join(ジョイン)利用者の口コミ評判は登録前に要チェック

フリーランスとして独立しキャリアアップしたいけど、そんなスキルも自信もない…。

そんな人におすすめなのが、エンジニア・デザイナー・ディレクターに特化して多数の案件を有するjoin(ジョイン)です。

フリーランスの専門エージェントとして未経験から独立までをサポートしてくれると評判ですが、どのような人に向いていてどう活用すべきか、詳しく解説していきます!

公式サイトをチェック

join 公式サイト

目次

join(ジョイン)の特徴と取り扱い案件について

join

「はじめてのフリーランスを、もっとわがままに。」がキャッチフレーズで初心者にも手厚いサポートを提供することが特徴join(ジョイン)

プログラミングスクールのDAWNなどを運営するIT企業のH.R.I社が2020年10月にはじめたばかりの比較的新しいサービスです。

フリーランスとしてのスタートダッシュを徹底サポートすることをモットーに、専任カウンセラーが定期的に面談して仕事の取り方だけではなく、個人事業の開業手続き・確定申告・税務周りの準備まで手厚くサポートしてくれます。

比較的新しいサービスなので案件数は大手や老舗サービスに比べると劣りますが、求人数の8割が6ヶ月以上の長期案件で、また中間マージンの無い直案件が多く高額報酬が魅力です。

またエンジニアだけでなくデザイナーやディレクターなど幅広いIT人材の案件を抱えているため、「エンジニアだがデザインやディレクションの経験も積みたい」や「ディレクションが得意だがエンジニアとしての幅も広げたい」など利用者のキャリアプランに合わせた案件を探すこともできます。

案件をチェック

join 公式サイト

join(ジョイン)の会社情報

会社名 会社名 H.R.I株式会社
登録者数 非公開
拠点 東京
※フルリモート案件であれば全国各地からのアサインも可能
労働者派遣事業 派13-307606
主な求人職種
  • エンジニア
  • プロジェクトマネージャー
  • デザイナー等
公式サイト

Join(ジョイン)の運営企業であるH.R.I株式会社は、2016年にHR事業を主軸に東京都新宿区で創業されました。

従業員数は契約社員や業務委託等も含めて350名ほどですが、着々と業績を伸ばし直近の第三期では11億円超の売上規模があります。

join(ジョイン)単体の登録者数は非公開ですが、本業である初心者向けプログラミングスクールの運営などIT人材育成事業で培った人脈を活かし着々と成長しています。

会社のビジョンは「『キョウイク』で世界を幸せに」で、未経験から業界トップまで学ぶ場と働く環境を提供する育成循環型プラットフォームを実現することをミッションにしています。

短期的なキャリアだけでなく人材育成にも重きを置いてくれるのが、初心者も安心して利用できる秘訣です。

join(ジョイン)に登録して感じた実際の口コミ・評判

join ジョイン 登録 実際 口コミ 評判

会員登録はもちろん無料で、企業との交渉や契約も行いフリーランスの業務以外での負担を限りなくゼロにするということをサービスバリューとしているjoin(ジョイン)。

それでは実際に、join(ジョイン)を利用してフリーランスとして一歩踏み出した人たちの口コミ・評判を見ていきましょう。

評判の良い口コミ

良い口コミに共通しているのは、案件開始までのスピーディな対応と、税務等個人事業主として必要な経理面の手続きに対する満足度の高さです。

まだ案件数が少ない新興サービスだからこそ、定期的な面談やしっかりとしたフォローがユーザーひとりひとりに行き届いているのがよく分かります。

良い口コミ①

案件が決まるスピードが早い。
money1

何もかもはじめてでしたので複数のエージェントにお願いしましたが、一番素早く希望する案件が決まったサービスがjoinでした。また、他と比べてjoinの運営チームには元々フリーランス経験者が複数名いて、不安な点の相談、フリーランスとしての立ち回り方など、意見を聞ける機会があったのでそこも大きかったです。

複数のサービスを比べてみてもjoin(ジョイン)のスピード感が一番だったというのはとても説得力があります。

良い口コミ②

経験が少なくても案件紹介が受けられる。
money1

入社して3年目だったのですが、そろそろ業務の幅を広げたいと検討していた時期だったので、話を聞いた時は自分でも案件を取れるのかと衝撃でした。1ヶ月後にはフリーランスとして案件に参画でき、必要な手続きなども全てサポートしていただけているのでよかったです。

入社3年目からスムーズにフリーランスデビューできたエピソードは、若手でも案件を十分に受注できる事例としてフリーを目指す人の励みになります。

良い口コミ③

手厚いフォローが受けられる。
money1

リリース間もないサービスと聞きましたが、皆さんとてもよくフォローしてくださり個人事業主としての経理、確定申告周りの不安もなくなりました。

フリーランスとして仕事をするのに抱えていた経理や手続き面での不安がjoin(ジョイン)の伴走により解消されていった様子が伝わります。

案件を確認してみる

join 公式サイト

悪い評判や口コミはある?

