FREE-DA(フリーダ)利用者の口コミ評判は登録前に要チェック

この記事では、フリーランスITエンジニア向けエージェントであるFREE-DA(フリーダ)について、利用するメリット・デメリットなど詳しく解説していきます。

  • スポットではなく長期的な案件に参画したい
  • 支払いサイトが短いサービスを利用したい

フリーランスは会社員と比べると安定性に欠けるため、このような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

安定した生活を送るためには継続的に案件へ参画する必要があり、また単価が安すぎると生活が苦しくなり、廃業を余儀なくされてしまいます。

こうした状況に陥りやすいのは、エージェントをはじめとするフリーランス向けのサービスをうまく活用できず、自力で営業活動している人に多い傾向にあります。

本記事では、FREE-DAの特徴や実際の利用者の声や、利用に向いている人向いていない人についてもご紹介しますので、ぜひ自身の状況とマッチしているか否か確認してみてください。

公式サイトをチェック

FREE-DA 公式サイト

目次

FREE-DA(フリーダ)の特徴と取り扱い案件について

FREE-DA フリーダ

FREE-DAは、首都圏の案件を中心に取り扱う、ITエンジニア専門のフリーランスエージェントです。

その最大の特徴は、支払いサイトが業界最短水準の月末締め翌日払いに対応していることです。

支払いサイトが30~60日と長いサービスが多いなか、月初に報酬を得られるのは魅力的であると感じるフリーランスの方も多いのではないでしょうか。

また、エンド直契約の案件が多く、そのため月単価も高い水準にあります。

取り扱い案件は「開発」「インフラ」「Web」など各エンジニア種類の案件を取り扱っていますが、開発系の案件が多い傾向にあります。

また、週3~4案件もありますが、ほとんどが週5勤務の案件であるため、収入の主軸となる案件を探している人は役立てることができるでしょう。

FREE-DA(フリーダ)の会社情報

会社名 株式会社ハイウェル
登録者数 非公開
拠点 本社:東京都港区赤坂3-16-11 東海赤坂ビル5F
主な求人職種
  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマー(PG)
  • ネットワークエンジニア
  • Webエンジニア
  • 保守/運用 など
公式サイト https://hiwell.jp/lp/ses/freelancestyle2/

FREE-DA(フリーダ)に登録して感じた実際の口コミ・評判

FREE-DA フリーダ 登録 感じた 実際 口コミ 評判

ここでは、FREE-DAに寄せられているポジティブな意見、ネガティブな意見それぞれを紹介していきますので、自身の状況と照らし合わせながら確認していきましょう。

評判の良い口コミ

良い口コミ①

支払いサイトが1日。
money1

支払いサイトが1日というのが良い。以前まで別のエージェントを利用していたが、支払いサイトが40だったせいで、月々の支払調整が地味に面倒だったが、それも解消できた。

支払いサイトとは、月の締め日から報酬が入金されるまでの期間をさしているものです。

30~60という支払いサイトが多いなか、FREE-DAの支払サイトは1日と業界最短水準です。

支払いサイトが1日というのは、月末の締め日から1日(翌日)なので、毎月月初に給料日があるというイメージです。

こちらは「1日」「翌日」と聞いて、働いた次の日に支払われると勘違いしてしまう人も多いので注意しましょう。

良い口コミ②

希望通りの案件を提案してくれる。
money1

地方在住でいながら都内の案件が欲しくて利用しました。数が少ないにもかかわらず、こちらの希望を最大限に汲み取ってくれたおかげで、フルリモートの案件に参画できました。担当者の方には感謝です。

良質な案件に参画するためには、担当となるコンサルタントの協力が必要不可欠です。

こちらの口コミをはじめ、FREE-DAではマッチングを重視していることから、希望する条件で働けたという評判が多く見受けられました。

また、コンサルタントは技術にも精通しているので、エンジニアに対するヒアリングも意思疎通しやすいことも好評のようです。

良い口コミ③

福利厚生と補償が充実している。
money1

フリーランスでありながら、会社員並みの福利厚生と補償が受けられるのがすごいです。健康診断や会計ツールが無料で利用できるのも非常に助かります。

フリーランスエージェントの中でも、FREE-DAでは社会保障が特に充実しています。

こちらの口コミにもあるように、一般健康診断や会計ツールなどフリーランスに嬉しいサービスが無料で利用できるほか、フリーランスの交流会や勉強会、フリーランス向けクレジットカード紹介やファイナンス支援サービスなども受けられます。

このように、FREE-DAでは会社員に劣らない支援を受けられることも魅力的であるといえるでしょう。

案件を確認してみる

FREE-DA 公式サイト

悪い評判や口コミはある?

業界最短水準の支払サイトや支援制度などフリーランスに嬉しいサポートがそろっているFREE-DAですが、その一方で悪い口コミや評判も存在します。

ここでは、FREE-DAに寄せられているネガティブな意見を確認していきましょう。

悪い口コミ①

案件が関東圏中心。
money1

公開案件が少ないことに加えて、関東圏が対象なので、利用できる人は限られていると思う。リモートや在宅案件もあるにはあるが、数が少ないので獲得するのが大変。その場で獲得できても次回も獲得できるとは限らないので、地方在住はやはり厳しい。

FREE-DAは、9割近くが東京での案件となっています。

ただ、IT企業が首都圏や各都市部に集中していることから、どのフリーランスエージェントでも地方案件が少なくなる傾向はあります。

フルリモートの案件を獲得できれば地方在住でも案件参画が可能ですが、その数は少なく、こちらの口コミにもあるように、次回もリモート案件に参画できるとは限らないため、地方在住者が利用するには厳しいといえるでしょう。

もし、関東圏以外での案件をお探しの場合は、レバテックフリーランスなど全国各地の案件を保有する大手エージェントとの併用をおすすめします。

エンジニア戦略
レバテックフリーランスの評判は?実際に使って分かるリアルな口コミを紹介 | エンジニア戦略 本記事ではフリーランスエンジニア向けに特化したエージェント、レバテックフリーランスについて、その特徴や評判について利用者の口コミも交えてご紹介します。 働き方の...

悪い口コミ②

開発系案件がメイン。
money1

各種エンジニアの案件を取り扱っているようだけど、基本的に開発系がメイン。ためしにJavaで検索してみたら公開求人の半数近くの件数がヒットした。インフラとかWebがやりたかったら、回れ右した方が良いかも。

開発、インフラ、Webなど各種取り扱いがあるFREE-DAですが、その割合は開発が高くなっています

こちらの口コミにもあるように、キーワード検索でJavaを入力してみると約2,600件に対して約1,000件ヒットします。

他の開発言語があることも加味すると、さらに開発案件が多くなるため、インフラやWebの案件を探している人は、十分な案件紹介をしてもらえない可能性があるので注意が必要であるといえるでしょう。

FREE-DA(フリーダ)のメリットとデメリット

FREE-DA フリーダ メリット デメリット

案件数が多いエージェントや、対象エリアを全国としているエージェントがあるなか、FREE-DAを選ぶ理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、FREE-DAを利用するメリット・デメリットについて解説していきます。

3つのメリット

FREE-DAには、次の3つのメリットがあります。

1,即日払いに対応している

支払いサイトを30~60日と設定しているエージェントが多いなか、支払いサイト1日としているFREE-DAは利用する大きなメリットであるといえるでしょう。

特に、これからフリーランスになる人の場合、支払いサイトが40日であれば稼働開始から翌々月の10日まで収入を得ることができません。

その点、FREE-DAでは稼働開始した月の翌月1日には報酬が受け取れるので、生活費に苦労することなく、スムーズに働き始められるといえるでしょう。

2,福利厚生が充実している

フリーランスは社会保障が少なく、会社員と比較して不安な要素を抱えがちです。

FREE-DAは、そうしたフリーランスを支援するための制度が整っており、安心して働くことができます

たとえば、FREE-DAでは「あんしん補償」が自動的に付帯し補償するので、万が一、業務中に事故を起こしてしまった場合などでも賠償の負担が大幅に軽減できます。

また、健康保険や会計ツール、個人年金その他ファイナンシャル支援を無料で提供してもらえるなど、フリーランスにとって嬉しい福利厚生サービスが充実していることも魅力的です。

