HiPro Biz(ハイプロビズ)の評判は?口コミから利用のメリットデメリットを解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
HiPro Biz ハイプロビズ 評判 口コミ 利用 メリット デメリット 解説

フリーランスの方々が日々意識しているのは、どうやって魅力的な案件を獲得するかということだと思います。

今回そんなみなさんにおすすめしたいのがHiPro Bizです。

パーソルキャリア株式会社が提供するこのサービスは、2011年に前身のi-commonとしてサービス提供が開始されて以降、順調にサービス成長を遂げ、2022年7月7日より「HiPro Biz(ハイプロ ビズ)」にサービス名称が変更されました。

総取引社数は4,334社(2023年12月時点)・東証プライム上場企業の50%超と取引(2023年12月時点)と非常に豊富な顧客基盤を保有しています。

新規事業からIT、人事まで様々なテーマをカバーしていることも特徴で、支援案件数は17,066件 (2023年12月時点)を突破しています。

この記事ではHiPro Bizのサービス内容、メリットデメリット、利用をおすすめしたい人の特徴について詳しく解説します。

また、他の併用をおすすめしたいサービスも紹介しています。ぜひ最後までご覧ください。

>>フリーコンサルタントにおすすめの案件紹介サービス・マッチングサイト比較

フリーコンサル向けおすすめ案件紹介サービス5選

サービス名 特徴

 

ハイパフォコンサル - コンサルタントの案件紹介サービスハイパフォコンサル

公開案件数8,000件以上!案件数が豊富だから継続的に案件獲得しやすい。

高単価かつリモートや稼働率が低いなど、豊富な案件を保有。多様な経歴のコンサルタントを積極採用

PODロゴPOD

大手事業会社からの直案件だから高単価

戦略やIT上流・要件定義、SAP、DX、新規事業、PM・PMO、先端技術(AI・Fintech)等、
幅広い分野のプロジェクトが豊富。

quickflowロゴ
quickflow

SAP案件に特化したマッチングサービス。

最短1日の入金で安定したキャッシュフローを実現。高単価なプライム直請け案件が豊富


コンサルキャリアナビ

副業/複業向けの低稼働・リモート案件多数掲載。

独自のネットワークを通じ他社にオープンになっていない 150~200万以上の独自高単価案件を保有。

デジタル人材バンクロゴデジタル人材バンク

平均単価193万円!DX・デジタル案件に特化。

コンサルファーム・大手SIer・大手ソフトウェア会社出身者におすすめ

転職サービス口コミ体験談投稿フォーム

コンサルGOでは転職サービスを実際に利用したユーザーからの口コミ・体験談を募集しています。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
評価

目次

HiPro Bizとは?

HiPro Bizとは?

HiPro Bizは、人材サービス大手のパーソルキャリア株式会社が提供するプロフェッショナル人材を活用した経営支援サービスです。

前進のi-commonサービスは、中小企業向けに、大手企業を定年退職した元役員、上級役職者を経営顧問として紹介する経営顧問サービスとして2011年にサービスを開始しました。

現在はHiPro Bizという名称にリブランディングし、プライム上場の大手クライアントの事業課題・経営課題に対して、HiPro Bizに会員登録している23,300名(2023年12月時点)のプロ人材から最適な方を提案し、稼働開始後も伴走支援することで、課題解決をサポートするサービスとなっています。

経験豊かなプロフェッショナル人材を、業務委託契約で必要な頻度・期間のみ活用することができることも特徴の一つです。

また、社外取締役として人材紹介を行うサービスプランについては、「女性社外取締役の就任を求める企業が増えている」と日本経済新聞の記事で取り上げられるなど、現在急成長を遂げているサービスです。


登録しているプロフェッショナル人材としては、HiPro Bizを通じて経験にマッチした企業のプロジェクトに参画することができ、それぞれの専門分野における実績を活かしながら、柔軟な働き方を実現することが可能になります

HiPro Bizの会社情報

HiPro Bizの会社情報

HiPro Bizを運営しているのは、人材大手サービスのパーソルキャリア株式会社です。

パーソルホールディングス株式会社の子会社としてパーソルグループの中核を担っています。

事業としては転職支援サービスdodaもサービス提供しています。

法人クライアント目線では、人材採用のdodaと、プロフェッショナル人材活用のHiPro Bizとサービスごとに棲み分けされています。

運営会社パーソルキャリア株式会社
登録者数23,300名(2023年12月時点)
有料職業紹介事業許可番号13-ユ-304785
拠点〒100-6328 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
主な求人職種コンサルタント、各業界での専門知識を有する専門家・アドバイザー
対応領域新規事業、システム、営業/マーケティング、研究開発、人事、アナリティクス、M&A、海外、生産/品質 など
公開求人数非公開(2024年5月4日時点)
公式サイトhttps://biz.hipro-job.jp/

HiPro Bizの特徴

HiPro Bizの特徴

ここでHiPro Bizの特徴を参画するプロフェッショナル人材の視点から紹介します。

企業規模・支援テーマなどの案件の豊富さ

HiPro Bizの総取引社数は4,334社(2023年12月時点)と非常に豊富な取引基盤を保有しています。

プライム上場〜ベンチャー企業、地方都市のオーナー企業まで取り扱い幅広い企業規模をカバーしていることも特徴の一つです。

東証プライム上場企業の50%超(2023年12月時点)の利用実績がある一方で、年間売上100億円未満の地方企業との取引があることも公式サイトで紹介されています。

また、HiPro Bizが取り扱う支援テーマは17種類に区分けされていて、新規事業、システム、人事など事業会社の運営に必要な全ての要素をカバーしています

そのカバー範囲の広さもあってか、支援案件数は17,066件 (2023年12月時点)を突破しています。

企業規模や得意領域など問わず、案件紹介を受けられる可能性があるサービスと言えます

柔軟な参画条件

案件ごとに参画条件の希望を伝えることが可能です。

リモート対応の可否や勤務日数や時間の希望も伝えることができ、月1回から参画可能です。

そのため、複数案件を並行して対応されているフリーランス・事業主の方や、参画条件が限られる副業の方も案件紹介を受けることができます。

案件紹介〜面談〜稼働後のサポート体制も充実

各案件ごとに専任のコンサルタントのサポートを受けることができます

案件獲得後の案件相談、提案、稼働開始後、次回契約更新時まで伴走してくれます。

そのため、契約開始後の企業への要望や契約時のお困りごとなどを相談できるため、参画経験の少ない方であっても安心して活用することができます

HiPro Bizに登録して感じた実際の評判・口コミ

HiPro Bizに登録して感じた実際の評判・口コミ

SNSやサイト上で見られた口コミから、HiPro Bizの評判を解説します。

大手IT企業と1年契約できた

実際にHiPro Bizを通じて案件獲得されて方の投稿がありました。

HiPro Bizの公式サイト上では、成約金額についての公表はされていませんが、この方は1回の打ち合わせ&簡単な資料作成で月33万円獲得しているとのこと

年間契約を結べる点も、安定性の観点で非常に魅力的と言えます。

思っていたよりかなり良い。

HR Techや業務システムなどIT領域のご知見をお持ちの方が投稿されていました。

詳細な理由までは記載はなかったものの、旧i-commonサービス時代から、好評を得ていることがわかります。

個人事業主としてやっていける自信がついた

HiPro Biz登録前は、ゆくゆく独立したい想いがあるものの、自分のスキルがどんな仕事に活かせるのか分からない状態でした。

現在はHiPro Biz 専任コンサルタントから企業のインナーブランディング支援など自分が得意な案件をご紹介いただいており、案件進捗も丁寧に進行いただいています。

登録当時から比較すると、かなり参画案件数も増えており、今年の夏ごろには独立予定です。

公式サイトより https://biz.hipro-job.jp/hipro_biz.entry/all/

公式サイト上にてプロ人材の声として紹介されています。

副業で参画する方も多くいらっしゃるため、プロ人材としての経験が少ない方でも安心して案件対応できるようです

チームの一員という気持ちで使命感を持って取り組むことができた

マテリアルズ・インフォマティクスを活用した研究開発における画像解析と、MI分野の転移学習事例の調査についてご支援させていただきました。画像解析について、当初は物体検出システムのパフォーマンス向上をテーマの一つとしてご依頼いただいておりましたが、精度・計算時間の両面で性能が良い別システムをご提案させていただきました。また、MIの転移学習事例については、事前準備として当方のネットワークから専門家を招聘し、三井化学様専用のチーム体制を構築いたしました。お打ち合わせではMI領域に限定せず、転移学習の有用事例や可能性、時系列計測データの取り扱いについての弊社見解、最新の動向はもちろん、国内研究機関の取り組みといったトピックスもご提供いたしました。当方はプロ人材の立場としてジョインしましたが、三井化学様のチームの一員という気持ちで、使命感を持って取り組ませていただけましたので、大変有難く思っております。

公式サイトより https://biz.hipro-job.jp/casestudy/mitsuichemicals/

企業の導入事例に「チームの一員という気持ちで参画できた」とのコメントが紹介されています。

案件ごとにミッションや参画する立場は異なるようですが、かなり重要なポジションを担うこともできるようです

HiPro Bizの案件単価

HiPro Bizの案件単価

HiPro Bizの案件単価は公開されていません

前述の口コミで1回の打ち合わせ&簡単な資料作成で月33万円獲得と投稿されていたように、稼働工数と支援内容によって変化するようです

サービスプラン
出典:クライアント向けサービス紹介ページ

クライアントに向けたサービス説明ページでも「業務工数・課題の難易度に応じて決定」との記載をされており、各案件ごとに受け取る報酬金額が変化すると考えておきましょう。

HiPro Bizの案件例

HiPro Bizの案件例

HiPro Bizで、取り扱っている案件は、基本的に非公開となっています。

サービス全体の取引実績としては、以下のグラフのように公表されています。

全17種のテーマにおいて、約1/4を新規事業が占めています。

続くシステム・人事を含めて、TOP3のテーマで半数以上の取引案件数となります。

グラフ
出典:プロフェッショナル人材向けサービス説明サイト

同じく、公式サイト上で公開されている事例をいつくか紹介します。

事例①人事領域の業務整備

事例①
出典クライアント向けサイト

人事領域では採用だけではなく、人事評価制度の刷新、業務整備や構造変革といったクライアントの体制構築に関わる支援案件も取り扱っています

ビジネス環境が大きく変化している業界のクライアントから相談を受けており、人事部門と深く関わっている人材サービス業ならではの案件と言えるでしょう。

事例②メーカーにおける新規事業

事例②
出展:プロフェッショナル人材向けサイト

飲料メーカーが店舗を立ち上げるという新規事業を支援した事例です。

一般的なアドバイスにとどまらず、プラン策定から計画までハンズオンで支援していることが見て取れます。

このように多岐にわたる案件を取り扱うサービスですので、まずは会員登録して案件相談を待ちましょう。

HiPro Bizのメリット

HiPro Bizのメリット

改めてHiPro Bizを利用するメリットを整理しておきます。

新しい案件を獲得できる

HiPro Bizで取り扱う案件は、プライム上場の大手企業からベンチャー企業、地方都市の中堅企業まで企業規模も多岐に渡り、幅広いテーマの案件を保有しています。

自分では直接獲得ができないような大手企業の案件の紹介を受けることもあれば、自分では見つけられなかった経験にマッチする地方企業の紹介を受けることもあるでしょう。

このように登録するだけ選択肢を広げることができる点は、非常に魅力的と言えるでしょう。

案件を通じたスキルアップ

参画した案件では、これまでの経験だけでなく最新の業界知識と技術に関するアウトプットも求められる可能性があります。

そのため、今まで経験したことがない点を自己研鑽したり、最新トレンドの知識をアップデートするなど、参画することで、これまで培った専門性をさらに高めることができます。

また、参画した案件を成功に結びつけることで、フリーランス・事業主として対外的にアピールできる実績が増えることになります。

よりハイレベルな案件に参画していくためにも、実績を積むことができるプラットホームと言えるでしょう。

希望条件に合わせた柔軟な案件参画

契約工数や関わり方、金額条件から契約期間の長さまで、希望条件を提示することができます

もちろん、各クライアント側も希望があるため、成約に向けて調整を行う必要はありますが、自分の理想とするライフスタイルや他の職務とのバランスを取りながら働くことができ、キャリア設計の自由度を高めることができるサービスと言えるでしょう。

HiPro Bizのデメリット

HiPro Bizのデメリット

逆にデメリットになりうるポイントも紹介します。

ライバルの多さ

HiPro Bizには23,300名(2023年12月時点)のプロフェッショナル人材が登録しています。

多くの案件において、他のプロフェッショナル人材と案件を取り合う形になるため、相対比較して自分自身の強みとなるポイントをアピールする必要があります

求められる専門性の高さ

クライアントからの期待値は高く、レベルの高いアウトプットが求められます

大手企業であれば、同様の規模での業務経験や最先端の知見が求められる難易度の高いテーマもあるでしょう。

また、ベンチャーや地方企業ではある程度ハンズオンスタイルで成果を求められる案件もあるでしょう。

他案件と並行しながらしっかりとアウトプットできる実務経験・専門性の高さは必要となります。

HiPro Bizの利用に向いている人

HiPro Bizの利用に向いている人

ここまでの情報をまとめて、HiPro Bizの利用に向いている人の特徴を紹介します。

アピールできる専門性や強みがある

プロフェッショナル人材としての活動実績がなくても、アピールできる専門性や強みを持っている方であればHiPro Bizで案件獲得して活躍することができるでしょう。

複数のプラットホームを併用して活動する余裕がある

HiPro Bizには複数のライバルとなるプロフェッショナル人材が登録しています。

そのため、すぐに案件を獲得でにない可能性もあることから、他のプラットホームサービスもうまく併用できる、活動にかける時間や余裕がある方におすすめできると言えるでしょう。

