほど非公開(一般向けに公開していない求人情報)として扱われる傾向にありますがパソナキャリアは非公開求人の割合が特に高いのも特徴です。

その他のパソナキャリアの評判・口コミ一覧

スクロールできます

専任のアドバイザーがついてくれて密接に情報交換しながら進めてくれました。こちらの要望をうまく吸い上げてくださり、即戦力になる人材を求めていたため、スピーディに行動してくれるアドバイザーさんについてもらえて、良いマッチングにつながりました。

引用:Googleップ

オリコンのランキングで転職エージェント部門4年連続1位という点に惹かれました。
他のエージェントにも登録していて、紹介先のラインナップにはそこまで違いがないとは思いましたが、対応の早さ、丁寧さが圧倒的に良かったです。面接のアドバイスも助かりました。

引用:Googleマップ

担当社員さんによるっぽいですね。私の場合は親身に話を聞いてくる方だったので自分の要望とかも結構ストレートに伝えて、結果的に希望する業界で転職することができ、感謝してます。

引用:Googleマップ

パソナキャリアのメリット

パソナキャリアのメリット
パソナキャリアのメリット3点

・業種・職種のバリエーションに富んでいる
・非公開求人が多い
・マッチング精度が高い

業種・職種のバリエーションに富んでいる

パソナキャリアは総合型の転職エージェントとして日本でも指折りの規模を誇っています。

引用:パソナキャリア 人材紹介サービス「ハイクラス・ハイキャリア採用支援」

過去の転職支援実績から転職決定者の内定先をみると、業種・職種に極端な偏りもなく守備範囲が広い印象です。

ハイクラス特化型のエージェントだけあって管理部門系のポジションが採用職種の43.3%を占めており、その内訳は経理/人事系が最も多く(約40%)、次いで企画・マーケティング、経営、法務となっています。

パソナキャリアには知識と実績を兼ね備えた管理部門専任のキャリアアドバイザーが在籍しているので、管理部門への転職を検討している方にとって非常に強力なサポーターとなってくれるでしょう。

非公開求人が多い

非公開求人(一般向けに公開していない求人情報)は一般的に、「大手/優良企業の求人が多い」とされています。

「人気が出そうな求人なので応募が殺到するのを防ぎたい」
「会社の経営に関わる重要なポジションなので外部に採用動向を知られたくない」

など企業が非公開で募集をかける理由は様々ですが、会社の経営に関わる重要ポジションや条件が良く高倍率が予想される求人は水面下で採用活動を行う傾向にあります。

パソナキャリアの求人は約60%が非公開でハイクラス求人も全体の61.0%は一般公開していないため、条件の良い求人に巡り合いたい方はできるだけ早めに登録しておいた方が間違いなく有利です。

非公開求人はキャリアアドバイザー経由の紹介となり公開求人と比べて応募数や競争率が格段に下がるほか「求人紹介の時点で応募条件にある程度マッチしている」と判断され選考がスムーズに進みやすいというメリットもあります。

マッチング精度が高い

オリコン株式会社による顧客満足度調査「転職エージェント部門」で4連覇を達成しているパソナキャリアは「高いマッチング力」にも定評があります。

https://twitter.com/ryosuke_career/status/1632320045488435203
https://twitter.com/mei3_biz/status/1635033206327242752

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは求職者と紹介先企業の双方に対する「働きかけ力」に優れており、求職者には事前オリエンテーションで企業理解を深めてもらい、紹介先企業へは候補者のアピールを積極的に行うことでマッチング精度の底上げを図っています。

社内全体では基準をすべてクリアしたコンサルタントを「認定シニアコンサルタント」に認定する制度もあり、そのような企業努力が功を奏しているとも言えます。

パソナキャリアのデメリット

パソナキャリアのデメリット
パソナキャリアのデメリット3点

・大手エージェントの中では求人数がやや劣る
・地方の求人が少ない
・キャリアアドバイザーに当たりはずれがある

大手エージェントの中では求人数がやや劣る

以下のグラフは大手転職エージェント4社の公開求人数を比較したものです。

※各社公式サイトを参考に筆者が作成

国内にある全ての転職エージェントと比べるとパソナキャリアの求人数は格段に多いのですが、大手エージェント3社と比較した場合は少々物足りなさを感じますね。

この結果からハイクラス転職に特化したパソナキャリアの「求人は量より質重視」という姿勢が見て取れますが、転職活動の初動ではあまり条件を絞りすぎず、できるだけ多くの求人と接触する機会を増やすことも大切です。

転職活動では複数の転職エージェントを併用するのがスタンダードなので、求人との接触機会を増やすためにリクルートエージェントdudaマイナビエージェントを併用するのも良いでしょう。

地方の求人が少ない

パソナキャリアは47都道府県に支店・拠点を構えていますが、各エリアの求人数には偏りが見られます(2023年5月21日時点)。

都道府県公開求人件数
北海道・東北2,344件
関東19,793件
甲信越・北陸1,259件
東海3,164件
関西4,888件
中国・四国3,910件
九州・沖縄1,961件
海外138件
※公式サイトを参考に筆者が作成

公開求人(36,353件)の5割以上が関東に集中しているほか、求人数が100件未満の県も複数みられたので、就業希望地によっては少々使い勝手が良くないかもしれません。

しかしながらパソナキャリアは地方転職の専用ページを開設するほど地方就職にも積極的なので、求人数の地域差は今後改善される見込みも高く、地方転職の相談にも親身に応じてもらえるでしょう。

また求人全体の約22%(8,164件)はリモートワークが可能となっていますので、先ほど挙げたリクルートエージェントdudaマイナビエージェントの併用も視野に入れながらパソナキャリアのサービスも活用すると良いでしょう。

※マイナビのプロモーションを含みます。

※一部専門職は分業型を採用しています。
https://twitter.com/mei3_biz/status/1628139335487979521

キャリアアドバイザーに当たりはずれがある

どの転職エージェントの口コミでも散見される「担当アドバイザーの当たりはずれ」、パソナキャリアでも同様の口コミがみられました。

・求人数は比較的多いが、希望職種に対する理解が乏しく、希望と異なる求人の紹介が多かった
・マイページとメールでのやり取りが煩雑かつ重複しており、分かりにくく意思疎通しにくい
・応募後、選考の進捗フォローが無く、長期間放置されることもある
・「とりあえず一つでも多く内定を取れ」と言われ、求職者の志望度や意思が尊重されにくい
・担当者次第でしょうが、横柄な態度が垣間見え、他の転職エージェントの方が親切かつ協力的であった
・もし今後転職することになっても、もう一度利用したいとは思わない

みん評より一部引用

会社がというより担当者の問題かもしれません。ただ、こちらの要望に対してマッチした求人の紹介はいっさいなく、とりあえず何かに応募してもらおうという魂胆が丸見えでした。他の担当者に変えたくださいとお願いした後は音信不通。友人がここで転職していたと言っていたので期待していましたが、残念です。

Googleマップより一部引用

「フォローがない」「放置される」という対応の雑さやキャリアアドバイザーの能力不足を指摘するコメントは複数名から確認されました。

利用者全員が100%満足するエージェントは存在しませんが、人生の一大イベントである転職活動ではしっかりとしたフォロー体制のもと最善を尽くしたいですよね。

本来必要のないストレスを抱えて転職活動を行う必要はないので、「キャリアアドバイザーの対応が良くない」「相性が合わない」と感じた時は、遠慮せず担当変更を申し出ると良いでしょう。

パソナキャリアの利用が向いている人

パソナキャリアの利用が向いている人

・年収600万円以上のハイクラス転職を狙う方
・充実したバックアップ体制を望む方
・家庭とキャリアを両立させたい女性

パソナキャリアはハイクラス人材向けの求人が充実しているため、これまでに培った経験やスキルを活かして高収入を得たい方に適したエージェントと言えます。

内定後の年収交渉にも強いパソナキャリアでは利用者の67.1%が年収アップを実現させているため、キャリアアップ転職を狙う方にもぜひおすすめしたいです。

キャリアアドバイザーの良質なサポートにも定評があるので、強力なバックアップ体制を望む方(初めての転職や異業種転職で不安な方、これからのキャリアプランを相談したい方など)も気軽に相談してみると良いでしょう。

女性の転職支援にも積極的で家庭とキャリアの両立をかなえるサービスも充実しているため、キャリア形成に悩んでいる女性の方は、登録することで将来のビジョンが明確になる可能性も高いです。

パソナキャリアの利用が向いていない人

パソナキャリアの利用が向いていない人

・スキル・専門性が浅く現段階ではハイクラス転職が難しい方

残念ながら、「パソナキャリアは求職者を選り好みしてる」という口コミがあることも事実です。

「求人を紹介してもらえなかった」という口コミも複数みられたので、登録者の経歴が一定水準に満たない場合はサービス自体を受けられない可能性が高いでしょう。

https://twitter.com/hare_no_terumi/status/1558323548409962498

求人紹介後のフォロー体制に関しても「求職者のスキルによって対応差があるのでは」という口コミがみられました。

初回の面談と経歴書の添削まではよかったですが、その後はひどい。短期離職というのと年齢もあって見離したのかもしれませんが、サポート0、面接に進んでもフォロー0。面接マニュアルがメールできたのみ。

みん評より一部引用

転職エージェントも商売なので、紹介者のスキル(内定の可能性)によってフォローの優先順位が変わる可能性は十分に考えられます。

それでもやはり平等かつ誠実な対応を心掛けてほしいもの、対応が思わしくない場合は割り切って別のエージェントを利用する方が得策かもしれません。

なおスキルや経験に自信がなく登録前から「自分は登録しても無駄なのではないか」と考える方も多いですが、サービスはすべて無料なので悩んでいるなら思い切って登録してみた方が良いです。

実際にこのような成功事例もあるので、あまり考えすぎず、まずは気軽に相談してみましょう。

パソナキャリア以外でおすすめしたいエージェント

パソナキャリア以外でおすすめしたいエージェント

転職活動を始める時は、できれば2~3社の転職エージェントを併用することが望ましいです。

転職エージェントにはそれぞれの特徴や強み・弱みがあるので、目的別に使い分けることで単体ではカバーできない部分を補完できますし、各エージェントの非公開求人を紹介してもらえるため良質な求人に巡り合える可能性も高くなります。

各転職エージェントとの相性を見極めるためにはまず3~4社程度登録・面談してみて、その結果をもって相性の良いサービスを絞り込んでいくと良いでしょう。

パソナキャリア以外でおすすめしたいエージェント3選

MyVison

MyVision
運営会社株式会社MyVison
公式サイトhttps://my-vision.co.jp/
公開求人数非公開(2024年7月7日現在)
主な求人職種コンサルティング業界

MyVisionは、コンサル転職エージェントとトップ戦略ファームの出身者が提供するコンサルに特化したハイクラス転職支援サービスです。

累計内定者数800名以上の実績があり、他業種や未経験からのコンサル転職にも強みをもっています。

紹介企業はBig4をはじめ外資系戦略ファームや領域特化型ファームなど、国内ほぼ全てのコンサルファームの紹介が可能としています。

個々の経歴やキャリア志向に応じて最適な転職戦略を提示してくれ、選考対策についてもレジュメ添削や過去の面接内容を分析した「独自の面接対策資料」、本番想定の模擬面接によるフェルミ推定・面接対策など徹底したサポートが受けられます。

特にコンサル業界に的を絞って転職を検討されている方には利用をおすすめしたいエージェントです。

MyVisionの評判・口コミ

リクルートダイレクトスカウト

運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://directscout.recruit.co.jp/
公開求人数321,189件(2024年7月7日現在)
主な求人職種全職種

CMでもおなじみのリクルートダイレクトスカウトハイクラス・エグゼクティブ人材向けのスカウト型転職サイトです。

転職エージェントとは異なりキャリアアドバイザーとの面談は不要、経歴を登録するだけで優秀なヘッドハンターから非公開求人を含めたスカウトが届きます。

スケジュールに合わせてマイペースに転職活動ができるため、仕事で面談の時間が取れない方や複数の転職エージェントに登録している方にとっては特に使い勝手が良く、転職ツールのひとつとして非常に有用です。

取り扱う求人の年収レンジは800万円〜2,000万円、サイト利用者の転職決定年収は平均938万円以上(2022年4月時点/ハイキャリア会員)。

ハイクラス人材との相性が良く、求職者の経歴・スキルに相応しい求人が舞い込むシステムなので実績を活かしてキャリアアップ転職を目指す方にピッタリのサービスです。

>>リクルートダイレクトスカウトの評判・口コミ

コトラ

コトラ
運営会社株式会社コトラ
公式サイトhttps://www.kotora.jp/
公開案件数25,336件(2024年7月7日現在)
職種金融・コンサル・経営幹部・IT/WEB・製造業

