沖縄の経営コンサルティング会社おすすめ10選【2024年最新】

本ページにはプロモーションが含まれています。
【企業向け】沖縄のコンサルティング会社おすすめ11選

美しい自然と歴史的な背景が織りなす沖縄は、ビジネスの拠点としても注目度が高く、さまざまな産業が息づいています。沖縄でビジネスを展開する企業にとって、経営コンサルティングは成功への一翼を担う要素の一つです。

コンサルティング会社の需要が増す中、2023年5月末には、コンサルティングファームの「ビック4」の1社とも呼ばれる「KPMGコンサルティング」が沖縄に進出(*)しました。

企業として、沖縄を拠点とする多数のコンサルティング会社の中から、最適なパートナーを見つけることは容易ではありません。

そこで、この記事では沖縄でおすすめの経営コンサルティング会社10社をご紹介します。

自社のニーズに合致したコンサルタントを利用することは、心強いビジネスパートナーを得ることともいえます。本記事の内容を参考に、信頼できるコンサルティング会社を見つけてみてください。

*出典:KPMGコンサルティング-ニュースリリース

\沖縄でおすすめコンサルティング会社/

会社名 特徴
PMアシスト株式会社 先見経営&先行管理で企業の成長をサポート。幅広い経営課題に対応可能

株式会社プライムコンセプト 創業12年、全国1000社以上のコンサル実績あり!ホテル・旅館専門のコンサルティング会社

株式会社CSDコンサルタンツ

グローガル化に対応した経営戦略を提案!
人材育成にも力をいれているコンサルティング会社。

関連記事
>>コンサルタント転職に強いおすすめエージェント

目次

沖縄の経営コンサルティング会社の選び方

沖縄コンサルティング会社の選び方

沖縄県には、大手コンサルティング会社から地元密着型コンサルティング会社、ベンチャー系など多様なコンサルティング会社があります。沖縄で成功を収めるためには、適切な経営コンサルタントの選択が重要です。

自社に適したコンサルティング会社を選ぶためには、次の3つのポイントを押さえると良いでしょう。

それぞれ詳しく解説します。

1.予算に合致したサービスか?

経営コンサルティングに投じる予算は、企業の規模や課題によって異なります。

ビジネスにおいて、コスト管理が成否を左右する要素の一つであるため、最初に自社の予算を把握し、それに見合ったコンサルティングサービスを提供している会社をリサーチしましょう

沖縄の経営コンサルティング会社は、幅広い価格帯でさまざまなサービスを提供しています。

価格とあわせて、提供されているサービスの内容も確認が必要です。予算に応じて最も必要なサービスを提供できるコンサルティングファームを見つけることで、コストパフォーマンスの高いパートナーシップを築くことができます。

確認する方法として相見積もりがおすすめです。無理にコンサルティング会社を1社に絞らず、複数社から見積もりを集めましょう。

相見積もりを行うことで、自社に必要なサービス内容や条件も明確になり、予算に合致したサービスを選びやすくなります。

2.経営形態が自社の経営ビジョンと合致しているか?

コンサルティング会社の経営形態が、自社の経営ビジョンと合っているか確認する必要があります。

沖縄の経営コンサルティングは大きく分けて下記の2つに分類できます。

  • 地元密着型のコンサルティング会社
  • 沖縄が支店のコンサルティング会社

地元密着型の場合、地元の情報や古い人脈を持っていることが多く、沖縄でサービスを展開しようと考えている方にはピッタリの経営形態です。

一方で、東京など他都市に本社があり、支店として沖縄に進出している企業もあります。沖縄だけではなく都内や海外に向けたサービスを展開したいと考えている人にとってはおすすめの経営形態です。

自社の経営ビジョンと合致した経営形態のコンサルティング会社を選びましょう。

3.コンサルタントの実績はあるか?

経営コンサルタントの実績は、その信頼性や専門性を評価する上で欠かせません。コンサルティング会社に依頼する分野での実績があるか確認しましょう。

コンサルタント会社の中には特定の分野に特化しているものの、他の分野での実績が少ないという会社も少なくありません。

実績がないと、ノウハウが蓄積されておらず、思ったような効果が得られないケースもあります。そのため、本契約する前に必ず実績を確認することが重要です。

コンサルティング会社の実績を確認する方法は、大きく次の2つです。

  • 公式HPの情報をチェックする
  • 担当コンサルタントから事前にヒアリングする

また、クライアントの声や評価を確認することもおすすめです。実際の利用者の意見は、コンサルティングファームの信頼性や実力を客観的に把握する際に役立つでしょう。

経営コンサルティング会社の費用・相場

経営コンサルティング会社の費用・相場

経営コンサルティングを利用する前に、費用の相場を知っておく必要があります。相場を知ることで、自社のニーズに対して、適切な費用なのかを知ることができるためです

経営コンサル費用は様々な形態がありますが、ここではその中でも代表的な4つの契約形態の特徴や相場を解説します。

契約形態 費用の相場
プロジェクト型契約 月額10万~100万円以上
成果報酬型 依頼内容による
顧問契約型 月額:5万~100万円以上
時間契約型 時間単位:1万~5万円

プロジェクト型契約

プロジェクト型契約は、特定のプロジェクトに対するコンサルティングサービスを提供する形態です。コンサルティング業界の中で最も採用されることが多い契約形態です。

この契約形態では、一般的に、下記のような条件により費用が変動します。

  • プロジェクトの内容
  • 専門性の高さ
  • 期間
  • アサイン人数
  • コンサルティング会社の知名度

プロジェクトの難易度や期間が大きいほど、費用もそれに比例して高くなり、フリーで活動するコンサルタントよりも、大手コンサルティング会社の方が高額になる傾向にあります。

プロジェクトの成果物や期間に応じて費用が提示され、事前に明確な契約が結ばれることが主流であるため、経営課題の解決や新規事業の立ち上げなど、具体的な目標を達成するためのプロジェクトに適しています。

フリーコンサルタントから大手コンサルタントまで、それぞれの費用相場は下記の通りです。

分類 費用相場
フリーランスコンサルタント 10万円~(月額)
コンサルティング会社(中小規模) 10万~45万円以上(月額)
大手コンサルティング会社(大手) 1,000万円前後(月額)

成果報酬型契約

成果報酬型は、コンサルティングの結果得られた成果に対して、一定割合の報酬を支払うシステムです。

企業の利益アップや、経費削減の目的で導入されるケースが多く見られます。

成果報酬型の場合、成果が出ない限り大幅なコストが発生しないため、ミニマムな予算で推進させたいプロジェクトなどの際に適しています。

また、目標達成や収益の向上など、具体的な成果が計測可能な場合にもおすすめの契約形態です。

顧問契約型(アドバイザリー契約)

顧問契約型(アドバイザリー契約)は、長期にわたりクライアントに対してアドバイスや支援を提供する形態です。

企業が抱えている経営課題などを一定期間、同額の報酬で継続的にサポートしてもらえる点が特徴的です。

月次や年次での経営状況の分析が行われるため、広範囲かつ継続的なアドバイスを受けられます。

一方で、固定費が毎月発生するという点はデメリットといえるかもしれません。

顧問契約型の相場は、下記のような条件により変動します。

  • コンサルティング会社の知名度
  • コンサルタントの専門性
  • 契約期間

フリーコンサルタントから大手企業それぞれの相場は、下記の通りです。

分類 費用相場
フリーランスコンサルタント 5万~10万円(月額)
コンサルティング会社(中小規模) 5万~30万円以上(月額)
コンサルティング会社(大手) 100万円~(月額)

時間契約型(スポットコンサル)

時間契約型(スポットコンサル)は、具体的なプロジェクトに限定せず、必要なときに都度コンサルタントを利用する形態です。

通常は1時間単位で報酬を支払うシステムとなっており、必要な時にだけ利用できるため、予算を抑えられる点が魅力です。

相場は一般的には時給1万~5万円前後とされていますが、下記のような条件で値段はアップします。

  • コンサルタントの知名度
  • コンサルタントの実績
  • コンサルタントの専門性
  • プロジェクトの内容

予算の制約がある場合や、効率的かつ迅速な問題解決が求められる状況に適しています。

沖縄でおすすめ経営コンサルティング会社3選

沖縄でおすすめ経営コンサルティング会社3選

沖縄のビジネス環境における課題解決には、経営コンサルティング会社の力を借りることがおすすめです。

ここでは、沖縄でおすすめの経営コンサルティング会社3社について、各社の特徴や得意分野をご紹介します。

PMアシスト株式会社

PMAssist引用元:PMアシスト株式会社

PMアシスト株式会社の特徴
  • 先見経営&先行管理で幅広くバックアップ
  • 人材サポートを得意とする

PMアシスト株式会社は、先見経営&先行管理により、幅広く起業のバックアップを行うコンサルティング会社です。沖縄を拠点に全国で幅広い業種に対応しており、経営管理・事業管理・人材支援・経営相談などサポート体制が充実しています。

PMアシストの強みは、経験豊富なプロジェクトマネージャー陣による、効果的なプロジェクト遂行です。企業のビジョンに合わせたスケジュールや予算管理、リスクヘッジなど、プロジェクト全体の健全な推進を支援してくれるでしょう。

特に人材確保が課題となっている沖縄では、人財支援を得意としているPMアシストはおすすめです。

従業員の研修制度や人事評価、給与体制構築といったサービスのほか、必要な人材の派遣や優秀な社員の紹介などにも対応しています。

PMアシスト株式会社の基本情報
会社名 PMアシスト株式会社
設立 2013年3月
本社所在地 沖縄県那覇市古島12-1 ピュアパレス黒潮201号
公式サイト http://www.pmassist.co.jp/

株式会社パシフィック・ホスピタリティー・グループ

PHG引用元:株式会社パシフィック・ホスピタリティー・グループ

株式会社パシフィック・ホスピタリティー・グループの特徴
  • ホテルスパに特化したコンサルティング会社
  • スクール運営の実績を生かした人材育成が得意

株式会社パシフィック・ホスピタリティー・グループは、観光業やホスピタリティに特化した経営コンサルティングを展開するコンサルティング会社です。日本国内と海外のホテルスパ業界において、開業サポートなどを行ってきた実績があります。

沖縄が抱える観光業の課題や可能性に深い洞察があり、豊富な経験をもとに、ホテルやリゾート施設、地域産業の振興など、幅広い領域にわたるサポートを提供しています。

同社は特に、訪日観光客の急増に伴う観光業の変革やサステナビリティの向上に焦点を当てており、業界のリーディングカンパニーとして高い評価を受けています。

スパスクール運営も手がけているため、営業マニュアルの作成やスタッフのマネージメント、スタッフの育成などについても相談可能です。

株式会社パシフィック・ホスピタリティー・グループ
会社名 株式会社パシフィック・ホスピタリティー・グループ
設立 1999年
本社所在地

沖縄県那覇市おもろまち4丁目10番40号パークビル2階

公式サイト https://phg-spa.com/

株式会社プライムコンセプト

PRIME CONCEPT引用元:株式会社プライムコンセプト

株式会社プライムコンセプトの特徴
  • ホテル・旅館事業者向けコンサルタント
  • 全国1000社以上の確かな実績

株式会社プライムコンセプトは、ホテルや旅館専門のコンサルティング会社です。

創業26年の老舗のコンサルティング会社で、これまで全国,1000社以上のコンサルティングを実施した実績があります。

「日本の観光を熱くする」というコンセプトのもと、海外からのインバウンドも視野に入れたコンサルティングに注力している点が特徴です。新規開業サポートから接客トレーニングまで、幅広いサポートが受けられます。

株式会社プライムコンセプトの基本情報
運営会社名 株式会社プライムコンセプト
設立 2012年7月
従業員数 500名(2023年6月)
本社所在地 東京都千代田区麹町5-3-23 WeWork日テレ四谷ビル7F
九州本部所在地 沖縄県那覇市泉崎1-20-1 那覇オーパ3階
公式サイト https://prime-concept.co.jp/

実績豊富な経営コンサルティング会社

実績豊富な経営コンサルティング会社

経営課題や大きなプロジェクトの依頼ならば、経験豊富なコンサルティング会社にお願いしたいと考える人は多いのではないでしょうか。

実績豊富な経営コンサルティング会社は、これまで積み上げてきた実績やノウハウがあるため安心して依頼できます

沖縄の実績豊富な経営コンサルティング会社として、下記2社をご紹介します。

株式会社CSDコンサルタンツ

CSD

引用元:株式会社CSDコンサルタンツ

株式会社CSDコンサルタンツの特徴
  • グローカル化(世界普遍化)に対応した経営戦略
  • 人材育成に力を入れているコンサル会社

株式会社CSDコンサルタンツは、幅広い業界で実績を積んできた実力派の経営コンサルティングファームです。特に中小企業から大手企業まで、さまざまな規模や業態のクライアントに対して、経営戦略の構築や業績向上の支援を行っています