柔軟な働き方をしたい

働き方や案件への関わり方に希望がある方にはおすすめのサービスです

サービス登録時や、各案件相談時に参画可能な工数を伝達することができる点は、HiPro Bizならではの魅力です。

HiPro Bizの利用に向いていない人

HiPro Bizの利用に向いていない人

逆に向いていない方の特徴はこちらです。

十分な専門性や強みがない

プロフェッショナル人材として活動した実績はなくても良いのですが、アピールできる強みや十分な専門性がない場合はマッチしないサービスと言えるでしょう。

案件相談を受けた場合は、参画後求められる要件の高さに苦労しないよう、打ち合わせ段階で対応可能な事項やクライアントの求めている理想像について、目線合わせを行っておくと良いでしょう。

案件獲得を急いでいる

HiPro Bizでは潤沢な案件と取り扱っていますが、登録しているプロフェッショナル人材も多いため、登録後すぐに案件相談が届かないケースもあります

そのため、早期に案件獲得したい場合は、もう少しプッシュ方で案件獲得へ自らアプローチできるサービスを利用しましょう。

HiPro Biz以外でおすすめしたいエージェント

HiPro Biz以外でおすすめしたいエージェント

ここで、HiPro Biz以外でおすすめしたいエージェントを紹介します。ぜひうまく併用してください。

HiPro Biz以外でおすすめしたいエージェント

ハイパフォコンサル

ハイパフォコンサル
引用元:ハイパフォコンサル
運営会社INTLOOP株式会社
公式サイトhttps://www.high-performer.jp/consultant/
公開求人数8,106件(2024年5月1日時点)
主な求人職種PM・PMO、IT関連、SAP、戦略系、その他

ハイパフォコンサルは、フリーランスのコンサルタントに特化した案件紹介サービスを展開しています。

登録者数は35,000人と業界トップクラスで、案件数も豊富です。

一部上場企業・外資系企業など優良なクライアント企業からの直案件が多く、案件分野も多岐に渡ります。

もちろん、高待遇のPMO案件もかなり充実しています。

公開案件数だけでも8,000件以上ありますが、非公開案件も相当数扱っており、フリーランス個人では獲得が難しい独自案件も沢山あります

システムやプロジェクトマネジメント経験を活かしたい方は、HiPro Bizとの併用をおすすめします。

>>ハイパフォコンサルの評判・口コミ

デジタル人材バンク

運営会社株式会社クラウド人材バンク
公式サイトhttps://consultant.digital.hr-bank.co.jp
公開求人数非公開(2024年5月1日時点)
主な求人職種DX・事業戦略、PMO、システム、その他

デジタル人材バンクは、戦略・ITコンサルタント向けに特化した案件紹介・マッチングプラットフォームです。

DX・事業戦略、PMO、基幹システム導入など、戦略コンサル、ITコンサルの方が力を発揮しやすい分野の案件がメインです。

フリーランスや起業の経験者、コンサルファーム出身者、メガベンチャー出身者などが在籍し、一部上場企業、優良企業等からのハイスキル層向け案件に特化していることから、案件単価が高いことも特徴です。

具体的には、全案件のうち、人月単価150~200万円の案件と200~250万円の案件がそれぞれ約4割ずつを占めており、人月単価は平均193万円とかなりの高水準を誇っています

戦略・ITコンサル領域の知見を活かして高単価案件を獲得したい方は、HiPro Bizとの併用をおすすめします。

>>デジタル人材バンクの評判・口コミ

プロフェッショナルハブ

運営会社株式会社エル・ティー・エス リンク
公式サイトhttps://professional-hub.jp
公開求人数非公開(2024年5月1日時点)
主な求人職種PM/PMO、IT関連、その他

プロフェッショナルハブは、フリーコンサルタント向けの案件紹介サービスです。

プロフェッショナル人材向けに特化していて、大手事業会社、コンサル、Sier等、多くの優良クライアント企業からのハイクラス案件が多数あり、月単価平均は136万円です。

独自のルートにより入手した案件が多数あるので、HiPro Bizは異なる案件情報が得ることができるでしょう。

また、勉強会・研修等によるスキルアップ支援もありますし、専属担当者による各種サポート・相談対応も丁寧なので、まだプロフェッショナル人材として参画するのが不安な方は、手厚いサポートを受けながらキャリアアップを図りたい方は、ぜひHiPro Bizと併用することをおすすめします。

稼働率の高い案件だけではなく、低稼働・スポット稼働の案件や、副業向けの案件なども豊富なので、HiPro Biz同様に働き方・キャリアプランにこだわりたい方にもおすすめです。

>>プロフェッショナルハブの評判・口コミ

HiPro Bizの登録から案件紹介までの流れ

HiPro Bizの登録から案件紹介までの流れ

HiPro Bizの登録から案件紹介までの流れを整理しておきます。

会員登録

まずHiPro Biz公式サイトの登録フォームから会員登録します。

マイページ入力

ご登録後マイページが発行されます。

手元の資料なども流用しながら経験や特領域の詳細を入力します。

案件相談

経験にマッチした案件が発生したタイミングで、各案件担当者から課題をもった企業の案件の相談が届きます。

企業との打ち合わせ〜契約締結〜稼働サポート

相談案件受諾後には、課題解決に向けた提案の場として、クライアント企業と打ち合わせを行います。

契約合意となれば書面を取り交わし、具体的に案件スタートとなります。

この間も案件専任の担当者が一貫してサポートしてくれます

【2024年6月】HiPro Bizの注目ニュース

HiPro Bizの注目ニュース

HiPro ブランドサイトから注目ニュースを紹介します。

HiPro Bizに関する疑問

HiPro Bizに関する疑問

HiPro Bizを利用するにあたってよくある疑問について解説します。

HiPro Bizは無料で利用できる?

無料で利用できます。

登録〜案件相談〜稼働開始〜終了まで、基本的に費用はかかりません。

契約形態にはどのような形がある?

業務委託準委任契約となります。

間に入るパーソルキャリア株式会社との間で締結を行います。

一部、社外取締役として参画する場合は、人材紹介モデルとなり参画先のクライアントとの間で直接業務委託を締結するケースもあります。

同時に複数の企業にて契約することはできる?

複数企業と契約することが可能です。

案件単位での相談となるため、複数企業参画することが可能です。

対応可能な業務工数や、競業避止義務に配慮しながら案件相談に対応しましょう。

副業として利用することも可能?

副業での参画も可能です。

現職の副業規定、対応可能な業務工数や、競業避止義務に配慮しながら案件相談に対応しましょう。

HiPro Bizの評判まとめ

HiPro Bizの評判まとめ

ここまでHiPro Bizについて紹介してきました。

大手人材サービス企業が提供しているからこその取引企業の多さや豊富なテーマ、支援実績が印象的でした。

参画に向けた希望を提示することで、柔軟な働き方を実現できる点も魅力的です。

一方で、もっと幅広いプラットホームを活用して早期に案件獲得していきたいという方は、他サービスも併用しながら情報収集することをオススメします

ぜひ、HiPro Bizと併用するサービスについても調べてみてください。

フリーコンサル向けおすすめ案件紹介サービス5選

サービス名 特徴

 

ハイパフォコンサル - コンサルタントの案件紹介サービスハイパフォコンサル

公開案件数8,000件以上!案件数が豊富だから継続的に案件獲得しやすい。

高単価かつリモートや稼働率が低いなど、豊富な案件を保有。多様な経歴のコンサルタントを積極採用

PODロゴPOD

大手事業会社からの直案件だから高単価

戦略やIT上流・要件定義、SAP、DX、新規事業、PM・PMO、先端技術(AI・Fintech)等、
幅広い分野のプロジェクトが豊富。

quickflowロゴ
quickflow

SAP案件に特化したマッチングサービス。

最短1日の入金で安定したキャッシュフローを実現。高単価なプライム直請け案件が豊富


コンサルキャリアナビ

副業/複業向けの低稼働・リモート案件多数掲載。

独自のネットワークを通じ他社にオープンになっていない 150~200万以上の独自高単価案件を保有。

デジタル人材バンクロゴデジタル人材バンク

平均単価193万円!DX・デジタル案件に特化。

コンサルファーム・大手SIer・大手ソフトウェア会社出身者におすすめ

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次