コンサルデータバンクの評判・口コミから特徴と利用すべき人を解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
コンサルデータバンク 評判 口コミ 特徴 利用すべき人 解説

コンサルデータバンクは、フリーランスコンサルタント向けのサービスを提供するプラットフォームです。

登録すると、案件の受発注、登録者同士の交流やナレッジシェアなどのサービスが利用できます。

クライアント企業との直接契約が可能で仲介手数料もかからないため、多くのフリーコンサルタントから人気を集めています。

ただ、2023年1月にサービスを開始してから間もないため、実績が少なく利用するのが不安、評判や口コミが少なく実態がよくわからない、といった不安を抱いている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、この記事では、コンサルデータバンクの評判・口コミや特徴、利用するメリットやデメリットなどをまとめてご紹介します。

>>フリーコンサルタントにおすすめの案件紹介サービス・マッチングサイト比較

フリーコンサル向けおすすめ案件紹介サービス5選

サービス名 特徴

 

ハイパフォコンサル - コンサルタントの案件紹介サービスハイパフォコンサル

公開案件数8,000件以上!案件数が豊富だから継続的に案件獲得しやすい。

高単価かつリモートや稼働率が低いなど、豊富な案件を保有。多様な経歴のコンサルタントを積極採用

PODロゴPOD

大手事業会社からの直案件だから高単価

戦略やIT上流・要件定義、SAP、DX、新規事業、PM・PMO、先端技術(AI・Fintech)等、
幅広い分野のプロジェクトが豊富。

quickflowロゴ
quickflow

SAP案件に特化したマッチングサービス。

最短1日の入金で安定したキャッシュフローを実現。高単価なプライム直請け案件が豊富


コンサルキャリアナビ

副業/複業向けの低稼働・リモート案件多数掲載。

独自のネットワークを通じ他社にオープンになっていない 150~200万以上の独自高単価案件を保有。

デジタル人材バンクロゴデジタル人材バンク

平均単価193万円!DX・デジタル案件に特化。

コンサルファーム・大手SIer・大手ソフトウェア会社出身者におすすめ

転職サービス口コミ体験談投稿フォーム

コンサルGOでは転職サービスを実際に利用したユーザーからの口コミ・体験談を募集しています。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
評価

目次

コンサルデータバンクとは?

コンサルデータバンクとは?

コンサルデータバンクは、国内最大級のフリーコンサル向けプラットフォームです。

KICK ZA ISSUE 株式会社(キックザイシュー)が運営しているサービスで、2023年1月1日に正式にスタートしました。

案件の受発注・マッチング機能のほか、SNS機能を通じた登録者同士の交流、ナレッジシェア、さらにはコンサルデータバンク内で使えるトークン(CDBT、コンサルデータバンクトークン)の付与・利用といったサービスがあります。

自分が必要とするサービスを必要とする分だけ利用できる、国内初のSaaS型コンサルタントプラットフォームと言われています。

案件分野は戦略・IT・会計・マーケティングなど多岐にわたり、1時間のスポット案件から中長期の案件まで幅広くあるため、豊富な選択肢から自分に合った案件を選択できます。

コンサルデータバンクの会社情報

コンサルデータバンクの会社情報

コンサルデータバンクの運営会社(KICK ZA ISSUE 株式会社)の会社情報をご紹介します。

会社名KICK ZA ISSUE 株式会社(キックザイシュー)
所在地本社:〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町2295−1
みなとみらい支社:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目7−1 10F

代表者

代表取締役社長 石川 慶

設立

20223

事業内容

1. ITコンサルティングサービス
2. ITアドバイザリーサービス
3. IT教育サービス
4. メディアの運営
5. コンサルタントマッチングサービスの運営
案件数非公開
得意領域IT、マーケティング、営業、財務・会計、経営・補助金、人事、法務、医療 他多数
対応エリア全国
公開求人数非公開(2024年6月1日現在)
公式サイトKICK ZA ISSUE 株式会社 https://kick-za-issue.com/
コンサルデータバンク https://consul-data-bank.com/

公式サイトより作成)