これまでに数々の成功事例があり、企業の業績向上や競争力向上のサポートを行っています。経済状況や市場動向に敏感に対応し、迅速かつ的確なアドバイスを提供することで、クライアントとの信頼関係を築いている会社です。

また、グローカル化も視野にいれた経営戦略策定を行うなど、高度なコンサルティングを得意としています。グローカル化とは、資本や情報が国境を越えて地球規模で動く「グローバリゼーション」と、地域の言語や法令、慣習に適合する展開を重視する「ローカライゼーション」をあわせた概念です。

CSDコンサルタンツが注力するのは、クライアントのビジョンと地域の特性を踏まえ、グローカルな展望で戦略を練り、同時にローカルな要素を組み込んだビジネスモデルを構築することです。これにより、沖縄が抱える課題に的確に対処し、クライアントの事業を成功に導いています。

株式会社CSDコンサルタンツ
会社名 株式会社CSDコンサルタンツ
設立 2012年6月(創業1993年9月)
本社所在地

沖縄県浦添市勢理客四丁目13番1号浦添市産業振興センター結の街 503号室

公式サイト https://www.csd-c.co.jp/

マンパワーグループ株式会社

マンパワーグループ引用元:マンパワーグループ株式会社

マンパワーグループ株式会社の特徴
  • 創業25年を誇るコンサルティング会社
  • 人事コンサルティング特化している

マンパワーグループ株式会社は人材派遣などを得意としているコンサルティング会社です。創業25年の実績やノウハウを生かし人事コンサルティングも実施しています

キャリア開発や階層別研修、課題別研修など幅広いラインナップの研修制度があるため、効率的に研修を受けることが可能です。

研修だけではなく、人事制度や評価制度の見直しなど根本的な人材コンサルティングを依頼できる点もマンパワーグループ株式会社の魅力です。

マンパワーグループ株式会社の基本情報
会社名 マンパワーグループ株式会社
設立 1966年
従業員数 1000名以上
本社所在地 東京都港区芝浦三丁目1番1号 田町ステーションタワーN 30階
福岡支店 沖縄サービスオフィス所在地 沖縄県那覇市久茂地 1-12-12 ニッセイ那覇センタービル 10F
公式サイト https://www.manpowergroup.jp/

中小企業向け経営コンサルティング会社

中小企業向け経営コンサルティング会社

大手企業と同じように、中小企業も経営課題に直面しますが、その解決には特有のアプローチが求められます。

ここでは、中小企業向けの細やかなサポートを期待される方向けに、株式会社アイディーズをご紹介します。

株式会社アイディーズ

IDS引用元:株式会社アイディーズ

株式会社アイディーズの特徴
  • 店舗運営のサポートに特化
  • IT技術を活用した最新コンサルサービスを提供

株式会社アイディーズは、店舗運営のサポートを得意とするコンサルティング会社であり、小売業や中間卸売業を主な取引先としています。

担当企業の事業領域やニーズに合わせ、経営課題の特定から解決策の実行までをサポートしており、リーズナブルな価格で高品質なサービスを提供することで、中小企業の発展を後押ししています。

創業25年以上のノウハウに加え、IT技術を活用してサポートしている点もアイディーズの魅力です。

ポイントカードなどに付与されたID-POSを活用した、迅速なマーケティングなどを提案しています。

株式会社アイディーズの基本情報
運営会社名 株式会社アイディーズ
設立 1998年4月
従業員数 14名(2022年5月時点)
本社所在地

沖縄県豊見城市豊崎3番地71

公式サイト https://www.id-s.net/

ベンチャー企業向け経営コンサルティング会社

ベンチャー企業向け経営コンサルティング会社

ベンチャー企業は急速な成長を遂げる一方で、多くの課題にも直面します。

ここでは、沖縄でベンチャー企業を支援する経営コンサルティング会社である、沖縄エスコートについて解説します。

沖縄エスコート

沖縄エスコート引用元:沖縄エスコート

沖縄エスコートの特徴
  • 中小零細企業の経営相談18,000件の実績
  • 成果報酬型の効率的なコンサルティング
  • ポスティングからSNS広告まで幅広くサポート

沖縄エスコートは、ベンチャー企業向けの効率的なサービスを提供しているコンサルティング会社です。

ベンチャー企業は急激な市場の変化対応する必要があり、柔軟で効果的な経営戦略が求められます。同社はクライアントの独自性や革新的なアイディアを尊重し、それを具現化するための支援を提供しています。

沖縄エスコートの強みは、中小企業の経営相談件数が18,000件と豊富な実績がある点です。

また、豊富なネットワークを活かし、新たなビジネス機会の発見や資金調達の支援も行っています。ポスティングからSNS広告と幅広いサービスを提供しており、融資獲得のための資金調達サポートなども受けられます。

沖縄エスコートの基本情報
運営会社名 沖縄エスコート
設立

2020年4月

本社所在地

沖縄県中頭郡西原町字池田182-5 B-86

公式サイト https://www.okinawa-escort.jp/

財務に強いコンサルティング会社・税理士法人

財務に強いコンサルティング会社・税理士法人

経営財務などの課題について相談したいという方には、税理士事務所を母体としているコンサルティング会社がおすすめです。

ここでは、沖縄で特におすすめの下記2社について詳しく解説します。

比嘉孝明税理士事務所

比嘉孝明税理士事務所引用元:比嘉孝明税理士事務所

比嘉孝明税理士事務所の特徴
  • 会計の観点からの中小企業支援を得意とする
  • スピード感のある経営判断を可能にする

比嘉孝明税理士事務所は、会計の観点から中小企業に支援を得意とするコンサルティング会社です。管理会計や決算のほか、経営改善計画の策定などにも対応しています。

企業の財務状況を徹底的に分析し、効果的な節税策や財務戦略を立案します。また、法令や税務制度の変化に迅速に対応し、クライアントの合法的かつ最適な税務計画をサポートしています。

他にも、農業経営アドバイザーの資格を有したコンサルタントも在籍しており、農業分野でのコンサルティング支援なども期待できる点も特徴的です。

中小企業の支援を得意としていることもあり、スピード感のある経営判断を可能にします

比嘉孝明税理士事務所の基本情報
会社名 比嘉孝明税理士事務所
設立 2003年3月
従業員数 7名
本社所在地 沖縄県那覇市銘苅3丁目6番20号
公式サイト https://zeirishi-higa.com/

仲大安勇税理士事務所

仲大安勇税理士事務所引用元:仲大安勇税理士事務所

仲大安勇税理士事務所の特徴
  • 法人税関連について依頼可能
  • 会社設立時の経営財務にも強い

仲大安勇税理士事務所は、相続税や贈与税に強い税理士事務所であり、法人税業務の観点から財務コンサルティングを行っています。

法人税の申告・各種届け・税務調査の立ち合い・決算書の作成など、法人税にまつわる業務について相談することが可能です。

また、会社設立時の経営財務や、経営計画や資金繰り計画の相談にも対応しています。そのため、仲大安勇税理士事務所は、総合的な財務コンサルティングを依頼したい方におすすめです。

仲大安勇税理士事務所
会社名 仲大安勇税理士事務所
本社所在地 沖縄県浦添市城間3丁目12番13号サンコートN 2F
公式サイト https://www.nakadai-tax.com/about.php

Webマーケティングに強いコンサルティング会社

Webマーケティングに強いコンサルティング会社

現代のビジネスにおいて、オンラインでの集客基盤の構築・運用は不可欠な要素です。国内外から多くの人が訪れる沖縄だからこそ、Webマーケティングに力を入れることで、大きな収益につなげることが可能です。

沖縄でWebマーケティングのサポートを得意としているのが、株式会社アザナです。同社の魅力について詳しく解説します。

株式会社アザナ(AZANA)

AZANA

引用元:株式会社アザナ(AZANA)

株式会社アザナ(AZANA)の特徴
  • Webマーケティングに特化
  • 金融機関などとの確かな実績あり

株式会社アザナは、Webマーケティングに特化したコンサルティング会社です。Webコンサルティング、インターネット広告など幅広いサービス展開が可能な点が強みです。

具体的には、SEO対策・コンテンツ戦略・SNSプロモーションなど、多岐にわたるサービスを提供し、オンラインプレゼンスの向上を総合的にサポートしています。

同社は実績も豊富にあり、下記のような大手企業との取引実績もあります。

  • 沖縄銀行
  • おきぎん証券
  • 日本トランスオーシャン航空
  • OTSレンタカー
  • 沖縄こどもの国

地元密着の沖縄の企業でありながら、最新のIT技術を活用した魅力あるコンサルティング会社といえます。

株式会社アザナの基本情報
会社名 株式会社アザナ
設立 2013年
本社所在地 沖縄県豊見城市高嶺368-58 2階
公式サイト https://azana.co.jp/

沖縄のコンサルティング会社に関する疑問・Q&A

沖縄のコンサルティング会社に関する疑問・Q&A

魅力的なコンサルティング会社が多い一方、利用にあたりさまざまな疑問を持たれている方も多いのではないでしょうか。そこで、ここではコンサルティング会社に関する「よくある質問」と回答をまとめました。

大手のコンサルティング会社と中小企業のコンサルティング会社はどちらがいいか?

自社のニーズや目的により、選択するべきコンサルティング会社のサイズは異なります。

例えば、大手コンサルティング会社は広範囲におよぶ専門性を提供できます。一方で、中小企業のコンサルティング会社は個別のニーズに応じて柔軟なサービス提供が可能です。

コンサルティング会社を選ぶ際は、その規模だけではなく自社のプロジェクト規模や必要とする専門性に応じて選ぶと良いでしょう。

コンサルティング会社を利用するメリットとは?

コンサルティング会社を利用する最大のメリットは、専門知識と経験を提供してもらえることです。

コンサルタントは業界やビジネスにおいて豊富な経験を有しており、客観的な視点から企業の強みや課題の分析を行います。

外部の知見を取り入れることで下記のような効果を期待できます。

  • 新たな視点からの提案を受けられる
  • 特定の専門家からノウハウを得られる
  • 業界での立ち位置を客観的に把握できる
  • 自社の弱みに対するサポートが受けられる

外部の知見を効果的に活用することで、自社の経営課題を解決し、大きな成長につなげることができます。

コンサルティング会社を利用するデメリットは?

コンサルティング会社を利用するメリットは多くありますが、次のようなデメリットも存在します。

  • 自社の求めるコンサルティングが受けられない場合もある
  • 費用が発生する

これらのデメリットは、対策を講じることで解消することが可能です。

自社の求めるコンサルティングが受けられない原因として、コンサルタントが得意とする分野と自社のニーズが一致していないことがあげられます。事前にコンサルタントとコミュニケーションを取り、齟齬がないようしましょう。

コンサルティングに対する費用は決して安価ではありません。しかし、サービスに合った報酬形態を選ぶことで、コスト割合を減らすことは可能です。複数の報酬形態で予算を出してもらいましょう。

コンサルティング会社に依頼する前の事前準備は何が必要?

コンサルティング会社に依頼する前に、自社で事前に取り組むべき準備がいくつかあります。

これは、「なんとなく困ったから依頼しよう」と問題を丸投げにしてしまうと、依頼内容の整理からコンサルティングが始まり、問題解決に時間がかかるためです。

依頼内容を整理する際には、「5W1G」を意識すると効果的です。

  • Why:理由
  • What:問題
  • Where:場所
  • Where:時期
  • Who:対象者
  • Goal:ゴール

「問題がなぜ起きたのか?」「どんな課題点があるの?」「どこで起きた問題か?」「誰のために解決するのか?」「ゴールはどこか?」という観点で、問題を整理すると良いでしょう。

沖縄のコンサルティング会社まとめ

沖縄のコンサルティング会社まとめ

この記事では、沖縄県でおすすめのコンサルティング会社10社をご紹介しました。

沖縄でコンサルティング会社を選ぶ際は、会社の経営形態が自社の経営ビジョンと合致しているかを確認することがポイントです。

予算や経営形態、コンサルタントの実績を検討することで、最適なパートナーを見つけやすくなるでしょう。

大手と中小企業の選択、メリットとデメリット、事前準備の重要性を踏まえ、自社ニーズに合致した依頼先を選定してみてください。

【企業向け】都道府県別おすすめコンサルティング会社
関東東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
関西大阪 兵庫 京都 滋賀 三重 奈良 和歌山
中部愛知 静岡 岐阜 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野
北海道 東北北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
中国広島 鳥取 島根 岡山 山口
四国徳島 香川 愛媛 高知
九州福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄
商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」はコンサルティング事業、自社メディアの開発・運営事業、広告事業の3つを展開するフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次