コトラ業界・職種特化型のハイクラス人材向け転職エージェントです。

・金融
・コンサルティング
・経営幹部/管理系ビジネス
・IT/Web
・製造業

上記いづれかの業界・職種への転職を視野に入れている方は登録しておいて損はないでしょう。

「ハイクラス向けの高収入求人が多い」「業界経験が豊富なコンサルタントのサポートが受けられる」と定評があるエージェントです

首都圏がメイン(勤務地の約8割が東京エリア)なので、首都圏エリアでハイクラス転職を成功させたい方には非常におすすめです。

コトラは非公開求人の割合が高いので(全体の約8割)関心のある方は是非早めに登録を済ませた方が良さそうです。

>>コトラの評判・口コミ

パソナキャリアの登録から内定までの流れ

ここではパソナキャリアの登録から内定までの流れを5つのステップに分けて紹介します。

Step1:転職サービスへの申し込み

公式サイトのトップ画面「簡単3分!転職サポート登録(無料)」から転職支援サービスに申し込みます。

フォーマットに必要事項を入力の上、自身の履歴書・職務経歴書をアップロード(もしくは指定のフォームに職歴を入力)してデータを送信します。

パソナキャリアで会員登録を済ませている方は「履歴書・職歴書作成ツール」で簡単に応募書類が作成できます。
※会員の方が転職サポートサービスの利用を希望する場合は、別途で転職支援サービスへの申込みが必要です。

Step2:転職の相談

専任のキャリアアドバイザーが、職歴の具体的な内容や転職先に求める希望条件などをヒアリングしてくれます。

キャリア全般に関する質問や転職活動のお悩み(応募書類の書き方や面接対策など)にも快く応えてくれるので、分からないことは気軽に質問してみましょう。

Step3:求人紹介

ヒアリングした内容をもとにキャリアアドバイザーがマッチングを行い、あなたのスキル・希望条件に合った求人を紹介してくれます。

基本的には電話とメールでの紹介になりますが、仕事などで電話に出られない方は面談時に「メールでお願いします」と伝えておくのも良いでしょう。

紹介案件の中には一般には出回らない非公開求人もあり、条件が良くマッチング精度の高い求人を紹介してもらうためは面談時に強みやスキルをしっかりとアピールしておくことが重要です。

紹介された複数の求人の中で応募したい求人があれば、キャリアアドバイザーにその旨を伝えて書類選考に進みます。

Step4:面接

面接に進むことが決定すると面接日程を調整してもらえます。

パソナキャリアは面接対策にも定評があり、応募先企業に合わせた模擬面接対策やアドバイスで面接通過率アップを支援してくれるので安心です。

面接後はエージェント経由で合否の連絡が届きますが、仮に不採用だった場合も企業評価のフィードバックをもらえるのでアドバイスを次の面接に活かせます。

Step5:内定

内定が出た後は、応募先企業と内定者双方合意の基で本契約を締結します。

パソナキャリアは内定後の年収交渉に強く、企業へ直接聞きにくいことも代理で確認してくれるので、内定先企業とトラブルを起きる心配もなくスムーズに転職準備を進められます。

無料登録してみる

パソナキャリア公式サイト

パソナキャリアに関する疑問

パソナキャリアに関する疑問

ここでは、パソナキャリアを利用する際によくある疑問とその回答についてQ&A方式で紹介します。

サービス利用に料金はかかりますか?

求人の紹介応募から応募~入社まで、料金は一切かかりません。

パソナキャリアの利用者層を教えてください

支援実績が最多の年齢層は30歳~45歳(2022年実績)、うち最も実績が多い年齢帯は40~44歳(2021年6月~2022年5月実績)ですが、20代~ミドル層まで幅広く年齢層の方が利用しています。

女性の転職に強いイメージのパソナキャリアですが、男性の転職支援実績も国内最多級を誇っており、登録者の割合でいうと男性が7割/女性が3程度です。

第二新卒ですが、登録しても良いでしょうか?

パソナキャリアは丁寧で親身なサポートが強みなので、初めての転職活動や転職エージェントを利用する第二新卒の方にもおすすめできます。

サービスを利用した第二新卒の方が複数の内定を勝ち取った事例もありますので、キャリアアップ転職を望んでいるのであれば気軽に相談してみるとよいでしょう。

転職の相談はどのような方法で行われますか?

