マーケティングコンサルティング会社のおすすめ10社紹介【役割やメリットも解説】

本ページにはプロモーションが含まれています。
マーケティングコンサルティング会社のおすすめ5社紹介【役割やメリットも解説】

近年デジタル化が進んでおり、幅広い業界・業種でデジタルマーケティングが注目を集めています。
これから新規プロジェクトや事業改革を検討している担当者は「効果的なマーケティング戦略を実施したい」という悩みを持っているのではないでしょうか。

そこで課題解決のサポーターになる存在がマーケティングコンサルティング会社です。
マーケティングコンサルティングは、クライアント企業の抱える課題に対して効果的なアドバイスを提案してくれます。

しかし、マーケティングコンサルティング会社にはそれぞれ得意分野・ジャンルがあるため、自社のニーズに合った企業を選ぶ必要があります。
当記事では、マーケティングコンサルティング会社のおすすめ企業を詳しく紹介します。

自社に最適なビジネスパートナーが見つかるので、ぜひ参考にご覧ください。

目次

マーケティングコンサルティング会社とは?役割とサービス内容

マーケティングコンサルティング会社とは?役割とサービス内容

マーケティングコンサルティング会社とは、マーケティング面におけるコンサルティングサービスを提供する会社です。
マーケティングコンサルティング担当者は、経営者や管理者とのヒアリングを通じて課題を洗い出していきます。

クライアント企業が抱えるマーケティングの課題や悩みに対して、市場分析や課題抽出、戦略立案、運用支援などを行うことが主なサービス内容となります。
クライアント企業によって抱える課題や悩みは異なりますが、マーケティングコンサルティング会社の担当者は専門的なノウハウによって最適な解決策を提案することが可能です。

それではマーケティングコンサルティング会社のサービスについて、詳しく解説していきます。

関連記事>>マーケティングコンサルタントになるには?年収や仕事内容や転職に求められるスキルを解説

市場分析や課題の可視化

マーケティングコンサルティング会社は、クライアント企業の市場分析や課題の可視化を行なって調査していきます。
市場分析では、顧客からのアンケート調査や購買プロセスの分析、フィードバックの収集などを行います。

そして定量と定性のデータから分析し、ターゲットユーザーの課題を抽出して解決策を見つける流れです。
例えば自社商品・サービスの認知度や市場における需要率などを課題とし、調査結果をクライアント企業に提出します。

クライアント企業は市場における自社のポジションや課題内容を把握できるため、何を改善すべきか明確になります。
場合によっては、担当者から調査結果をプレゼンテーションとして説明することも多いです。

マーケティング戦略立案

クライアント企業の市場分析や課題の可視化が完了後、実施すべきマーケティング戦略立案を考えていきます。
例えば新製品の認知度向上を課題とする場合、Web広告やSNS広告などのプロモーション策定が業務内容となります。

クライアント企業の抱える課題によって、担当者は最適なマーケティング戦略を考える流れです。
デジタルマーケティングに特化したコンサルティング会社の場合、オウンドメディアの運営やSEO対策などの支援が業務に含まれます。

プロジェクトや事業によっては、顧客管理ツール(CRM)の導入サポートも必要になります。

マーケティングの実施・効果検証

マーケティング戦略の決定後、実施と効果検証を行います。
実際にマーケティング戦略を進めることで、求めている効果を出せるのか確かめていきます。

マーケティング戦略の効果を実証するときは、成果状況を分析してKPI(重要業績評価指標)との照らし合わせや、ROI(投資利益率)などといった数値から効果検証する流れです。
効果検証の結果が悪い場合、新しい施策や追加費用などを提案して改善を加えていきます。

実施と効果検証の結果はレポートとして保存し、定期的に提出することで状況の変化を共有します。

デジタルマーケティングとは?

デジタルマーケティングとは?

デジタルマーケティングとは、デジタル施策全般のマーケティング手法です。
PCやスマートフォン、AIなどのデジタル技術を活用し、クライアントの課題解決を行なっていきます。

SEO対策やデジタル広告、サイト運用などデジタルに関わる幅広い業務に対応しています。
業界・業種によってデジタルマーケティングの需要は異なりますが、ECサイトなどを展開するDtoC(Direct to Consumer)の企業では必須です。

マーケティングコンサルティング会社のなかには、デジタルマーケティングやWebマーケティングに特化した企業も含まれています。
専門的なノウハウを持った担当者に対応してもらうことで、スピーディに施策を実行しながら分析と改善ができるようになります。

インターネットの消費者行動はデータ分析がしやすいため、デジタルマーケティングなら効果的な戦略立案が可能です。

関連記事>>デジタルマーケティング企業のおすすめを徹底比較!企業の特徴や料金相場について解説

マーケティングコンサルティング会社に依頼するメリット5つ

マーケティングコンサルティング会社に依頼するメリット5つ

マーケティングコンサルティング会社に依頼すれば、自社にマーケティングのノウハウがなくても効果的な解決策を提案してもらえます。
自社の負担を減らしながら求める成果を得られるため、依頼するメリットはとても大きいです。

ほかにもマーケティングコンサルティング会社に依頼するメリットには、以下のような5つがあります。

1.自社の課題を客観的に分析できる

マーケティングコンサルティング会社に依頼することで、自社だけでは気づけなかった課題を見つけて分析できるようになります。
自社でマーケティング戦略を考える場合、社内事情などを考慮してしまい最適な施策を見つけることが難しいです。

マーケティングコンサルタントは第三者の立場から俯瞰して見れるため、顧客優先の戦略立案が可能です。
自社だけでは見つけられなかった課題・改善点を洗い出せるだけでなく、最適なアドバイスをもらえるようになります。

そのため自社では気づけない課題を客観的に分析できる点は、マーケティングコンサルティング会社に依頼する大きなメリットといえるでしょう。

2.集客数や売上の向上

マーケティングコンサルティング会社はこれまで多くのクライアント企業にサービスを提供しているため、豊富な経験から集客数や売上を向上できる戦略立案が可能です。
自社の業界・業種を対応した実績がある企業であれば、同様に成果へ導いた施策を提案してもらえます。

また、マーケティングコンサルタントは市場調査が基本業務となっているので、最新の市場ニーズに合わせた効率的な集客・売上を獲得する施策内容を提案できます。
自社の手間をかけずに集客数や売上を向上できる点は、マーケティングコンサルティング会社に依頼するメリットの1つです。

3.自社の人的コスト削減

自社でマーケティング業務を行うには、担当者の人的コストがかかります。
自社に十分なリソースが足りていない場合、市場分析や課題の抽出などに時間がかかってしまいます。

また、担当者はマーケティング業務以外の作業ができなくなるため、1人に対して負担が大きいです。
マーケティングコンサルティング会社なら担当のコンサルタントが市場調査や実務を代行してくれるため、社内のリソースを使う必要はありません。

プロの視点から効果的なアドバイスを得られるので、効率の良いマーケティング活動ができます。
優先度が高い業務などを相談することもでき、自社の生産性を維持したまま作業を進められる点も良いメリットです。

4.最新の市場ニーズやアルゴリズムの知見が得られる

マーケティングコンサルティング会社は、幅広い業界・業種の状況を理解しているので最新の市場ニーズやアルゴリズムをアドバイスできます。
経済状況などによって市場ニーズは変動しやすいため、関連する業界・業種の企業はスピーディな対応が求められます。

コンサルタントは市場ニーズを常にチェックしているため、状況に対応できる効果的な戦略を提案可能です。
とくにデジタルマーケティングの場合、WebやSNSといった媒体はアルゴリズムの移り変わりが激しいです。

アルゴリズムについて深い知見を持っているコンサルタントがいれば、最新の情報を得ながら社内メンバーへ共有できます。
時代や時期の変化を捉えながら早急に対応できる点は、マーケティングコンサルティング会社に依頼するメリットです。

5.他社との差別化を図れる

マーケティングコンサルティング会社は精度の高いターゲティングやCRM強化ができるため、顧客満足度がアップして他社と差別化できます。
CRM(Customer Relationship Management)とは、商品・サービスを提供する企業と顧客の関係性を良好なものにするマーケティング手法です。

例えば、顧客の誕生日に特別なクーポン券を配布するといった方法は、CRM強化につながります。
顧客のニーズに合ったCRMを考えることで、顧客満足度をアップして継続的な売上や優良顧客を獲得できます。

コンサルタントは自社の顧客情報を細かく分析し、関係性を深めるために最適な施策を提案してくれます。
CRMマーケティングを導入する手順もアドバイスしてもらえるため、新しい戦略を考えられる点は大きなメリットです。

マーケティングコンサルティング会社の料金体系・費用相場は?

マーケティングコンサルティング会社の料金体系・費用相場は?

マーケティングコンサルティング会社に依頼するときは、どれくらいの料金が必要になるのかを理解しておくことが大切です。
具体的な料金を把握しておくことで、自社の予算内で求めるサービスを受けられるようになります。

それでは、詳しい費用相場や一般的な料金体系について詳しく説明します。

マーケティングコンサルティング会社の費用相場

基本的にマーケティングコンサルティング会社の費用は、企業の規模や契約形態・期間などによって大きく変動します。
例えば月額単位で報酬を支払う「プロジェクト型契約」の場合、1ヶ月10万円〜100万円の費用が相場です。

大手マーケティングコンサルティング会社の場合、中小企業よりも規模や人材が豊富なので費用が高くなりますが、大規模なプロジェクトの課題解決ができます。
一方で中小マーケティングコンサルティング会社は大手に比べて規模は小さい傾向ですが、コンサルタントとの距離が近く柔軟な対応をしてもらえることが多いです。また、特定の分野に特化したコンサルティングサービスを提供できる企業もあります。

大手と中小のマーケティングコンサルティング会社はそれぞれの良さがあるため、何を重視するのかによって依頼する企業を選ぶようにしましょう。

一般的なコンサルティングの料金体系

一般的なコンサルティング会社では「プロジェクト型契約」や「成果報酬」、「時間契約・スポットコンサル」、「顧問契約」といった契約方法が用意されています。
企業によって採用する契約方法が異なるため、必要となる費用も大きく変動します。

プロジェクト型契約は月単位で決められた報酬を支払うため、どれだけ成果が発生しても予算内に抑える点がメリットです。
しかし、コンサルティング会社にとっては必要以上の成果を上げるメリットがないことから、通常よりもパフォーマンスを高めることが難しくなります。

成果報酬は成果状況に合わせて報酬を支払うので、コンサルティング会社のパフォーマンスを高められる点がメリットです。
ただし、求める成果を出すことができなければ、自社とコンサルティング会社のどちらも不利益となってしまいます。

時間契約は1時間単位で料金を支払うシステムとなっており、アルバイトと同じような契約内容となります。
必要以上の料金を支払う必要がなく、短期間のプロジェクトに最適です。

最後に顧問契約は、担当のコンサルタントが企業に訪問してアドバイスをする契約内容です。
こちらはプロジェクト型契約と同じく、月単位で決められた報酬を支払う流れとなっています。

料金体系の違いを比較したい方は、以下の表を参考にご覧ください。

契約形態業務内容費用
プロジェクト型契約月単位でサービスを提供
プロジェクトの規模によって費用が変動
10万円〜100万円/月
成果報酬クライアントと定めた成果が発生したタイミングで報酬が支払われる
事前に報酬額を設定
売上額の数%分
新規登録顧客の人数×〇万円 など
時間契約・スポットコンサル1時間あたりのサービスを提供
1時間ごとに設定された報酬を支払う
5,000円〜/1時間
顧問契約月1回〜3回のペースで訪問・アドバイス20万円〜50万円/月

マーケティングコンサルティングの費用対効果を上げるポイント

マーケティングコンサルティングの費用対効果を上げるには、依頼を丸投げしないことが大切です。
コンサルタントに全てを丸投げしてしまうと、分析や課題の抽出、戦略立案などの方向性にブレが生じてしまう原因となります。

また、契約中はプロジェクトや事業が軌道に乗っていたとしても、契約終了と同時に売上が低下する可能性も高いです。
このような問題を発生させないようにするには、コンサルタントから得たノウハウを自社に蓄積して内製化する必要があります。

市場の分析方法や課題の抽出方法などのノウハウを身につければ、社内の人材育成へとつながり効果的なマーケティング戦略を考えられるようになります。
「マーケティングの専門家に全て任せておけばいい」というスタンスでは求める成果を得ることはできないため、マーケティングのノウハウを確実に内製化する環境作りをするようにしましょう。

マーケティングコンサルティング会社のおすすめ10社一覧

マーケティングコンサルティング会社のおすすめ5社一覧

マーケティングコンサルティング会社は、国内に多くに企業が存在します。
依頼する企業によって規模や得意な分野が異なるため、自社のニーズを解決できるコンサルティング会社を選ぶことが大切です。

こちらでは、おすすめのマーケティングコンサルティング会社を5社ご紹介します。

ボストン コンサルティング グループ(BCG)

ボストン コンサルティング グループ(BCG)
引用元:ボストン コンサルティング グループ(BCG)
ボストン コンサルティング グループ(BCG)の特徴
  • 世界50ヶ国90以上の都市に拠点を展開
  • 幅広い視点からクライアント企業の課題を支援
  • 持続可能な成長を促進する方法を提案

ボストン コンサルティング グループ(BCG)は、世界50ヶ国90以上の都市に拠点を展開する大手マーケティングコンサルティング会社です。
1963年に設立されてから現在まで、多くの企業にコンサルティングサービスを提供することで幅広い実績を重ねています。

CMOアジェンダやデジタル営業、Eコマース、デジタルマーケティング、販売チャネル戦略など幅広い視点から支援を行っています。
持続可能な成長を促進する方法を提案し、クライアント企業の事業を再考できる機会を提供可能です。

マーケティン領域で最大手のコンサルティング会社を選ぶなら、ボストン コンサルティング グループ(BCG)の依頼がおすすめです。

ボストン コンサルティング グループ(BCG)の基本情報
会社名Boston Consulting Group, Inc
設立1963年
本社所在地東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号 日本橋室町三井タワー25階
公式サイトhttps://www.bcg.com/ja-jp/

株式会社CINC

株式会社CINC
引用元:株式会社CINC
株式会社CINCの特徴
  • 数百社にも及ぶ企業の支援実績
  • 蓄積されたノウハウと高度な分析力によって目標を達成
  • PDCAを回しながら短期間のうちに成果へとつなげる

株式会社CINCは、自然言語処理技術やAIを用いたSaaSプロダクトの開発・提供によるサービスを提供するマーケティングコンサルティング会社です。
数百社にも及ぶ企業の支援実績があり、蓄積されたノウハウと高度な分析力によってクライアント企業の目標を達成します。

デジタルマーケティングをはじめYoutube、マーケティングなどのサービスを展開しており、クライアント企業が求める方法で効果的な方法をアドバイスしています。
また、ビッグデータの収集・解析技術を活かし、PDCAを回しながら短期間のうちに成果へとつなげることが可能です。

デジタルマーケティングに力を入れたコンサルティング会社を選ぶなら、株式会社CINCの依頼がおすすめです。

株式会社CINCの基本情報
会社名株式会社CINC
設立2014年
本社所在地東京都港区虎ノ門1丁目21-19 東急虎ノ門ビル6階
公式サイトhttps://www.cinc-j.co.jp/

株式会社才流(サイル)

株式会社才流(サイル)
引用元:株式会社才流(サイル)
株式会社才流(サイル)の特徴
  • 独自のメソッド開発によってサービスを提供
  • クライアント企業の課題に合わせて最適な解決策を提案
  • 幅広いマーケティングサービスを提供

株式会社才流(サイル)は、独自のメソッド開発によってサービスを提供しているマーケティングコンサルティング会社です。
全448件のメソッドを公開しており、クライアント企業の課題に合わせて最適な解決策を提案してくれます。

BtoBマーケティングをはじめ法人営業、新規事業、インサイドセールス、採用など幅広い支援が可能です。
研修のサポートも支援しているため、新人教育を強化したい企業にも最適です。

メソッドから効果的な戦略を実践するなら、株式会社才流(サイル)の依頼がおすすめです。

株式会社才流(サイル)の基本情報
会社名株式会社才流(サイル)
設立2016年
本社所在地東京都千代田区平河町2丁目5-3 MIDORI.so NAGATACHO
公式サイトhttps://sairu.co.jp/

株式会社アイレップ

株式会社アイレップ
引用元:株式会社アイレップ
株式会社アイレップの特徴
  • 戦略立案から実行まで統合的なマーケティングを実践
  • 業種・業態・規模を問わないコンサルティングサービスの提供
  • クライアント企業の負担を最小限に抑えたサポート

株式会社アイレップは、東京都渋谷区に本社を置くマーケティングコンサルティング会社です。
戦略立案から実行まで統合的なマーケティングを実践しており、クライアントの課題解決を目指しています。

業種・業態・規模は問わず、顧客志向に合わせたコンサルティングサービスを提供している点が特徴です。
実行までのプロセスをサポートしているため、クライアント企業の負担を最小限に抑えながら求める成果を得られます。

最新のトレンドや機能を理解しているため、新しい最適解を提供してもらえる点も魅力です。
全体的なコンサルティングサービスを求めるなら、株式会社アイレップの依頼がおすすめです。

株式会社アイレップの基本情報
会社名株式会社アイレップ
設立1997年
本社所在地東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
公式サイトhttps://www.irep.co.jp/

ターゲットメディア株式会社

ターゲットメディア株式会社
引用元:ターゲットメディア株式会社
ターゲットメディア株式会社の特徴
  • BtoB専門のサービスを提供
  • 5ステップで完全自走するまでサポート
  • 50コンテンツ以上のホワイトペーパーを提供

ターゲットメディア株式会社は、BtoB専門のサービスを提供するマーケティングコンサルティング会社です。
現状分析から活動ガイドラインの策定、施策の設計・実行、効果分析・改善の5ステップで完全自走するまでサポートしています。

5つのステップを計画・準備フェーズと運用フェーズに分類しており、スムーズに事業やプロジェクトを進められます。
また、公式サイトでは50コンテンツ以上のホワイトペーパーを提供しているため、BtoBマーケティングに関するノウハウを身につけることも可能です。

BtoBに特化したサービス支援を求めるなら、ターゲットメディア株式会社の依頼がおすすめです。

ターゲットメディア株式会社の基本情報
会社名ターゲットメディア株式会社
設立2009年
本社所在地東京都新宿区四谷4-1 細井ビル2F
公式サイトhttps://btobmarketing.tmedia.co.jp/

合同会社ロケットボーイズ

合同会社ロケットボーイズ
引用元:合同会社ロケットボーイズ
合同会社ロケットボーイズの特徴
  • BtoBの企業に特化しマーケティング・営業・商品改善まで一気通貫で支援
  • スタートアップから大手Sierまで幅広く対応可能
  • 展示会支援や情報セキュリティに関する情報提供も行う

合同会社ロケットボーイズでは、BtoB領域特化のマーケティングや営業支援を行っています。スタートアップから大手Sierなど幅広い業種において、マーケティング・営業・商品改善など一気通貫での支援が可能です。

BtoBの展示会マーケティングにも強く、展示会の集客・当日の運営プランニング・アフターフォローまでをフルサポートします。展示会での豊富な実績・経験をもとに、目的に合わせた戦略的な提案ができるのも魅力です。

展示会の会期中も現場を支援しリード獲得につなげるなど、手厚いサポートも強みのひとつです。

他にも情報セキュリティや脅威アクターに関する情報発信なども行っており、自社で媒体運営もしています。継続的なバックアップが必要な企業にもおすすめです。

合同会社ロケットボーイズの基本情報
会社名合同会社ロケットボーイズ
設立2009年5月21日
本社所在地東京都品川区大崎4丁目1番7号1階
公式サイトhttps://rocket-boys.co.jp/

ナイル株式会社

ナイル株式会社
引用元:ナイル株式会社
ナイル株式会の特徴
  • 手戻りの少ない高品質なコンサルティングサービス
  • SEO、Web、コンテンツ、サイト分析、生成AIコンサルなど、幅広いソリューション
  • 2000社を超えるtoB,toCでの支援実績

ナイル株式会社は、SEO業界のリードカンパニーとして知られる、デジタルマーケティングコンサルティング会社です。

専門領域であるSEOだけでなく、コンテンツマーケティング、サイト分析、インハウス化、さらには生成AIを活用したマーケティング支援など、豊富なソリューションを有しています。

toB,toCに関わらず、多くの企業を支援してきた実績があるため、

  • 費用よりも品質を優先したい
  • 手戻りの少ないコミュニケーションを期待したい

という方には、ナイル株式会社がおすすめです。

また、無料相談も受け付けているため、気軽に相談することができるのも同社の魅力です。

ナイル株式会社の基本情報
会社名ナイル株式会社
設立2007年1月15日
本社所在地東京都品川区東五反田1-24-2
JRE東五反田一丁目ビル7F
公式サイトhttps://www.seohacks.net/

株式会社アダチファクトリー

株式会社アダチファクトリー
引用元:株式会社アダチファクトリー
株式会社アダチファクトリーの特徴
  • クライアント視点に立ったヒアリング・支援を実施
  • 販路拡大の専門家が充実のサポートを提供
  • 地元特有の悩みを地域密着型で解決

株式会社アダチファクトリーは、企業・地域の魅力を伝える集客支援から収益アップまで支援してくれるコンサルティング会社です。

創業以来約30,000件以上の販路拡大・営業支援・コンサルティング・地域支援・広告・印刷物の作成などの実績があります。

売上がなかなか上がらない、営業が苦手、販路の作り方がわからないなどの悩み解決のため、売上アップができるようにターゲットを明確にし、マーケティングを実施します。

販路コーディネーターや販売士などの資格を持った専門家も在籍しており、専門家目線からのアドバイスやサポートも可能です。

さらに地域イベントの企画や観光商品の開発、地域ブランディングなど、地域に密着したサポートも行っています。

無料相談も受け付けているため、まずはわからないこと、困っていることなど気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

株式会社アダチファクトリーの基本情報
会社名株式会社アダチファクトリー
設立2008年07月14日
本社所在地東京都墨田区両国3丁目3-4
公式サイトhttps://www.a-dachi.com/

株式会社FIZ

株式会社FIZ
引用元:株式会社FIZ
株式会社FIZの特徴
  • 認知〜購入までフルファネルに対応
  • 組織全員がZ世代のため、若者向けのマーケティングに強み
  • 0→1でマーケティング戦略立案・総合プロデュースが可能

株式会社FIZは、大阪府大阪市中央区に本社を置き、東京都品川区にも拠点を構えるマーケティングエージェンシーです。

組織の全員がデジタルネイティブであるZ世代であり、マーケティングのプロフェッショナルです。

若者の視点から企画される広告を軸にした総合的な戦略立案・制作・運用に定評があり、リード獲得から受注までのフルファネルマーケティングに対応しています。

長期的に伴走しながらサポートを行い、マーケティングを通じて事業・売上の拡大に貢献します。

株式会社FIZの基本情報
会社名株式会社FIZ
設立2021年5月
本社所在地大阪府大阪市中央区本町4丁目2-12 野村不動産御堂筋本町ビル9F
公式サイトhttps://fizjapan.com/

株式会社大伸社ディライト

株式会社大伸社ディライト
引用元:株式会社大伸社ディライト
株式会社大伸社ディライトの特徴
  • コンサルから施策実行や効果検証まで一気通貫の支援
  • 企業の個性に合わせた独自の戦略策定が得意
  • 伴走支援で自走体制の構築にもつながる

株式会社大伸社ディライトは、顧客目線でのマーケティング戦略立案から施策の実行・効果検証など一気通貫のマーケティング支援を行うコンサルティング会社です。

クライアント企業それぞれに合わせた独自のマーケティング戦略を得意としており、自社サービスの強み・弱みといった個性を客観的に分析し、外的環境や顧客のニーズに合わせた精度の高い提案を行います。

企業視点での主観的な戦略に陥ってしまいがちなマーケティング戦略において、顧客視点でのCX向上や競合との差別化も重視した、効果的なマーケティングを行えることが強みです。

コンサルティングのみではなく伴走支援で実行まで寄り添ってサポートするため、成果までの着実なPDCA運用が可能。また、伴走することによって社内スタッフにもマーケティング戦略の知見が浸透しやすく、自走体制の構築にもつながります。

戦略から施策実行・効果検証まで一貫して任せられるマーケティングコンサルを探している企業には、特におすすめです。

株式会社大伸社ディライトの基本情報
会社名株式会社大伸社ディライト
設立2014年11月
本社所在地大阪府大阪市中央区難波5-1-60
なんばスカイオ17F
公式サイトhttps://d-delight.jp/

マーケティングコンサルティング会社の失敗しない選び方ポイント5つ

マーケティングコンサルティング会社の失敗しない選び方ポイント5つ

マーケティングコンサルティング会社の依頼を失敗しないためには、以下のような5つの選ぶポイントをおさえておきましょう。

1.実績や得意な規模・業種か?

マーケティングコンサルティング会社を選ぶときは、実績の豊富さや得意な規模・業種をチェックすることが大切です。
実績が豊富であるほど蓄積されたノウハウから効果的なアドバイスをもらうことができ、得意な規模・業種が自社と同じであれば契約後のミスマッチを防げます。

とくに自社が専門性の高い業界・業種の場合、トレンドを理解しているコンサルティング会社を選ばなければ戦略立案や実行の方向性がブレる恐れがあります。
コンサルティング会社の実績について知りたいときは、公式サイトをチェックするか打ち合わせで聞くと良いでしょう。

2.自社ニーズに合ったサービス内容か?

マーケティングコンサルティング会社と契約する目的は、自社の抱える課題解決や求める成果を出すことにあります。
コンサルティング会社は企業によって提供するサービス内容が異なるため、自社がどこまでの範囲をサポートしてもらうのかによって選ぶべきポイントが変化します。

市場やターゲットの分析・戦略立案までサポートしてもらうのか、施策の実行までを対応してもらうのかは企業の状況によって異なるでしょう。
まずは自社のリソースや予算を把握し、ニーズに対応できるサービスを提供しているコンサルティング会社を選ぶようにしましょう。

3.費用対効果は明確か?

予算に合ったサービスを受けるなら、費用対効果が明確なマーケティングコンサルティング会社を選びましょう。
契約期間中のみ成果を出せたとしても、自社のノウハウが蓄積されなければ内製化することは難しくなります。

コンサルティング会社は継続的な契約になると多額の費用がかかるため、徐々に自社で内製できる状態にすることが大切です。
そのため内製化を支援してくれるコンサルティング会社に依頼すれば、自社に必要なノウハウを蓄積できるようになります。
また、効果測定を分析してくれる企業であれば、これまで実行してきた施策内容の反応率をデータ化して改善を加えられるようになるでしょう。

4.自社チームとの相性は?

マーケティングコンサルティング会社との契約は長期間になるため、自社チームと相性が良い企業を選ぶ必要があります。
コンサルティング会社の担当者と自社チームが円滑にコミュニケーションを取ることができれば、長期的なビジネスパートナーとして付き合っていけます。

また、コンサルティング会社は人によって提案の質が異なるため、実際のやり取りから納得できる説明であるかどうかをチェックしなければいけません。
実績だけに注目してしまうと契約後にミスマッチが発生するリスクもあるので、まずは複数のコンサルティング会社の担当者と話をしてみるようにしましょう。

5.他社と比較して適切な費用か?

マーケティングコンサルティング会社は、企業によって提示する費用が異なります。
自社の予算に合った企業を選ばなければ、契約途中に予算オーバーとなる原因となってしまいます。

コンサルティング会社は提供するサービス内容によって費用が変動するため、担当者と相談して対応範囲を絞ることで予算内に抑えることも可能です。
また、企業によって契約形態や契約期間が異なるので、事前にチェックが必要です。

まずは複数のコンサルティング会社から見積もりを出しながら、予算内で求めるサービスを受けられる企業を探してみましょう。

マーケティングコンサルティング会社依頼時にするべきこと

マーケティングコンサルティング会社依頼時にするべきこと

マーケティングコンサルティング会社に依頼するときは、契約前と契約途中で準備しておくポイントがあります。
コンサルティング会社に丸投げの状態になってしまうと、長期的に求める成果を上げることが難しいです。

こちらでは、マーケティングコンサルティング会社依頼時にするべきことについて詳しく解説します。
コンサルティング会社との依頼が自社にとって有意義なものにするためにも、ぜひチェックしておいてください。

マーケティングコンサルティング依頼の前にしておくべきことは?

マーケティングコンサルティング会社に依頼するときは、事前に自社課題の洗い出しや目標設定、社内の情報収集などをしておきましょう。
コンサルティング担当者に社内の課題や目標、情報などを詳しく紹介することで、内容の理解を深めてもらえるようになります。

社内状況を担当者に理解してもらえれば、何を解決してどんな戦略を実行すればいいのかを明確化できます。
自社課題や目標設定、情報収集などを行うときは、経営者だけでなく社内全体で協力しながら進めるようにしましょう。

マーケティングコンサルティング依頼中~依頼後にするべきことは?

マーケティングコンサルティング会社との依頼に進んだあとは、提案から実行に移った内容の効果検証ができるかチェックしましょう。
効果検証を行うことで、PDCAを回しながら内容の改善ができるようになります。

コンサルティング会社によっては、効果検証を分析・レポート作成してくれる企業も存在します。
また、担当者から得たノウハウを自社で蓄積できているかをチェックすることで、契約後に内製化することが可能です。

コンサルティング会社の契約中だけでなく、契約後もノウハウを生かしながら進められるように準備しておきましょう。

マーケティングコンサルティング会社紹介まとめ

マーケティングコンサルティング会社紹介まとめ

今回は、マーケティングコンサルティング会社のおすすめ企業について詳しく紹介しました。
マーケティングコンサルティング会社に依頼することで、自社が抱える悩みや課題を解決するために市場分析や課題抽出、戦略立案、運用支援などを行ってもらえます。

集客数や売り上げの向上だけでなく、人的コスト削減や市場ニーズの把握、他社との差別化などメリットも豊富にあります。
自社に合ったマーケティングコンサルティング会社を選ぶときは、実績や規模・業種、サービス内容、費用対効果、自社チームとの相性、費用面などをチェックしましょう。

マーケティング会社をビジネスパートナーに迎えて、自社の求める成果を挙げてみましょう。

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次