DXコンサルティングにおすすめのコンサル会社27選【2024年最新】選び方や比較ポイントを解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
DXコンサルに強いおすすめコンサルティング会社

近年デジタル化が進んでおり、多くの企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する傾向にあります。
DXを取り入れることで企業の作業効率や生産性は向上するため、早急な対応が必要となっています。

これからDXの推進を検討している企業は、適切なアドバイスを受けるために「DXコンサルティング」の利用が最適です。
しかし、これまでの方針を変更することに不安を感じる経営担当者は、
「DXコンサルティングがどういったものかわからない」
「DXコンサルティング会社の選び方がわからない」といった悩みもあるでしょう。

当記事では、DXコンサルティングの詳細から役割、利用するメリット・デメリット、おすすめ会社などを詳しく紹介します。
企業がDXを始めるための方法を理解できるので、ぜひ参考にご覧ください。

また、以下の記事では、BtoBマーケティングコンサル会社のおすすめを紹介しています。企業にとって大きな課題となるマーケティング。ぜひあわせてチェックしてみてください。

>>BtoBマーケティングコンサル・支援会社とは?おすすめ会社を比較、一覧で紹介!

目次

DXコンサルティングとは?

DXコンサルティングとは?

DXコンサルティングとは、企業のデジタル化を推進するために経営変革のアドバイスを行う事業です。
デジタル技術を取り入れることで企業の作業効率や生産性が向上し、さらなる売上アップにつなげられます。

デジタルと経営の2つを兼ね備えた専門的なアドバイスを受けるためにも、DXコンサルティングは必要な事業といえるでしょう。

ここでは、DXの意味や、DX業界でのコンサルティングの役割について詳しく解説します。

DX(デジタルトランスフォーメーション)について

DXとは、デジタルテクノロジーを活用してビジネスの改革を行う取り組みです。
「Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション)」の略語となっており、和訳すると「デジタルによる変革」という意味があります。

DXはビジネスで広く使われる用語となっていますが、デジタル技術によって生活の質を向上させることも取り組みとしています。
また、DXはIT企業向けの取り組みと思われがちですが、どんな業界や業種でも導入可能です。

例えば飲食店の場合、注文や会計にタブレット機器を導入することで、スムーズな対応ができるようになっています。
また、会計システムの自動化や配膳ロボットの導入などがあり、人件費を削減して作業効率を向上できます。

そのためDXは、ビジネスだけでなく日々の生活をデジタルによって変革できる大きな取り組みとなっているのです。

DXコンサルティングの役割

DXコンサルティングは、デジタル化が進まない企業の課題を把握し、最適なソリューションを提供する役割をしています。
クライアント企業のデジタル化がなぜ進まないのか、DXによって何を解決したいのかなどの課題に対し、解決するための最適なアドバイスを行います。

結果的にクライアント企業はDXの正しい知識・戦略を社内全体へ共有し、スムーズにデジタル化を進めることが可能です。
DXコンサルティングはデジタルによる経営戦略に特化しているため、DXに関する課題を適切に解決できます。

DXコンサルティングの事業内容は企業によって異なりますが、基本的には課題・目標の明確化、分析・調査、戦略立案、DX推進のアドバイスなどを行っています。

企業によって導入すべきコンピューターやシステムなどがあるため、DXコンサルティングに依頼することで、始めるための準備や導入後のアドバイスまで幅広く対応してもらえるのです。

自社だけではDXの推進が難しい状況であるときにこそ、DXコンサルティングは重要な役割を担ってくれるでしょう。

DXコンサルティング需要の高まりの背景

DXコンサルティング需要の高まりの背景

経済産業省が2018年9月、「2025年までにシステム刷新を集中的に推進する必要がある」と発表したことから、DXを推進する企業が増えていきました。

しかし、DXがどういったものなのか理解している企業は少ないことから、以前と同じ経営方針を続けている企業が多いことも現実としてあります。

ビジネスにおいてDXはまだ新しい概念となっているため、企業全体の理解があまり進んでいません。
そこで、DXと経営について理解が深いDXコンサルティングに依頼することで、デジタルによる改革をはじめる企業が増えています

DXコンサルティングと相談をすることで、社内全体でDXの理解を深めてスムーズにはじめられるようになります。
デジタル化が進む現代において遅れを取ることは、大きなビジネスチャンスを逃すきっかけとなってしまいます。

そのためDXコンサルティングの需要は右肩上がりとなっており、今後も高まっていく傾向にあるでしょう。

DXコンサルティング会社利用のメリット

DXコンサルティング会社利用のメリット

DXコンサルティング会社を利用することで、以下のようなメリットがあります。

それでは詳しく説明します。

業界のトレンドに適応できる

DXコンサルティングと相談することで、業界がどのようにDXを推進しているのかが理解できます。
デジタル化を進める業界や他社の動向を把握できるので、トレンドに適応できるようになります。

特に、デジタル業界は移り変わりが激しいため、自社だけではリサーチが困難です。
さまざまな業界のDXについて相談を受けているDXコンサルティングを利用すれば、高い効果を実感できるアドバイスを教えてもらえます。

ビジネスに遅れを取らないためにも、DXに関する業界のトレンドに適応できる点は良いメリットです。

DX人材が不足していてもDXに取り組める

DXコンサルティングを利用すれば、業界に精通したコンサルタントにDXの推進をサポートしてもらえるため、自社にDX人材が不足していても問題ありません。
現代では企業の人材不足が大きな課題となっており、DXのためにリソースを投下できなくなっています。

DXコンサルティングに依頼すれば担当者からDXのアドバイスを受けられるため、自社のリソースを割かずに社内全体への共有が可能です。
DXを進めるための人材が不足している企業にとっては、DXコンサルティングへの依頼が大きなメリットとなるでしょう。

第三者視点のアイディアが得られる

DXコンサルティングからは、自社の利害に影響されない、第三者視点のアドバイスが受けられます。

企業には、例えば社内の人間関係や経営陣と現場の対立など、さまざまな問題がありますが、DXコンサルティングに相談すれば、客観的に課題解決のためのソリューションを提案してもらえます。
自社のみでは気づかなかったアイディアを得られる点がメリットです。

また、DX視点での経営全体の戦略に革新を与える取り組みは、社内全体の問題を解決するきっかけにもなるため、全体が納得できる環境を構築することにもつながるといえます。

DXのノウハウが得られる

DXコンサルティングに依頼するメリットの1つとして、DXのノウハウを得られることが挙げられます。
これまで自社にはなかったDXのスキルや知識などを理解できるため、スムーズにデジタル化を進められます。

業界で利用されるシステムやデジタルツールのアドバイスも受けられるので、最先端の技術を取り入れることが可能です。
多くの企業がDX人材不足に悩む中、自社のDXに関するスキルや知識を高められることは、他社との大きな差別化にもつながります。

関連記事>>ITコンサルタントになるには何が必要なのか|業界・職種別に必要な能力や仕事の進め方

DXコンサルティング会社利用のデメリット・注意点

DXコンサルティング会社利用のデメリット・注意点

DXコンサルティング会社を利用することで、以下のようなデメリット・注意点もあります。

  • 目的を明確にしておかないと成果が出にくくなる
  • DXコンサルティング会社に依存しすぎない

「DXコンサルティングに依頼をしたけど、思ったように成果がでなかった」と後悔しないために、デメリットや注意点も押さえておきましょう。

目的を明確にしておかないと成果が出にくくなる

企業がDXを推進するときは、目的を明確にしていなければ求める成果が出にくいです。
DXはこれまで自社が取り組んでいた組織の文化を改革するものなので、短期間では成果を出すことは困難です。

事前に長期的なスパンが必要であることを理解し、目指すべき目標を明確にした上でDXの施策を考えなくてはいけません。

また、組織の一部だけでDXをはじめるのではなく、社内全体でDX化の必要性を共有し、現場の声を聞くことも大切です。

導入を検討しているシステムやツールの操作感や使いやすさなどを社員に試してもらい、情報をまとめながら分析を行なっていきます。

そのため、DXコンサルティングに依頼したからといってすぐに成果が出るわけではなく、自社の目的を明確にして推進できる環境を作らなければならないことを理解しておきましょう。

DXコンサルティング会社に依存しすぎない

自社にDXのノウハウがないからといって、DXコンサルティング会社に依存することはNGです。

DXコンサルティングは、クライアント企業の課題に対して最適な提案をすることが基本的な業務内容です。

企業が丸投げのような状態になってしまうと、提案内容が目的とかけ離れていたり社内全体にDXが浸透しなかったりという結果につながります。
DXコンサルティングに依頼するときは、定期的なミーティングを通じて意思疎通を行うことが大切です。

DXコンサルティングに依頼する上で課題や目的は何かを整理し、自社も協力する姿勢を忘れないようにしましょう。

DXコンサルティング会社を利用するべき企業の特徴

DXコンサルティング会社を利用するべき企業の特徴

DXコンサルティング会社を利用するべき企業には、以下のような特徴があります。

  • DXの必要性は感じていても何から始めていいか分からない
  • データがうまく活用できていない
  • 人材が不足していてDXに着手できていない

DXの必要性は感じていても何から始めていいか分からない

DXコンサルティングに依頼すれば、普段からITに関わりがない企業でもDX推進への取り組みがスタートできます。
ITの知見がない企業の場合、1からDXを始めることはハードルが高い取り組みです。

DXコンサルティングでは、企業の課題に対して、客観的な視点から解決策を提案してもらえます。
どのようにしてDXを推進していけばいいのかを順番にアドバイスしてもらえるため、ITに詳しくない企業は積極的に利用を検討するのがおすすめです。

データがうまく活用できていない

デジタルに疎い企業の中には、クライアントや消費者から得たデータを活用できていないケースが多くあります。
自社商品やサービスを利用する顧客のニーズは、時代とともに変化します。

購入や申し込みに進んだ顧客データを分析しなければ、さらなる売上アップを目指すことはできません。
DXコンサルティングに相談することで、これまでのデータを活用して事業戦略に役立てるアドバイスを受けられます。

業務の課題を解決する施策を見つけるきっかけにもなるため、データを活用できていない企業はDXコンサルティングを利用すべきです。

人材が不足していてDXに着手できていない

DXの必要性を理解していたとしても、人材不足の問題から着手できていない企業も多くあります。
自社のDXを推進する人材がいなければ、社内全体の変革を行うことは難しいです。

DXコンサルティングに依頼すれば、DXの推進だけでなく人材教育についてもアドバイスを受けられます。
人材不足が大きな課題になっている企業にとっても、DXコンサルティングの利用は非常におすすめです。

DXコンサルティング会社比較ポイント

DXコンサルティング会社比較ポイント

数多くのDXコンサルティング会社があるため、「何を基準にして選べばいいのかわからない」という悩みもあるでしょう。
こちらでは、DXコンサルティング会社を選ぶ上で比較すべきポイントについて解説していきます。

  • 成功事例や実績
  • 各社が得意とする領域を確認

自社に最適なDXコンサルティングを見つけるためにも、チェックしておきましょう。

成功事例や実績

まずDXコンサルティング会社を比較するときは、企業の成功事例や実績を確認することが大切です。

これまで依頼した企業がどんな成果を得ることができたのか、どれくらいの企業をサポートしてきたのかなどはチェックすべきポイントです。

とくに自社と同じ業界・業種の企業がDXの推進によって成功した事例があれば、導入後の流れが明確になります。
成功事例や実績が多いほど信頼性も高くなるため、DXコンサルティング会社を比較するときは成功事例や実績を確認しましょう。

各社が得意とする領域を確認

DXコンサルティング会社は、企業によって得意とする領域が異なります。
基本的にはデジタルサービス・プロダクトの開発を得意とするか、基幹システムの開発を得意とするかに分かれます

例えばファミリーレストランのような飲食店を経営している場合、デジタルサービスの開発を得意とする会社が最適です。
一方で自社の生産性・作業効率の向上を目的とするなら、基幹システムの開発を得意とする会社を選ぶのがおすすめです。

DXコンサルティング会社の公式ページには得意とする領域が記載されているので、問い合わせをする前にチェックしておきましょう。

おすすめのDXコンサルティング27会社一覧

おすすめのDXコンサルティング会社一覧

こちらでは、おすすめのDXコンサルティング会社を源泉して紹介します。

会社名特徴
マッキンゼー・アンド・カンパニー50年以上のノウハウを蓄積している
アクセンチュア株式会社各業界の特性に最適化されたDXやビジネス戦略ができる
株式会社日立コンサルティング大手メーカー日立が展開するDXコンサルティング
株式会社オロ基幹システムの開発に強い
株式会社NTTデータ幅広いデジタルサービスを展開
PwCコンサルティングDX戦略の策定・実行までのコンサルティングサービスを提供
株式会社エル・ティー・エスデジタルの変革を実行支援
株式会社クロス・コミュニケーションアプリ・システム開発サービスを提供
株式会社ヘッドウォータース未来的なDX化を考えた変革サポート
株式会社クレアスバリュー成果主義のDXコンサルティング
ユナイテッド株式会社DX推進に向けた人材教育が強み
株式会社クニエNTTデータの強みを活かした先進的な取り組み
株式会社コウェル高品質で低コストなサポート
株式会社チェンジグローバルなデジタル化ニーズに最適なソリューションを提供
日本ユニシス株式会社DXを実現するために13のテクノロジーを提供
デロイトトーマツコンサルティングプロフェッショナルの視点によってサポートを行なう
株式会社モンスター・ラボ寄り添いながら進める伴走型パートナー
株式会社電通デジタル有名・大手企業のコンサルティング実績が豊富
ワークスアイディ株式会社ヒアリングを通じて課題や達成したい目標などを相談できる
NCDC株式会社多様なプロフェッショナルが多く在籍
Fabeee株式会社戦略から実行支援まで一気通貫の伴走型DXサポート
01switch合同会社中小企業支援に強く様々な業種で実績あり
株式会社SORAMICHI戦略から実行までワンストップでの伴走支援
株式会社TSUNAGU Community Analytics高度なデータ分析を活用したDX推進を行なう
株式会社イークス「企業が自ら変革できる体制づくり」を総合的にサポート
株式会社GeNEE課題解決のためのシステム開発とDXコンサルティング
株式会社大伸社ディライトデジタルマーケティング戦略やサイト構築・運用に強い
アストロラボ株式会社業務効率化に役立つクラウドサービスを複数提供

詳細や特徴を説明するので、ぜひ自社に合ったDXコンサルティング会社を見つけてください。

マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼー・アンド・カンパニーは、1971年に設立された外資系コンサルティング会社です。
RTS(Reset. Transform. Sustain.)事業に力を入れており、クライアント企業の変革を支援しています。

DX推進に向けたデータ・AIの活用や自動化などのサポートを行なっており、デジタル化のアドバイスを受けられます。
日本法人が設立されて50年以上の実績があるため、成功事例や実績を重視したい企業には最適です。

アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社

アクセンチュア株式会社は、最大手のプラットフォーム企業とクライアント企業の協業を支援している外資系コンサルティング会社です。

エコシステムを形成することでテクノロジーとデジタルの変革を支援しており、DXの推進に関するアドバイスしています。

各業界の特性に最適化されたDXやビジネス戦略を強みにしており、結果につながるソリューションを提供してくれます。
120カ国以上のグローバル実績と豊富な業界実績があるため、企業にあった最適な提案を受けることが可能です。

株式会社日立コンサルティング

株式会社日立コンサルティング

株式会社日立コンサルティングは、DXソリューションを展開する大手メーカー日立の子会社です。

ビジネスをデジタルに変革するための「デジタル・トランスフォーメーションサービス」を提供しており、DXを推進する会社作りをサポートしています。

ITサービスデザインやITマネジメントにも力を入れており、幅広い業界・業種を支援しています。
あらゆる角度から組織の改革を求めるなら、こちらのDXコンサルティングへ相談しましょう。

株式会社オロ

株式会社オロ

株式会社オロは、基幹システムの開発に力を入れているDXコンサルティング会社です。

「ZAC」や「Reforma PSA」といったクラウドシステムを開発しており、生産性や作業効率の向上を期待できます。

また、デジタルマーケティングやブランディングの支援を行っている点も強みです。

多くの国籍からの人材が在籍しているため、グローバルビジネスにDXを推進できます。

大手ショッピングモールや大手車メーカーなどにもサービスを提供しており、実績も十分にある企業です。

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータ

株式会社NTTデータは、さまざまなデジタルサービスを展開するDXコンサルティング会社です。

AIやデータ活用のコンサルティング、クラウド基盤の実現、CRMの最適化、アプリケーション開発など幅広く提供しています。

クライアント企業の状況や顧客ニーズに合わせて、専門分野の担当者がビジネス改革を支援します。
デジタルサービスやプロダクトの開発を得意とする企業を選びたいときは、株式会社NTTデータがおすすめです。

PwCコンサルティング

PwCコンサルティング

PwCコンサルティングは、全世界157カ国に拠点を置く大手コンサルティング合同会社です。

戦略の策定から実行までのコンサルティングサービスを提供しており、DXの課題解決にも対応しています。

業界を問わず専門的なコンサルティングを提供しており、グローバル市場の競争力強化を支援しています。

「Design(新しい姿を描きながら作る)」、「Disruption(従来の概念を覆す)」、「Dimension(多面的に考える)」の3つのDをテーマに変革プランを展開し、クライアントに最適なサービスを提供している企業です。

株式会社エル・ティー・エス

株式会社エル・ティー・エス

株式会社エル・ティー・エスは、デジタルの変革を実行支援するDXコンサルティング会社です。

基幹システムの開発支援や人的基本戦略コンサルティング、変革人材の育成支援、顧客接点の体制構築支援などを提供しています。

業務改善や変革などの支援も行なっているため、あらゆる角度からのサポートを受けられます。
企画から実行まで支援していることから、DXを成功させるまでの道のりを二人三脚でサポートしてもらうことが可能です。

株式会社クロス・コミュニケーション

株式会社クロス・コミュニケーション

株式会社クロス・コミュニケーションは、アプリ開発やシステム開発を強みとする会社です。

MAツールの開発・構築・運用を主力業務とし、リサーチ・分析や戦略策定も行なっています。

これまで300件以上の多種多様なアプリ・Web構築の実績があり、業界を問わず幅広くサポートしています。
各事業の専門性が高いプロが在籍しているため、効果的な支援を受けることが可能です。

ツールの開発や導入後の支援までサポートしてもらいたいといった場合におすすめです。

株式会社ヘッドウォータース

株式会社ヘッドウォータース

株式会社ヘッドウォータースは、AI利用を見越したシステム開発を行なっているDXコンサルティング会社です。

スマートストア企画開発をはじめ、スマートシティソリューション開発、スマートビルディング企画開発など事業に合わせた支援を行っています。

インダストリアルメタバースアプリ開発や物流AIサービスにも対応しているため、未来的なDX化を考えた変革を行えます。
DX化を総合的に支援してもらえることから、ビジネス体制を大きく変革したいと考える企業に最適です。

株式会社クレアスバリュー

株式会社クレアスバリュー

株式会社クレアスバリューは、成果主義のコンサルティングを目的としたDXコンサルティング会社です。

業務改善やクラウド導入支援、RPA導入支援、DX推進の4つのサービスを展開しています。

DX推進ではクライアント企業とのヒアリングを通じて、プロセスの見える化や改善運用などを行っています。
これまでの事例として、ペーパーレス化や業務時間の削減に成功した企業も多くあります。

幅広いIT関連のコンサルティングを支援したい企業におすすめです。

ユナイテッド株式会社

ユナイテッド株式会社

ユナイテッド株式会社は、教育事業・人材マッチング事業・投資事業の主軸とする企業です。

DX推進に向けた人材教育を得意としており、プログラミングやアプリ開発などのデジタルスキルを学べるオンラインスクールを展開しています。

展開するオンラインスクール「テックアカデミー」では、必要なデジタルスキルが最短で身につけられます。
DX推進のために、人材教育に力を入れたい企業におすすめです。

株式会社クニエ

株式会社クニエ

株式会社クニエは、デジタル技術による変革の達成を推進するためのサービスを提供するDXコンサルティング会社です。

デジタルトランスフォーメーションや業種別デジタルビジネスの企画立案・実行、AI/新規テクノロジー活用推進支援などのラインナップを用意しています。

NTTデータが100%出資していることもあり、親会社の強みを活かした先進的な取り組みも特徴です。

DXの推進だけでなく、コンサルティングを通して企業の目的を達成するための取り組みを行いたい企業におすすめです。

株式会社コウェル

株式会社コウェル

株式会社コウェルは、2007年に設立されたDXコンサルティング会社です。

日本人エンジニアとベトナム人エンジニアによる開発体制となっており、高品質で低コストなサポートを行っています。

オフショア開発をはじめ、ソフトウェアテストやAdobe Commerce開発、人材紹介などのサービスを展開しています。
グローバルアウトソーシングと人材紹介の両面から、クライアント企業のDXを推進します。

デジタルサービスの開発を得意とする企業を選びたい方に最適です。

株式会社チェンジ

株式会社チェンジ

株式会社チェンジは、超高齢化社会における社会課題の解決をテーマにしている企業です。

NEW-ITトランスフォーメーション事業、投資事業、パブリテック事業の3つを展開しており、業務のデジタル化やデジタル人材の育成に力を入れています。

2003年に創業されてから、グローバルなデジタル化ニーズに最適なソリューションを提供しています。

東京圏以外の地域を中心にDXの推進を行なっているため、全国に幅広く支援している点が強みです。

地方に本拠点を置き、DXの推進を検討している企業におすすめです。

日本ユニシス株式会社

日本ユニシス株式会社

日本ユニシス株式会社は、テクノロジーによってDXの実現を目指すIT企業です。

1958年に設立され、ITを軸に幅広いビジネスソリューションを提案しています。

データ・AIの徹底活用、人の変革、組織の変革、事業構造の変革の4つを主軸とし、DXを成功に導いています。
DXを実現するために13のテクノロジーを提供しており、さまざまな支援を行っています。

最先端のIT技術を取り入れながら、DXの推進を始めたい企業に最適です。

デロイトトーマツコンサルティング

デロイトトーマツコンサルティング

デロイトトーマツコンサルティングは、変革の最前線からプロフェッショナルの視点によってサポートを行なっているDXコンサルティング会社です。

企業のAI化やデータアナリティクス、サイバーセキュリティなどのサービスを強みとしています。

また、Microsoft社と戦略提携していることもあり、豊富なデジタルテクノロジーによって最適な支援を実現します。
国際的なプロフェッショナルとともに、DXの戦略立案や実行までの支援が可能です。

株式会社モンスター・ラボ

株式会社モンスター・ラボ

株式会社モンスター・ラボは、デジタルサービスによって成功へと導くDXコンサルティング会社です。

ビジネスの設計・企画やUX・UI デザイン、ブランディング、システム開発、アプリ開発などのサービスを展開しています。

クライアント企業の課題に合わせて解決策を提案してもらい、寄り添いながら進める伴走型パートナーとなっています。

世界中のエンジニアやデザイナーなどのスペシャリストを組み合わせており、最適な開発チームを構築している点も特徴です。

最新技術を駆使しながら、DXの推進を成功させたい企業におすすめです。

株式会社電通デジタル

株式会社電通デジタル

株式会社電通デジタルは、顧客価値創造型DXによってビジネスとITの両面から支援を行うDXコンサルティング会社です。

事業やマーケティングの課題に対して、戦略・仕組み化・組織定着化の各レイヤーに分けて変革のアドバイスを行っています。

有名・大手企業のコンサルティング実績も豊富にあるため、信頼性の高い企業となっています。

DXの実現と成長を支援するスペシャリストが在籍しているので、二人三脚でデジタルの変革を目指したい企業に最適です。

ワークスアイディ株式会社

ワークスアイディ株式会社

ワークスアイディ株式会社は、1999年の創業した老舗ITサービス会社です。

「働くをデザインする」をコンセプトに、新しい時代の働き方を見据えた支援を行っています。

クライアント企業に合わせたソリューションを提案しており、これまで培ったスキルをもとに伴走しながらDXの推進をサポートしてもらえます。

ヒアリングを通じて課題や達成したい目標などを相談できるため、求めている成果を出すことが可能です。

デジタルの変革を成功させるために、DXの推進を全面的にサポートしてもらいたい企業に最適です。

NCDC株式会社

NCDC株式会社

NCDC株式会社は、デザインとテクノロジーの力でデジタルビジネスの推進を支援するDXコンサルティング会社です。

デザインシンキングやUXデザイン、アジャイル開発などに力を入れており、クライアント企業の課題解決を行っています。

多様なプロフェッショナルが多く在籍しているため、業界に合わせて最適な提案が可能です。

デジタルビジネスに必要な要素にフォーカスしながら、一元的な支援を行っている点が特徴となっています。

Fabeee株式会社

引用元:Fabeee株式会社
Fabeee株式会社の特徴
  • 伴走型DX支援サービスで実績多数
  • 戦略から実行支援まで一気通貫のサポートが得意
  • ビジネス・IT両方の専門家として質の高い支援が可能
  • Fabeee株式会社伴走型DX支援サービスを通じてクライアントのビジネス成長を加速させるDXコンサルティングファームです。

    これまで非IT産業の企業を中心に累計600社以上の企業の新規事業における戦略立案から、実行支援として開発現場やマーケティングのリード、社内のDX文化構築に至るまで”一気通貫の支援”を通じて3,000億円以上の価値創出に貢献してきました。

    特に中堅企業様が抱えるDX推進の根本課題である「目線やリテラシーが揃わず推進できない」「形にならないことで継続的に投資がされない」部分に焦点をあて、目線やリテラシーがバラバラな社内外の関係者を、ビジネスとITの両面の専門家として高いファシリテーション力や提案力と早い実行・検証で成果がみえづらい「DX推進を形にすること」を得意としています。

    01switch合同会社

    01switch合同会社の特長
  • 伴走型支援で企業それぞれに合わせたDX化をサポート
  • 製造業・小売業・サービス業など様々な業種での実績多数
  • 中小企業のDX化や業務効率化に強い
  • 01switch合同会社企業のDX化・業務効率化を伴走型で支援するコンサルティング会社です。

    特に中小企業支援に強く、これまで製造業・小売業・サービス業・建設業・知財管理業といった様々な業種にて支援実績があります。豊富な経験と専門知識をもったコンサルタントが、システム構築やベンダーコントロールまで支援できるのが特長です。

    キントーン、デジタルONE_BXなどのツールも積極的に活用しており、キントーンに関しては10年以上の開発実績があります。クライアント側が手を動かす必要のない、スピーディーな開発ができることも強みです。

    また、ChatGPTの活用支援サービスも提供しています。

    「業務プロセスの改善や効率化・DX化を進めたいが、何からしたらよいかわからない…」と考えている中小企業には、特におすすめできるコンサルティング会社です。

    株式会社SORAMICHI

    株式会社SORAMICHIの特徴
  • 戦略から実行までワンストップでの伴走支援
  • 高い専門性と豊富な知見を持つコンサルタントが担当
  • KARTE認定資格保持者の在籍数が業界トップクラス
  • 株式会社SORAMICHIは、戦略から実行までワンストップでの伴走支援を得意とするDXコンサルティング会社です。

    上流から下流までカバーできる幅広いサービス提供が強みで、ITコンサルティングやシステム開発・インターネット広告・UX/UIデザイン・人材育成など様々なソリューションを用意しています。

    クライアントの事業課題を深く理解し、高い専門性と豊富な知見を持つコンサルタントが解決策の提案~実行までをサポート。経営レイヤー・戦略レイヤー・実行レイヤーそれぞれに寄り添った、一気通貫のマーケティング支援を得意としています。

    Salesforce、KARTEなどのオフィシャルパートナーでもあり、KARTEに関しては社内にKARTE認定資格保持者の在籍数は業界トップクラスを誇ります。

    知見や経験が豊富なコンサルタントにツールの導入・運用を任せたいという企業にも、おすすめできるコンサルティング会社です。

    株式会社TSUNAGU Community Analytics

    株式会社TSUNAGU Community Analyticsの特徴
  • 高度なデータ分析を活用したDX推進
  • DXの設計からエンハンスまでのワンストップでのソリューション提供
  • DX人材育成を含む幅広いサービスを提供
  • 株式会社TSUNAGU Community Analytics革新的なソリューションと先進的なアプローチにより、DXコンサルティングおよびデータ分析のサービスを提供する企業です。中部電力グループの企業であり、グループ内では中部電力グループのエネルギーインフラをはじめとしたアセットから生まれるデータなどの様々なデータを活用し高度なアナリティクスを行っています。

    データ分析を活用した課題解決を強みとしており、データドリブンなアプローチも活用しながら企業変革から地域の社会課題解決に至るまで、幅広い領域でソリューションを提供しています。

    データサイエンス、DXコンサルティング、DX人材育成を主軸として事業を展開。データ分析とデジタル技術でビジネスニーズにワンストップで対応可能であり、また、データ分析人材の育成をサポートすることも可能です。

    地域のDXの観点では、インターン学生の受入れを含む大学との各種連携や地域のDXコミュニティ運営にも関わり、DX力の底上げにより地域社会全体に専門的なデータ活用で貢献している企業です。

    株式会社イークス

    株式会社イークスの特徴
  • コンサルティングの枠を超え実行・成果までの充実した支援
  • 「企業が自ら変革できる体制づくり」を総合的にサポート
  • 中小企業へのDX導入に強い
  • 株式会社イークスは、地元中小企業へのDX導入を得意とする熊本のITコンサルティング会社です。

    「デジタル技術を通じて地域社会の可能性を最大化する」ことを経営理念としており、提供するサービスを通じて地域社会の技術力を高め、将来にわたる経済的な革新の促進を目指しています。

    中小企業のDX化も重要視しているため、中小企業が新しい市場機会を捉え、長期的な成長を遂げるための支援も積極的に行っています。解決できる課題も幅広く、無料RPAツールなどを用いた業務効率化、製品やサービスのプロモーション、さらにはIT人材不足解消のためのトレーニング提供など多岐にわたります。
    単に技術を提供するだけではなく、企業が自ら変革できる体制づくりを意識していることが同社の大きなポイントです。長期的に見て地域社会に実質的な価値をもたらすよう、地域の中小企業に寄り添い、本質的な改善や成長のための支援を行うコンサルティング会社です。

    株式会社GeNEE

    引用元:株式会社GeNEE
    株式会社GeNEEの特徴
  • 三位一体型のチーム体制で企業の根本からサポート
  • お客様目線で真の課題を捉え、課題解決が可能
  • 高品質かつ短納期でスピード感のあるサービスの提供
  • 株式会GeNEEは、デジタル技術を駆使して根本から課題解決を行うお客様目線のDXコンサルティング、システム開発・スマホアプリ開発を行う会社です。

    AIを含むデジタルツール開発はもちろんのこと、システム監査や脆弱性診断、DXコンサルティングなど幅広い分野のラインナップを提供しています。

    2010年に創業して以降、学校法人慶応義塾大学や学校法人法政大学、東京大学などの学習システムや動画システムなどの開発も行ってきました。

    お客様の要望にあったアドバイス、コンサルティングを行いながら、課題解決のためのシステム開発も実現してくれます。

    株式会社大伸社ディライト

    株式会社大伸社ディライトの特徴
  • マーケティング戦略立案から施策実行・効果検証までの一気通貫支援
  • デジタルマーケティング戦略やサイト構築・運用に強い
  • マーケティングオートメーションやPIM運用支援も得意
  • 株式会社大伸社ディイトはマーケティング全般の課題に対し、様々なデジタルツールやクリエイティブ制作など、幅広いソリューションを取り入れた支援を行うコンサルティング会社です。

    マーケティング戦略策定から実行まで一気通貫で行う伴走支援はもちろん、企業に合わせてデジタルコンテンツの企画制作やWebサイト構築、SNS運用支援など様々な手法での改善策提案が可能。また、マーケティングオートメーション(MA)運用や商品情報管理システム(PIM)の導入・運用も得意としています。

    MA導入後に思うように効果が出せていない企業であっても、効果的な継続運用に向けたマーケティング戦略立案から、月次の運用支援まで一貫して支援が可能です。PIMソリューションの活用では、商品情報やコンテンツ配信の整理ができることでCX向上にもつながります。

    自社サイトやオウンドメディア運営に課題がある企業には特におすすめで、柔軟で幅広い支援ができる企業です。

    アストロラボ株式会社

    アストロラボ株式会社の特徴
  • 「備品管理クラウド」など業務効率化に役立つシステムを提供
  • 「働きやすさ」を実現するためのDX化を支援
  • 「クラウドMDシステム」で小売業のMD業務を改善
  • アストロラボ株式会社「働きやすさ」を実現するためのDX化を支援している企業です。

    クライアント企業の「時間」「資源」「労力」といったあらゆるコストを最適化することを重視し、システムを使う「人間」に寄り添ったシステム開発やDX化支援を行っています。

    備品管理クラウド」や「どこでも契約書クラウド」などのクラウドサービスの提供、企業ごとの課題に寄り添うDX化支援、システムを使う「人間」に寄り添ったITソリューションサービスの開発などを通じて、クライアント企業の業務効率化をサポートします。

    DX化前の診断&交渉サービスも行っており、システム構築の見積が適正かどうかの診断や、適正化するためのベンダー交渉も提供可能です。

    自社に依頼経験がないと判断が難しい「IT投資が適切かどうか」といった点においても、専門的知見を活かし、クライアント企業にとって適正な条件へと導きます。

    システムの導入をするだけではなく、クライアントごとに異なる業務や課題、事業戦略なども細かく汲み取った本質的なDX化を提供できる企業です。

    DXコンサルティングに関する疑問・Q&A

    DXコンサルティングに関する疑問・Q&A

    最後に、DXコンサルティングに関する質問について回答します。
    疑問を解消してスムーズな依頼や相談をするためにも、ぜひ参考にご覧ください。

    ITコンサルタントとDXコンサルタントの違いは?

    ITコンサルタントとDXコンサルタントの主な違いは、目指すべきゴールにあります。

    ITコンサルタントはシステム開発やITツールの導入によって、クライアント企業の課題解決をゴールとしています。

    一方DXコンサルティングはデジタルと経営の両面から、組織改革や新規ビジネスの創出などの実現がゴールです。

    クライアント企業の課題を解決する点は同じですが、自社の組織構造を新しく変化させたいならDXコンサルティングが最適となっています。

    関連記事>>ITコンサルティングに強いおすすめコンサル企業!サービス内容や選び方を解説

    中小企業がDXコンサルティング会社を利用するメリットは?

    DXの推進は大手企業に注目されがちですが、ビジネス環境の変化に対応できる点は中小企業にもメリットがあります。

    例えば業務効率化や新規事業の展開、競合他社への差別化など、DXを推進することで得られるメリットは多いです。

    とくにAIやデジタルツールを導入すれば、これまで人の手が必要だった作業も自動化できるので人件費削減にもつながります。
    結果的に中小企業は低コストで大きな成果を得られるようになるので、ビジネスにおいて高い成長を期待できます。

    DXコンサルティングのまとめ

    DXコンサルティングのまとめ

    今回は、DXコンサルティングの詳細や役割、利用するメリット・デメリット、おすすめ会社などを詳しく紹介しました。

    デジタル化が進む現代では、IT事業以外にもDXの推進を始める必要性が高くなっています。

    DXコンサルティング会社に依頼・相談すれば、DXをはじめるための課題解決や人員教育などができるようになります。

    自社にDX人材がいなくてもDXに取り組めるため、プロフェッショナルからのアドバイスによってノウハウを蓄積することが可能です。

    ぜひ当記事で紹介したDXコンサルティング会社から、自社に合った企業を選びDXの推進を行いましょう。

    商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
    URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
    本社所在地〒107-0062
    東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
    有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
    法人番号3010401144747
    適格請求書事業者登録番号T3010401144747
    フリーコンサル株式会社の会社概要

    フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


    運営者
    フリーコンサル株式会社

    当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

    目次