面談は来社・電話・Webのいずれかで実施されます。

来社面談の場合は6支店(東京、大阪、名古屋、静岡、広島、福岡)のみの対応になるので、遠方の方もしくは業務の都合で来社面談が難しい方は電話もしくはWebでの面談を相談してみると良いでしょう。

面談には事前予約が必須なので、パソナキャリアのアナウンスに従って忘れずに予約してください。

パソナキャリアを賢く利用するコツはありますか?

・面談前にキャリアの棚卸をする
・主体的な姿勢で転職活動に取り組む

キャリアの棚卸(これまでの職務内容や実績などを整理すること)を行うことで自身の強みが明確になるため、キャリアアドバイザーへの具体的かつ効果的な自己アピールができ、結果的に紹介される求人の質と量が格段にアップします。

パソナキャリアはフォロー体制に定評がありホスピタリティにも優れているので、自身の意向を積極的かつ具体的に伝えることで、サービスの充実度やマッチング度合いも変わってくるでしょう。

ただし自分本位で一方的な要望は「マナーやモラルが欠けている人材」と判断されて求人紹介が減る可能性もあるので注意してください。

キャリアアドバイザーと相性が合わないと感じたら?

「どうしても相性が合わない」と感じた場合は、遠慮せずに担当替えを申し出てください。

・電話もしくはメールで担当者に連絡する
・人材紹介事業部門 東京本社(0120-222-706)もしくは登録支店の電話番号に連絡する

申告の際は、客観的かつ合理的な理由を冷静な態度で伝えるよう心掛けましょう。

客観性と合理性に欠けた理由では一方的な行為と判断される恐れがあり、冷静さに欠いた態度ではクレームと判断される可能性があります。

退会方法を教えてください

・担当のキャリアアドバイザーに直接連絡する(メールもしくは電話)
・登録完了時にパソナキャリアから届いたメールのアカウントに返信する

パソナキャリアには退会申請フォームがないので、上記いずれかの方法で退会を申し出てください。

パソナキャリアのメールアカウントに返信する場合は以下項目の記載が必要です。

  • 氏名(フルネーム)
  • 【生年月日・住所・メールアドレス・電話番号】のうちいずれか2項目
  • 退会理由
  • 個人情報の削除(希望するor希望しない)

退会を申し出る際も客観的かつ合理的な理由を伝えた上で、できれば感謝の気持ちを表す言葉を加えましょう。

パソナキャリアの評判まとめ

パソナキャリアの評判まとめ

パソナキャリアはホスピタリティ精神に富んだ転職エージェントなので「転職のプロから強力なバックアップを受けたい」と考える方はもちろん、以下のいずれか該当する方にも登録をおすすめします。

・年収600万円以上のハイクラス転職を狙う方
・管理職ポジションに就きたい方
・転職でキャリアアップしたい方
・家庭とキャリアを両立させたい方

パソナキャリアはハイクラス人材向けサービスではありますが、総合型かつ親身で手厚い対応が好評のエージェントなので、他のハイクラス向けサービスと比較して登録難易度はやや低く利用対象者層も広めです。

今回ご紹介した口コミでは様々なコメントがみられましたが、転職の条件が一人ひとり異なることを考えると、やはり実際に利用してみるのが一番確実で手っ取り早い方法だと考えます。

総評としては利用する価値は非常に高いエージェントですし、サービス自体はすべて無料で利用できるので、パソナキャリアが気になっている方は気軽に登録してみてください。

\コンサル向けおすすめ転職エージェント/

サービス名 特徴

マイビジョンlogo
MyVison

200社以上のコンサルファームとの強固なコネクションで国内に展開するファームほぼすべてに紹介可能

「面接対策資料」と「想定頻出問答集」に加え、元コンサルタントを仮想面接官とした模擬面接により、実践力を鍛えられる

ハイパフォキャリアロゴハイパフォキャリア

コンサルティング会社が運用するコンサル特化型転職エージェント

コンサル特化20年目。支援実績38,000名以上。業界に深い知見があるため、企業のネガティブ情報も含め最新情報を提供してくれます。

Flow Group

未経験からの大手コンサル転職に特化したエージェント。

アドバイザーは全員が大手・外資コンサル出身で手厚いマンツーマンサポートが強み。

面接の事前対策なども充実しており、未経験でも大手への転職成功を目指せる。

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次