コンサルデータバンクの特徴

コンサルデータバンクの特徴

コンサルデータバンクの大きな特徴は、仲介手数料がかからないことと、企業との直接契約が可能であることです。

一般的な案件紹介サービスでは、案件を獲得するとその1~4割程度の仲介手数料がかかります。

案件を受注するコンサルタントとしてはその分、手取りが少なくなってしまいます。

一方、コンサルデータバンクでは、仲介手数料や登録料などの費用が一切かかりません。

また、一般的な案件紹介サービスでは、エージェントを通じて知り合ったクライアントと受注するコンサルタントとがエージェントを通さず直接契約することは禁止されています。

このため、同じクライアントから案件を複数受注すると、その都度、仲介手数料が発生することになってしまいます。

コンサルデータバンクは、仲介手数料がかからず、クライアント企業との直接契約もできるので、しっかりと高い報酬を確保することができます。

コンサルデータバンクに登録して感じた実際の評判・口コミ

コンサルデータバンクに登録して感じた実際の評判・口コミ

コンサルデータバンクを実際に利用した人による評判・口コミをご紹介します。

クライアントと直接契約ができる

他のサービスやエージェントでは、直接クライアントとの契約が禁止されているため案件拡大に不自由を感じていましたが、コンサルデータバンクではクライアントと直接契約ができるので助かってます。

公式サイト(USER VOICE)より)

一般的な案件紹介サービスは、クライアントと利用者が直接契約することを禁止していますので、受注を続ける限り、エージェントに手数料を支払うことになります。

コンサルデータバンクはクライアントとの直接契約ができるので、案件拡大につながりやすいメリットがあります。

氏名を公開せずに登録できる

自身の業務経験を活かせる副業を探していましたが、本業への副業バレが怖く一歩を踏み出せずにいました。

コンサルデータバンクは氏名を公開せずに登録できるので、最初は情報収集のつもりでしたが今ではヘビーユーザーです。

公式サイト(USER VOICE)より)

コンサルデータバンクは、氏名などの個人情報を公開せずに登録できますので、会社や周囲の人にバレずに副業した人などにも利用しやすいと考えられます。

発注者と直接やり取りできる

他の案件紹介サービスを利用していましたが、仲介手数料が高く困っていました。

コンサルデータバンクは気になる案件に自ら応募し、直接発注者とやり取りできるので単価交渉もしやすく助かっています。

公式サイト(USER VOICE)より)

コンサルデータバンクは、発注者と直接契約したり単価交渉などのやり取りができます。

エージェントを通す必要がなく、仲介手数料もかかりませんので、高収入をしっかりと確保したい人、交渉力のある人にとって、利用しやすいサービスと言えます。

コンサルデータバンクの悪い評判・口コミ

コンサルデータバンクの悪い評判・口コミは、見当たりませんでした。

現在はサービス開始からあまり時間が経っていませんが、今後、実績を重ね、利用者が増えれば、それに応じて良い評判・口コミばかりではなく悪い評判・口コミも増える可能性があります。

参考になりそうな評判・口コミが見つかれば、こちらで改めてご紹介します。

コンサルデータバンクのメリット

コンサルデータバンクのメリット

コンサルデータバンクのメリットは、仲介手数料や登録料がかからないことや、氏名を公表せずに利用できることなどです。

仲介手数料や登録料がかからない

コンサルデータバンクは、仲介手数料や登録料などが一切かかりません

報酬からエージェントに天引きされることなく、手取りを確保できます。

自分に合ったスタイルの案件を見つけられる

コンサルデータバンクには、3ケ月以上の長期案件だけではなく、中期・短期の案件も掲載されています。

最短では1時間のスポット案件もあります。

フリーランスとして独立、専業コンサルタントとなった人だけではなく、副業としたい人にも使いやすく、自分のスタイルに合わせて案件を見つけることが可能です。

氏名を公表せずに利用できる

コンサルデータバンクは、氏名や経歴を非公開にしたままでも利用することができます

登録する情報は、すべて公開か非公開かを選択できるので、公開したくない情報は隠したままにすることが可能です。

コンサルデータバンクのデメリット

コンサルデータバンクのデメリット

コンサルデータバンクのデメリットは、実績が少ないことや、トークンの特典が不明なことなどです。

実績が少ない

コンサルデータバンクは、2023年1月にサービスを開始したばかりなので、マッチング等の実績も限られています。

実績や評判・口コミを重視する人にとっては、デメリットと言えます。

登録しないと案件や各サービスの詳細がわからない

コンサルデータバンクは、登録しないと案件や各サービスの詳細を知ることができません。

登録せずに案件を検索したい人、サービスの詳細を知ってから登録したい人は、使い勝手が悪いと感じられるでしょう。

トークンの特典が不明

コンサルデータバンクには、コンサルデータバンク内で使えるトークン(CDBT、コンサルデータバンクトークン)があります。

このトークンは、仕事の受発注、ナレッジのシェア、友達の招待など、コミュニティへの貢献度に応じて貰えるものです。

公式サイトによると、今後は、トークンの保有数に応じて各種特典が付与されるようですが、現時点ではその内容は不明です。

コンサルデータバンクの利用が向いている人

コンサルデータバンクの利用が向いている人

次のような人は、コンサルデータバンクの利用が向いています。

  • 仲介手数料や登録料を支払いたくない人
  • 同じクライアントから複数回受注したい人、案件拡大を狙いたい人
  • 発注者・発注企業との交渉等を自らしたい人
  • 企業からのダイレクトオファーを受けたい人
  • 他のコンサルタントと交流したい人

コンサルデータバンクは、仲介手数料等がかかりませんので、利用し続ける限りエージェントに各種手数料を取られ続ける、といったことはありません。

また、クライアントとの直接契約が可能で、条件交渉も自由にできます。

ですから、同じクライアントから何度も仕事を受注したい人、案件拡大を狙いたい人には、コンサルデータバンクの利用が向いています。

コンサルデータバンクは、登録した情報をもとにクライアント企業からダイレクトオファーが来ることもあるので、そのようなオファーを受けたい人にもおすすめです。

さらに、コンサルデータバンクには登録したコンサルタント同士で交流できる機能があります。

フリーランスとして独立すると周囲とのコミュニケーションが希薄になりがちです。

他のコンサルタントとのつながりを大切にしたい人、ナレッジシェア、スキルアップを続けたい人にも利用が向いています。

コンサルデータバンクの利用が向いていない人

コンサルデータバンクの利用が向いていない人

次のような人は、コンサルデータバンクの利用が向いていません。

  • 実績のあるサービスを使いたい人
  • 案件に自分で応募するのではなくエージェントに紹介してほしい人
  • 発注者と自分で交渉したくない人
  • 企業からのダイレクトオファーを受けたくない人
  • 戦略・IT・会計・マーケティング等の分野に興味がない人
  • 専門性を生かした仕事に興味がない人

コンサルデータバンクはまだ実績が少ないため、サービスの実績や歴史を重視する人には利用が向いていません。

また、案件に自分で応募したりクライアントと交渉したりしたくない人にも利用が向いていません。

さらに、コンサルデータバンクは、戦略・IT・会計・マーケティング等の専門性が高い分野の案件が多くありますが、これらの分野に興味がない人や、専門性の高い仕事には興味がない人にも利用が向いていません。

コンサルデータバンク以外でおすすめしたいフリーランスエージェント

コンサルデータバンク以外でおすすめしたいフリーランスエージェント

コンサルデータバンク以外でおすすめしたいフリーランスエージェントをご紹介します。

Pro Connect(プロコネクト)

Pro Connect(プロコネクト)
運営会社株式会社WorkX
公式サイトhttps://pro-connect.jp/
公開案件数非公開(2024年6月1日時点)
職種IT、PMO、戦略、業務改善、その他

Pro Connectは、専⾨性の⾼い外部⼈材を活⽤したい組織と、⾼い専⾨性を持つフリーランスをマッチングするワンストップ⽀援が可能なプラットフォームサービスです。

「高額マージン搾取の実情」や「不透明な人材紹介」がスタンダードとなっている業界に、フリーランスも企業も満足して取引できるシステムを提供したいという思いからスタートしたサービスです。

そのため、業界初の手数料を公開しているのが特徴で、手数料は最低8%と業界最低水準をキープしています

成⻑や独⽴を⽬指すフリーランスのコンサルタントへ⾼額報酬の多様な案件を紹介し、新しい挑戦の場も提供します。

Pro Connectはクライアントと直接やり取りできるため効率的に案件を受注可能です。

最短7日でスムーズに成約が完了し、その間のトラブル対応や単価交渉など、苦手と感じる人も多い作業はエージェントにお任せできる方法と、その他に案件探しから入場の対応まで全てをサポートするエージェント機能を活用する方法があります。

概要
ダイレクトマッチングフリーランスがクライアント企業と直接コミュニケーションをとり調整
マージン率:8%
エージェントサービスPro Connectのエージェントが仲介し、クライアント企業をマッチング
マージン率:15%

ダイレクトマッチングでは、チャット機能によりフリーランスがクライアントと直接コミュニケーションをとる事ができ、単価を含めた交渉が可能です。

これにより8%ベースという業界でも最低水準のマージン率を実現させています。

またマージン率を公開しているため、他エージェントにて120万円/月で提示されていた案件が、Pro Connectで170万円/月になった、といった実例もあるようです。

案件タイプは、IT、PMOを中心に、戦略、業務などの高単価案件を幅広く取扱われています。

フリーランスの周辺事情にも詳しいエージェントが揃っており、質の高いサポートも期待できます。

クライアント企業と直接交渉し、できるだけ中間マージンを抑え高単価にて案件参画したい方にはぜひおすすめしたいサービスです

>>ProConnect(プロコネクト)はマージンが安い?評判・口コミから詳しく解説

POD

POD
運営会社ランサーズ株式会社
公式サイトhttps://pod.jp/consultant/
公開案件数646件(2024年6月1日現在)
職種PM/PMO、経営/戦略、IT関連・SAP、戦略系、その他

POD(Professionals On Demand)は、フリーコンサル向けの案件紹介・マッチングサービスです。

登録すると大手ファーム出身の担当者が丁寧に面接し、案件紹介や各種サポート、案件スタート後のトラブルシューティングなどに対応してくれます。

運営会社のランサーズ株式会社は、大手事業会社や大手コンサルティングファームに独自のコネクションがあり、高単価の上流案件、直請け案件が多くあります。

案件の85パーセント以上が非公開求人なので、まずは登録してみることをおすすめします。

>>PODの評判・口コミは?案件の特徴など徹底解説

ハイパフォコンサル

ハイパフォコンサル
運営会社INTLOOP株式会社
公式サイトhttps://www.high-performer.jp/consultant/
公開案件数8,116件(2024年6月1日現在)
職種PM・PMO、IT関連、SAP、戦略系、その他

ハイパフォコンサル(High Performer Consultant)は、業界でも最大級のフリーコンサル向け案件紹介サービスです。

創業から19年目で、3万人以上(2023年4月時点)が登録しています。

長年の実績を生かして多くの優良企業から高単価の直請け案件を獲得しており、案件数も非常に多いのが特徴です。

支払いが業界最速水準(月末締め翌月15日払い)なので、独立して間もない方などからも人気です。

>>ハイパフォコンサルの評判・口コミは?案件の特徴など徹底解説

プロフェッショナルハブ

プロフェッショナルハブ
運営会社株式会社エル・ティー・エス リンク
公式サイトhttps://consultant-jobs.jp/
公開案件数非公開(2024年6月1日現在)
職種PM/PMO、IT関連、その他

プロフェッショナルハブは、ハイクラスな案件紹介を行うエージェントです。

ITコンサル、業務コンサルなどの領域を得意としていて、月額120万円以上の高単価、直請け案件を多く保有しています。

専属の担当者は業界事情に精通しており、詳細に事前ヒアリングを実施した上でマッチングをします。

案件開始前の条件交渉や案件開始中の悩み相談など、手厚いサポートもあるので、キャリアが浅い人でも安心して仕事に取り組めます。

>>プロフェッショナルハブの評判・口コミは?案件の特徴など徹底解説

コンサルデータバンクを利用する際の流れ

コンサルデータバンクを利用する際の流れ

コンサルデータバンクを利用する際の流れは、次の通りです。

STEP1:登録

公式サイトの「無料会員登録」にメールアドレス等を入力し、登録します。

STEP2:各種サービスの利用・企業へ応募

登録すると、案件探し(検索)や登録者同士の交流・情報交換が可能となりますので、目的に応じたサービスを利用します。

応募したい案件が見つかれば、応募します。

STEP3:選考・クライアントと面談

採用ステップはクライアントによって異なりますが、書類選考を経てオンライン面談等を行うのが一般的な流れです。

登録した情報をもとに、企業からダイレクトオファーが来た場合は、必要事項を確認し、オファーを受けたい場合は企業に連絡し、オンライン面談等に進みます。

STEP4:企業と直接契約・案件開始

採用が決まれば、契約条件の詳細を確認の上、クライアント企業と直接契約し、案件がスタートします。

コンサルデータバンクに関する疑問

コンサルデータバンクに関する疑問

コンサルデータバンクに関する疑問をご紹介します。

Q1:コンサルデータバンクの利用料はいくらですか?

コンサルデータバンクはすべてのサービスが無料で利用できます。

登録料、仲介手数料などは一切かかりません。

Q2:登録すると強制参加となるイベント等はありますか?

コンサルデータバンクに登録しても、強制参加となるイベントなどは一切ありません

登録しても、必ずしも案件を受注する必要はなく、「情報収集のみ」など登録者の好みや目的に応じた使い方ができます。

Q3:企業とのトラブルは自己責任となりますか?

コンサルデータバンクはクライアント企業と直接契約が可能で、単価交渉・条件交渉も自由に行えます。

発注者とのやり取りの中でトラブルが発生した場合は、コンサルデータバンク側からサポートが受けられますので、相談してください。

Q4:支払いサイトはどのくらいですか?

コンサルデータバンクの支払いサイトは、最短15日です。

Q5:未経験者・若手でも登録できますか?

コンサルデータバンクは、経験の有無や年齢に関係なく登録できます

幅広い案件があるので、専門性の高いコンサルタントはもちろん、コンサルタント未経験の人、キャリアが浅い人でも、自分の知識・ノウハウ等を生かせる仕事を見つけやすいでしょう。

コンサルデータバンクの評判まとめ

コンサルデータバンクの評判まとめ

コンサルデータバンクの評判・口コミや、特徴、メリット・デメリットなどをご紹介しました。

国内初のSaaS型コンサルタントプラットフォームとして、仕事の受発注、コンサルタント同士の交流など、様々な利用の仕方ができるサービスです。

登録は無料で、登録してもイベント参加等を強制されることはありませんので、詳細を知りたい方は、まずは登録してみると良いでしょう。

ただ、コンサルデータバンクは歴史が浅く、実績や認知度などには課題があります。

より幅広く情報収集、案件獲得を図るため、記事内でご紹介したコンサルデータバンク以外のフリーランスエージェントと併せて登録することをおすすめします。

フリーコンサル向けおすすめ案件紹介サービス5選

サービス名 特徴

 

ハイパフォコンサル - コンサルタントの案件紹介サービスハイパフォコンサル

公開案件数8,000件以上!案件数が豊富だから継続的に案件獲得しやすい。

高単価かつリモートや稼働率が低いなど、豊富な案件を保有。多様な経歴のコンサルタントを積極採用

PODロゴPOD

大手事業会社からの直案件だから高単価

戦略やIT上流・要件定義、SAP、DX、新規事業、PM・PMO、先端技術(AI・Fintech)等、
幅広い分野のプロジェクトが豊富。

quickflowロゴ
quickflow

SAP案件に特化したマッチングサービス。

最短1日の入金で安定したキャッシュフローを実現。高単価なプライム直請け案件が豊富


コンサルキャリアナビ

副業/複業向けの低稼働・リモート案件多数掲載。

独自のネットワークを通じ他社にオープンになっていない 150~200万以上の独自高単価案件を保有。

デジタル人材バンクロゴデジタル人材バンク

平均単価193万円!DX・デジタル案件に特化。

コンサルファーム・大手SIer・大手ソフトウェア会社出身者におすすめ

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次