個人でこれらの環境を整えるのが難しいと感じている人は、利用する価値があるといえるでしょう。

3,エンド直契約案件が豊富

FREE-DAの取り扱い案件は、エンド直契約の割合が高いです。

こうしたエンド直契約案件のメリットは、間に余計な仲介が入らないため手数料を取られることがなく、報酬が高額になる傾向にあることです。

取り扱い案件のなかには月単価100円近くのものもあるので、年収1,000万円以上を目指すことも魅力的であるといえるでしょう。

高単価案件をチェック

FREE-DA 公式サイト

2つのデメリット

フリーランスにとって嬉しいサポート環境が整っているなFREE-DAですが、その一方で次のようなデメリットも存在します。

1,柔軟な働き方ができる案件が少ない

FREE-DAの取り扱い案件の多くは週5勤務であるため、隙間時間で働ける案件や副業案件を探している人には不向きです。

「週3~4勤務」のような案件もありますが、その数は非常に少ないので期待できません。

このことから、柔軟な働き方をしたい人は他のフリーランスエージェントを利用した方が良いでしょう。

2,未経験者の利用は厳しい

経験年数が浅くても参画できる案件の取り扱いがあるFREE-DAですが、ITエンジニアとしての経験が全くない未経験者の利用は非常に厳しいです。

これはFREE-DAに限らず、フリーランスとして働くすべての人に同じことがいえます。

フリーランスは、自分自身が商品となるため、その価値を高めるためにも、まずは会社員として2~3年の経験を積んでから目指すようにしましょう。

FREE-DA(フリーダ)を利用した方がいい人と向いてない人

FREE-DA フリーダ 利用した方がいい人 向いてない人

どんなに優れたサービスでも相性があるように、FREE-DAにも利用するにあたって向き不向きがあります。

ここでは、FREE-DAを利用した方がいい人、向いていない人それぞれについて解説していきます。

FREE-DA(フリーダ)の利用に向いている人

FREE-DAの利用に向いている人は次のような人です。

首都圏在住のITエンジニア経験者

FREE-DAの取り扱い案件の対象エリアは首都圏であるため、こちらに通勤可能な範囲に住んでいるフリーランスにおすすめです。

リモート案件の取り扱いもありますが、その数は少ないため首都圏に通勤可能なエリアに在住の人に向いているサービスであるといえるでしょう。

週5勤務で働ける案件を探している人

取り扱い案件のほとんどが週5勤務を前提としているので、フリーランスとしての活動の主軸となる案件を探している人に向いています

補償や福利厚生が手厚いサービスを利用したい人

充実した福利厚生サービスや「あんしん補償」が自動付帯してくるので、会社員並みに手厚いサービスを受けながら働きたい人におすすめできます。

FREE-DA(フリーダ)の利用に向いていない人

おすすめできる人いる一方で、次の人はFREE-DAの利用に向いていません。

ITエンジニア未経験者

FREE-DAに限らずフリーランスとして活動していく場合、未経験者は案件紹介してもらえない可能性が高いので注意が必要です。

未経験者や実務経験が浅い人は、会社員として2~3年の実務経験を積むことから始めるようにしましょう。

ただし、実務経験はなくても個人でアプリ開発やネットワーク構築をしたことがある人は、紹介してもらえるこ場合もあるので、まずは相談してみることをおすすめします。

柔軟な働き方ができる案件を探している人

基本的に週5日を前提としている案件が多いので、副業や週3勤務といった柔軟な働き方を希望している人には向いていません

そのため「副業案件を探したい」「隙間時間を活用できる案件が欲しい」などの要望が通りにくいので、柔軟な働き方ができる案件を探している人は別のエージェントサービスを利用するようにしましょう。

>>フリーランスエージェントのおすすめ8選を比較!ITエンジニア向けエージェントとは

FREE-DA(フリーダ)以外のフリーランスエージェントを紹介

フリーランスが安定的に仕事を獲得するためには、途切れ目なく案件を獲得することが必要不可欠です。

そのためには、紹介される案件数を増やすことが有効で、複数のエージェントサービスの利用をおすすめします。

ここでは、FREE-DA 以外のITエンジニアに特化したフリーランスエージェントを紹介していきます。

Join

join

「確定申告ってどうやるの?」「青色申告したいんだけど…」などの悩みを抱えている人におすすめなのがJoinです。

Joinでは、個人事業の開業手続きや確定申告などのサポート体制が整っているので、複雑かつ手間がかかる各種手続きもスムーズに行うことができるため、IT業務に集中することができます。

また、補償や福利厚生サービスも充実していて、病気で働けなくなった際の所得補償や業務上の事故補償が用意されているので、万が一に備えることも可能です。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

