消費者志向自主宣言

2022年12月15日
フリーコンサル株式会社
代表取締役 本多 翔

フリーコンサル株式会社では消費者庁が進める「消費者志向経営の促進」の活動に賛同し、消費者志向自主宣言を策定しました。

目次

(1)理念

フリーコンサル株式会社は「未来を支える事業を創る」ことを理念としており、Webメディアを通して消費者、広告主、代理店をはじめ、すべての関係者がより良い未来を実現するための可能性を広げる存在になることを目指しています。

(2)取組方針

経営トップのコミットメント

発信する情報は経営者自ら、専門的で分かりやすく価値のあるコンテンツ制作に携わり、消費者目線で真に役立つメディアになるよう努めています。

コーポレートガバナンスの確保

コンテンツ制作において、厚生労働省、法務省、財務省、デジタル庁、経済産業省など、信頼性のある機関、団体が発信するデータを参照し、最新かつ正確性の高い情報を発信するよう努めています。

従業員の積極的活動

個人での取り組みを定期的に発表する場を社内に設け、全員に共有、周知することで従業員同士の連携を深め、第三者からのレビューを行い、消費者目線でコンテンツ制作ができる活動を取り組んでいます。

消費者への情報提供の充実・双方向の情報交換

Webデザインの創意工夫を実施し、専門的で正確性のあるコンテンツを消費者に分かりやすく届けられるよう努めています。またWebサイトにはお問い合わせフォームを設置し、利用者からの要望・意見を寄せやすい環境を整え、双方向での情報交換を実施しています。

目次
閉じる