良い評判もあれば、悪い評判もあるのが世の常です。

ネガティブな評判では、特に担当者の経験値が高くない点がよく指摘されています。

キャリア全体に対する有効なアドバイスまでは期待できない可能性がありますが、こういったアドバイザリーの精度はサービスの成熟とともに改善されていくと考えられます。

悪い口コミ①

キャリア相談がもっとできるとありがたい。
money1

希望する条件での案件紹介や個人事業主関連のフォローは充実していてありがたいのですが、これから先のロードマップを一緒に考えるなどのキャリア相談をもっとできたら将来に安心できるなと感じていますね。

将来的なキャリア目標やそのためのロードマップを考える作業には手が回っていないことがあるようですが、それでも案件紹介や個人事業主サポートなど提携的なサービスの評判は高いです。

また今後担当者と案件が増えていくにつれアドバイザリーの質も解消されていくと見込まれます。

悪い口コミ②

キャリアプランなど相談がもっとできると良い。
money1

強いて言うなら、キャリアプランも気軽に相談できるような関係になれたら幸いです。
アドバイザーから”一緒にjoinを作っていきましょう”と言われたときは衝撃を受けましたw。

こちらも同様に、強いて言えば担当者と信頼関係が必要な深い会話まではできなかったというエピソードです。

逆にいえばサービスは日々拡大中なので、まさにその盛り上がりの最中で案件を開拓していきたいという人にも向いています

join(ジョイン)のメリットとデメリット

join ジョイン メリット デメリット

口コミの次は、より客観的にjoin(ジョイン)のメリットとデメリットを解説します。

新しいサービスだからこそ、join(ジョイン)は既存サービスの弱みをよく補って設計されています。

はじめてフリーランスになる人も安心できる仕組みが備わっている一方で、いくつかデメリットもあるのでよく比較して利用を検討しましょう。

7つのメリット

Join(ジョイン)には、初心者でも安心してフリーランスへの一歩を踏み出せるように設計されたメリットが7つもあります。ひとつひとつ見ていきましょう。

仲介手数料が安い

フリーランス業界の仲介手数料は最高で20%にも上る中、join(ジョイン)ではなんと8%

業界最低水準を実現しているので、モチベーション高く仕事を続けることが出来ます。

長期案件が多い

フリーランスになって一番心配なのは、安定した収入を得ることです。

案件全体の8割が6ヶ月以上の長期プロジェクトなので、収入の目処をしっかり立てることができます。

確定申告サポート

会社員時代には不要だった青色申告や開業届、経費処理、確定申告。

専門性を有する税理士がサポートしてくれるので、煩わしさから開放されるだけでなく、有効な節税対策も取ることができます

支払がスムーズ

当月末締め、翌月25日には報酬が支払われるので、キャッシュをすぐに手に入れることが出来、多くの人の場合サラリーマン時代と同じ給料日でキャッシュフロー計画を進めることができます。

福利厚生が充実

会社員時代には有難みを感じなくても、フリーになると社会保険や雇用保険、厚生年金などが不安になるものです。

福利厚生サービスのご紹介も受けることが出来ます

時間や場所に捉われない

常駐型とそれ以外の案件のバランスはなんと五分五分

地方や海外在住など、就業スタイルを自由に選べる案件も豊富です。

長期的なキャリア設計

口コミではあまりキャリアアドバイスは強みではないという声もありましたが、担当者と信頼関係が築けたら、長期的な相談に乗ってもらうことも可能です。

3つのデメリット

続いてjoin(ジョイン)を利用するデメリットも3つに分けて掘り下げてみます。

案件数が多くない

まずは、案件数が大手サービスと比べると少ないことです。

具体的な数は公表していませんが、先行するサービスと比べると案件数は劣ります。

駆け出しのフリーランスはそもそも取れる案件が限られるのでスケールによる大きな影響はないですが、この先ユーザー数だけが爆発的に伸びた場合は仕事が取りにくくなる恐れがあります。

またフリーとしてある程度経験があり取りたい案件やスキルセットが明確な人にとっては、選択肢が限られてしまうのはデメリットです。

事前情報が少ない

はじめてWebサービスを使うときには、その評判を検索したり知人の口コミを気にするものです。

登録は無料なのでまずは話を聞いてみてから判断するのがおすすめですが、join(ジョイン)はまだまだ口コミが少ないので不安に思う方もいます。

利用者の口コミなど事前情報が少ないのがふたつ目のデメリットです。

アドバイザーの質がまばら

最後に、口コミでもあったように担当者の経験値が低い可能性も否めません。

どこのエージェントでも当たり外れがありますが、サービスインから1年少々では長期的なキャリアビジョンを一緒に描いてくれるような担当者に出会える確率が低いのが現状です。

着実な案件紹介や経理サポートの定評がある一方、長期的なキャリアに寄り添ってくれることを求める人は他のサービスと併用して選ぶのも一手です。

エンジニア戦略
フリーランスエージェントのおすすめ8選を比較!ITエンジニア向けエージェントとは | エンジニア戦略 本記事では、フリーランスのITエンジニアに最適な8つのエージェントサービスを比較しながら詳しく解説します。 働き方の多様化に伴い、会社員として転職する道以外にもフ...

join(ジョイン)を利用した方がいい人と向いてない人

join ジョイン 利用した方がいい人 向いてない人

メリットとデメリットから浮かび上がる、このサービスに向いている人と向いていない人を解説します。

自分が「向いている人」に当てはまる場合はぜひ登録してみてください。

join(ジョイン)に向いている人

なんといってもキャッチフレーズが「はじめてのフリーランスを、もっとわがままに。」ですから、フリーランスデビューを考えている人向けに設計されたサービスです。

これまで副業でフリーランスをして手応えを感じている人に加えて、全くはじめてフリーとして案件を取りたい人、あるいは何らかの理由でキャリアを中断や転向していて新しいステップを踏み出したいという人にもおすすめできます。

はじめてでも長期かつ高単価の有料案件を取りやすくマージンが安いだけでなく、税務など経理面でのサポートが充実しています。

おまけに福利厚生サービスを紹介してもらうことも出来るので、多くの人が抱える不安にひとつひとつ向き合い解消へ向けたサポートを無料でしてくれるのです。

join(ジョイン)に向いていない人

初心者向けのサービスなので、案件のラインナップもアドバイザーの経験値もある程度限られるため、既にフリーランスとして経験が豊富で充分に自分で案件を取っていくことが出来る人には向いていません

スキルのあるフリーランサーにとっては限られた案件数がキャリアアップの足枷になることもありますし、彼らは開業届や確定申告のペーパーワークを自分でこなせるからです。

また様々な事情や理由で短期案件を望む人にも、join(ジョイン)では長期かつ高単価の案件が多いため向いていません

join(ジョイン)以外のフリーランスエージェントを紹介

もしかして自分はjoin(ジョイン)には向いていないのではないかという人や、複数のサービスから話を聞いて比較して決めたいという人向けに、それ以外のフリーランスエージェントもご紹介します。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは、年間の案件紹介数が10万件以上と業界最大級の実績を誇るエージェントです。

大手企業からの直請け案件が多く契約更新率も90%以上

利用者の平均年収も800万円超と正社員転職よりもよい条件の働き方を実現してくれると定評があります。

利用者からも口コミも「契約先への営業やトラブルシューティングにも対応してくれるため、エンジニアがエンジニアとしての仕事に集中できる」と評判です。

「業界最大級の44言語・12職種」の募集があり、フリーランスとしてのキャリアビジョンが明確な人でも高い確率で自分に合った案件を見つけることが出来ます

しかしながら、IT業界である程度の経験がある人をターゲットに据えたサービスであるため、エンジニア未経験の場合には門前払いをされたというレビューも見かけます。

これまでエンジニアやデザイナーなど明確なスキルを持たない人や、フリーとしての働き方の経験がない人には向いていない側面もあります。

エンジニア戦略
レバテックフリーランスの評判は?実際に使って分かるリアルな口コミを紹介 | エンジニア戦略 本記事ではフリーランスエンジニア向けに特化したエージェント、レバテックフリーランスについて、その特徴や評判について利用者の口コミも交えてご紹介します。 働き方の...

furien(フリエン)

furien

レバテックほど自信はないがエンジニアとしての経験がある人にはfurien(フリエン)もおすすめです。

2022年1月現在20,000件以上の案件を保有し、特に定番のPHPやJava Script以外にもRuby on RailsやPythonの他、COBOL案件やクラサバ系の案件など幅広い取り揃えに特徴があります。

担当者も技術的な知識を有していると定評があり、ひとつの会社の中だけでは物足りない人や、エンジニアとして磨きたいものが明確な人には特にお勧めできるサービスです。

また、3〜5%の追加手数料を支払うことで、当該月単価の5割を先払いしてもらえる制度や、前月稼働分を即日支払ってくれる制度もあります。

フリーランスのことを第一に考えた柔軟な姿勢が人気の秘訣です。

エンジニア戦略
フリエン(Furien)利用者の口コミ評判は登録前に要チェック | エンジニア戦略 この記事では、フリーランスのITエンジニアに特化した案件を取り扱っているフリエン(Furien)について、利用するメリット・デメリットや、その特徴について解説をしていき...

TECH STOCK

tech stock

TECH STOCKは、2020年に従来のハイパフォーマーITエンジニアというフリーランス向けサービスをリニューアルしたサービスです。

その歴史は長く、フリーランスという働き方が一般的になる前の2005年からサービスを提供しており、15,000名以上の登録者がいるなど多くの実績を持っています。

エンド直契約案件が全体の93%と非常に高い割合となっており、月単価が80万円以上を超えるものも多数取り扱っています。

どのエージェントサービスを利用するか悩んでいる人は、ぜひチェックしてみてください。

TECH STOCK 公式サイト

エンジニア戦略
Tech Stock(テックストック)利用者の口コミ評判は登録前に要チェック | エンジニア戦略 本記事では、高単価案件を豊富に取り揃えているTech Stockについて、その特徴や、利用するメリット・デメリットについて詳しく解説します。 多様な働き方を実現するために...

join(ジョイン)の登録から案件開始までの流れ

join ジョイン 登録 案件開始 流れ

ここまで読んで実際に使ってみたいと思った人向けに、実際の登録から案件開始までの流れを紹介します。

登録とスキルの提出

まずは簡単に氏名等を入力すると、たった30秒で登録は完了

その後スキルシートの提出を求められますが、書き方がわからない場合は担当者に聞くことも出来ます。

さすが未経験でもOKのサービスだけあって、最初の経歴やスキル不足で話を門前払いをされるということはありません

カウンセリング

スキルシートを提出すると次はスタッフとのカウンセリングです。

オンライン面談も可能なので、地方にお住まいの方や会場まで赴く時間がない人でも気軽に話を聞くことが出来ます。

ここでも「ユーザーの味方」という姿勢をしっかりと示してくれているので、期待や不安を正直にぶつけることが出来ます。

クライアント訪問

次はいよいよクライアントとの面談です。

スタッフが同行してくれるだけでなく、事前に準備しておくべき受け答えなどの対策も一緒にしてくれるのが特徴です。

クライアントに対する自分の要望の伝え方や業務範囲の確認など、要点を整理してから挑みましょう

プロジェクト参画

晴れてプロジェクトが開始してからも、スタッフとは継続的なお付き合いを通じ業務における不安も相談することが出来ます

また次のプロジェクトの相談などアフターフォローもしっかりとしてくれるのが安心です。

簡単30秒登録してみる

join 公式サイト

join(ジョイン)に関する疑問

join ジョイン 関する 疑問

それでは最後に、join(ジョイン)に関する世間の疑問を解消していきましょう。

join(ジョイン)は副業でも登録できる?

副業は明確に禁止されていませんが、案件の8割が半年以上の長期案件です。

実際に案件にアサインされる段階ではどちらか選ぶ方が円滑です。

join(ジョイン)の手数料・マージンはいくら?

業界最低水準の8%です。

100万円の案件を取ると92万円がフリーランサーの手取りになる計算です。

join(ジョイン)は在宅・リモートOKの案件はある?

案件の約半数が非常駐型です。

週に何度かの出勤を求められる案件も多いですが、希望を伝えることで柔軟な案件探しをすることが可能です。

join(ジョイン)利用者の平均年収はどのくらい?

サービスインして間もないので平均年収は算出されていません

実例として、インフラエンジニアで月70〜120万円、フロントエンジニアで月80〜100万円、Webデザイナーで月50〜80万円と高単価の案件があります。

join(ジョイン)は登録を断られることもある?

はじめてのフリーランスサポートを売りにしているので、初心者でも登録時点で断られることはまずありません

率直な希望や熱意を伝えてみましょう。

join(ジョイン)は未経験でも登録可能?

フリーランスとしての実務経験がなくても十分に登録可能です。

まずは気軽にカウンセリングに申し込んでみましょう。

IT/Web転職に強いサイトランキング
1位 レバテックキャリア

開発系・インフラ系求人のサポートが手厚いエンジニア特化型エージェント

2位 GEEKLY Web・ゲーム領域の求人数が多い特化型エージェント
3位 レバテックフリーランス 高単価を狙うハイクラスエンジニアに評判
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる