ギークスジョブの評判は?口コミからメリット・デメリットと案件の特徴を解説

本ページにはプロモーションが含まれています。
ギークジョブズ・評判口コミ

本記事では、フリーランスのITエンジニア向けエージェントであるギークスジョブの評判についてご紹介します。

口コミだけではなくメリット・デメリットについて分かりやすく解説していきます。

「フリーランスだと案件が上手く獲得できず収入が不安定…」
「営業工数に時間がかかりすぎる…」

フリーランスは自分で仕事を獲得しなければなず、このような営業活動に対する悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。

実際、フリーランスとして長く活躍するためには継続的かつ安定的に案件を確保する必要があります。

うまく案件を獲得できていない人の多くが、エージェントをはじめとするフリーランス向けサービスを活用できていないようです。

そんなフリーランスエンジニアにおすすめのエージェントが、ギークスジョブです。

また、実際の利用者の口コミや評判についても紹介するので、登録を検討している人、営業活動に苦戦している人は、ぜひ参考にしてみてください。

登録する前にギークスジョブの評判やメリット・デメリットを確認することで、うまく使いこなすコツや自分が向いているか判断できます。

フリーランスエンジニア向けおすすめ案件紹介サービス3選

サービス名特徴
furien
Furien(フリエン)
全体の45%が高額案件!エンド案件が豊富だから単価180万円も狙える

支援期間10年のノウハウにより利用者の80%が収入アップという実績あり

Pro Works
PRO WORKS
キャリアコンサルタントと面談完了でAMAZONギフト3,000円支給!

初回案件契約で最大10万円。案件開始から6ヵ月ごとにボーナスが支給される特典が魅力

midworks
Midworks
案件数10,000件以上!低稼働なら複数案件掛け持ち可能!

仕事が途切れても60%の報酬保障があるから安心

目次

ギークスジョブの特徴

特徴

ギークスジョブは、フリーランスのITエンジニア専門のエージェントサービスです。その特徴や登録者情報などについて詳しく解説します。

ギークスジョブの特徴

ギークスジョブの特徴は大きく分けて3種類あります。

  • リモート案件が80%以上
  • 高単価案件が多数
  • 福利厚生制度が充実

上記に加え、サポート体制が充実していることから人気を集めているフリーランスエージェントです。

ギークスジョブ登録者情報

実際にどのような人がギークスジョブに登録しているか、チェックしてみましょう。

ギークスジョブ登録者の実績年数

ギークスジョブに登録している方のエンジニアとしての実績は下記の通りです。

実績グラフ
経験年数割合
1年未満2%
1~2年10%
3~5年23%
6~10年34%
11~15年20%
16~20年6%
引用元:ギークスジョブ-ご登録エンジニアの属性

ギークスジョブに登録しているエンジニアの中で最も多いのが、6~10年の実務経験を持つ人のようです。続いて3~5年が多く、逆に16年以上のベテランエンジニアの割合は少なくなっています。

エンジニアの実務経験が未経験の場合は、なかなか案件に参画することが難しいかもしれません。

一方で、3~5年の比較的若手エンジニアも活躍できており、フリーランスになったばかりというエンジニアの方には魅力的なエージェントです

ギークスジョブ登録者のスキル

ギークスジョブに登録しているユーザーが、どのようなスキルを持っているのかもぜひチェックしてみましょう。

スキルグラフ
スキル割合
Web系68%
インフラ系11%
PM・アーキテクト系9%
スマホアプリ5%
クリエイティブ系4%
制御系1%
OPEN系1%
その他1%
引用元:ギークスジョブ-ご登録エンジニアの属性

ギークスジョブには、様々なスキルを持つエンジニアが登録しています。その中でもWeb系の経験スキルを持つエンジニアが最も多く、続いてインフラ系が多いようです。

Web系での実務経験がある方には、特にギークスジョブはオススメになります。

ギークスジョブの会社情報

ギークスジョブの会社
会社名ギークス株式会社
登録者数20,000名以上
所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39階
労働者派遣事業有料職業紹介〔13-ユ-307972〕
主な求人職種プロジェクトマネージャー(PM/PMO)プロジェクトリーダー(PL)システムエンジニア(SE)プログラマ(PG)保守/運用UI/UXデザイナーテスタープランナー …等
公式サイトhttps://geechs-job.com/

ギークスジョブの良い口コミ・評判

いい口コミ・評判

ギークスジョブについて知るためには口コミや評判をチェックすることは重要です。まず、ギークスジョブのいい口コミや評判をまとめました。

ギークスジョブが自分に合ったサービスかチェックするためにも、ぜひ確認してください。

ギークスジョブのいい口コミ①案件の提案数が多い

案件の提案数が多い

ギークス経由で案件に参画して感じた他社との違いは、既に身に付けているスキルだけでなくポテンシャルまでを見て提案をしてくれるところです。他社で多かったのは、これまでの経験・スキルから参画先を頑なに決められてしまうこと。自分の中で新たに挑戦したいという気持ちがあっても、なかなか汲んでもらえないと感じていました。

ギークスは、「この経験があれば、ここもチャレンジできるかと思いますがどうですか?」と、親身になって可能性を広げてくれるんですよね。今後の目標や習得したいスキルを加味して参画先を相談できるのはとてもありがたいなと思っています。

男性1
引用元:ギークスジョブ-ご利用者様インタビュー

ITエンジニアは専門性の高さから、スキルや実績が評価される職種なので、目指すキャリアに合わせて参画する案件を決めなければなりません。

その点でも、選択肢を多く持てることは魅力的であるといえるでしょう。

他にも「月に10件紹介してくれた」「選択肢が持てて良い」といった内容の口コミも見受けられました。フリーランスにとって案件獲得は死活問題であるため、提案してくれる件数が多いことは非常に嬉しいことです。

ギークスジョブのいい口コミ②案件参画後も相談できる

案件参画後も相談できる

実は、参画先の人間関係で悩んでいた時期があったのですが、今担当してくださっているCS担当のK.Iさんが親身に相談に乗ってくれて、解決までサポートしていただきました。今後長い目で見て叶えていきたいライフスタイルやキャリアも含めて、企業側にスピード感持って調整いただくなど、心強かったですね。

男性2
引用元:ギークスジョブ-ご利用者インタビュー

ギークスジョブでは、案件参画後でも定期的に担当者とミーティングや相談をすることができます

参画中の案件に関する話題はもちろん、次回参画する案件の打ち合わせなど、さまざまな相談ができます。フリーランスの経験がない方にとっては、心強いサービスです。

案件終了前に次回の案件について確認してもらえます。そのため、途切れ目なく働くことができるため、収入も安定しやすいといえるでしょう。

ギークスジョブのいい口コミ③エンジニアに寄り添ったフォローが受けられる

エンジニアに寄り添ったフォローが受けられる

ITエンジニアが不足している。もしも、スキルに自信があるのなら、フリーランスになるべき。会社員として働くのは、ある程度のレベルまでで良い。個人事業主は事務手続きが面倒だが、ギークスジョブを使うとかなりのサポートを受けられる。業務だけに全力投球できるので、おすすめ。

男性3
引用元:X-投稿

フリーランスは、所属企業が代理で行ってくれる会社員と違い、確定申告をはじめとする各種税金の支払いなども自分で行わなければなりません。

ギークスジョブでは、こうしたフリーランスの活動に必要なフォローも行ってくれるので、余計な不安を感じることなく安心して仕事に集中することができます。

ギークスジョブに悪い評判や口コミはある?

ギークスジョブに悪い評判や口コミはある?

ポジティブな意見がある一方で、ギークスジョブにも評判の悪い口コミも存在します。ここでは、ギークスジョブに寄せられているネガティブな意見も確認していきましょう。

それぞれ対処方法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ギークスジョブの悪い口コミ①

地方案件が少ない

これは、好みの問題かもしれませんが、サイトを利用してみて、まず感じたのが、運営者側の温もりが伝わってこないということです。全体的にメリハリもなく、見にくいです。何より情報が少なく、私個人の地域の求人がありません。

女性2
引用元:みん評-ギークスジョブの口コミ

地方案件が少ないという口コミが一定数存在します。ただ、その多くの口コミがコロナ禍前の口コミです。現在はモート案件が全体の80%と非常に高い割合を占めています。

検索項目では首都圏や都市部の名称しかありませんが、地方からも参画できるプロジェクトを紹介してもらうことが可能ですので、安心してください。

ギークスジョブの悪い口コミ②

キャリアアドバイザーと合わないことがある

ギークスジョブ使ったの失敗だったかもしれんな。担当者と噛み合ってない。面談の時から挙動不審だったし出てくる案件が志望とズレてる

男性2
引用元:X-投稿

ギークスジョブでは3人のキャリアアドバイザーによるサポートが実施されます。しかし、人と人の付き合いということもあり、中にはキャリアアドバイザーとの相性が悪いこともあります。

キャリアアドバイザーとの相性が悪いと、なかなか案件が決まらず時間がかかってしまうことも少なくありません。そこで、「担当者と合わないな」と感じたら、キャリアアドバイザーを変えてもらいましょう

合わない理由などをしっかり伝えることで、より相性の合うキャリアアドバイザーを紹介してもらうことができます。

ギークスジョブの6つのメリット

ギークスジョブの6つのメリット

ITエンジニアに特化したエージェントサービスは数多く存在しますが、そのなかからギークスジョブを選ぶ理由は、どのようなものがあるでしょうか。

ギークスジョブには、次の6つのメリットがあります。

それぞれについて詳しく解説しますので、ぜひ確認してみてください。

リモート対応している案件が豊富

ギークスジョブでは、公式サイトにも掲載されているように、現在活躍している人の87%以上※がリモート案件に対応しています。

ただ、案件の中には

「常駐から始めてリモートにシフトしていく」
「出社しなければならない日がある」

など、フルリモートではないこともあるので案件ごとに確認は必要です。ただ、リモート稼働したい人は希望通りの案件を見つけやすいといえるでしょう。

※参照元:ギークスジョブ

高単価案件を多数取り扱っている

ギークスジョブの利用者の平均年収は892万円※(2023年3月時点)と業界トップクラスです。

エンド直であるため、無駄な仲介手数料が発生していないため、高単価の案件が多くなっています。フリーランスとして働く主軸となる案件を探している人や、年収アップを狙っている人へもおすすめです。

※引用元:ギークスジョブ

サポート体制が充実

ギークスジョブでは、案件紹介やキャリア相談といった一般的なエージェントサービスのサポートに加え、フリーランス歴の浅い人に向け確定申告や書類作成のサポートを行ってくれます

クライアントとの報酬の交渉もエージェントに依頼することが可能です。よりよい条件で働きたい人にとって、フリーランスエージェントは非常におすすめになります。

福利厚生サービス「フリノベ」を利用できる

ギークスジョブに登録すると、ITフリーランス向けの福利厚生プログラム・フリノベを利用することができます

  • 会計ソフトの割引
  • グルメの優待利用
  • 健康診断を優待価格で利用
  • オンライン学習サービスの割引

幅広いサービスラインナップであるため、フリーランスでも正社員同様のサービスを受けることが可能です。

無料の勉強会やセミナーが定期的に開催されている

ギークスジョブでは、定期的に無料の勉強会やセミナーが企画されています。過去には下記のようなセミナーやイベントが開催されました。

  • 【1月開催】ITフリーランスのための確定申告セミナー【オンライン】
  • 【オンライン】「フリーランス」になるためのスタートアップセミナー
  • 「AIエンジニアに俺はなる!」〜異業種からキャリアチェンジを実現した3名の先輩AIエンジニアが登壇!

最新の情報を学べスキルアップできるだけではなく、同じフリーランスの仲間を作り情報交換などができる点も魅力的です。

確定申告などのサポートも充実している

フリーランスになると避けて通れないのが、様々な申請です。特に確定申告は何をしたらいいのか分からないという方も多いでしょう。

そんな確定申告や開業手続きなど様々な申請をギークスジョブがサポートしてくれます。フリーランスとして活動をスタートさせようか検討されている方に非常におすすめです。

ギークスジョブの2つのデメリット

ギークスジョブの2つのデメリット

フリーランスに嬉しいメリットがある一方で、ギークスジョブには次の2つのデメリットも存在します。

デメリットに対する対応策についてもご紹介しますので、ぜひ確認してみてください。

未経験者は案件紹介されにくい

高単価案件を多数取り扱っていることが魅力的なギークスジョブですが、それに比例して高いスキルと経験が求められます。

毎月100人以上の新規登録者がいますが、キャリアアドバイザーと面談後、実際に案件を紹介してもらえるエンジニアは30%程度です。

未経験者や経験が浅い人は案件を紹介してもらえない可能性が高くなります

まず会社員として3年ほど実務経験を積み、スキルを磨いた上でフリーランスに挑戦するのが良いでしょう。

求められる経験年数は案件によって異なるので、公開案件で自身が目指したい案件の要項を確認し、必要なスキルや経験を積めるよう計画を立てるのもおすすめです。

地方案件が少ない

ギークスジョブに限らず、IT系企業は首都圏をはじめとする各都市部に集中しているので、地方の常駐案件が少ない点がデメリットかもしれません。

ただ、案件の87%がリモート案件ということもあり、地方から案件に参画することも可能です。

また、地方在住ということが原因で、キャリアアドバイザーから案件を積極的に紹介してもらえない、ということはありません。地方に住みながら、どのように参画するか検討してもらうことができます。

ギークスジョブの利用に向いている人

ギークスジョブの利用に向いている人

ギークスジョブには、どのような人におすすめできるエージェントなのでしょうか。ギークスジョブに向いている人の特徴として下記3点があります。

それぞれの特徴について詳しく解説します。

フリーランスを目指したいITエンジニア経験者

ギークスジョブは、経験者向けのフリーランスエンジニアとご紹介しました。

しかし、フリーランスになりたての人を支援する制度は整っています。そのため、特に会社員エンジニアからフリーランスに転向したい方におすすめです

高単価案件を獲得したい人

ギークスジョブ利用者の平均年収が879円と高水準です。高単価案件が豊富なこともあり、収入アップを目指したい人は、チャンスをつかみやすい環境といえます。中には月額100万円以上の案件もあり、年収1000万円も夢ではありません。

フリーランスエンジニアの最大の魅力は、頑張った分だけ報酬につながる点です。会社員時代には実現できないような高額報酬を目指してみましょう。

手厚い福利厚生サービスを受けたい人

手厚い福利厚生サービスを受けたいという人にギークスジョブはおすすめです。

例えば、ギークスジョブには独自のサービス「フリノベ」があり、会社員並の福利厚生を受けることができます。

また、案件紹介やキャリア相談といったサポート以外の支援制度が充実している点も魅力です。確定申告や書類作成といった、フリーランスとして働いていくためのサポートが充実しているので、安心して働けます。

そのため、会社員から独立をしたいが保証がない点を不安と感じている人にギークスジョブはもってこいでしょう。

ギークスジョブの利用に向いていない人

ギークスジョブの利用に向いていない人

向いている人がいる一方で、残念ながら次のような人はギークスジョブに向いていません。

対処法などもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

エンジニア経験が浅い人/未経験者

高単価案件を豊富に取り扱っているギークスジョブでは、ロースキル(スキルが低い)で参画できる案件がほとんどありません

公開案件にて「未経験」と入力すると、36件(2023年12月時点)ほど表示されるものの、詳細を確認すると必須スキルが記述されており、全くの未経験者は案件に参画することができないことが分かります。

正社員だけではなく、契約社員、派遣社員、業務委託などでエンジニアとしての経験を積んでから、再度登録しましょうクラウドソーシングサービスなどの利用がおすすめです。

地方在住で常駐案件に参画したい人

案件の80%がリモート対応しているいるため地方在住の方も問題なく案件に参画することができます。ただ、地方の企業常駐案件は決して多くありません

そのため、地方在住の方で常駐案件に参画したい人には、ギークスジョブに向いていないかもしれません。

ただ、キャリアアドバイザーに相談することで、地方に住みながらも案件に参画する方法を検討してもらうことができます。リモートと常駐を組み合わせる自分に合った働き方を探してみてください。

ギークスジョブの案件の傾向

ギークスジョブの案件の傾向

ギークスジョブで、自分が得意とするスキルを活かすことができるのか疑問に思われている方も少なくないかもしれません。

そこで、ここでは、ギークスジョブが扱う案件の傾向について下記2点の観点をご紹介します。

職種別

ギークスジョブの公開案件を職種別で分類すると、下記のようになりました。

職種別
職種件数割合
エンジニア4201件91%
プロデューサー286件6%
デザイナー122件3%
その他19件1%以下
引用元:ギークスジョブ-案件検索

ギークスジョブの求人はエンジニア職が大半を占めていますエンジニアとして実績を積みたい人にギークスジョブはおすすめです。

続いて多いプロデューサー職ですが、割合は少ないものの高単価で長期案件が多い傾向にあります。安定的にフリーランスエンジニアとして活躍したい人は、ぜひチェックしてみてください。

言語別

続いて、どのようなスキルが求められているかを確認するために、言語別求人の多さをチェックしてみましょう。

言語別
言語系統件数割合
Webサービス系1,61453%
業務系1,15638%
AI系2859%
引用元:ギークスジョブ-案件検索

様々な言語で案件を絞り込むことができますが傾向が分かりにくいため、言語は使用されるジャンルごとに下記3種類に分類しました。

  1. Webサービス系に強い言語、(JavaScript、PHP、Ruby)
  2. 業務系で強い言語(Java、C#、C++、C)
  3. AI系に強い言語(Python)

ギークスジョブの案件で最も割合が多かったのは、Webサービス系に強い言語でした。JavaScript、PHP、Rubyなどのスキルがある人には特におすすめのフリーランスエージェントです。

ギークスジョブの実際の案件

ギークスジョブの実際の案件

ギークスジョブに登録する前に、どんな案件があるのか気になられる方も多いのではないでしょうか?

そこで、ここではギークスジョブで紹介してもらえる実際の案件を3件ほどご紹介します

ここでご紹介する案件は、ほんの一部ですが魅力的な案件が多数、揃っていますのでぜひ参考にしてください。

【Python】保険業務のデジタル化のビッグデータ処理案件・求人【月~90万円】

職種・ポジションシステムエンジニア(SE)
プログラマ(PG)
業務内容大手保険会社グループのデジタルトランスフォーメーションを推進するプロジェクトに参画いただきます。現在は、データ基盤、アプリケーション開発のフェーズとなります。
・保険業務のデジタル化
・米国会社のクラウドプラットフォーム上で開発
・ビッグデータ処理を前提としている
単価70~90万円/月
求めるスキル・Pythonでの開発経験:3年以上
・SQLでの開発経験
・API開発経験、アジャイル開発
・パイプライン処理開発経験
・テスト計画~実装~運用の経験
※引用:ギークスジョブ

上記案件は高単価なだけではなく、長期プロジェクトになるため安定して働ける魅力的案件です。2024年7月現在、公開案件5990件中、長期プロジェクトは4,736件※あり、全体の約80%を占めています。

【Swift】iOSネイティブアプリ開発案件・求人【80万~140万円】

職種・ポジションシステムエンジニア、プログラマ
業務内容ヘルスケア領域で幅広いサービスを展開する企業にて、複数のアプリ開発を担当していただきます。
単価80~140万円/月
求めるスキル:iOS向けネイティブアプリの開発経験:3年以上
・サーバーサイド開発の基礎知識(Unix系OS、RDBMS、Spring等のWebフレームワーク、RESTなど)
引用:ギークスジョブ

上記案件は週3日からのアサインが可能な案件です。週3のアサインでも責任あるポジションを任されるため、やりがいを感じながら働くことができます。ただ、公開案件5,990件中、週3作業案件は493件と案件数は決して多いわけではありません。

ギークスジョブには起業されている方やプライベートな時間を大切にされたい方も活躍できる案件もありますので、安心してください。

【TypeScript】Cloudファクタリング事業:完全新規プロダクトフロントコアメンバー募集の開発案件・求人【100万~130万円】

職種・ポジションプロジェクトリーダー(PL)
業務内容多様なサービスとの連携、金融機関との協業、新規機能の開発など様々なテーマに取り組んでいただきます。
・PdM、デザイナー、バックエンドエンジニアと協業しながら行うチーム開発
・顧客やビジネスからの問い合わせ調査など
単価100万~130万円/月
求めるスキル・WebフロントエンドのUI設計・開発経験:3年以上
・Reactを利用したWebフロントエンド開発経験:3年以上
・HTML/CSS/JSを用いたUI開発の経験
・アジャイルによるチーム開発の経験 (PdM・デザイナー・CS/ビジネスサイドなど非エンジニアとの協業含む)
・Webサービスの運用経験(問い合わせ対応、トラブルシューティングなど)
引用:ギークスジョブ

ギークスジョブでは、システムエンジニアだけではなく、プロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーなど管理ポジションの案件も存在します。管理ポジションになると、高単価な案件が多いのが特徴です。

キャリアアップなどを目指したい人にもギークスジョブはおすすめになります。

ギークスジョブ以外のフリーランスエージェントの選び方

ギークスジョブ以外のフリーランスエージェントの選び方

フリーランスエンジニアとして安定的に収入を獲得するには、複数エージェントサービスを利用するのがおすすめです。求人数が増えるため、安定的に案件を獲得しやすくなります。

ただフリーランスエージェントは非常に多く存在するため、どのエージェントを選んでいいか迷われる方も多いでしょう。そこで、ここではフリーランスエージェントを選ぶポイントについて解説します。

フリーランスエージェント選びに迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

マージン率をチェック!20~25%以下がおすすめ

フリーランスエージェントは利用者と企業が契約した際に、中間マージンや手数料を取ります。この割合は、エージェントや案件により異なりますので、事前にチェックしましょう。

一般的に20~25%のエージェントが多く、このマージン率以下のエージェントを利用するようにしてください

求人が多い職種をチェック!スキルを活かせる案件が豊富か

フリーランスエージェントにより得意な業種が異なります。そこで、登録する前にどの職種の求人が多いかチェックしてみてください。

自分のスキルを活かせる案件が豊富なエージェントに登録すると、よりよい条件で案件に参画することができます。

サポート体制をチェック!範囲や期間は適切か

サポート体制もぜひチェックしてみてください。サポートしてもらえる範囲や期間が自分のスキルや経験にとって適切か確認しましょう。

特にフリーランス初心者の方には、ギークスジョブのように案件に参画後もサポート体制が充実しているエージェントがおすすめです。

フリーランスエージェントの利用方法

フリーランスエージェントの利用方法

フリーランスエージェントは、むやみに登録すればいいわけではありません。ここでは、フリーランスエージェントを上手に利用する2つのポイントについて詳しく解説します。

  1. 2~3社登録する
  2. キャリアアドバイザーで絞り込む

2~3社登録する

まずは、下記の基準で必要に応じて2~3社登録してください。

  • 案件数が多いフリーランスエージェント:1社
  • 得意とする分野の案件が多いフリーランスエージェント:1社
  • サポート体制が充実しているエージェント:1社

サポート体制が充実しているエージェントは、フリーランス初心者以外の方は登録しなくてもいいかもしれません。

キャリアドバイザーで絞り込む

つづいて、上記で登録したフリーランスエージェントのキャリアアドバイア―の質をチェックしてみましょう。

相性が合ったり、親身に対応してくれたりするキャリアアドバイザーのいる会社を中心に利用してみてください。

ギークスジョブ以外に登録したいフリーランスエージェント

ギークスジョブ以外に登録したいフリーランスエージェント

フリーランスで安定的な収入を得るためには複数のフリーランスエージェントを利用するのがおすすめです。

Join以外におすすめのフリーランスエージェントとして下記3社をご紹介します。

join同様、エンジニア向けのエージェントです。よりよい条件の案件を取りこぼさないためにも、ぜひ登録してみてください。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスの特徴
  • 20年以上の実績があるIT専門フリーランスエージェント
  • 取引社数10,000社以上
  • 高単価案件が豊富

レバテックフリーランスは、20年以上の実績を誇るIT専門フリーランスエージェントです。

歴史と実績のあるレバテックフリーランスの取引社数は、10,000社以上※(2023年7月時点)になります。大手企業だけではなく、サイバーエージェントやmixiなど人気のユニコーン企業やベンチャー企業など幅広い企業が登録しているのが特徴です。

大きなプロジェクトから最新のプロジェクトまで、キャリアプランに合わせて案件に参画することができます。

高単価案件が多い点もレバテックフリーランスの魅力です。中間マージンが少ない直案件が多いため、高単価案件が多数存在します。ちなみに、利用者の平均年収は876万円※(2022年8月実績)です。

会社員時代よりも年収をアップさせたい人におすすめのフリーランスエージェントになります。

※引用:レバテック

レバテックフリーランスの基本情報
運営会社レバテック株式会社
公式サイトhttps://freelance.levtech.jp/
公開求人数1983件(2024年7月現在)
主な求人職種プログラマー、SE、フロントエンジニア、PM、デザイナーなど

関連記事:レバテックフリーランスの口コミ・評判

PRO WORKS

PROワークス
参照:PRO WORKS
PRO WORKSの特徴
  • リモート案件が豊富
  • 本業フリーランス向け案件が豊富
  • 6ヵ月に1度のボーナスあり

PRO WORKSもITエンジニアに特化したフリーランス向けエージェントです。最大の特徴は、案件の多くが東京を拠点とした企業のものになります。しかし、フルリモート案件が増えているため、地方からでも問題なく案件を獲得することが可能です。

PRO WORKSには副業案件が少なく、本業フリーランス向け案件が豊富な点が特徴になります。週5などフルタイムで稼働したい本業フリーランスの方にピッタリのエージェントです。

フリーランスエージェントでは珍しいボーナス制度を導入している点がPRO WORKSの魅力でもあります。稼働率や報酬額によって異なりますが、一定条件を満たすことで6ヵ月に一度、ボーナスがPRO WORKSから支払われます。

会社員時代のような福利厚生を希望されている方に、ぴったりのフリーランスエージェントです。

PRO WORKSの基本情報
運営会社株式会社アルマ
公式サイトhttps://start-proworks.com/
公開求人数非公開
主な求人職種エンジニア、コンサルタントなど

furien(フリエン)

フリエン
引用元:furien
furien(フリエン)の特徴
  • 手厚いサポート体制
  • 報酬の支払い制度が柔軟
  • 常駐型の案件も豊富

furien(フリエン)の魅力は、手厚いサポート体制があるという点です。furien(フリエン)には、経験が浅くても案件に参画できる案件が豊富になります。そのため、フリーランス初心者が安心して働けるようなサポート体制が充実しているのが特徴です。フリーランスに転向しようと検討されている方におすすめになります。

報酬の支払い制度が柔軟という点もフリーランスエンジニアには嬉しいポイントです。稼働当月に支払いが行われるいわゆる前払い制度もあります。

エンジニア職のリモートワークが一般的になってきましたが、対面で仕事をしたいという人も多いでしょう。企業に常駐する形で働く常駐案件も豊富な点がfurien(フリエン)の魅力です。開発現場の空気を直に味わいたいという方は、ぜひ登録してみてください。

※参照:furien「フリエンを使用するメリット」

furien(フリエン)の基本情報
運営会社アン・コンサルティング株式会社
公式サイトhttps://furien.jp/
公開求人数16,923件(2024年7月5日現在)
主な求人職種SE、プログラマー、インフラエンジニア、ゲームクリエイター、コンサル、PM

スキルや経験を積みたい人におすすめの転職エージェントを紹介

おすすめの転職エージェント

ギークスジョブで、高単価な案件を獲得するためには、エンジニアとしての実務経験やスキルが求められます。多くのフリーランス向けエージェントの場合、エンジニア未経験ですと登録はできても案件を紹介してもらえないことがほとんどです。

これは、フリーランスエンジニアに対して求められるのが、即戦力だからでしょう。そこで、即戦力として活躍できるスキルや経験を身につけられる求人を探せるのが、転職エージェントです。フリーランスではなく社員という契約形態ですが「未経験可」の案件が多数あります。

ここでは、フリーランスエンジニアになるためのスキルや経験を積みたい人におすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。

各社の魅力や強みを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェント
引用元:リクルートエージェント
リクルートエージェントの特徴
  • 公開求人数&非公開求人数ともに豊富
  • 未経験からスタートできる求人が豊富
  • 転職初心者も安心のサポート制度

リクルートエージェントは、総合型転職エージェントです。大手リクルートグループが運営する転職エージェントということもあり、非常に多くの求人を取り扱っています。とくに、非公開求人が豊富なため、働き方にこだわりたいという方におすすめの転職エージェントです。

求人数が豊富なため、未経験からでもスタートできる求人も非常に多く存在します。フリーランスエンジニアに転向する前に、しっかりスキルや経験を積みたいという方は、ぜひ登録してみてください。

転職初心者にも安心の充実したサポート体制がある点も同社の魅力です。書類対策や面接対策など、各企業に応じた適切なアドバイスを受けることができます。

リクルートエージェントの基本情報
運営会社株式会社リクルート
公式サイトhttps://www.r-agent.com/
公開求人数418,911件(2024年7月5日現在)
主な求人職種総合型転職エージェント

関連記事>>リクルートエージェントの口コミ・評判

マイナビITエージェント

マイナビIT
引用元:マイナビITエージェント
マイナビITエージェントの特徴
  • IT・Webエンジニアに特化した転職エージェント
  • IT業界に精通したアドバイザーが担当
  • 20~30代向け転職エージェント

マイナビITエージェントは、IT・Webエンジニアの求人に特化した転職エージェントです。業種やポジションだけではなく、スキルなどで求人を検索できます。キャリアプランに合った求人を見つけやすい点が魅力です。

担当するアドバイザーもIT業界に精通しているという点も同社の強みになります。フリーランスエンジニアとして転職するために必要なスキルセットなどを相談することも可能です。

マイナビITエージェントは、どちらかというと20~30代向けの転職エージェントになります。そのため、全体的に未経験者向けの案件が多く、書類通過率が高い点も特徴です。一からエンジニアを目指したい方に、非常におすすめになります。

マイナビITエージェントの基本情報
運営会社株式会社マイナビ
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/it/
公開求人数60,967件(2024年7月5日現在)
主な求人職種SE、インフラエンジニア、PM、ITコンサル、研究開発職

※マイナビITエージェントのプロモーションを含みます

レバテックキャリア

レバテック
引用:レバテックキャリア
レバテックキャリアの特徴
  • 内定率が高い
  • 自分の市場価値を正しく把握できる
  • 幅広い業種の求人がある

マイナビITエンジニアと同様に、ITエンジニアの転職に特化しているのが、レバテックキャリアです。IT・Web業界の中でも幅広いエンジニア職の求人を網羅しています。

例えば、システムエンジニアやプログラマーだけではなく、デザイナーや企画側の求人も多数存在。そのため、幅広いキャリアプランを検討されている方にぴったりの転職エージェントです。

内定率の高さもレバテックキャリアの魅力です。希望企業への転職成功率は、96%※とかなり高い結果を出しています。これは面談の際、しっかりとヒアリングして転職者の市場価値をエージェントが把握しているからです。

フリーランスエンジニアを目指している方に嬉しいサービスがキャリアアップ面談になります。エンジニア職に詳しいアドバイザーが、今後のキャリアプランについてアドバイスをもらうことも可能です。

レバテックキャリアの基本情報
運営会社レバテック株式会社
公式サイトhttps://career.levtech.jp/
公開求人数22,234件(2024年7月5日現在)
主な求人職種SE、PM、コンサル、マーケティング、デザイナー

関連記事>>レバテックキャリアの口コミ・評判

ギークスジョブの登録から案件開始までの流れ

ギークスジョブの登録から案件開始までの流れ

ギークスジョブで案件へ参画するまでの流れは5ステップです。

実際に私もギークスジョブに登録してみましたが、キャリアアドバイザーの対応が迅速という印象を受けました。参画までの流れを事前に把握し、準備をしておくのがおすすめです。

公式HPでも最短2週間程度で参画することも可能と紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

1. 無料登録

まずは、公式サイトから無料登録を行います。

フリーランスとして働くか悩んでいる人は、登録しなくても参加可能な「はじめてのフリーランスセミナー」から始めるのも良いでしょう。

無料登録が完了すると、ギークスジョブから連絡があり、簡単なヒアリングが行われます。電話で10分~15分程度です。その際、キャリアアドバイザーとの面談日なども決めます。

2. 個別説明会

登録後は個別説明会に参加します。

ここでは、専任のキャリアアドバイザーからサービスの説明を受けるのと同時に、これまでの経歴や希望する条件についてヒアリングが行われます

抜け漏れないよう伝えるために、事前にまとめておくようにしましょう。

事前に職務経歴書などを提出しておくと、選考を通過しやすくなる書き方などもアドバイスしてもらえます。

3. 案件紹介

ヒアリング後は、担当者から確認した内容をもとに案件が紹介されるので、気に入ったものがあれば担当者に申し出ましょう。

案件は、伝えていた希望を元に選ばれます。そのため、具体的にどのような案件に参画したいか、より具体的に個別説明会で伝えることが非常に重要です。

4. 商談

その後、クライアントとの商談では、案件の詳細について確認や、条件の交渉を行います。

ギークスジョブの案件の多くは、報酬帯に幅があります。納得いく報酬額になるよう、キャリアアドバイザーも一緒に交渉してもらえるので、フリーランス初心者も安心です。

5. 交渉成立(契約締結)

商談での交渉で、双方納得できれば契約を締結して案件開始です。

案件に参画後もキャリアアドバイザーに相談することができるのがギークスジョブの魅力になります。プロジェクトで不安な点や行き詰った際には、ぜひ相談してみてください。

ギークスジョブで案件を獲得するコツ

ギークスジョブで案件を獲得するコツ

ギークスジョブには毎月100名以上の新規登録者があるといわれています。そのため、人気案件になればなるほど競争倍率が高くなってしまいます。

コツを抑えておかないと、経験やスキルがあっても案件を獲得できないこともあります。そこで、ここではギークスジョブで案件を獲得する4つのコツをご紹介します。

コツを抑えることで、スムーズに希望案件に参画できるかもしれません。ぜひ、チェックしてみてください。

キャリアプランを設計

ギークスジョブには非常に多くの案件が存在します。そのため、希望や条件を具体的にしないと、案件を選びきれないということもあります。

そこで、案件選びを行う前にキャリアプランを設計しましょう。

1年後、5年後、10年後どうなっていたいか、という点を具体的に想定することで、現在の自分がしなければいけないことが見えてきます。

キャリアプランを設計する中で、スキルや経験などを棚卸しができるという点でもおすすめポイントです。

キャリアやスキルを盛らない

案件を獲得するために、自分のキャリアやスキルをよりよく見せたくなる人も多いのではないでしょうか。しかし、面接や案件にアサインされる中で、必ず嘘のスキルや経験は発覚します

嘘をついたことが発覚すると、企業に迷惑がかかるだけではなく、ギークスジョブにも迷惑をかけてしまいます。最悪の場合、案件を紹介してもらえなくなるかもしれません。

スキルや経験が足りない時は、現在のスキルを活かして、どのように貢献できるかを伝えましょうなかなか自己アピールができない際は、キャリアアドバイザーに相談するのもおすすめです。

無料の勉強会やセミナーに参加

ギークスジョブでは定期的に無料の勉強会やセミナーが開催されています。エンジニア職は、日々の勉強が非常に重要なポジションです。しかし、自分ではなかなか勉強の時間をとることができないという人も多いのではないでしょうか。

ギークスジョブなら、無料で勉強会やセミナーが開催されているので、気軽に参加することができます。最新の情報やフリーランスエンジニアとしての働き方などを学ぶことができるので、ぜひ参加してみてください。

キャリアアドバイザー対応が大切!

キャリアアドバイザーの対応は小まめに行いましょう

ギークスジョブに登録すると、キャリアアドバイザーとのやり取りが発生します。メールや電話など連絡を取りますが、できるだけ返信したり、電話に出たりするようにしてください。

返信が遅れることで、他の人が採用されてしまうこともあります

ギークスジョブで断られた時の対処法3選

ギークスジョブで断られた時の対処法3選

スキルや実務経験が足りない、希望する条件の働き方がないなどの理由で、ギークスジョブの登録を断られてしまうこともあります。そこで、ここでは、ギークスジョブで断られてしまった際の3つの対処方法をご紹介します。

断られる原因により、対処方法は異なります。自分のケースに当てはまるかチェックしてみてください。

プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させることで、ギークスジョブの案件を紹介してもらいやすくなります。ギークスジョブにはマイページはありませんが、職務経歴書やキャリアアドバイザーに伝える情報を詳しくすることができます。

特に職務経歴書は下記順で、より具体的に記載するのがポイントです。

プロフィール記載ポイント
  1. 自己アピールポイント(スキル、実務経験、人間性)
  2. 自己アピールポイントの背景(スキルを得た背景など)
  3. 自己アピールポイントの根拠(根拠となる具体的なエピソード)
  4. 自己アピールポイントの活用法(参画後、どのように活用できるか)

特に、2の具体的なエピソードは非常に重要です。オリジナルのエピソードがあることで、説得力を増すことができます。

また、4の入社後に自己アピールポイントをどのように活かせるのかというポイントも大切です。記載することで参画後のイメージをより具体的に持たせられます。

実務経験を積む

ギークスジョブでは未経験可の案件が非常に少ないのが特徴です。その一方で、3年以下の若手社員を募集する案件は一定数存在します。

そのため、数年、実務経験を積んでから再度、ギークスジョブへ登録してみてください。正社員や契約社員だけではなく、派遣社員や業務委託でも実務経験を積むことは可能です。

他のフリーランスエージェントを利用する

ギークスジョブで案件の紹介を断られても、他のフリーランスエージェントでは案件を紹介してもらえるかもしれません。ぜひ、他のフリーランスエージェントを利用してみてください

ギークスジョブに関する疑問

ギークスジョブに関する疑問

ギークスジョブを利用する前に、ギークスジョブによく寄せられる疑問について確認をしておきましょう。主な質問は下記9問になります。

マージンや副業登録など、フリーランスならではの質問と回答もありますので、ぜひチェックしてみてください。

ギークスジョブは副業でも登録できる?

副業でも参画することができる案件はあります

ただ、ギークスジョブの多くの案件は、参画時間でもある精算時間が140~180時間とされていることが多いのが特徴です。週に換算すると下記のようになります。

週5(月20日)アサインした場合、1日7時間。
週4(月16日)アサインした場合、1日8.75時間。

このことを考慮すると、会社員を続けながらの参画は厳しいかもしれません。

ただ、ギークスジョブには、数は少なくなりますが週3稼働の案件もあります。副業で案件を探す場合は「週3」で探してみてください

ギークスジョブの手数料・マージンはいくら?

ギークスジョブのマージンは非公開です。

案件や企業によりマージンが変わることもあり、公開されていません。ただ、口コミなどを確認すると、10~20%とされています。

案件参画時には、キャリアアドバイザーに確認することができます。参画する前にぜひ、確認してみてください。

ギークスジョブは在宅・リモートOKの案件はある?

ギークスジョブの87%以上の案件はリモートOKです。

ただ、87%には一部リモートや月に数度の出社が求められるケースも含まれています。完全フルリモートの割合ではありませんので注意してください。

ただ、在宅やフルリモートを希望していることを伝えることで、優先して案件を紹介してもらうことは可能です。

ギークスジョブ利用者の平均年収はどのくらい?

ギークスジョブ利用者の平均年収は892万円と公表されています。

また、月単価が100万円も多数取り扱っているので、スキルの高い人は年収1,000万円以上を目指すことも可能です。

ギークスジョブは登録を断られることもある?

ギークスジョブには誰でも登録することは可能です。

ただ、スキルや経験の有無で案件を紹介してもらえない可能性があります。

ギークスジョブは未経験でも登録可能?

未経験でも登録は可能です。

ただし、未経験可としている案件でもIT系の必須スキルを求められるので、ITエンジニアとして全く実務経験がない人は案件獲得をするのは難しいといえるでしょう。

一方でフリーランス未経験の方には手厚いサポートが充実しています。実務経験はあるものの、フリーランスとしての転向を迷われている方にはおすすめのフリーランスエージェントです。

ギークスジョブのマイページにログインする方法は?

ギークスジョブにマイページは存在しませんので、ログインできません。

ただ、キャリアアドバイザーが情報をしっかりと管理してくれているので、安心してください。マイページがなく不安かもしれませんが、メールを確認するだけという手軽さは慣れると魅力的です。

ギークスジョブのCMに出ているのは極楽とんぼ?

ギークスジョブのCMには、極楽とんぼのお2人が出演していました。

ギークスジョブのイメージキャラクターに加藤浩次さんが就任していたため、過去にはギークスジョブのCMに極楽とんぼの2人で出演されていたこともあります。駅や電車内でも放送されていたこともありましたが、現在は同動画は使用されていません。

ギークスジョブの支払いサイトは?

ギークスジョブの支払いサイトは25日です。

締め日は月末になるので、例えば3月1日から仕事をした場合は、締め日は3月31日になります。そして、支払いは翌月の25日になるので、4月25日に報酬が振り込まれます。

フリーランスエージェントの中には、月末締めで翌々月支払いというパターンも多い傾向にあります。そのため、比較的早い支払いサイトといえます。

ギークスジョブの評判まとめ

ギークスジョブの評判まとめ

この記事では、ギークスジョブの評判について口コミなどを中心に詳しく紹介しました

フルリモート案件が多いだけでなく、高単価な案件が多い点に魅力を感じている口コミが多く寄せられていました。

評判から分かるメリットやデメリット、向いている人や向いていない人の特徴についてもご紹介しています。ぜひギークスジョブに登録前にはチェックしてください。

フリーランスエンジニアとして安定的な収入を確保するためには、複数のフリーランスエージェントの利用がおすすめです。

本記事では、ギークスジョブ以外にもおすすめのフリーランスエージェントを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。きっとフリーランスとして活躍するお役に立てるはずです。

商号フリーコンサル株式会社(Freeconsul Inc.)
URLhttps://www.freeconsul.co.jp/
本社所在地〒107-0062
東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F
有料職業紹介許可番号13-ユ-316208
法人番号3010401144747
適格請求書事業者登録番号T3010401144747
フリーコンサル株式会社の会社概要

フリーコンサル株式会社が運営する「コンサルGO」は官公庁や公的機関など信頼できる情報をもとに転職/キャリア/企業情報を執筆・エビデンスチェックをしております。


運営者
フリーコンサル株式会社

当メディア「コンサルGO」は有料職業紹介(許可番号:13-ユ-316208)の厚生労働大臣許可を受けているフリーコンサル株式会社が運営しています。掲載情報はコンテンツポリシーに則り官公庁や公的機関などの信頼できる情報をもとに執筆・エビデンスチェックを実施。情報に誤りがあった場合はお問い合わせフォームよりお知らせください。

目次