「初めてのエージェント利用で不安」と感じている人は、知名度抜群のレバテックフリーランスがおすすめです。

レバテックフリーランスは知名度だけではなく、高単価案件を豊富に取り扱っているほか、充実したサポート体制が整っています。

クライアントとの単価交渉も代理で行ってくれるので、自分では切り出しにくい話も通るので理想的な条件で働ける可能性も高いといえるでしょう。

ITエンジニア経験者で、会社員よりも収入アップを目指したい人は、ぜひ候補に入れてみましょう

>>レバテックフリーランスの評判は?実際に使って分かるリアルな口コミを紹介

furien

furien

「なかなか案件が獲得できない」「案件が途切れてしまう」と悩んでいる人は、案件成約率が80%以上の実績があるfurienがおすすめです。

また、FREE-DA同様に、週5勤務案件を中心に取り扱っているので、メインの収入源となる案件を獲得できます。

また、充実した福利厚生サービスも用意されているので、フリーランスとして地に足を付けたい人は利用を検討してみると良いでしょう。

>>フリエン(Furien)利用者の口コミ評判は登録前に要チェック

FREE-DA(フリーダ)の登録から案件開始までの流れ

FREE-DA フリーダ 登録 案件開始 流れ

これからFREE-DAへ登録しようとしている人は、登録から案件までの流れを把握しておくことで、スムーズに案件紹介や参画することができます。

ここでは、登録から案件参画までの一連の流れを確認していきましょう。

1,会員登録

まずは、公式サイトから会員登録を行います。

登録内容は、氏名や連絡先といった基本情報や、希望する職種や経験職種などを登録します。

より詳細な要望や質問があれば備考欄を活用しましょう。

2,コンサルタントとの面談(ヒアリング)

会員登録が完了すると、日程調整を行ったうえで、担当となるコンサルタントと面談が行われます。

こちらでヒアリングされた内容をもとに案件紹介されるので、伝え漏れがないよう事前に整理しておくと安心です。

また、居住地の事情から対面での面談が難しい場合には、電話での対応も可能なので、登録時にあらかじめ希望しておくとスムーズに進められるでしょう。

3,案件紹介

ヒアリング内容をもとに案件紹介がされます。

気に入った案件があれば、その旨を担当者に申し出て、案件へ応募しましょう。

その際、履歴書や職務経歴書の添削を行ってもらうことも可能なので、書き方に自信がない人は、こちらのサポートも積極的に利用することをおすすめします。

4,クライアントとの面談

クライアントとの面談では、案件情報の再確認や条件について交渉する場です。

納得いく内容を提示してもらえたら契約を締結します。

5,案件参画

無事に契約締結を済ませたら、案件への参画が開始されます。

なお、案件参画中も担当者と打ち合わせ可能なので、悩みや次の案件の相談などをする機会として活用しましょう。

無料登録してみる

FREE-DA 公式サイト

FREE-DA(フリーダ)に関する疑問

FREE-DA フリーダ 関する 疑問

FREE-DAへの登録を検討している人は、対象者やマージン、リモートや在宅ワーク、副業登録ができるのかなど、フリーランスならではの疑問を事前に確認をしておきましょう。

FREE-DA(フリーダ)は副業でも登録できる?

FREE-DAの取り扱い求人は、週5勤務の案件がほとんどであるため、副業案件を探すことには向いていません

数は少ないものの、週3~4勤務も相談によっては可能である案件もあるので、フリーランスがパラレルワークをすることはできますが、会社員の副業探しは難しいといえるでしょう。

FREE-DA(フリーダ)の手数料・マージンはいくら?

FREE-DAのマージンは非公開となっています。

フリーランスエージェントのマージンの相場は10~25%であるため、FREE-DAについてもこちらの範囲であると推察できます。

FREE-DA(フリーダ)は在宅・リモートOKの案件はある?

FREE-DAではフルリモートの案件の取り扱いがあるため、在宅や遠隔地で働くことが可能です。

FREE-DA(フリーダ)利用者の平均年収はどのくらい?

FREE-DAでは利用者の平均年収が公開されていません

公開求人の案件で確認すると、低いものでも月単価25万円~、高いもので90万円以上の案件も取り扱っています。

FREE-DA(フリーダ)は登録を断られることもある?

誰でも登録することができます

ただし、保有しているスキルや経験によっては、案件紹介してもらえない可能性があります

FREE-DA(フリーダ)は未経験でも登録可能?

登録自体は可能です。

ただし、公開求人を見ても分かるように、ITエンジニアとしての実務経験が全くない人向けの案件はありません

実務経験がない人は、企業に就職して2~3年の経験を積んでからフリーランスを目指すのをおすすめします。

IT/Web転職に強いサイトランキング
1位 レバテックキャリア

開発系・インフラ系求人のサポートが手厚いエンジニア特化型エージェント

2位 GEEKLY Web・ゲーム領域の求人数が多い特化型エージェント
3位 マイナビエージェント 求人の約80%が非公開なので採用率が高い
4位 レバテックフリーランス 高単価を狙うハイクラスエンジニアに評判
5位 ランスタッド 海外転職や外資系転職には強みがあり、独自案件も多数保有
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる