ギークスジョブ利用者の口コミ評判は登録前に要チェック

本記事では、フリーランスのITエンジニア向けエージェントであるギークスジョブについて、その特徴や、利用するメリット・デメリットについて分かりやすく解説していきます。

  • フリーランスだと案件が上手く獲得できず収入が不安定・・
  • 営業工数に時間がかかりすぎる・・

フリーランスは自分で仕事を獲得しなければなず、このような営業活動に対する悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

実際、フリーランスとして長く活躍するためには継続的かつ安定的に案件を確保する必要があります。

うまく案件を獲得できていない人の多くが、エージェントをはじめとするフリーランス向けサービスを上手く活用できていません。

これらを登録前に確認することで、利用するのに向く人やうまく使いこなすコツがわかり「登録した意味がなかった」「希望の案件を紹介してもらえなかった」といったトラブルを防ぐことにも繋がります。

また、実際の利用者の口コミや評判についても紹介するので、登録を検討している人、営業活動に苦戦している人は、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトをチェック

ギークスジョブ 公式サイト

目次

ギークスジョブの特徴と取り扱い案件について

ギークスジョブ

ギークスジョブは、フリーランスのITエンジニア専門のエージェントサービスです。

その特徴は、フリーランスとして働くITエンジニアへのサポート体制が充実していることにあります。

ギークスジョブでは、利用者1人に対し3人のサポーターが付くので、手厚い対応が期待できます。

取り扱い案件は、「開発エンジニア」「インフラエンジニア」「Webエンジニア」など、ITエンジニアの案件を網羅的に扱っています

また、プロジェクトリーダー(PL)やプログラマ(PG)といったポジション、使用する言語や案件の規模でも案件を探すことも可能です。

エージェントからの案件紹介だけではなく、Webサイト上の公開案件を検索することで、需要の高い言語やスキルの調査にも役立つので、スキル習得の際の参考にもなります。

ギークスジョブの会社情報

会社名 会社名 ギークス株式会社
登録者数 18,000名以上
所在地  東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39階
労働者派遣事業 有料職業紹介〔13-ユ-307972〕
主な求人職種
  • プロジェクトマネージャー(PM/PMO)
  • プロジェクトリーダー(PL)
  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマ(PG)
  • 保守/運用
  • UI/UXデザイナー
  • テスター
  • プランナー …等
公式サイト

ギークスジョブに登録して感じた実際の口コミ・評判

ギークスジョブ 登録 実際 口コミ 評判

ここでは、ギークスジョブに寄せられているポジティブな意見、ネガティブな意見をそれぞれ紹介していきます。

良い口コミ・評判

良い口コミ①

案件の提案数が多い。
money1

複数のエージェントを利用していますが、案件探しをする際の提案数はギークスジョブがピカイチです。
他のエージェントと案件内容がかぶることも滅多にないので、多くの案件の中から自分好みのものを選べる環境が出来上がって軌道に乗ってきた感じがします。

他にも「月に10件紹介してくれた」「選択肢が持てて良い」といった内容の口コミも見受けられました。

フリーランスにとって案件獲得は死活問題であるため、提案してくれる件数が多いことは非常に嬉しいことです。

また、ITエンジニアは専門性の高さから、スキルや実績が評価される職種なので、目指すキャリアに合わせて参画する案件を決めなければなりません。

その点でも、多くの提案をされて選択肢を多く持てることは魅力的であるといえるでしょう。

また、こちらの口コミにもあるように、紹介してもらえる案件数が増えるため、複数のエージェントサービスを併用することをおすすめします。

エンジニア戦略
フリーランスエージェントのおすすめ8選を比較!ITエンジニア向けエージェントとは | エンジニア戦略 本記事では、フリーランスのITエンジニアに最適な8つのエージェントサービスを比較しながら詳しく解説します。 働き方の多様化に伴い、会社員として転職する道以外にもフ...

良い口コミ②

案件参画後も相談できる。
money1

今日は現場近くまで来てくれ、ランチミーティングでした。
案件参画後も定期的に担当者とミーティングできるのが良いですね。
そろそろ今の案件も終わりだし、次の案件は何しようかな…。

ギークスジョブでは、案件参画後でも定期的に担当者とミーティングや相談をすることができます

参画中の案件に関する話題はもちろん、次回参画する案件の打ち合わせなど、さまざまな相談ができます。

案件終了前に次回の案件について確認するため、途切れ目なく働くことができるため、収入も安定しやすいといえるでしょう。

良い口コミ③

エンジニアに寄り添ったフォローが受けられる。
money1

複数エージェント利用していますが、ギークスジョブの担当者が一番エンジニアに寄り添って対応してくれると思う。案件紹介もそうだけど、書類作成やら確定申告やらお世話になりっぱなしです。

フリーランスは、所属企業が代理で行ってくれる会社員と違い、確定申告をはじめとする各種税金の支払いなども自分で行わなければなりません。

ギークスジョブでは、こうしたフリーランスの活動に必要なフォローも行ってくれるので、余計な不安を感じることなく安心して仕事に集中することができます。

案件を確認してみる

ギークスジョブ 公式サイト

悪い評判や口コミはある?

ポジティブな意見がある一方で、ギークスジョブには評判の悪い口コミも存在します。

ここでは、ギークスジョブに寄せられているネガティブな意見も確認していきましょう。

悪い口コミ①

公開案件が少ない。
money1

公開案件の数が少ないと思う。スキルの需要など市場調査をしたいけど、件数が少ないと何とも…
言語やポジションごとに絞り込めるのは良いと思う。

ギークスジョブの公開求人は、2022年1月時点で2000件強であり、他のフリーランスエージェントと比較して少なめです。

そのため、多くの案件情報を見て参画する案件を決めたいと考えている人にとっては、物足りなく感じるかもしれません。

しかし、ギークスジョブでは公式サイトで検索できない非公開の独占案件を多数保有しています。

そのため、より多くの案件を確認した上で自分に合うものを選択したい方は、まずは無料の会員登録をして非公開案件を含めた紹介を受けてみてください

悪い口コミ②

経験の浅いエンジニアにあう案件は少ない。
money1

エンジニア経験1年で、調子乗ってフリーランス目指してみたんだけど、ギークスジョブで案件見てレベル高くて焦った。
ホント、会社辞める前に確認しておいて良かった…

ギークスジョブで取り扱っている案件は経験者を前提としています。

これはギークスジョブに限らず、ほとんどのフリーランスエージェントに同じことがいえます。

フリーランスという働き方は、自分自身が商品であり、保有しているスキルや能力を使ってクライアントに貢献することで報酬を得ています。

自身のレベルと求められているレベルを事前確認しておかないと「会社を辞めたけど参画できる案件がない…」という事態に陥ってしまします。

フリーランスのITエンジニアとして活動していきたい人は、まず会社員として3年ほど経験を積み、スキルを磨いてから挑戦するのがよさそうです。

ギークスジョブのメリットとデメリット

ギークスジョブ メリット デメリット

ITエンジニアに特化したエージェントサービスは数多く存在しますが、そのなかからギークスジョブを選ぶ理由は、どのようなものがあるでしょうか。

ここでは、ギークスジョブを利用するメリット・デメリットについて解説していきます。

3つのメリット

ギークスジョブには、次の3つのメリットがあります。

リモート対応している案件が豊富

ギークスジョブでは、公式サイトにも掲載されているように、現在活躍している人の80%以上がリモート案件に対応しています。

情勢に影響されることはもちろん「常駐から始めてリモートにシフトしていく」「出社しなければならない日がある」など、フルリモートではないこともあるので案件ごとに確認は必要ですが、リモート稼働したい人は希望通りの案件を見つけやすいといえるでしょう。

高単価案件を多数取り扱っている

ギークスジョブでは、平均年収は820万円と高単価案件を多数取り扱っています

このため、フリーランスとして働く主軸となる案件を探している人や、年収アップを狙っている人へもおすすめできます。

サポート体制が充実

ギークスジョブでは、案件紹介やキャリア相談といった一般的なエージェントサービスのサポートに加え、フリーランス歴の浅い人に向け確定申告や書類作成のサポートを行ってくれます

また、ギークスジョブの案件に参画すると福利厚生サービス「フリノベ」を受けることができ、確定申告に必要なソフトや健康診断、飲食店や英語のオンライン学習などが会員価格で利用可能です。

また、定期的に勉強会や懇親会が開催されているので、スキルアップだけではなく、同じフリーランスの仲間を作り情報交換などができることも魅力的です。

2つのデメリット

フリーランスに嬉しいメリットがある一方で、ギークスジョブには次のデメリットも存在します。

未経験者は案件紹介されにくい

高単価案件を多数取り扱っていることが魅力的なギークスジョブですが、それに比例して高いスキルと経験が求められます

そのため、未経験者や経験が浅い人は案件を紹介してもらえない可能性が高くなります

まず会社員として3年ほど実務経験を積み、スキルを磨いた上でフリーランスに挑戦するのが良いでしょう。

求められる経験年数は案件によって異なるので、公開案件で自身が目指したい案件の要項を確認し、必要なスキルや経験を積めるよう計画を立てるのもおすすめです。

地方案件が少ない

ギークスジョブに限らず、IT系企業は首都圏をはじめとする各都市部に集中しているので、地方案件が少ないです。

リモート案件が増えてきているので、地方在住でも都市部の案件を獲得することができますが、状況に応じてクライアント先に常駐しなければならないこともあるため、注意が必要であるといえるでしょう。

そのため、地方在住の人は、リモート案件が豊富な別のエージェントサービスも併せて登録しておくことをおすすめします。

ギークスジョブを利用した方がいい人と向いてない人

ギークスジョブ 利用した方がいい人 向いてない人

ギークスジョブには、どのような人におすすめできるエージェントなのでしょうか。

ここでは、ギークスジョブに向いている人、向いていない人それぞれについて解説していきます。

ギークスジョブの利用に向いている人

フリーランスを目指したいITエンジニア経験者

ギークスジョブは、フリーランスになりたての人を支援する制度が整っているので、特に会社員エンジニアからフリーランスに転向したい方に向いているといえます。

高単価案件を獲得したい人

平均年収が820万円以上と高水準なため、単価案件を獲得して収入アップを目指したい人は、チャンスをつかみやすいです。

手厚い福利厚生サービスを受けたい人

ギークスジョブには独自のサービス「フリノベ」があり、会社員並の福利厚生を受けることができます

また、案件紹介やキャリア相談といったサポート以外にも、確定申告や書類作成といった、フリーランスとして働いていくための支援制度も整っています

そのため、ITエンジニアとして十分に経験を積み、会社員から独立をしたいが保証がない点を不安と感じている人にはもってこいでしょう。

福利厚生を確認してみる

ギークスジョブ 公式サイト

ギークスジョブの利用に向いていない人

向いている人がいる一方で、次のような人はギークスジョブに向いていません。

エンジニア経験が浅い人/未経験者

高単価案件を豊富に取り扱っているギークスジョブでは、ロースキル(スキルが低い)で参画できる案件がほとんどありません

地方在住の人

リモート対応している案件は増えてきているものの、地方在住の人は案件を紹介されにくい傾向があります。

公開案件にて「未経験」と入力すると、20件(2022年1月時点)ほど表示されるものの、詳細を確認すると必須スキルが記述されており、全くの未経験者は案件に参画することができないことが分かります。

また、リモート案件が増えてきているものの、ベースは各都市部なので地方在住の人は、案件獲得に苦戦する可能性が高いといえるでしょう。

特に、案件検索内にある「エリア」にない地域にお住まいの人は注意が必要です。

ギークスジョブ以外のフリーランスエージェントを紹介

フリーランスは複数エージェントサービスを利用することで、安定的に案件を獲得しやすくなります。

ここでは、ギークスジョブ以外のおすすめフリーランスエージェントを紹介します。

Join

join

Joinは、ギークスジョブと同じく、個人事業の開業手続きや確定申告といった法的手続きのサポートをしてくれるtため、フリーランスとしての経験が浅い人にもおすすめできるエージェントサービスです。

福利厚生プランも充実しており、業務上の事故補償や病気で働けなくなった際の所得補償などの保険も設けられています。

フリーランスでありながら安心して働ける環境を求めている人はぜひ利用を検討してみてください。

join 公式サイト

エンジニア戦略
join(ジョイン)利用者の口コミ評判は登録前に要チェック | エンジニア戦略 フリーランスエンジニア向けの案件紹介エージェントjoin(ジョイン)について、その特徴やメリット・デメリットを解説します。エンジニア・デザイナー・ディレクターに特化...

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

テレビCMでもお馴染みレバッテクのフリーランス向けエージェントがレバテックフリーランスです。

知名度だけではなく、サポート体制も充実しており、自分では申し出にくい単価交渉もコーディネーターが代理で行ってくれるので、ストレスなく案件獲得ができます。

また、特徴として取り扱い案件数や高単価案件が豊富であることが挙げられます。

ただし、ある程度のスキルレベルが求められることから経験者向けのサービスとなります。

レバテックフリーランス 公式サイト

エンジニア戦略
レバテックフリーランスの評判は?実際に使って分かるリアルな口コミを紹介 | エンジニア戦略 本記事ではフリーランスエンジニア向けに特化したエージェント、レバテックフリーランスについて、その特徴や評判について利用者の口コミも交えてご紹介します。 働き方の...

furien

furien

furienは、週5勤務の案件を中心に取り扱っているので、フリーランスとして主軸となる案件を探している人におすすめのフリーランスエージェントです。

加えて、利用者の案件成約率が80%以上と高いことから、案件獲得に苦戦している人にもおすすめできるといえるでしょう。

また、furienではギークスジョブ同様「フリウェル」という福利厚生サービスが利用可能で、宿泊施設や英会話スクールなどの優待利用ができます。

furien 公式サイト

エンジニア戦略
フリエン(Furien)利用者の口コミ評判は登録前に要チェック | エンジニア戦略 この記事では、フリーランスのITエンジニアに特化した案件を取り扱っているフリエン(Furien)について、利用するメリット・デメリットや、その特徴について解説をしていき...

ギークスジョブの登録から案件開始までの流れ

ギークスジョブ 登録 案件開始 流れ

ギークスジョブの登録から案件開始までの流れは次の通りです。

1. 無料登録

まずは、公式サイトから無料登録を行います。

フリーランスとして働くか悩んでいる人は、登録しなくても参加可能な「はじめてのフリーランスセミナー」から始めるのも良いでしょう。

2. 個別説明会

登録後は個別説明会に参加します。

ここでは、専任のキャリア担当者からサービスの説明を受けるのと同時に、これまでの経歴や希望する条件についてヒアリングが行われます。

抜け漏れないよう伝えるために、事前にまとめておくようにしましょう。

また、選考を通過しやすくなる履歴書や職務経歴書の書き方などもアドバイスしてもらえます。

3. 案件紹介

ヒアリング後は、担当者から確認した内容をもとに案件を紹介されるので、気に入ったものがあれば担当者に申し出ましょう。

4. 商談

その後、クライアントとの商談では、案件の詳細について確認や、条件の交渉を行います。

5. 交渉成立(契約締結)

商談での交渉で、双方納得できれば契約を締結して案件開始です。

無料登録してみる

ギークスジョブ 公式サイト

ギークスジョブに関する疑問

ギークスジョブ 関する 疑問

ギークスジョブを利用する前に、マージンや副業登録など、フリーランスならではの疑問について確認をしておきましょう。

ここでは、ギークスジョブに寄せられるよくある質問のなかから、厳選6つの疑問とその回答を紹介していきます。

ギークスジョブは副業でも登録できる?

副業OKの案件もありますが、精算時間が140~180時間とされていることを考慮すると、会社員の場合は厳しいといえるでしょう。

フリーランスの場合、数は少ないですが週3稼働の案件もあるので、案件同士の組み合わせ次第では副業も可能です。

ギークスジョブの手数料・マージンはいくら?

ギークスジョブのマージンは非公開ですが、10~20%であるといわれています

ギークスジョブは在宅・リモートOKの案件はある?

80%以上の案件がリモート対応していると公表されていますので、在宅・リモートで働くことができます。

ギークスジョブ利用者の平均年収はどのくらい?

ギークスジョブの平均年収は820万円以上と公表されています。

また、月単価が100万円も多数取り扱っているので、スキルの高い人は年収1,000万円以上を目指すことも可能です。

ギークスジョブは登録を断られることもある?

誰でも登録することは可能ですが、スキルや経験の有無で案件を紹介してもらえない可能性がありあす。

ギークスジョブは未経験でも登録可能?

未経験でも登録は可能です。

ただし、未経験可としている案件でもIT系の必須スキルを求められるので、ITエンジニアとして全く経験がない人は案件獲得をするのは難しいといえるでしょう。

IT/Web転職に強いサイトランキング
1位 レバテックキャリア

開発系・インフラ系求人のサポートが手厚いエンジニア特化型エージェント

2位 GEEKLY Web・ゲーム領域の求人数が多い特化型エージェント
3位 レバテックフリーランス 高単価を狙うハイクラスエンジニアに評判

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる