SAPコンサルタント会社おすすめ5選【2024年最新】失敗しない選び方や費用相場を徹底解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
SAPコンサルタント会社 おすすめ 失敗しない選び方 費用相場 徹底解説

SAPは、SAP社が提供しているERP(統合基幹業務)システムのことで、経営資源の一元管理や業務プロセスの効率化が期待できます

社内DX推進に期待が持てるSAPですが、単にシステム導入すれば良いわけではなく、自社にマッチした形で導入することが重要です。

>>SAP導入とは?導入メリットや導入を成功させるポイントを解説

  • SAPの導入を検討しているが、自社での活用経験がなく不安
  • SAPをコンサルに依頼したいが費用面が心配
  • 自社に合ったSAPコンサルの選び方がわからない

このような不安を感じている担当者も多いのではないでしょうか。

この記事では、SAPコンサルタントのサポート内容や選び方のポイント、費用相場について解説していきます。

また、おすすめのSAPコンサルタント会社も紹介するので、導入を検討している人はぜひ参考にしてください。

目次

SAPコンサルタントとは?サポート内容を解説

SAPコンサルタントとは?サポート内容を解説

SAPコンサルタントは、企業がSAPと呼ばれる統合型エンタープライズリソースプランニング(ERP)ソフトウェアを効果的に導入し、運用するために支援する専門家です。

SAPは、企業が業務全体を統合し、さまざまな部門間で情報を共有するための包括的なソリューションを提供するもので、主に次のようなサポートを行っています。

  • 要件定義と設計
  • 導入とカスタマイズ
  • 統合とデータ移行
  • トレーニングとサポート
  • アップグレードと最適化

クライアント企業のニーズや業務プロセスを分析し、SAPシステムにおける要件の定義してシステムの設計を行います。

導入は設計に基づいて行われますが、要件によってはカスタマイズが必要であり、これには構成や設定、プログラム開発などが含まれ、既存システムと統合する場合にはデータ移行も実施します。

そのほか、導入後には担当者がSAPシステムを効果的に使用できるようトレーニングの実施、運用開始してからもトラブルシューティングやアップデートを行うこともサポートに含まれます。

このように、SAPコンサルタントは、SAPの専門知識と業務知識を組み合わせクライアントがSAPを最大限に活用できるよう支援します。

失敗しない!SAPコンサルタント会社を選ぶポイント

失敗しない!SAPコンサルタント会社を選ぶポイント

SAPコンサルタント会社を選ぶ際、次のポイントを確認しましょう。

実績と専門知識が豊富

SAPコンサルタント会社を選ぶ際、実績と専門知識が豊富であることは重要なポイントです。

たとえば、特定の業界に特化したコンサルタント会社を選ぶメリットとして、その分野に対する専門知識を有しており、SAP導入だけではなく、業界ならではの課題解決やニーズに対するノウハウを持っていることが挙げられます。

また、市場の動向や規制についても迅速に対応してもらえるため、SAP導入含めて非常に頼りになる存在といえるでしょう。

サポート範囲がマッチしている

依頼するSAPコンサルタント会社によって、サポート範囲は異なるため自社のニーズにマッチしているか確認することもポイントです。

たとえば、複雑な業務フローにも対応できるカスタマイズの柔軟性の高さ、トレーニングの実施やアフタフォローによってシステムの定着を図るなどが挙げられます。

また、発生したトラブルへ迅速に対応してくれるコンサルタントであれば、業務を長時間停止する心配がないため、安心感をもって運用することができるでしょう。

このように、自社のニーズにマッチしているサポートを提供しているコンサルタント会社を選ぶことで、より高い導入効果を得られることに期待が持てます。

費用対効果が適切である

SAP導入において、予算内に収まることはもちろん、投資額に見合った費用対効果が得られるかどうかも重要です。

つい初期費用にばかりを見てしまいがちですが、長期的な運用コストやシステムの拡張にかかる費用なども注目すべきポイントです。

たとえば、初期導入時に過剰な機能を実装せず、ビジネス拡大時に合わせて追加設定できる柔軟性があると、無駄な投資をせずに済みます

また、SAPによる効率化や自動化によって業務プロセスの最適化や人件費の削減にも繋がるため、長期的な運用によってどのように採算が取れるのか確認しておきましょう。

SAPコンサルタントへ依頼する際の費用相場

SAPコンサルタントへ依頼する際の費用相場

SAPコンサルタントへ依頼する際の費用相場は、依頼先の会社はもちろん、プロジェクトの内容や規模、提供されるサービスによって大きく異なります

通常、導入支援からトレーニングまでの費用相場は数十万円〜数百万円に設定されていることが多く、コンサルティング料金のような固定費用と、プロジェクトが進むなかで発生する変動費用によって構成されているのが一般的です。

また、コンサルティング会社に要求する内容が高度になれば発生する費用も高額になるため、事前に想定されるケースを洗い出すほか、複数社から見積もりを提示してもらい、最適なコンサルタントを選択できるようにしましょう。

SAPコンサルタント会社おすすめ5社

SAPコンサルタント会社おすすめ5社

SAP導入は、初期設定やカスタマイズなどを行うことから自社のリソースのみで対応するのが難しいケースが多いため、コンサルタントへ依頼するのがおすすめです。

ここでは、導入実績が豊富なおすすめSAPコンサルタント会社を5社紹介します。

富士通株式会社

富士通株式会社
引用元:富士通株式会社
富士通株式会社の特徴
  • 国内SAP導入のパイオニア
  • 国内外での導入実績が豊富
  • ITサービス提供において高いシェア率

富士通株式会社は、国内でも有数の大手総合エレクトロニクスメーカー・総合ITベンダーです。

SAP導入においてはパイオニア的存在であり、国内外で豊富な導入実績とノウハウがあるほか、自社の運用実績をもとにDXリファレンスも提供してくれます。

JAPAN SAP USERS’ GROUP(JSUG)ベストサポーターを5度受賞しており、クライアントへ価値のある情報を提供してくれることに定評があります。

クライアント業務における課題に最適な提案はもちろん、富士通はIaaS領域における各種Hyperscalerの構築技術や、PaaS領域におけるSAP BTPの高い技術力があるため、ビジネスにおける新たな価値創出機会にも期待できるでしょう。

富士通株式会社
会社名富士通株式会社
設立1935年6月
本社所在地東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター
公式サイトhttps://global.fujitsu/ja-jp/

アビームコンサルティング株式会社

アビームコンサルティング株式会社の特徴
  • 30年近くにわたるSAPとのパートナーシップ
  • SAP認定コンサルタント資格取得数が国内最多
  • 独自のグローバルネットワークで海外展開にも対応

アビームコンサルティング株式会社は、BPRからグローバル展開の支援まで総合的なコンサルティングを提供しているコンサルファームです。

国内外で約7,500名のコンサルタントを擁し、国内で5,480名、世界では6,400名を超えるSAP認定コンサルタント資格取得数を有しています

また、同社はさまざまな業界・業種におけるプロジェクトの実績や、蓄積されたノウハウにより独自に開発した方法論、テンプレートも保有しているため、クライアントは自社事業とマッチしやすいのもポイントです。

2016年にはSAP本社であるドイツ・ワルドルフにエゾンオフィスを設立しており、最新ソリューションに対していち早くリーチして提供してくれることにも強みを持っています。

アビームコンサルティング株式会社
会社名アビームコンサルティング株式会社
設立1981年4月
本社所在地東京都中央区八重洲二丁目2番1号 東京ミッドタウン八重洲 八重洲セントラルタワー
公式サイトhttps://www.abeam.com/jp/ja

アクセンチュア株式会社

アクセンチュア
引用元:アクセンチュア株式会社
アクセンチュア株式会社の特徴
  • 約40年にわたるSAPの導入経験
  • 年間1,500件を超える導入実績
  • 業務変革からSAP導入までを一気通貫で対応

アクセンチュア株式会社は、経営・業務・ITにおける支援をはじめ総合コンサルティングを行う外資系企業です。

SAP領域においては、各業界の業務知識、業務変革からSAP導入までを一気通貫で対応できる組織体制が整っており、約40年にわたる導入経験があります。

システムは導入や移行がゴールではないという方針のもと、クライアントの成長やその先の顧客に対してもメリットが生まれるよう提案してくれます。

SAPコンサルタントの数は、グローバルで7.5万人以上という豊富なリソースにも強みを持っています。

アクセンチュア株式会社
会社名アクセンチュア株式会社
設立1995年12月
本社所在地東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR
公式サイトhttps://www.accenture.com/jp-ja

PwC Japanグループ

PwC Japanグループの特徴
  • アジャイルやクラウド活用で敏捷性のある経営を実現
  • 戦略的データの活用でニーズにマッチ
  • 包括的なコンサルティングで業務プロセスの改善

PwC Japanグループは、PwCメンバーファームの日本における人事総務や経理、ITやマーケティングなどのコンサルティングを行っている企業です。

SAP導入においては、企業そのものの変革を業務・ITの両面から支援し、ERPを利用したデータドリブン経営にアジャイルやクラウド活用しており、クライアント企業の敏捷性のある経営を実現させています。

また、同社は戦略的データ活用を実現する情報システム導入に長年携わってきた経験があり、ビジネスニーズに合ったデータプログラムを開発を行ってクライアントの課題解決する強みもあります。

大手グループならではの各業界の深い見識、包括的なコンサルティングで業務プロセスの合理化、効率化にも期待できるでしょう。

PwC Japanグループ
会社名PwC Japanグループ
設立1983年1月
本社所在地東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One タワー
公式サイトhttps://www.pwc.com/jp/ja.html

デロイトトーマツコンサルティング合同会社

デロイトトーマツコンサルティング合同会社の特徴
  • 戦略策定から保守・運用までワンストップで支援
  • 世界20ヵ国での導入実績
  • IT戦略策定、DXなどの相談も可能

デトロイトトーマツコンサルティング合同会社は、デロイトトーマツグループの一員として監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務・法務を支援するコンサルティングファームです。

SAPのグローバルパートナーとして30年間にわたりSAPコンサルティングを提供、世界20ヵ国での導入実績をもとにクライアント企業のデジタル変革の推進を、戦略策定から導入・保守・運用までワンストップで支援してくれます。

導入支援だけではなく、制度や業務の改革についても提案してくれるので、自社の課題にマッチしたシステム運用が見込めるでしょう。

デロイトトーマツコンサルティング合同会社
会社名デロイトトーマツコンサルティング合同会社
設立1993年4月
本社所在地東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビルディング
公式サイトhttps://www2.deloitte.com/jp/ja.html

SAPコンサルタントまとめ

SAPコンサルタントまとめ

この記事では、SAPコンサルタント会社のサポート内容や選び方のポイント、費用相場について解説してきました。

SAP導入は、企業の経営資源の一元管理や業務プロセスの最適化・効率化が図れ、コスト削減や生産性の向上にも期待が持てます。

多くのメリットがある一方で、SAPは自社のニーズや課題にマッチした形で導入しなければ、想定している効果を得ることはできません

SAP導入は自社のリソースだけでは人材やノウハウも不足している場合には、コンサルタント会社に依頼するのがおすすめです。

SAPコンサルタント会社は多数存在しているため、依頼を検討している担当者は本記事で紹介したポイントをもとに、自社にマッチしたコンサルタントを見つけるのに役立ててください。

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次