ポテパンフリーランス利用者の口コミ評判は登録前に要チェック

この記事では、フリーランスITエンジニア向けエージェントであるポテパンフリーランスについて、その特徴や、利用するメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

  • 経験年数が少なくてフリーランスだけど案件獲得ができない
  • 確定申告とか保険手続きってどうやるの?

フリーランスとして独立したばかりのころでは、このような悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。

フリーランスは自分自身が商品となるため、経験やスキルが足りず案件獲得できない人もいます

実際、フリーランスの案件では、経験年数3~5年を必須スキルとして求めるものも多く「若手が参画しにくい」と感じている人も多いことでしょう。

また、フリーランスとしてうまく案件獲得できていない人は、自力で営業活動をしている場合が多く、エージェントをはじめとするフリーランス向けのサービスを上手く活用できていない傾向があります。

登録を検討している人は、この記事を読むことで自分に向いているか否かを確認し、役立てて頂ければ幸いです。

その他、実際の利用者の口コミや評判についても紹介していきますので、登録を検討している人、営業活動に苦戦している人は、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトをチェック

ポテパンフリーランス 公式サイト

目次

ポテパンフリーランスの特徴と取り扱い案件について

ポテパンフリーランス

ポテパンフリーランスは、フリーランスのITエンジニア専門のエージェントサービスです。

取り扱い案件は「開発エンジニア」「インフラエンジニア」「Webエンジニア」などはもちろん「ゲーム」や「イラスト」など多岐に渡っています。

一般的なフリーランスエージェントでは、経験年数が3~5年求められることが多いですが、ポテパンフリーランスでは経験年数が1~2年で参画できる案件を多く取り扱っているという特徴があります。

また、案件紹介だけではなく、専属の税理士やファイナンシャルプランナーがおり、確定申告や保険関連の相談することもできるため、フリーランスとして駆け出しの人には心強い味方となってくれます。

その他「週2~3勤務OK」「リモート対応」といった案件の取り扱いもあるので、柔軟な働き方ができる案件を探している人にもおすすめです。

公式サイトをチェック

ポテパンフリーランス 公式サイト

ポテパンフリーランスの会社情報

会社名 株式会社ポテパン
登録者数 非公開
拠点 本社:東京都渋谷区渋谷2-2-5 クルスビル7階
支社:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館7F
主な求人職種
  • エンジニア
  • プロジェクトマネージャー
  • ディレクター
  • デザイナー等
公式サイト

ポテパンフリーランスに登録して感じた実際の口コミ・評判

ポテパンフリーランス 登録 実際 口コミ 評判

ここでは、ポテパンフリーランスに寄せられているポジティブな意見・ネガティブな意見をそれぞれ紹介していきます。

評判の良い口コミ

まずは、ポテパンフリーランスに寄せられている評判の良い口コミから確認していきましょう。

良い口コミ①

経験年数が浅くても参画できる案件が揃っている。
money1

エンジニア経験は1年ほどでしたが、フリーランスデビューすることができました。他のエージェントだと、経験年数が5年求められるなど、20代半ばには厳しい条件のものばかりで断念しかけていたのですが、ポテパンフリーランスでは経験年数が浅くても参画できる案件が多くて良かったです。

他のフリーランスエージェントでは、経験年数が5年以上を求められることも多々あり、若手の経験が少ない人は利用しにくいイメージがあります。

ポテパンフリーランスでは、エンジニア経験年数が1~2年と経験が浅いエンジニアでも参画できる案件を多数取り扱っています

また、フリーランスに嬉しい税務関係や保険手続のサポート体制も整っているので、これからフリーランスとして働き始める人は利用しやすいサービスであるといえるでしょう。

良い口コミ②

働き方の自由度が高い案件が揃っている。
money1

フリーランスは社会保障がどうしても会社員より少ないので、稼げるうちに稼いでおきたいと考え利用。
隙間時間で働ける案件を見つけやすいのが気に入りました。リモート可の案件もあって、常駐からようやく解放されました。

ポテパンフリーランスでは「週2~3稼働OK」「業後、土日OK」の案件も取り扱っているので、こちらの口コミのように隙間時間を活用した働き方や、会社員の副業としても利用できます

また、「自由度が高い」イメージが強いフリーランスエンジニアですが、実際は企業に週5日常駐して働いている人が非常に多いです。

「リモート可」「フルリモート」の案件も取り扱っているので、「通勤したくない」「フリーランスなのに会社員みたいな働き方は嫌だ」と不満を抱えている人は解消できる可能性が高いです。

良い口コミ③

高単価案件を紹介してくれる。
money1

副業で始めましたが、存外に稼げることが分かり、ドキドキしながらフリーランスへ転向。今では会社員時代よりも3倍近く稼げているので、なけなしの勇気を振り絞って踏み出して良かったです。

フリーランスは、報酬がそのまま手元に残るわけではなく、そこから各税金や保険の支払をしなければならないので、想定よりも手元に残らず苦しい生活を強いられることがあります。

ポテパンフリーランスでは、エンド直契約案件を多数取り扱っており仲介マージンが取られない分、高い収入を得る事ができます

こちらの口コミ以外にも「初回から60万~100万円までの案件を幅広く紹介してもらえた」という声も見られ、収入アップを目指す方には魅力的な案件が多数揃っています

悪い評判や口コミはある?

ポジティブな意見がある一方で、ポテパンフリーランスには評判の悪い口コミも存在します。

ここでは、ポテパンフリーランスに寄せられているネガティブな意見を確認していきましょう。

悪い口コミ①

求人数が少なめ。
money1

非公開求人の割合が高いとはいえ、公開求人も400件程しかなく、全体の求人数は少なめ。サービス自体は悪くないけど、他のエージェントと比較して案件数が少ないので、メインの収入源にするには不安。経験者なら、大手エージェントを利用してメインの基盤を作って、サブ収入用として使った方が良い。

2022年1月時点での公開求人は約400件程度であり、他のフリーランスエージェントと比較して物足りないと感じる人もいるようです。

しかし、ポテパンフリーランスでは公式サイトでは検索できない、独自のネットワークによる非公開の独占案件が多数あり、全体ではそれなりの案件数を保有しています。

そのため、公開求人以外も含めてより多くの案件を確認したい方は、まずは無料登録してアドバイザーに確認してみると良いでしょう。

また、こちらの口コミにもあるように、求人数が少ないことに不安を感じる人は他のエージェントサービスとの併用をおすすめします。

悪い口コミ②

東京と大阪の案件が中心。
money1

東京と大阪ばかりの案件で微妙。こうなるとリモート案件しか参画できないので、ただでさえ少ない求人からさらに絞り込まれて選択肢が全然ない。パラレルワーク用の案件探しや会社員の副業には良いかも。。

ポテパンフリーランスの取り扱い求人のほとんどが本社と支社がある東京と大阪に集中しています。

そのため、地方在住の人は常駐型の案件への参画が厳しく、応募できる案件が限られてしまいます

最近ではリモート案件も増えてきているので、口コミにもあるようにリモート案件探し用として利用してみるのもひとつの手です。

ポテパンフリーランスのメリットとデメリット

ポテパンフリーランス メリット デメリット

大手サービスやITエンジニアに特化したエージェントサービスは数多く存在しますが、そのなかからポテパンフリーランスを選ぶ理由には、どのようなものがあるのでしょうか。

ここでは、ポテパンフリーランスを利用するメリット・デメリットについて解説していきます。

3つのメリット

ポテパンフリーランスには、次のようなメリットがあります。

リモート案件の取り扱いがある

テレワークの促進から多くの企業でリモートワークができるようなったことで、ポテパンフリーランスでも「リモート可」「フルリモート勤務」の案件を増やしています

IT企業は、首都圏をはじめとする各都市部に集中しているので「スキルはあるけど地方在住だから無理」「家の都合で出勤できない」といった人たちも、参画しやすくなってきています。

柔軟な働き方ができる案件がある

自身で仕事を選択して働くフリーランスは、柔軟な働き方ができる案件を希望する人も多いかと思います。

特に、複数の案件を並行してこなすパラレルワークや、会社員で副業フリーランスとして活動している人は、柔軟な働き方ができる案件を探しているでしょう。

ポテパンフリーランスでは「週2~3勤務」「リモート可」「土日稼働OK」などの案件も取り扱っているので、隙間時間を利用して働きたい人でも希望する案件を見つけやすいです。

フリーランスに嬉しいサポート体制がある

ポテパンフリーランスでは、専属の税理士やファイナンシャルプランナーがいるので、フリーランスとして働くために必要なサポートも受けることができます

特に、確定申告は年に一度ということもあり、経験者でも「これは経費に入れていいの?」「良い節税方法はある?」など、疑問を抱えることもあるかもしれません。

こうしたサポートを受けることにより、余計な不安や疑問を抱えることなく、仕事に集中することができます

2つのデメリット

経験の浅いエンジニアやフリーランスに対するサポートが手厚いポテパンフリーランスですが、その一方で次のようなデメリットも存在します。

取り扱い求人数が少ない

ポテパンフリーランスの公開案件は2022年1月時点で約400件程度とやや少なめです。

ただし、非公開案件の取り扱いが全体の約8割ともいわれており、多くの案件を確認したい場合は無料登録し案件の紹介を受けてみる事をおすすめします。

また、さらに多くの案件から自分の希望に合ったものを選びたい方は、複数のエージェントを併用してみるのも一手です。

地方案件が少ない

ポテパンフリーランスの取り扱い案件のほとんどが東京と大阪に集中しています。

これは、IT企業が各都市部に多く存在していることのほかに、ポテパンフリーランスの拠点が東京と大阪にあるためであるともいえます。

そのため、それ以外の地域に住んでいる人は常駐型の案件には参画しにくいといえるでしょう。

ポテパンフリーランスを利用した方がいい人と向いてない人

ポテパンフリーランス 利用した方がいい人 向いてない人

「メリットの恩恵を受けられない人」「デメリットをネックと感じない人」がいるように、サービスを利用するには人それぞれ向き不向きがあります。

ここでは、ポテパンフリーランスの利用に向いている人、向いていない人について解説していきますので、自身と照らし合わせながら確認してみてください。

ポテパンフリーランスの利用に向いている人

実務経験が浅いITエンジニア

実務経験1~2年で参画できる案件が多いので、経験が浅い人でも案件を獲得しやすいです。

一般的なフリーランスエージェントでは、実務経験3~5年以上であることを前提としていることが多く、若手をはじめとする実務経験が浅い人は利用しにくいです。

その点、ポテパンフリーランスでは、経験年数が浅くても参画できる案件が用意されているので、20代前半でも案件獲得するチャンスがあります。

柔軟な働き方ができる案件を探している人

「週2~3勤務」「副業OK」「リモート可」などの案件があるので、柔軟な働き方ができる案件を探している人におすすめです。

また、経験が浅い人は副業から始めて実績やスキルアップを目指すのも良いでしょう。

高単価案件を獲得したい人

エンド直契約案件が多いので、高単価案件を獲得したい人におすすめできます。

ロースキル(スキルが低い)案件では、月単価が低くなりがちですが、ポテパンフリーランスではエンド直請けの案件を多数取り揃えているため、高単価の案件に参画しやすいことが魅力です。

ポテパンフリーランスの利用に向いていない人

ポテパンフリーランスの利用に向いていない人は次のような人です。

多くの案件を確認したい人

フリーランスエージェントと比較して案件数は少なく、公開案件数は2022年1月時点で約400件で、豊富な案件のなかから参画する案件を探したいと考えている人には満足できない可能性があります。

ただし、非公開案件が8割とされているため、多数の案件を確認したい人は、無料登録のうえでアドバイザーにしっかりと希望条件を伝えて紹介してもらうようにしましょう。

首都圏、大阪以外に住んでいる人

取り扱っている案件のほとんどが東京もしくは大阪の案件であるため、それ以外の地域に住んでいる人は向いていないといえます。

リモート案件もありますが、必ずしもフルリモートであるとは限らず、週1~2回出勤して欲しいということもあるので、参画前に必ず確認するようにしましょう。

ポテパンフリーランス以外のフリーランスエージェントを紹介

案件獲得を安定的に行うためには、複数のエージェントを利用するのも効果的です。

ここでは、ポテパンフリーランス以外のおすすめフリーランスエージェントもご紹介しますので、ぜひ併用を検討してみてください

join

join

joinは、駆け出しのフリーランスにおすすめのエージェントサービスです。

この記事で紹介してきたポテパンフリーランス同様、確定申告や保険手続についてのサポートを受けることができます

また、正社員並みの福利厚生サービスも用意されていることも魅力的です。

加えて、専任のアドバイザーが定期的に面談を行ってくれるので、悩みや不安、キャリア相談を行うことができ、安心してフリーランスとして働き始めることができるでしょう。

join 公式サイト

エンジニア戦略
join(ジョイン)利用者の口コミ評判は登録前に要チェック | エンジニア戦略 フリーランスエンジニア向けの案件紹介エージェントjoin(ジョイン)について、その特徴やメリット・デメリットを解説します。エンジニア・デザイナー・ディレクターに特化...

レバテックフリーランス

levtechfreelance

レバテックフリーランスは、テレビCMでもお馴染みレバテックのフリーランス向けエージェントサービスです。

抜群の知名度なので、これまでエージェントサービスを利用したことがなく、不安を感じている人も安心して利用することができます

また、保有案件も4,000件以上、年間紹介数も10万件以上と高い実績を誇るので、フリーランス向けエージェント選びで悩んだら、候補に入れることをおすすめします。

エンジニア戦略
レバテックフリーランスの評判は?実際に使って分かるリアルな口コミを紹介 | エンジニア戦略 本記事ではフリーランスエンジニア向けに特化したエージェント、レバテックフリーランスについて、その特徴や評判について利用者の口コミも交えてご紹介します。 働き方の...

furien

furien

furien(フリエン)は、エンド直契約で高単価かつ、取り扱い案件数が非常に多いフリーランスエージェントです。

その取り扱い案件数は2022年1月時点で約2万件であり、こちらは大手エージェントサービスと比較しても見劣りしません。

また、平均単価は72万円、最高単価は180万円と非常に高いことも魅力的です。

週5勤務の案件を中心に取り扱っているので、主軸となる案件を探したいという人におすすめできるエージェントサービスであるといえるでしょう。

エンジニア戦略
フリエン(Furien)利用者の口コミ評判は登録前に要チェック | エンジニア戦略 この記事では、フリーランスのITエンジニアに特化した案件を取り扱っているフリエン(Furien)について、利用するメリット・デメリットや、その特徴について解説をしていき...
エンジニア戦略
フリーランスエージェントのおすすめ8選を比較!ITエンジニア向けエージェントとは | エンジニア戦略 本記事では、フリーランスのITエンジニアに最適な8つのエージェントサービスを比較しながら詳しく解説します。 働き方の多様化に伴い、会社員として転職する道以外にもフ...

ポテパンフリーランスの登録から案件開始までの流れ

ポテパンフリーランス 登録 案件開始 流れ

ポテパンフリーランスの利用を始める前に、登録から案件開始までの流れを確認していきましょう。

事前に確認しておくと、スムーズに案件開始までたどり着くことができます。

会員登録

まずは、公式サイトから会員登録を行います。

氏名や連絡先といった基本情報の入力のみなので、数分で完了します。

なお、任意で履歴書や職務経歴書をアップロードすることができるので、スムーズにカウンセリングを進めたい人は事前に準備しておくと良いでしょう。

カウンセリングの実施

カウンセリングでは、これまでの経歴やスキルについて確認されるとともに、希望する条件についてのヒアリングが行われます。

伝え忘れがないよう、事前に整理してからカウンセリングに臨むようにしましょう。

案件紹介

カウンセリングで確認した内容をもとに案件を紹介されます。

案件紹介はもちろん、公開求人から自分で案件を探すことも可能なので、興味があるものが見つかればアドバイザーにその旨を申し出ましょう。

面談時だけではなく、条件に該当するものがあればメールで情報を送付してもらえます

案件先との面談

参画したい案件が決まれば、案件先(クライアント)との面談です。

面談時には、あらためて案件の詳細について説明をいただき、自身の経歴やスキル、希望する条件などの確認をしていきます。

なお、単価や参画開始日の調整などは担当者が交渉してくれるので、安心して任せることができます。

契約締結・案件参画

面談内容に対し、双方納得ができれば契約締結です。

調整された日程をもとに案件開始です。

契約手続きに関しても担当者のサポートを受けられるので、初めてフリーランスの案件に参画する人でも安心できます。

ポテパンフリーランスに関する疑問

ポテパンフリーランス 疑問

ポテパンフリーランスを利用する前に「リモート対応は?」「副業できる?」「マージンは?」など、フリーランスならではの疑問について確認をしておきましょう。

ここでは、ポテパンフリーランスに関するよくある疑問とその回答を紹介していきます。

ポテパンフリーランスは副業でも登録できる?

週2~3日や、本業の就業後や土日作業OKの案件もあるので副業でも登録することが可能です。

また、リモートOKの案件を組み合わせることで、複数案件に参画することもできるでしょう。

ポテパンフリーランスの手数料・マージンはいくら?

ポテパンフリーランスのマージンは非公開ですが、約10~15%ほどであるといわれています

ポテパンフリーランスは在宅・リモートOKの案件はある?

「リモート勤務可」「フルリモート」の案件があるので、在宅で仕事をすることができます。

ポテパンフリーランス利用者の平均年収はどのくらい?

ポテパンフリーランスでは平均年収が公開されていません

また、公開求人でも週5勤務と、週2~3日や副業案件では比較が難しいです。

それらを踏まえて、低いもので月単価20万円(副業案件)、最高月単価は約100万円であることから、240万円から1,000万円と参画する案件で年収は大きく変わるといえるでしょう。

ポテパンフリーランスは登録を断られることもある?

ポテパンフリーランスは誰でも利用可能なので、登録を断られることはありません

ポテパンフリーランスは未経験でも登録可能?

経験年数が浅いITエンジニアでも参画できる案件が豊富である一方で、何かしらのITスキルを必須スキルとして要項に設けられている案件がほとんどです。

そのため、全くのITエンジニア未経験者は案件獲得は難しいといえるでしょう。

IT/Web転職に強いサイトランキング
1位 レバテックキャリア

開発系・インフラ系求人のサポートが手厚いエンジニア特化型エージェント

2位 GEEKLY Web・ゲーム領域の求人数が多い特化型エージェント
3位 レバテックフリーランス 高単価を狙うハイクラスエンジニアに評判
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる