レバテックフリーランスの評判は?実際に使って分かるリアルな口コミを紹介

本ページにはプロモーションが含まれています。
レバテックフリーランス口コミ

本記事ではフリーランスエンジニア向けに特化したエージェント、レバテックフリーランスについて、その特徴や評判について利用者の口コミも交えてご紹介します。

働き方の多様化に伴い、一般的な会社員ではなくフリーランスとしての活動をスタートする方が増えています。しかし、フリーランスという働き方に慣れていない方にとって大きな課題となるのが営業ではないでしょうか。

スキルや経験があっても営業をしないことには案件の獲得にはつながりません。そこで心強い味方となってくれるのが、フリーランス向けに特化したエージェントの存在です。

今回は、多くのフリーランスエンジニアから人気を博しているレバテックフリーランスの評判について詳しく解説していきます。

レバテックフリーランスの評判だけではなく、利用するメリットやデメリット、さらにレバテックフリーランスで案件を獲得するコツについてまで詳しくご紹介します。

レバテックフリーランスを活用すれば、フリーランスエンジニアとして大きく躍進することも難しくありません。本記事を参考にして、ぜひレバテックフリーランスを活用してみてください。

フリーランスエンジニア向けおすすめ案件紹介サービス3選

サービス名特徴
furien
Furien(フリエン)
全体の45%が高額案件!エンド案件が豊富だから単価180万円も狙える

支援期間10年のノウハウにより利用者の80%が収入アップという実績あり

Pro Works
PRO WORKS
キャリアコンサルタントと面談完了でAMAZONギフト3,000円支給!

初回案件契約で最大10万円。案件開始から6ヵ月ごとにボーナスが支給される特典が魅力

midworks
Midworks
案件数10,000件以上!低稼働なら複数案件掛け持ち可能!

仕事が途切れても60%の報酬保障があるから安心

目次

レバテックフリーランスとは

レバテックフリーランスとは

レバテックフリーランスは、ITエンジニアに特化したフリーランスエージェントです。レバテックフリーランスについて詳しく知っていただくために、下記2点をご紹介します。

それぞれについて詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

レバテックフリーランスの特徴

レバテックフリーランスの特徴は、大きく以下の3つに分類できます。

  • 多数の取引実績あり
  • 高い利用者満足度
  • 高い契約更新率

上記のような特徴により、ベテランのフリーランスエンジニアから駆け出しのエンジニアまで幅広い層からの支持を獲得しています。

多数の取引実績あり

レバテックフリーランスでは、クライアントである取引社数が10,000社以上※(2023年7月現在)を誇ります。

クライアントは大手企業が中心で、レバテックフリーランスへ直接依頼されているケースがほとんどのため、手数料割合も低く抑えられています

高い利用者満足度

また、実際にレバテックフリーランスで案件を紹介され活躍しているフリーランスエンジニアの利用者満足度は※92.6%(2017年4月~6月調査)と極めて高い水準を達成しています。

クライアントへの営業や交渉、税務手続きなどが苦手で、フリーランスへの転向を躊躇されている方に、とくにおすすめのポイントです。

高い契約更新率

さらに、フリーランスエンジニアには専任の担当者が付き、契約の更新や次の案件に関する提案も行ってくれます。そのため「プロジェクトが終了したら次の仕事が見つからない」といった心配も不要です。

実際にレバテックフリーランスで活躍しているエンジニアは、93%※を超える契約更新率(2022年6月時点)を誇っています。

※引用:レバテックフリーランス「3つの特徴」

運営会社情報

レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しています。会社の事業内容は、以下の通りです。

会社名レバテック株式会社
登録者数450,000人以上(2024年7月現在)※
労働者派遣事業
  • 有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308734
  • 労働者派遣事業 派13-308125
拠点
  • 東京本社(渋谷区)
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡オフィス
主な求人職種
  • SE
  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • ゲームクリエイター
  • デザイナー
  • 企画・マーケティング
公式サイトhttps://levtech.jp

※引用:レバテックー業務概要

レバテックフリーランスの良い評判・口コミ

レバテックフリーランスの良い評判・口コミ

エージェントを利用するうえで気になるのが、実際に利用したことがあるユーザーからの評判です。

担当エージェントの対応次第で案件獲得や契約更新に影響が出てくるため、できるだけ安心して依頼できるところを選びたいと考えられる方は多いでしょう。

ここでは、レバテックに対する良い評判やユーザーの声をいくつかピックアップし、さらに詳しく紹介していきます。

レバテックフリーランスの良い評判・口コミ1

豊富な求人がある
女性2

「フリーランスの仕事を探す時に心強いパートナーで、豊富な求人が用意されているのが嬉しいサイトです。私の場合、午後からの勤務のみであったり、土曜日や日曜日は休みたいという要望にも最大限に考慮してくれて最適な求人を教えてくれるのが、ありがたかったです。主婦、主夫で子育てを両立したい人でも安心できると思います。」

引用:みん評-レバテックフリーランス

フリーランスとして働く最大の魅力は、自分のライフスタイルに合った働き方ができるという点です。ただ、案件の種類が限られていると、自分のライフスタイルに合った求人がないということもあります。

しかし、レバテックフリーランスの案件は、件数が多いだけではなく業種やポジションなど種類も豊富です。そのため、きっと自分の希望する働き方に合った求人を見つけることができるはずです。

レバテックフリーランスの良い評判・口コミ2

継続して案件を提案してもらえる
money1

「レバテックフリーランスに相談する前は、近場の企業に営業メールを出したり、知り合いのツテを頼ったりと試行錯誤していました。納品が済んで請求書を送っても報酬を払わない・音信不通になるクライアントも実際にいて苦労したことを思い出します。」

引用:レバテックフリーランス-ご利用者インタビュー

フリーランスITエンジニアで意外と多いのが、常駐先クライアントとのトラブルです。

たとえば以下のような想定外のトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではありません

フリーランスならではの想定外のトラブル
  • 事前に提示されていた勤務時間が異なる
  • 報酬が期日になっても支払われない
  • 契約内容とは無関係の業務を言い渡された
  • 自身のミスではないにもかかわらず、責任を取らされそうになった

企業対個人という立場上、フリーランスのほうが弱いことは明白であり、不利な条件を強いられることもあるでしょう

しかし、そのような場合でもレバテックフリーランスの担当エージェントが間に入って交渉し、企業とのトラブルを解決に導いてくれます

レバテックフリーランスの良い評判・口コミ3

登録から2週間で!月50万円→68万円の収入アップ
money1

報酬面も月単価68万円と、前職の給与を超えており十分な金額です。ただ、会社員の給与とフリーランスの報酬は単純比較はできないですし、将来的にはもう少し上げていきたいとも思いますが、エージェントを通しての常駐型フリーランスとしては上々のスタートだと感じています。

引用:レバテックフリーランス-ご利用者インタビュー

レバテックフリーランスが高い満足度を実現しているのは、なんといっても大手企業を中心とした取引社数の多さが挙げられます。

高単価を実現するため、クライアント企業とレバテックフリーランスの直請にこだわっており、レバテックフリーランス以外に手数料がかかることがありません

クライアント先企業にとってもモチベーションの高いフリーランスエンジニアが集まってきやすく、まさに好循環の人材採用フローが確立されているといえるでしょう。

レバテックフリーランスの良い評判・口コミ4

参画後もサポートが充実
男性3

「案件でハードな業務を担当していたときも、フォロー担当の方との会話が息抜きになりました。あのときは気持ちに余裕を持つのが難しかったので、何でも話せる存在がいてとてもありがたかったのを覚えています。」

引用:レバテックフリーランス-ご利用者インタビュー

レバテックフリーランスの魅力として、案件獲得後もサポートが充実している点です。キャリアアドバイザーは、IT業界に精通しており的確なアドバイスをもらうことができます。

案件獲得までではなく、獲得後も相談できる点は、フリーランスの経験が浅い人にとっては特に魅力的なサービスのようです。

レバテックフリーランスの悪い評判とその真相

レバテックフリーランスの悪い評判とその真相

レバテックフリーランスに登録してから後悔しないためにも、ぜひレバテックフリーランスの悪い評判もチェックしてみましょう。ここでは悪い評判を紹介するだけではなく、その評判の真相についても徹底解説しています。

レバテックフリーランスの悪い評判1

経験の浅いエンジニアには紹介案件が少ない
money1
20代男性・元営業職

「『どんどん案件をご提案させて頂きますので』と言われた通り提案され、商談を行うのですが、結果の連絡はきません。プラットフォームに商談の一覧が出る画面もあるので、そちらが更新されるのかと思えばそれもありません。」

引用:みん評-レバテックフリーランス

ITエンジニア以外の職種からキャリアチェンジを図ろうと挑戦している方も多いのではないでしょうか。

しかし、フリーランスのITエンジニアは一般の会社員以上に即戦力が重視されます。

会社員という雇用形態ではない以上、クライアントは自社で一から教育することはなく、あくまでも業務に精通したプロフェッショナルを求めています。

そのため、IT業界の未経験者、または実務経験が浅い状態でいきなりフリーランスとして独立するのは非常に厳しいといえるでしょう。

実務経験が浅いエンジニアがレバテックフリーランスに登録したとしても、紹介できる案件は非常に少なく期待外れと感じる方も少なくないようです。

レバテックフリーランスでカウンセリングを受ける際には、自身がこれまでどのような業務を経験してきたのか、それをもとに今後どのような案件を探しているのかを明確に説明しなければなりません

レバテックフリーランスの悪い評判2

地方案件が弱い
money1
30代女性・元Web制作会社

「『レバテックフリーランス』の無料カウンセリングを受けたので、その感想と評判をまとめました。

・担当のレベルは高い
・首都圏・関西・愛知・福岡は案件豊富(逆に地方は弱いです)
・就業している人の満足度は高い」

引用元:X-投稿

育児や介護など、さまざまな事情によりリモート案件を希望するフリーランスエンジニアも少なくありません。

以前は主にクライアント先常駐案件の紹介が中心で、リモート可案件は少ない傾向にありました。

ただし、2020年から新型コロナウイルスの影響によってテレワークが一般的になり、リモート案件が非常に多くなっています。上記でご紹介した口コミも2020年に投稿されたものです。

レバテックフリーランスは、フルリモートで活躍したいという方にも非常におすすめのフリーランスエージェントです。

レバテックフリーランスの悪い評判3

副業案件は少ない
money1

「レバテックフリーランスに登録したけど、会社員用(平日夜間、土日祝稼働)の副業案件はありませんって言われた」

引用元:X-投稿

一口にフリーランスといっても、個人事業主として専業で生計を立てていく人もいれば、会社員などの本業の傍らで副業として活動している人もいます。

エージェントサービスによってもそれぞれ特色があり、専業から兼業まで幅広いフリーランスを対象としているエージェントもあれば、レバテックフリーランスのように専業で働くフリーランスを主な対象としているエージェントも存在します。

週1や週2程度で参画できるライトな案件を探している方にとっては、レバテックフリーランスは不向きといえるかもしれません。

副業として働きたい人には、短期間で案件を完了することができるクラウドソーシングサービスなどを活用するのがおすすめです。

レバテックフリーランスに登録するメリット

レバテックフリーランスに登録するメリット

レバテックフリーランスに関する評判を一通り紹介してきましたが、ここまでの情報を整理しつつ、レバテックフリーランスに登録するメリットを4つのポイントを解説します。

レバテックフリーランスを最大活用するためにも、登録前にぜひチェックしてください。

好条件の案件を安定的に紹介してくれる

レバテックフリーランスの最大のメリットは、なんといっても好条件の案件が豊富で年収アップが見込めることです。

担当エージェントは営業力も高く、契約満了が近付くとクライアントに対して契約更新の交渉や他のクライアント先へ営業をかけてくれます。そのため、エンジニア自身は営業の心配をする必要がありません

目の前の業務に専念できる

本来、フリーランスは自身を売り込んで営業し仕事をとってくる必要があります。また、クライアント先とトラブルが発生した際には自身で解決しなければなりません。

しかし、そのような雑務に慣れていないと本来の仕事がおろそかになり、仕事の品質や成果に悪影響を及ぼすことも考えられます。

特にこれまで会社員として働いてきて、フリーランスとして独立したばかりの方にとっては戸惑うことも多いはずです。

レバテックフリーランスであれば、たとえば常駐先クライアントとの間でトラブルが発生したとしても、担当エージェントが間に入ってさまざまな交渉を担ってくれるため、エンジニア本人は自身の業務に専念できます

税務サポートが充実しており安心

レバテックフリーランスは確定申告の支援や税理士紹介などのサービスを提供しており、税務面でのサポートが充実しています。

特にフリーランス1年目は税務関連の知識がなく戸惑う方も少なくありません。

確定申告書の書き方をサポートしてくれたり、税理士を格安で紹介してくれたりするなど、さまざまな面での優遇を受けられるのはレバテックフリーランスならではのメリットといえるでしょう。

福利厚生制度が充実

レバテックフリーランスは人間ドックやスポーツジムなどが特別価格で利用できる優待特典や、レストランや映画館、旅行などの割引サービスが受けられる福利厚生制度も充実しています。

一般の正社員に比べると、フリーランスは福利厚生制度がなく不満を感じられる方も少なくありません。しかし、レバテックフリーランスの場合、正社員のような福利厚生をお得に利用することができます。

レバテックフリーランスに登録するデメリット

レバテックフリーランスに登録するデメリット

続いて、レバテックフリーランスの口コミや評判から分かるデメリットについてもご紹介します。

上記2件が主なデメリットです。それぞれのデメリットに対する対処法も解説します。

キャリアがないと案件を獲得できない

レバテックフリーランスの最大のデメリットは、実務経験がないと案件を紹介してもらえないという点です。

フリーランス未経験の方に対するサポートは充実していますが、エンジニアとしての実務経験がない人に向けたサポートはありません。

レバテックフリーランスの多くの案件は、ハイレベルな人材を求めるものが多くなります。そのため、実務経験がない場合、案件の紹介を断られてしまうことも。

実務経験がない方は、他のフリーランスエージェントを利用するか、転職エージェントで「未経験可」の求人に応募するのがおすすめです。

ITエンジニアの転職ならレバテックキャリアがおすすめ!
関連記事>>レバテックキャリアの評判と口コミ

都市部以外の案件が少ない

企業に出社して作業を行う常駐案件は、都市部が中心となっている点もデメリットです。しかし、レバテックフリーランスの案件の多くはフルリモートの案件が多くなり、地方在住の方も問題なく案件をこなせます

エンジニアはチームで作業をすることが多いため、企業に常駐し他のスタッフと対面で一緒に作業をしたいという方も多いのではないでしょうか。そんな常駐案件を中心に探しているという方には、レバテックフリーランスは向かないかもしれません。

その一方、フルリモートでも問題なく作業ができるという方には魅力的な案件が多いともいえます。

レバテックフリーランスの求人案件

レバテックフリーランスの求人案件

レバテックフリーランスの口コミやメリットなどをご紹介しましたが、「実際にどんな案件があるのだろう?」と気になられた方も多いのではないでしょうか。

そこで、レバテックフリーランスの案件の特徴だけではなく、実際に現在掲載されている求人についてもご紹介します。

レバテックフリーランスの案件の特徴

レバテックフリーランスには、どのような案件があるのかを知るために下記2点の案件割合についてご紹介します。

  • 職種別・案件割合
  • 言語別・案件割合

データから、レバテックフリーランスが得意としている案件やジャンルが見えてきます。

職種別・案件割合

レバテックフリーランスで2023年12月3日現在、募集されている案件の業種別割合は下記の通りです。

レバテックフリーランス_業種別
職種案件数割合
エンジニア17,764件70%
管理職6,356件25%
ITコンサルタント700件3%
その他606件2%

引用:レバテックフリーランス-案件一覧(2023年12月3日現在)

レバテックフリーランスの案件のうちエンジニア職が最も多く、70%を占めています。

エンジニア職の案件は非常に件数が多いため、検索する際にはインフラエンジニア、フロントエンジニアなど細かく指定することが可能です。

エンジニア職に続いて多かったのが、管理職になります。プロジェクトマネージャー、プロジェクトリーダーなどのポジションの募集は全体の25%を占めていました。

管理職の案件が一定数存在するため、キャリアアップしたいという方にもレバテックフリーランスはおすすめです。

エンジニアやその管理職だけではなく、ITコンサルタントやデータサイエンティストなどのその他の職種を募集する案件も一定数存在します。

ただ、エンジニア職と比較すると数が少なくなってしまいます。そのため、レバテックフリーランスだけではなく、他のフリーランスエンジニアに登録するのもおすすめです。

言語別・求人割合

レバテックフリーランスの案件は、使用する言語により案件を絞り込むことが可能です。指定できる言語は50種類以上あります。今回は、そんな言語の中でも需要が高い言語の求人割合を調査しました。

レバテックフリーランス_言語別
言語系統件数割合
業務系15,55842%
Webサービス系14,92640%
AI系4,05211%
組み込み系2,7527%

引用:レバテックフリーランス-案件一覧(2023年12月3日現在)

言語は使用されるジャンルごとに、下記のように分類しています。

  • 業務系で強い言語(Java、C#、COBOL)
  • Webサービス系に強い言語、(JavaScript、PHP、Ruby)
  • AI系に強い言語(Python、R)
  • 組み込み系に強い言語(C、C++)

最も割合が大きかったのは、業務系言語です。システムを構築する際などに使われる汎用性の高い言語ということもあり、案件数が多い傾向にあります。

業務系と僅差で2位となったのは、Webサービス系に強い言語です。Webページの構築などに使用される言語であり、案件数からも需要の高さが分かります。

近年、注目度が高まっているAI業界。しかし、AI系に強い言語の案件は業務系、Web系と比較すると割合は低くなっています

ただ案件数は多くありませんが、AI系に強い言語の案件は高単価になる傾向が見られました。今後、需要の高まりに応じ、レバテックフリーランスでも案件が増える可能性は高そうです。

【AWS】社内インフラ刷新支援の求人・案件【~月85万円】

上流工程から携わることも可能な案件です。キャリアアップなどを目指したいという方には特におすすめになります。

フルリモートでの勤務も可能なためプライベートな時間も大切にできる点が魅力です。

【Ruby】女性向けWebサービス開発の求人・案件【~月95万円】

Rubyを使用した女性向けコンテンツ作成の案件です。言語はRuby、フレームワークはRailsを使用します。

レバテックフリーランスは、案件の数だけではなく種類も豊富なため、自分の経験やスキルを活かせる案件に出会えるはずです。

ただ「Ruby on Railsを用いた開発2年以上」「1つのToC向けWebサービスに携わった経験2年以上」というように経験が求められる案件でもあります。

勿論、経験やスキルについては、必ず条件を満たす必要はありませんが、それに代わる強みを企業に伝える必要があります。強みが上手く伝えられない人は一度、キャリアアドバイザーに相談してみるのもおすすめです。

【C#】フォトブックサービスアプリ開発の求人【~月90万円】

アプリのだけではなく、運用や保守まで幅広い作業が業務内容となっている案件です。

そのため求められるスキルの幅も広くなっています。使用する言語での開発経験だけではなく、アジャイル開発経験などより実践的なスキルが求められます。

レバテックフリーランスに向いている人の特徴

レバテックフリーランスに向いている人の特徴

レバテックフリーランスに、向いている人の特徴についてご紹介します。

上記5つの特徴が挙げられます。それぞれについて詳しく解説しますので、ぜひ自分に当てはまるか確認してみてください。

エンジニアとして実務経験がある人

レバテックフリーランスに向いている人の特徴の中でも特に重要なのが、エンジニアとして実務経験がある人です。

レバテックフリーランスはハイクラスな案件が多いこともあり、高いスキルを求められます。そのため、プログラミングの知識があるだけではなく、1年以上の業務経験が最低限必要です。

そのため、エンジニアとして実務経験がある人は、レバテックに向いているといえるでしょう。

高収入を目指したい人

高収入を目指したいと考える人こそ、レバテックフリーランスに向いている方の特徴になります。レバテックフリーランスには高単価な案件が多いため、相性が非常にいいです。

上流案件やプロジェクトマネージャーなど管理ポジションの案件も多いため、キャリアアップも目指せます。

自己管理能力がある人

レバテックフリーランスに向いている人の特徴として、自己管理能力があるという点も挙げられます。

社員として働いている際は、上司や同僚などの目があるため、自ら仕事に取り組まれている方も多いでしょう。また、会社からの指示で資格を取得した方もいるはずです。

しかし、フリーランスでは周囲の目がないため、自分で仕事を始め自ら成長しなければいけません。そのため、フリーランサーとして活躍するためには、自己管理能力が求められます。

コミュニケーション能力に自信がある人

コミュニケーション能力に自信があるという点もレバテックフリーランスに向いている人材です。

エンジニアとして開発に携わると、チームで作業することが多くなります。そのため、コミュニケーション能力は非常に重要です。

レバテックフリーランスは、リモート案件が多くなります。そのため、オンラインでもしっかりとコミュニケーションを取れるような人がレバテックフリーランスに向いています。

確定申告などのサポートが必要な人

確定申告などフリーランスには欠かせない税金面の業務サポートを必要としている人もレバテックフリーランスに向いている人です。

企業で働く正社員の時には馴染みがなかった確定申告などを自分一人でしなければいけません。

そんな業務とは関係ない作業もレバテックフリーランスはサポートしてくれます。福利厚生を最大限活用できるという意味で「向いている人」といえるでしょう。

レバテックフリーランスの登録の流れ

レバテックフリーランスの登録の流れ

レバテックフリーランスの登録から案件参画まで5ステップで進めることができます。

それぞれの工程について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

STEP1:登録&ログイン

公式サイトから無料会員登録をします。氏名、年齢などを入力するだけですので、1分程度で完了することができます。

会員登録すると、サイトにログインすることができるようになります。ぜひ、どんな案件があるのかカウンセリング前にチェックしてみてください。

STEP2:エージェントとのキャリアカウンセリング

会員登録が完了すると、レバテックフリーランスから連絡があり、エージェントとのカウンセリングの日程を決める連絡が入ります。

カウンセリングでは、これまでの経歴や希望条件などを聞いてもらうことができます。

カウンセリングの内容を受けて案件が紹介されるので、事前にまとめておき伝え忘れなどを防止しましょう。

STEP3:求人応募(職務経歴書添削)

カウンセリング後、案件を選び求人に応募できるようになります。

応募する際には、職務経歴書などを提出しなければいけません。書類審査が実施される企業もあるため、レバテックフリーランスの担当者に事前に添削してもらうのがおすすめです。

STEP4:企業との商談

書類審査が通りましたら、いよいよ商談です。就職活動の際の面接と似たようなシステムです。

大きな違いは、レバテックフリーランスの場合、商談に担当のエージェントが同席することが挙げられます。フリーランスとしての活動経験が少なく商談が不安という方も安心です。

STEP5:事業参画

企業との面接が完了しましたら、事業参画です。事業へ参画する前にレバテックの担当者が、企業と開始時期、希望条件などを交渉してくれます。

事業参画中も専任の担当者からのサポートを受けることが可能です。近況報告だけではなく、案件へのプレッシャーなども解消してもらえます。

レバテックフリーランスから断られた時の対処法

レバテックフリーランスから断られた時の対処法

残念ながら、レバテックフリーランスは全ての人に求人を紹介するわけではありません。中には条件に満たないため登録を断られてしまう人もいます。

ここでは、レバテックフリーランスから断られた時の対処法3選をご紹介します。

方向性が異なる対処方法ですので、ぜひ自分に合った方法を選んでください。

実務経験を積んでから再登録

実務経験やスキルが、レバテックフリーランスの持つ案件と合致しない人の場合、登録を断られてしまうこともあります。

対処方法として、実務経験を積んでから再登録するのがおすすめです。

その際、フリーランスエージェントではなく、クラウドソーシングサービスなどを活用してみてください。未経験でも応募できる求人が多数存在します。

他のフリーランスエージェントを利用する

レバテックフリーランス以外にもフリーランスエージェントは多数存在します。レバテックフリーランスで登録を断られても、他のフリーランスエージェントでは登録できるかもしれません。

自分の市場価値を知るためにもぜひ、いくつかのフリーランスエンジニアに登録してみてください。

未経験OKの求人が多い転職エージェントに登録する

転職エージェントに登録する方法もおすすめです。転職エージェントにもITエンジニアの求人は多く、未経験可のものも少なくありません。会社員として実務経験を積んでからでしたら、レバテックフリーランスに登録できる確率はアップします。

レバテックフリーランスの案件獲得のコツ

レバテックフリーランスの案件獲得のコツ

レバテックフリーランスでは、高額報酬など非常に魅力的な案件が紹介されています。そのため、案件によっては競争倍率が高く、なかなか希望する案件を獲得できない人もいます。

そこで、ここでは、レバテックフリーランスで案件を獲得するコツ4選をご紹介します。

フリーランスエージェントを利用する上で基本的なことばかりですが、非常に重要なコツです。ぜひ、実践して第一希望の案件を獲得してください。

エージェントと密にコミュニケーションをとる

エージェントとしっかりコミュニケーションをとることは非常に重要です。

エージェントからの連絡にレスポンスが速いとエージェントから「意欲がある」と判断され、より親身にサポートしてもらうことができます

また、案件は希望する人材が決まれば、募集を終了するのが一般的です。そのため、エージェントからの返信を先延ばしにしてしまうと、獲得できるはずだった案件を取りこぼしてしまうこともあります。

エージェントと合わない場合は変えてもらう

担当エージェントとの相性も案件を獲得する上で非常に重要です。

「合わない」と感じながら、案件を探すとどうしても効率が落ちてしまいます。そのため、担当者の対応に違和感を感じたら問い合わせ窓口などで相談してみてください。

適切な理由を伝えれば、直ぐに担当エージェントを別の人に変えてもらえます。

経歴やスキルは正直に登録する

経歴やスキルを正直に登録することも大切なポイントです。

なかなか案件が獲得できないと、虚偽の申請をしてしまいたくなるかもしれません。しかし、商談の際の応答などから、多くの場合、嘘は発覚してしまいます。

虚偽の報告が発覚すると、エージェントの信頼を失ってしまい、案件を積極的に案内してもらえなくなるかもしれません。案件に参画できても嘘が発覚する可能性はさらに高くなります。最悪の場合、契約を打ち切られてしまうリスクもあります

虚偽のスキルや経験を報告するのではなく、現在のスキルや経験をより魅力的に伝える方法がないか検討してみてください。

複数のエージェントを利用する

安定して案件を獲得するためには、複数のエージェントを利用するのもおすすめです。利用するエージェントが増えると、応募できる案件の数が増えます。

企業は常に複数のフリーランスエージェントに登録しているわけではありません。そのため、1つのエージェントだけを利用していると、案件を取りこぼしてしまう可能性もあります。

多くのフリーランスエージェントの利用料は無料ですので、案件をチェックするためにも2~3社登録しておくと安心です。

レバテックフリーランス以外におすすめのフリーランスエージェント

レバテックフリーランス以外におすすめのフリーランスエージェント

案件を安定的に獲得するためには、レバテックフリーランスだけではなく複数のフリーランスエージェントを利用するのがおすすめです。

ここでは特におすすめのフリーランスエージェント3社をご紹介します。

レバテックフリーランス同様、エンジニア向けのエージェントです。よりよい条件の案件を取りこぼさないためにも、ぜひ登録してみてください。

Midworks(ミッドワークス)

Midwork

引用元:Midworks

Midworks(ミッドワークス)の特徴
  • 非公開案件も豊富
  • 福利厚生が充実している
  • 給与保障制度がある

公開案件だけではなく、非公開案件が豊富な点がMidworks(ミッドワークス)の魅力です。非公開案件は、魅力的な案件が多いこともあり、希望条件にマッチした案件が見つけやすくなります。

また、福利厚生などの支援制度が充実している点も同社の強みです。スポーツクラブや介護サービスなどの福利厚生サービスが充実しています。

福利厚生の中でも特に注目されているのが、給与保障制度です。一定の基準を満たすと、案件に参画していない時期に60%の給与保障をしてもらうことができます。フリーランスでありながら、安定して働きたい人におすすめです。

Midworks(ミッドワークス)の基本情報
運営会社株式会社 Branding Engineer
公式サイトhttps://mid-works.com/
公開求人数10,631件(2024年7月1日現在)
主な求人職種フリーランスエンジニア、SE、プログラマー、インフラエンジニア、ネットワークエンジニア、PM

Tech Stock(ティックストック)

TECHSTOCK
引用元:Tech Stock
Tech Stockの特徴
  • リモート案件72%以上
  • 月80万円以上の案件が60%以上
  • 週5日業務可能な案件が90%以上

TechStock(ティックストック)もレバテックフリーランス同様、フリーランスエンジニア向けの案件を扱うエージェントです。リモート案件が全体の72%以上を占めており、自由な働き方を実現できる案件が多数紹介されています。

また、月額80万円以上の案件は全体の60%以上と高単価な案件が多いのも特徴です。上流工程に関わりたい方やキャリアアップしたい方にはおすすめのエージェントになります。

週5日業務可能な案件が90%以上なので、フリーランスとしてしっかり働きたい方向けのエージェントです。もちろん、副業として応募することもできますが、稼働日についてクライアントと相談する必要があります。

Tech Stockの基本情報
運営会社INTLOOP株式会社
公式サイトhttps://tech-stock.com/
公開求人数7,985件(2024年7月1日現在)
主な求人職種SE、プログラマー、インフラエンジニア、ネットワークエンジニア、ゲームクリエイター、デザイナー、企画・マーケティング

furien(フリエン)

フリエン
引用元:furien
furien(フリエン)の特徴
  • 実務経験1年未満でもアサイン可能
  • エンド直案件が多いため高単価
  • 80%以上が年収アップを実現

furien(フリエン)の特徴として、経験が浅くても案件に参画できる案件が多いという点が挙げられます。レバテックフリーランスで、エンジニアとしての経験不足を理由に登録を断られてしまった方は、ぜひ一度furien(フリエン)に登録してみてください。

単価が高いという点もfurienの魅力です。エンド直請け案件が多いため、中間マージンが取られる回数が減少します。結果として、高単価な報酬が実現しているようです。

そのため、フリーランスに転向した登録者のうち、80%以上※が年収アップを実現しています。会社員時代と同等の年収というだけでなく、年収をアップさせたいという方にもおすすめです。

※参照:furien「フリエンを使用するメリット」

furien(フリエン)の基本情報
運営会社アン・コンサルティング株式会社
公式サイトhttps://furien.jp/
公開求人数16,809件(2024年7月1日現在)
主な求人職種SE、プログラマー、インフラエンジニア、ゲームクリエイター、デザイナー・クリエイター、コンサル、PM、PMO、企画、マーケティング

レバテックフリーランス以外におすすめの転職エージェント

レバテックフリーランス以外におすすめの転職エージェント

残念ながら、レバテックフリーランスの場合、エンジニアとして実務経験がないと案件を獲得するのが難しいかもしれません。エンジニアとして経験を積むためには、フリーランスエージェントを活用するよりも転職エージェントの方がおすすめです。

未経験でも応募できる求人やエンジニアの求人をより多く取り扱っている転職エージェント3社をご紹介します。

どの転職エージェントも無料で利用できますので、ぜひチェックしてみてください。

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴
  • ITエンジニア転職に特化
  • 職種未経験歓迎の求人多数あり
  • 書類&面接対策が充実

レバテックフリーランスと同じレバテックが経営する転職エージェントが、レバテックキャリアです。ITエンジニアの転職に特化しているため、さまざまなエンジニア職の求人をチェックできる点が魅力になります。

未経験歓迎の求人が多数ある点も同社の魅力です。エンジニア未経験の方でも、妥協せずに求人を探すことも難しくありません。

書類や面接対策が充実しているため、エンジニア未経験職の方だけではなく、転職経験が少ない方にもピッタリの転職エージェントです。

レバテックキャリアの基本情報
運営会社レバテック株式会社
公式サイトhttps://career.levtech.jp/
公開求人数22,163件(2024年7月2日現在)
主な求人職種SE、プログラマー、インフラエンジニア、ゲームクリエイター、デザイナー・クリエイター、コンサル、PM、PMO、企画、マーケティング

関連記事>>レバテックキャリアの評判と口コミ

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
  • 非公開求人が豊富
  • 未経験可の求人も豊富
  • 初心者に優しいサポートが充実

リクルートエージェントは、総合的な転職エージェントです、国内トップクラスの求人数を誇ります。特に非公開案件が多いのが特徴で、IT業界における求人も数多く紹介してもらえます。

求人数が多いこともあり、「未経験可」の求人も豊富です。エンジニアとして経験を積みたいと考えている人には、おすすめの転職エージェントになります。

充実した転職サポートもリクルートエージェントの特徴です。フリーランスエンジニアとしてのキャリアプランなどについてもアドバイスをもらえるので、ぜひ相談してみてください。

リクルートエージェントの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
公開求人数419,656件(2024年7月1日現在)
主な求人職種SE、プログラマー、インフラエンジニア、ゲームクリエイター、デザイナー・クリエイター、コンサル、PM、PMO、企画、マーケティング

関連記事>>リクルートエージェントの口コミ・評判

マイナビITエージェント

マイナビITエージェントの特徴
  • 20代~30代向け転職エージェント
  • 未経験歓迎の案件多数
  • 高いマッチング率

マイナビITエージェントは、20代~30代向け転職エージェントとして人気があるマイナビが運営するITに特化した転職エージェントです。

若手転職者向けのエージェントということもあり、未経験歓迎の求人も多数存在。エンジニアとして、これから実務経験を積みたいという方におすすめの転職エージェントです。

企業側の求めている人材や社内の雰囲気などをキャリアアドバイザーは、リサーチしています。入念なリサーチに基づく求人の提案なので、高いマッチング力が魅力です。

フリーランスエンジニアとして活躍するための、準備をしっかりしたいという方に、非常におすすめの転職エージェントになります。

マイナビエージェントの基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/it/
公開求人数19,856件(2024年7月2日現在)
主な求人職種SE、プログラマー、インフラエンジニア、ゲームクリエイター、デザイナー・クリエイター、コンサル、PM、PMO、企画、マーケティング

※マイナビのプロモーションを含みます

レバテックフリーランスに関するよくある質問

レバテックフリーランスに関するよくある質問

レバテックフリーランスに登録しようか検討されている方の中には、様々な疑問をお持ちの方も少なくないはずです。

そこで、ここでは、レバテックフリーランスに関するよくある質問を5つご紹介します。

疑問を解消することで、レバテックフリーランスへ登録する不安を解消できるはずです。

レバテックフリーランスの登録を解除する方法は?

担当者、エントリーチーム宛てに連絡することで、簡単に退会することができます。エントリーチームへは、電話だけではなくメールでの連絡でも退会手続きを進めてもらうことが可能です。

無理な引き止めはありませんが、退会する理由や退会日などを聞かれます。事前に伝えることをまとめておくと、スムーズに退会できるのでおすすめです。

レバテックフリーランスの給与日(支払いサイト)は?

レバテックフリーランスの支払いサイトは、基本的に15日です。月末締めの翌月15日支払いと、短期間で報酬を手にすることができます。

参画する企業によって、支払いサイトが異なる可能性もありますので、案件に応募する際にはチェックしてみてください。

レバテックフリーランスの平均年収は?

レバテックフリーランスの利用者の平均年収は876万円(2022年8月時点)※1です。

一方、レバテックフリーランス以外のフリーランスエンジニアの年代別平均年収は、20代510万円、30代558万円、40代620万円※2とされています。

レバテックフリーランス利用者の平均年収が300万円前後も高くなっています。このことからもレバテックフリーランスには高単価な案件が多く集まっているということが分かっていただけたのではないでしょうか。

※参照:レバテックフリーランス「3つの特徴」
※2参照:レバテックフリーランス-フリーランスエンジニアの平均年収

レバテックフリーランスは未経験でも登録できる?

フリーランス未経験の方でもレバテックフリーランスに問題なく登録することはできます。

ただ、エンジニアとして未経験の方は、残念ながら登録することができません。他のフリーランスエージェントか転職エージェントの利用がおすすめです。

レバテックフリーランスとレバテックキャリアとの違いは?

レバテックキャリア

引用元:レバテックキャリア

レバテックフリーランスと同様、レバテック株式会社により運営されているサービスにレバテックキャリアがあります。レバテックキャリアは、エンジニアに特化した転職エージェントで、正社員向けの求人が多いのが特徴です。

ただ、正社員向け求人だけではなく、派遣やフリーランスの案件も取り扱っています。そのため、自分の働き方に合った求人を選べる点から人気を集めています。

関連記事>>レバテックキャリアの評判や口コミについて

営業が苦手なフリーランスは登録をおすすめ

営業が苦手なフリーランスは登録をおすすめ
  • 自身をどのように売り込めば良いのか分からない…
  • なかなか仕事がとれない…

フリーランスとしての活動をスタートさせたものの、このように悩む方も少なくありません。スキルや経験は十分あるのに、営業が苦手であるがゆえに案件の獲得につながらないケースは意外と多いものです。

そのような方にこそ、営業力の高いレバテックフリーランスの活用を強くおすすめします。

自身の担当エージェントとのカウンセリングの際には、自身の強みや経験、どのような業務を希望するのかなど、できるだけ詳細なコミュニケーションをとることで理想の働き方が実現できるはずです。

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次